贅沢なアート空間と自然を堪能!琵琶湖のほとりにたつ「佐川美術館」

贅沢なアート空間と自然を堪能!琵琶湖のほとりにたつ「佐川美術館」

琵琶湖に浮かぶ不思議な建物の正体は…?美しい建築と四季折々の自然が融合した、贅沢なアート空間「佐川美術館」をご紹介します。滋賀が誇る琵琶湖とアートが織り成す、贅沢な空間にどっぷりつかってみましょう。

2016年12月12日

琵琶湖のほとりにある「佐川美術館」

近年、BIWAKOビエンナーレを開催するなどアート活動に精力的な滋賀県。なかでも琵琶湖のほとりに建つ「佐川美術館」は、建築美の素晴らしく一度は訪れたいスポット。

建物周辺を水と緑に囲まれ、まるで水に浮かんでいるようにもみえる不思議な美術館。中へ入ると光と影をうまく利用した設計になっており幻想的な雰囲気です。

@tabokinが投稿した写真 -

琵琶湖のほとりにある「佐川美術館」929734

出典:kyotofancyさんの投稿

水に浮かぶ神殿のような、荘厳な雰囲気がありますね。1998年に開館し、竹中工務店の建てたユニークな建築としても当時話題となりました。

ちなみに、佐川美術館の母体は佐川急便です。創業40周年を記念事業として開館しました。

3巨匠の常設展示

3巨匠の常設展示930725

出典:

佐川美術館には、展示会を行うための「特別展示室」と、作家ごとの常設展示館が3棟あります。それぞれがほぼ独立しているような構造になっており、常設展示作家が3名に限られているというのも、美術館のこだわりと美意識を感じます。
常設は割りと渋好みのラインナップですが、企画展は子供向けのインスタレーションから、海外の人気作家まで幅広くカバーしています。家族で行って、それぞれの好みで巡り分けてもいいかもしれません。
3巨匠の常設展示930788

出典:

簡単にコレクション作家をご紹介しましょう。

彫刻家「佐藤忠良」

明治末に生まれ、100歳近くまで精力的に創作活動を続けた彫刻家です。
パブリックアートを多く手掛けているので、佐藤氏の作品を目にしたことのある人は多いかもしれませんね。
彫刻家「佐藤忠良」929746

出典:ガッチャン631さんの投稿

とてものびやかな印象を受けます

作風としては、人間の“瞬間”の美しさを切り取った躍動感のある造形が特徴です。女性や子供など、優しい形で軽やかな印象は、ブロンズであることを思わず忘れてしまいそうです。
生前、数々の名誉を「職人に勲章はいらない」と語って辞退したクールなエピソードも有名です。

日本画家「平山郁夫」

言わずと知れた、現代日本画の大家ですね。東京藝術大学の学長を歴任、文化財の保護活動も積極的に行った作家です。
平山郁夫といえば、「シルクロード」。仏教伝来をテーマとした約300点の所蔵作品群は、展示会ごとに入れ替えているので、いつ行っても新鮮な気持ちで楽しめます。
日本画家「平山郁夫」929719

出典:takakiさんの投稿

ベンチに腰掛け、遥かなるシルクロードにゆったりと思いを馳せましょう

自身が広島出身で原爆を体験したことから、平和への祈りがしみじみと作品に投影されています。シルクロードを自らの足でしんしんと進む人々の姿は、自然の厳しさと同時に人間の強さや優しさといった素朴な感動を私たちに与えてくれます。

陶芸家「樂吉左衞門」

桃山時代から450年続く、樂吉左衞門(らくきちざえもん)。茶碗師の樂家(らくけ)が代々襲名しており、現在で15代目。

伝統を守りつつも、新しい表現を常に追求し続けています。職人と作家という相反する二つの顔がせめぎあうことで生まれる数々の器は、素朴ながらも洗練された美しさ。
陶芸家「樂吉左衞門」929751

出典:takakiさんの投稿

贅沢に配置された空間のなか、現在進行形で進化する「樂焼」がじっくりと楽しめます。

一見の価値アリ、こだわりの茶室

樂吉左衞門館に併設されている茶室も、ぜひ立ち寄ってほしいポイントです。
施設のなかで最も琵琶湖にせり出すような形で設計された茶室は、一部水面より低く造られており、内装も伝統素材を効果的に取り入れるなど、洗練された空間になっています。
広間は湖面と同じ高さになるよう設計されており、自然と一体となる感覚を味わうことができます。荘厳な雰囲気のなか、静かな心でお点前を戴くというのはとても得難い経験です。
茶室の見学日は週に3回、お茶会は年に2~3回ほど開催(共に要予約)しています。興味のある人はぜひ、HPでチェックしてから訪れるといいですね。

佐川美術館への行き方

A photo posted by bowie (@bowieshenggu) on

佐川美術館は滋賀県守山市にあり、京都方面からだと電車とバスで45分ほどの場所にあります。ちょっと距離はありますが、展示作品や建物、開放的空間は一見の価値アリですよ。

近江八幡や琵琶湖観光と合わせて楽しむのがオススメのコースです。
関西へ遊びに行くなら、京都からちょっと足を伸ばして、マザーレイク琵琶湖の雄大な美を堪能するのも楽しいものです。

佐川美術館の詳細情報

佐川美術館

住所
滋賀県守山市水保町北川2891
アクセス
JR湖西線 堅田駅からバスで15分 - JR琵琶湖線 守山駅からバスで35分 - 車で琵琶湖大橋東詰すぐ
営業時間
9:30〜17:00 (最終入館時間は16時30分まで)
定休日
[月] 月曜祝日の場合は翌平日 年末年始 その他 展示替期間
料金
高校生 600円 中学生以下無料(要保護者同伴) 高校生、中学生ともに学生証明書提示が必要 大学生 600円 学生証明書提示が必要 大人 1,000円 団体割引有

データ提供

滋賀県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード