ぐるっと回って福を授かる♪鎌倉江の島七福神めぐりがいいね

ぐるっと回って福を授かる♪鎌倉江の島七福神めぐりがいいね

7つの神様をお参りすることで、7つの災難から逃れ、7つの福徳を授かるとされている七福神めぐり。人気の観光地、江の島・鎌倉にも「江島・鎌倉七福神めぐり」というものがあるのをご存知ですか?江の島・鎌倉の七福神めぐりは、江の島神社と鎌倉八幡宮にそれぞれ弁財天さまがいるため、8つの寺社を巡り終えて満願となります。江ノ電の「のりおりくん」や、江ノ電・湘南モノレールが1日乗り降り放題の「鎌倉・江ノ島パス」などのお得なフリー切符を利用して回るのがおすすめです。さあ、七福神めぐりへ出かけましょう!

2016年12月11日

【布袋尊】浄智寺(じょうちじ)

【布袋尊】浄智寺(じょうちじ)937233

出典:

江の島・鎌倉七福神めぐりはJR横須賀線北鎌倉駅をスタートとし、江の島ゴールのルートが回りやすくておすすめです。

まずは家庭円満の神様・布袋さまが祀られているのは鎌倉五山の第四位、浄智寺です。鎌倉五山とは鎌倉時代に北条氏によって導入された、禅寺の格式を表したものです。
【布袋尊】浄智寺(じょうちじ)940543

出典:

JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩6分。浄智寺は花の寺としても有名で、どの季節に訪れても美しい季節の花が迎えてくれます。
【布袋尊】浄智寺(じょうちじ)937232

出典:kussuさんの投稿

惣門の前には鎌倉十井のひとつ「甘露の井」があります。惣門をくぐり石段を登って行くと、唐様の美しい山門(鐘楼門)があります。
【布袋尊】浄智寺(じょうちじ)937218

出典:ブルテリアさんの投稿

境内はとても広く、竹林や太鼓橋を通りながら順路通りに小径を進んでいくと、境内の奥のトンネルをぬけた先、洞窟に布袋さまが祀られています。

こちらの布袋さまは未来を加護する弥勒菩薩(みろくぼさつ)の化身といわれています。江の島鎌倉七福神の中で唯一触れることのできる神様です。「布袋様のおなかをさすると元気がもらえます」との案内板が。
【布袋尊】浄智寺(じょうちじ)940755

出典:こおりさんの投稿

布袋さまといえば大きな袋を持っているイメージがありますが、こちらの布袋さまにこやかに指差しをしている姿がなんとも微笑ましいですね。

浄智寺の布袋様の詳細情報

浄智寺の布袋様

住所
神奈川県鎌倉市山ノ内1402
アクセス
北鎌倉駅より徒歩6分
定休日
なし

データ提供

【弁財天】旗上弁財天社

【弁財天】旗上弁財天社937248

出典:blackcatさんの投稿

七福神の中でもただ一人の女神で美と知恵と音楽の神様の弁財天さま。恋愛成就・学問成就・財運を招く神様の弁財天さまを祀っているのは旗上弁財天社です。
【弁財天】旗上弁財天社937252

出典:

先ほどの浄智寺から徒歩20分ほど。鎌倉八幡宮に向かって右側にひっそりとある旗上弁財天。鎌倉の中心に位置する鶴岡八幡宮境内にある源氏池に浮かぶ島にあります。赤い橋を渡るとたくさんの白い源氏の旗があり、その先に朱塗りの社殿があります。夏には蓮の花で埋め尽くされる源氏池に浮かぶ旗上弁財天は幻想的な風景です。

旗上弁財天社の詳細情報

旗上弁財天社

住所
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮

データ提供

【毘沙門天】宝戒寺(ほうかいじ)

【毘沙門天】宝戒寺(ほうかいじ)937267

出典:

旗上弁財天をあとに、八幡宮をでて左折。鎌倉宮方面へ歩いていき、細い道を歩いてつきあたりが宝戒寺です。

知恵と勇気の守り神とされる毘沙門天さま。七福神の中で唯一の甲冑をまとったお姿です。開運厄除け・大願成就のご利益があるとされています。
【毘沙門天】宝戒寺(ほうかいじ)937270

出典:

正面に本堂があり、御朱印をいただく社務所も本堂の中にあります。いただきたい御朱印をつげるとどの位置にあるかを教えてくれます。

春にはしだれ梅が、夏はサルスベリ、秋のお彼岸のころには白萩、冬は椿など、1年中花が美しく咲き誇る境内です。

宝戒寺の詳細情報

宝戒寺

住所
神奈川県鎌倉市小町3-5-22
アクセス
1) 鎌倉駅から徒歩で13分 2) 鎌倉駅からバスで大学前下車 徒歩1分
営業時間
8:00〜16:30 入山は15分前まで
料金
子供 100円 小・中学生 大人 200円 高校生以上

データ提供

【寿老人】妙隆寺(みょうりゅうじ)

【寿老人】妙隆寺(みょうりゅうじ)937282

出典:

長寿延命、富貴招福にご利益があるとされている、寿老人さま。妙隆寺は「鍋かむり日親」と呼ばれた傑僧・日親上人ゆかりの寺です。宝戒寺をでて道を左にどこまでも歩いていくと、住宅街にひっそりと妙隆寺があります。
【寿老人】妙隆寺(みょうりゅうじ)937280

出典:

本堂の右手に寿老人堂があり、お堂の中に欅一木造りの寿老人さまが祀られています。
【寿老人】妙隆寺(みょうりゅうじ)937278

出典:

境内にも寿老人像が。手には杖、鹿を携えて笑顔の寿老人像。鹿は長寿のシンボルです。

妙隆寺の詳細情報

妙隆寺

住所
神奈川県鎌倉市小町2-17-20
アクセス
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩12分

データ提供

【夷尊神】本覚寺(ほんがくじ)

【夷尊神】本覚寺(ほんがくじ)937294

出典:

七福神の中でもただ一人日本の神様でもある大量豊作・商売繁盛の神・夷尊神さまは、烏帽子を被り、釣竿を持ち、鯛を抱えた姿をされています。

妙隆寺から本覚寺までは5分ほどの道のり。お堂の中には黒い夷尊神さまが祀られています。
【夷尊神】本覚寺(ほんがくじ)937292

出典:

本覚寺には1日1回握ると福を授かるという「握り福」という小さなお守りがあります。笑顔の裏にはそれぞれ愛・健・財・学・福の文字が書かれています。どれにしようか迷ってしまいますね。

本覚寺の詳細情報

本覚寺

住所
神奈川県鎌倉市小町1-12-12
アクセス
鎌倉駅から徒歩で5分
営業時間
とくに限っていない。 (寺事務 9:00〜16:00)
料金
志納

データ提供

【大黒天】長谷寺

【大黒天】長谷寺937305

出典:

本覚寺から大黒天さまの祀られている長谷寺への移動は、鎌倉駅東口のバスターミナル江ノ電バスに乗るか、鎌倉駅西口から江ノ電に乗って移動します。

長谷寺は花の寺とも呼ばれ、四季を通じて咲く花々は鎌倉の西方極楽浄土とよばれるほどです。境内は上境内と下境内に分かれており、上境内では鎌倉の街や海を一望できます。境内の眺望散策路はあじさいの名所でシーズンには多くの観光客でにぎわいます。
【大黒天】長谷寺937307

出典:nicky777さんの投稿

出世・開運の神様である大黒天さま。下境内の大黒堂の中に「出世開運授け大黒天」と「さわり大黒天」があります。宝物館の中に安置されている、大黒天さまは弘法大師作と伝えられているものです。
【大黒天】長谷寺937303

出典:

また、長谷寺の上境内には良縁地蔵とよばれるお地蔵さまがあります。上境内に3か所あるお地蔵様をすべて見つけると、良縁に恵まれるご利益があるとか。

鎌倉三十三観音巡り、坂東三十三観音巡りの札所にもなっているため、御朱印は多数あります。七福神めぐりと申し出ることを忘れずに。

長谷寺(長谷観音)の詳細情報

長谷寺(長谷観音)

住所
神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
アクセス
1) 鎌倉駅からバスで20分長谷観音下車 2) 長谷駅から徒歩で5分
営業時間
[3月〜9月] 8:00〜17:00 [10月〜2月] 8:00〜16:30
料金
小学生 200円 大人 400円 中学生以上 備考 観音ミュージアム:大人(中学生以上)300円、小学生150円

データ提供

【福禄寿】御霊神社(ごりょうじんじゃ)

【福禄寿】御霊神社(ごりょうじんじゃ)937326

出典:

長谷寺より徒歩で御霊神社(ごりょうじんじゃ)へ。別名「権五郎神社」とも呼ばれています。鎌倉始祖の鎌倉権五郎景政公を祀った神社です。鎌倉権五郎景政公の武勇伝から、眼病平癒など目にご利益があるとされています。

権五郎景政公の命日である9月18日に毎年「面掛行列」という珍しい行事があり、県の無形文化財に指定されています。この「面掛行列」に登場するお面のひとつが福禄寿さまです。
【福禄寿】御霊神社(ごりょうじんじゃ)937328

出典:

宝物庫に福禄寿さまが祀られています。福禄寿とは中国の道教の思想で、「福」は幸福と子孫繁栄。「禄」は俸禄のことで財産。「寿」は長寿で、長生き・健康。この3つの徳を持つといわれるのが福禄寿さまです。
【福禄寿】御霊神社(ごりょうじんじゃ)937314

出典:kazukazutanさんの投稿

江ノ電の線路沿いに位置していて、江ノ電とあじさいが一緒に撮れるフォトスポットとしても有名です。

御霊神社の詳細情報

御霊神社

住所
神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9
アクセス
江ノ島電鉄長谷駅から徒歩で5分
営業時間
9:00〜17:00 収蔵庫の拝観
料金
大人 100円 団体割引(15名以上) 大人50円 その他 50円 高校生以下

データ提供

【弁財天】江島神社

【弁財天】江島神社937587

出典:

御霊神社から江ノ電長谷駅へ移動し、江の島駅へ。駅から江の島までかなり距離がありますが、海を眺めながら徒歩で移動します。江島神社へは有料のエスカーに乗って登るか、景色を楽しみながら徒歩で登るか、選択のしどころです。
【弁財天】江島神社937582

出典:

江島神社の弁財天さまは近江の竹生島、安芸の宮島とともに日本三大弁財天のひとつに数えられています。学問や芸術、縁結びや夫婦円満にご利益があるとされています。

江島神社の詳細情報

江島神社

住所
神奈川県藤沢市江の島2-3-8
アクセス
小田急片瀬江ノ島駅から徒歩で20分
営業時間
8:30〜17:00 (奉安殿)
料金
小学生 50円 奉安殿、団体25人以上で40円 中学生 100円 奉安殿、団体25人以上で70円 高校生 100円 奉安殿、団体25人以上で70円 大人 150円 奉安殿、団体25人以上で100円

データ提供

七福神めぐりの御朱印帳

A photo posted by natsuko.kubo (@ho.aya.na) on

鎌倉七福神の神社では、御朱印のほかに鎌倉七福神のスタンプが用意されています。御朱印をいただく際に「鎌倉七福神でお願いします」と伝えるといいでしょう。ご自分の御朱印帳を持参してもよいですが、各七福神神社で手書きの御朱印用の「飾り色紙」や、年度によって絵柄が変わる「色紙」、七福神めぐり専用の御朱印帳などが売っているので、今回の七福神めぐり用に用意するのもいいかもしれませんね。

A photo posted by miho (@0__miho__0) on

移動に便利な乗り放題きっぷ

移動に便利な乗り放題きっぷ940657

出典:やま哲さんの投稿

移動に使う電車やバスの一日乗車券を使えばお得に七福神めぐりが楽しめます。

江ノ電1日乗車券「のりおりくん」は江ノ電の全区間で一日何度でも乗り放題のお得な切符です。
鎌倉・江ノ島エリアのJR線、江ノ島電鉄線、湘南モノレールで乗り降り自由な「鎌倉・江ノ島パス」。
藤沢~片瀬江ノ島間の小田急線と、江ノ電が乗り降り自由&小田急線の発駅~藤沢までの往復切符のついた「江の島・鎌倉フリーパス」もあります。

お得なフリー切符を使って賢く鎌倉・江ノ島巡りをしましょう!

いかがでしたか?

いかがでしたか?940732

出典:リニアさんの投稿

七福神めぐりはお正月に限りません。いつでも参詣できます。江の島・鎌倉の7つの寺社をめぐり御朱印をいただく達成感は格別です。季節を感じながら鎌倉を歩き回り、ご利益も授かれます。かなりの距離を歩くことになるので、歩きやすいスニーカーなどがよいでしょう。あなたも気軽に七福神めぐりをしてみませんか?

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

鎌倉を旅する編集部おすすめ