新鮮プリプリなハマグリを浜焼きでいただきまーす!九十九里『浜茶屋 向島』

新鮮プリプリなハマグリを浜焼きでいただきまーす!九十九里『浜茶屋 向島』

美しい海岸線が続くことで有名なのが九十九里浜。風景もさることながら、九十九里は"はまぐり"と"いわし"の名産地としても知られています。その両方を楽しむことができるのが、『焼はまぐり 浜茶屋 向島』。はまぐりなどの貝焼き、いわしの刺身などの新鮮な海鮮料理を楽しめるとあって、多くの人が訪れています。こちらでは、気になる店内、メニューをご紹介していきます。

2016年12月07日

天然はまぐり、貝焼きを楽しめる!『焼はまぐり 浜茶屋 向島』

「焼蛤 浜茶屋 向島」外観 926034

出典:ヘルシンキさんの投稿

どこまでも続く海岸が美しい、九十九里海岸。なかでも不動堂海岸は、マリンスポーツ、海水浴、散策などで、一年中訪れる人が絶えない場所です。そのすぐそばにあるのが、『焼はまぐり 浜茶屋 向島』。九十九里浜で獲れた新鮮な貝、魚を浜焼きで堪能できるとあって、大人気のお店です。
「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 926069

出典:カポナータさんの投稿

ハマグリが開いて旨みの詰まったジュースがぐつぐつしているのを見ていると、食欲が刺激されませんか?

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 928756

出典:一生懸命食べ歩くさんの投稿

ほかにも、新鮮な魚介料理のメニューもそろっているのがうれしい!

意外に広い店内をご紹介!

「焼蛤 浜茶屋 向島」内観 926055 向島一階店内

出典:こごみさんの投稿

席数は、なんと222席!とても広い店内なのですが、それでも土、日曜日、祝日は行列ができてしまうのです。1階にはテーブル席、お座敷の席とあります。窓が大きくとってあり明るい雰囲気です。

「焼蛤 浜茶屋 向島」内観 926058 オオバコの店内(2階)

出典:キャノンデールさんの投稿

2階も同じような作りなので、少数から大人数まで対応可能です。

「焼蛤 浜茶屋 向島」内観 926063

出典:一生懸命食べ歩くさんの投稿

店内に入ると、生け簀が並んでいて、中にはハマグリがいっぱい!毎日採れたてのものを入れているので、鮮度抜群!

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 931407 蛤大玉(左)と中玉

出典:キャノンデールさんの投稿

地元の沖で獲れた天然もののハマグリが並べられています。サイズは大玉と中玉。大きさの違いだけで、味は変わりません。中玉は、一口で食べられることができるサイズと覚えておきましょう。

自分で焼いて楽しむ!人気メニューはこれ!

焼きはまぐり(本貝・大玉)1㎏

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 931837

出典:Hackeyさんの投稿

天然のハマグリの大玉は、その大きさにびっくりすること間違いなし!その時のサイズにもよりますが、大体1㎏で5、6個入っています。食べごたえのあるサイズです。

焼きはまぐり(本貝・中玉)1kg

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 926048 本貝中玉1kで11個入り

出典:本所の秀さんの投稿

中玉で1㎏約11個。1口でパクッと食べることのできるサイズです。500gからの注文もOKです。

本蛤セット

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 926082 2016 本蛤300g ホタテ サザエ イワシ丸干し

出典:徳川龍之介さんの投稿

本はまぐり300g、ホタテ、サザエ、イワシ丸干し2匹がセットになっています。とりあえずいろいろ食べてみたいときに、注文するといいお得なセット。ホタテはバター付き。イワシの丸干しは、骨っぽさも気にならず、塩加減がちょうどよいと評判が高いもの。

白蛤セット

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 926091

出典:groovygirlさんの投稿

「白蛤セット」は、白はまぐり600g ホタテ1枚、サザエ1個、イワシ2匹が付いてきます。白はまぐりは、大アサリとも呼ばれていますが、正式名称は“ホンビノス貝”といい、しっかりした食感、味わいが特徴です。

カキ焼き 5個

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 926102 牡蠣の身も大きい!

出典:つー・くーさんの投稿

身が大きくてプリプリなカキは、10月〜3月の季節限定メニューです。生で食べてもいいですし、焼くと味わいが変わるので、軽くあぶってその違いを楽しむのもいいですね!

料理メニューも充実!焼き物のお供にぜひ!

いわし刺身

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 926053 イワシ刺し750円

出典:axis greenさんの投稿

鮮度が大切な「いわしの刺身」は、ここに来たらぜひ注文したい1品です。濃厚な脂とプリプリした食感がたまらない!


いわし団子汁

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 931411 いわしのつみれ団子は大きめで固い

出典:キャノンデールさんの投稿

みそ汁仕立ての「いわしの団子汁」は、大きなお椀で提供。つみれはつなぎが少なく、しっかりとイワシの身の食感を味わうことができます。


まかない丼&いわし重

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 926087

出典:groovygirlさんの投稿

お店のイチオシ「まかない丼」。九十九里の名物イワシを3枚フライにして、甘辛いタレをかけてあります。添えてある紅ショウガがアクセントに。

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 935843

出典:kuishinbouzuさんの投稿

お店人気のメニュー「いわし重」も外せません。こちらもたっぷり秘伝のタレを絡めた蒲焼が4匹ひきつめた、ボリュームたっぷり。丼もお重もタレがしみたご飯がたまらない一品。丼かお重、お好きな方をどうぞ♪

ながらみのしょう油煮

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 926139

出典:ハイパー殿さんの投稿

千葉県の外房地方でよく獲れる貝「ながらみ」。つまようじでひっかけてくるっと出していきます。最後の肝まで上手に取りだせると、やった!という気持ちに。しっかりとした食感、ほんのりとするしょう油の香りがビールのおつまみにぴったり!


海鮮丼

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 932564

出典:小岩のABCさんの投稿

鮮度の良い具だくさんの「海鮮丼」。具の種類は仕入れによって変わります。鮮度のいいネタは、口に入れるととろけるような食感!貝焼きも海鮮丼も食べたい!という欲張りな人におすすめです。

刺身盛り合わせ

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 926124

出典:masako7さんの投稿

なかなか豪華な盛りに心が躍る「刺身盛り合わせ」。分厚くカットされたお刺身は、食べ甲斐がありますよ。貝が焼けるのを待つ間に、アペタイザーとしていかがですか?

焼きおにぎり

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 932503

出典:matu4さんの投稿

いろいろ焼くのが楽しくなってきたころに、〆で注文したいのが「焼きおにぎり」。しょう油をたらして好みの焼き加減まで、じっくりと焼いていきましょう。

食事後は、すぐのそばの九十九里海岸へGO!

「焼蛤 浜茶屋 向島」その他 926134 快晴の九十九里浜、秋の雲です

出典:maffinさんの投稿

不動堂(豊海)海岸はすぐそこです。ぜひ食事の後に行ってみましょう。広がる海を見ていると、それだけでも癒されます。腹ごなしにお散歩するのもよし、キャッチボールするのもよし!海岸前には駐車場がありますよ。

ハマグリを食べに行ってみよう!

ハマグリを食べに行ってみよう!926035

出典:bianchi-manさんの投稿

東京からでしたら、京葉道路から千葉東金道路、東金九十九里道路を通って九十九里ICで一般道へ。そこから県道30号を約1㎞行くとお店に着きます。九十九里有料道路(波乗り道路)を使うなら、不動堂インターを降りてすぐ。電車ですと、JR東金駅より車で20分、約9.4㎞になります。

まとめ

「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 935850

出典:hitougourmetさんの投稿

『焼はまぐり 浜茶屋 向島』をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?九十九里の名産、はまぐりとイワシを存分に味わえるお店です。自分で貝、魚介を焼いていく浜焼きは、友達といっても、家族で行っても楽しめること間違いなし!食事後に海岸を散策できるのもうれしいですね!ここに来れば季節に関係なく、たっぷりと海を堪能することができます。今度の休日、ちょっと足を延ばしてはまぐりを食べに行ってみませんか?
「焼蛤 浜茶屋 向島」料理 931423

出典:Bomb123さんの投稿

千葉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード