雪がパフパフ♪家族におすすめの岩手県「安比高原スキー場」

雪がパフパフ♪家族におすすめの岩手県「安比高原スキー場」

子供たちを雪で遊ばせてあげたい!だけど、幼児と行けるスキー場選びは難しい…。そんな方たちにおすすめなのは、岩手県にある「安比高原(あっぴこうげん)スキー場」です!雪がパフパフのパウダーなので、滑りやすい♪キッズゲレンデも確保されていて、気兼ねなく楽しめちゃいますよ。その魅力を詳しく紹介して行きますね。2016年12月11日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

「安比高原スキー場」は楽しさいっぱい♪

「安比高原スキー場」は楽しさいっぱい♪940593

出典:kawasemi2612さんの投稿

東北地方の中ではピカイチのビッグスケールを誇る「安比高原(あっぴこうげん)スキー場」。サラサラのパウダーゲレンデ、「別名アスピリンスノー」が降り積もる最高のスキー場です。このアスピリンスノーを朝から味わってもらえるようにと、深夜から朝にかけて圧雪作業のゲレンデメンテナンスが行われているんです。雪面からのストレスがなくて、気持ちよく滑れるすばらしいゲレンデに出会えますよ!ウィンターシーズン中に20日は訪れている筆者が、「安比高原スキー場」の素晴らしさをお伝えします!
「安比高原スキー場」は楽しさいっぱい♪939096

早い時間に圧雪された後に新雪が積もると、パフパフのパウダーを軽快に滑ることができます!なので、朝一番に滑るのがおすすめです。

ゲレンデ紹介☆

とっても広い「安比高原スキー場」!どこへ行けばいいか迷ってしまいますよね。ゲレンデを紹介していきますね。

「安比高原スキー場」の中心!「白樺ゲレンデ」

「安比高原スキー場」の中心!「白樺ゲレンデ」932594

ここがスキー場の中心「白樺ゲレンデ」とセントラルクワッドです。全部で21コースあり、最後はここに降りてきます。「APPI」と書いてある塔の前にスキースクールが集合するので、午前中はとても賑やか。初心者もこのゲレンデで練習することが多いので、スピードの出し過ぎには気をつけましょうね。

快晴が多い「セカンドゲレンデ」♪

快晴が多い「セカンドゲレンデ」♪932590

「安比高原スキー場」は、日本海側からの強い風と北海道から降りてくる寒気の影響で、吹雪くことがよくあります。慣れてしまえば平気ですが、はじめはびっくりするかも!しかし「白樺ゲレンデ」が吹雪いている時、こちらの「セカンドゲレンデ」は快晴です!「セカンドゲレンデ」は南側を向いているので、全く違う世界が広がります。しかも空いていますよ♪

A photo posted by @nsachi_happy on

吹雪いてつらい!という時は、ヘルメットがあると心強い!筆者の家族もヘルメットを着用していきます。安全を考えるだけでなくて、「安比高原スキー場」の寒さから逃れるためなので、ヘルメットにフェイスマスクを用意するといいですよ。

ファミリーパーク

ファミリーパーク901006

かなり広いので飽きることなく、雪といっぱい遊べて楽しめます。右が「ファミリーパーク」、左が「白樺ゲレンデ」です。

家族連れで人気なのは「ファミリーパーク」。一般ゲレンデとはネットで完全に仕切られているので、ママもパパも安心して子供たちを遊ばせることができます。筆者の子供も10歳くらいまではお世話になっていました。緩やかな斜面では、スキーやスノーボードの練習ができます。総長72mと長いスノーエスカレーターで上までラクラクに登れますし、自分で板を持っていると寒い中でもがんばれるみたいです!雪山で、わが子の成長する姿も目にできますよ。

ファミリーパークでは、定期的に各種イベントを開催♪

ファミリーパークでは、定期的に各種イベントを開催♪901013

クリスマスにはサンタさんやトナカイとソリで競争したり、雪合戦したあとでサンタさんにタッチするとプレゼントがもらえたりとイベントが楽しめます♪定番のそりやチュービングも大人気!幼児も楽しめる雪の山や、雪だるま製造おもちゃなど雪遊びをするための道具がいっぱいありますので、遊び道具を持参しなくても平気です。

スノーシュー体験☆

A photo posted by しょた (@shtm31) on

5歳から参加できるスノーシュー体験は、おすすめ!家族の楽しい思い出作りにかかせない1ページになるはずです!「安比高原スキー場」のある前森山の中腹に広がる森を、スノーシューで探検します。5歳以上で2kmほど歩ける子なら、参加可能。大したことのない距離だとは、思わないでくださいね。雪山をスノーシューで歩くのって、意外と大変なんです。大人は子供たちについていくのがやっと。体験してほしいですが、疲れる覚悟はしてくださいね!安比リゾート内にある「安比高原自然学校」で申込みできます。

ちなみにスノーシューとは?

スノーシューは、アメリカで生まれた西洋版のかんじき。スノーブーツなどに装着して、雪の上を歩くための道具です。ブーツや長靴だとズボッと足が雪に沈んでしまいますが、スノーシューを取り付ければ大丈夫!年齢に関係なく、雪の上を歩きやすくしてくれます。

ベテランガイドがいるから安心

ベテランガイドがいるから安心901010

山に詳しいベテランガイドと一緒に散策しますので、安心して参加できます。途中、めずらしい樹木を見つけては子供たちに手渡してくれたり、冬山で暮らす動物たちの生態を教えてくれたり、足跡を見つけたりと飽きることはありません。子供たちはもちろん、パパもママも夢中!木の実をヘルメットにさして、ごきげんの子供たち♪

雪の中でティータイム☆

雪の中でティータイム☆901009

歩き疲れたころに、ティータイムが待ってます☆大人にはコーヒーや紅茶。子供たちにはココアとクッキー。雪でできたテーブルの上で、乾杯♪心がほっと温まります。

クライマックスのケッツゾリ!

クライマックスのケッツゾリ!901011

スノーシュー体験もいよいよクライマックス!人気のケッツゾリができちゃいます!「さあ、どこまで下りて行けるかな~」と麻袋やビニールなどをお尻に敷いてレッツゴー♪単純だけど、とってもスリリングで家族みんなで楽しめちゃいます☆スキーやスノーボード以外にも、雪と遊べるのが楽しいですよ。 

雪になれてきたら第2リフトで少し上へ☆

「白樺ゲレンデ」の一つ上にあるのが、セントラル第2リフト区間。スキーやスノーボードがある程度できるようになったら、ここがおすすめです。最初だけ急なのですが、その後は緩やかな斜面になりますので、初心者の練習にはピッタリです。
雪になれてきたら第2リフトで少し上へ☆901004

第2リフトは二人乗りでゆったり動きますから、怖くありませんよ!降りるときもスピードを落としてくれますので、安心です。

雪になれてきたら第2リフトで少し上へ☆933851

右側の赤い建物は「レッドハウス」☆ここではランチやケーキセットが食べられます。練習していて体が冷えたら、「レッドハウス」に避難しましょう!体を休めながら、滑ってくださいね。

ゲレンデまで徒歩0分のホテル!

ゲレンデまで徒歩0分のホテル!932726

レモンイエローの建物が安比高原のシンボル「安比グランドホテル」です。本館とタワー館。そのほかにもヴィラ1.2.3とアネックス館があります。ここでゆっくりと宿泊して、ウィンターリゾートを味わってみてはいかがでしょうか?年末年始などは、1週間くらい滞在している家族連れも多くいますよ。
ゲレンデまで徒歩0分のホテル!932730

2月頃にはアネックス館が真っ白な雪でうもれてしまいそうなくらい、あたり一面雪景色になります。

「ホテル安比グランド」内観 940684

出典:ジョンあさあきさんの投稿

あんまり居たら、食事に飽きてしまわないか…という心配は無用です!メインダイニングや焼肉、日本料理に中華料理、ティーラウンジなど、食事処は全部で15か所もあります。「ホテル安比グランド」では、バイキングが実施していることもあるので、存分に食を楽しめます。また本館とアネックス館には、温泉があります♪芯から温まってくださいね。湯上りのソフトクリームも人気です!

ホテル安比グランドの詳細情報

ホテル安比グランド

安比高原 / オーベルジュ、旅館

住所
岩手県八幡平市安比高原 ホテル安比グランド
営業時間
チェックイン15:00 チェックアウト翌11:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

なにを食べよう!おいしいゲレ食☆

安比リゾートセンター内には、スクールの受付やお土産コーナーなどのほかにおいしいゲレ食が味わえるフードコートがあります。ラーメン、カレー、パスタにピザ、和食など様々です。いくつか人気のある店舗をご紹介しましょう。

「マサラ」でハンバーグカレーを♪

「マサラ」でハンバーグカレーを♪932728

筆者の子がほぼ毎日食べているのが、「マサラ」のハンバーグカレー!甘口から辛口まで辛さは選べます。さて、どんな味なんでしょうか?子どもにインタビューしてみると「ハンバーグが柔らかくてジューシー。カレーとの相性がバッチりでコクがあっておいしい!」と大絶賛です。

カレー工房 マサラの詳細情報

カレー工房 マサラ

安比高原 / インドカレー

住所
岩手県八幡平市安比高原 安比高原スキー場
営業時間
10:00~16:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

「蘭蘭」でゆったりランチ☆

「蘭蘭」その他 933967 窓からはゲレンデが見えます

出典:さすらいの食べ歩き人さんの投稿

「ホテル安比グランド」のタワー館2階にあります中華レストラン「蘭蘭」は、窓越しから前森山の雄大なゲレンデがみえます。

「蘭蘭」料理 933972

出典:うめばらももさんの投稿

ランチも1,000円前後からありますし、肉まんなども子供たちには人気です!

蘭蘭の詳細情報

蘭蘭

安比高原 / 四川料理

住所
岩手県八幡平市安比高原 ホテル安比グランド タワー2F
営業時間
[昼] 11:30~14:00 [夕] 17:30~21:00
定休日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

「レッドハウス」でさくっと食べてゲレンデへ!

「レッドハウス」料理 933976 八幡平ポークのソースカツ丼。

出典:M_HIGUCHIさんの投稿

セントラル第2リフトにある「レッドハウス」。ここの名物「八幡平ポークのかつ丼」をガッツリ食べて、午後もいっぱい滑りましょう!たくさん滑りたいなら、「レッドハウス」でさくっと食べるのがおすすめです。

レッドハウスの詳細情報

レッドハウス

安比高原 / カレーライス、ラーメン、ハンバーグ

住所
岩手県八幡平市安比高原 安比高原スキー場
営業時間
12月初旬頃からGWまでの安比高原スキー場営業期間のみの営業 通常9:30~16:00 土休日前日は、終了時間が延伸の場合あり
定休日
安比高原スキー場営業期間中は無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「安比高原スキー場」へのアクセス☆

北東北のど真ん中にある「安比高原スキー場」へは、新幹線&バス、飛行機、東京からの夜行バス、自家用車と多彩な乗り物でアプローチできます。東京からは東北新幹線「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」で盛岡駅まで向かいます。盛岡駅からは、安比高原行きのバスが出ていますよ。
「安比高原スキー場」へのアクセス☆932733

きれいなフォルムの東北新幹線「はやぶさ」です。東京駅からテンションがあがりますよ!

「安比高原スキー場」は、クリスマスと年末年始に花火があがります。ジャズや落語も楽しめるイベントも盛りだくさん。ぜひご家族でスキーリゾートを満喫してくださいね♪

関連まとめ