【福島】子供とおでかけ!楽しく遊んで学べるファミリー向けスポット7選

【福島】子供とおでかけ!楽しく遊んで学べるファミリー向けスポット7選

子どもは好奇心の塊!いろいろな体験をさせてあげることによって、自ら進んで学ぶようになります。そんな子どもたちの関心に応じて、楽しく遊びながら学べる福島のスポットを7つご紹介しましょう。

2016年12月12日

地球と宇宙の不思議を探ろう!

郡山市ふれあい科学館スペースパーク

JR「郡山駅」西口すぐにある高層ビル「ビッグアイ」の20~24階にある施設です。プラネタリウムや宇宙の不思議に関する展示などがあります。郡山の街並みを一望できる展望ロビーも人気です。

A photo posted by @teion_ya on

「宇宙劇場」と名づけられたプラネタリウムで使用されているのは、「スーパーヘリオス」という投映機です。なんと日本に5台しかないのだそう。

A photo posted by N..yuka ☺︎ (@y_k.0606) on

ロボットを使ったショーや、科学実験などを体験できるプログラムも毎日実施されています。宇宙について楽しく学ぶことができますよ♪

あぶくま洞

あぶくま洞922598

出典:アメタボさんの投稿

あぶくま洞は、約8000万年という気の遠くなるような年月をかけて現在の形になったといわれています。全長は600メートルほどで、通路が整備されていますので、小さな子どもさんでも安全に歩くことができます。

あぶくま洞922602

出典:ちいたんさんの投稿

地底の大洞窟への冒険は、やっぱりワクワクするもの。天井からシャンデリアのように垂れ下がる鍾乳石や、逆に地底から竹の子のように屹立している石筍など、迫力満点です。天然記念物として貴重なのはもちろんのこと、ライトアップされた洞内はまさにファンタジーの世界。子どもたちの印象に強く残る場所です。

あぶくま洞922619

出典:☆104☆さんの投稿

磐越自動車道「小野IC」より、車で約15分です。あぶくま洞のお隣には、「星の村天文台」もあります。日中でも、65口径の望遠鏡で太陽の観察などができますよ。

生命の息吹を感じよう

ムシテックワールド

A photo posted by 科学 館 (@kagakunoyakata) on

「ムシテックワールド」は、2001年に開催された「うつくしま未来博」で使用された施設を再利用した昆虫がテーマの学習施設です。昆虫の生態などを通して、環境問題や再生可能エネルギーの仕組みなどを体験的に学ぶことができます。

A photo posted by @ittoku_ on

巨大な虫のオブジェや展示物が設置されており、虫の目線で自然や生態を学ぶことができます。

A photo posted by @ittoku_ on

珍しいカブトムシの展示なども企画されます。実際に、ふれることもできるので、子どもたちも大興奮!!
実は、数ある体験型プログラムの中でも、「昆虫食」にチャレンジするイベントが人気。調理して食べるところまで行います。ぜひ、イベントカレンダーでチェックしてみてください。

岩瀬牧場

岩瀬牧場は、明治時代のはじめに開拓が始まった歴史のある牧場です。明治天皇の東北巡幸がきっかけで開墾が始まり、以降その運営には皇族が関わってきた「御料牧場」という歴史をもちます。牧場内には、明治・大正の時代を感じさせる施設なども残っており、当時のおもかげをしのぶことができます。

A photo posted by macky (@chy_macky) on

牧場内にある「ツリーハウス」は、国内最大級。大人も子どもも、楽しむことができる人気の遊具です。
もちろん、動物と触れ合うこともできます。一番人気は、うさぎとの散歩です。リードをつけて、かわいいウサギさんたちとデートすることができます。子どもだけではなく、大人も夢中です。

A photo posted by 飯島 貴宣 (@taka1954) on

ほかにも、「手作りバター教室」や「収穫体験」「乗馬コーナー」など、こどもたちが楽しめる要素が盛りだくさんですよ。
予約すれば、手ぶらでバーベキューを楽しむこともでき、売店ではヨーグルトやチーズなどの乳製品をはじめ、絶品スイーツを味わうこともできます。

アクアマリンふくしま

アクアマリンふくしま922973

出典:Tateさんの投稿

「アクアマリンふくしま」は水族館ですが、海獣などによるショーはありません。しかし、子どもたちが実際に海の生物に直接触れることができる体験型のプログラムが非常に充実している水族館なので、大人気のスポットとなっています。ワークショップやバックヤードツアーなど、普通の水族館では体験できないことが体験できる水族館です。

A photo posted by Yoshi (@ono1003) on

迫力の大水槽は、一見の価値あり。自然の光を取り入れているので、お天気によって水槽の表情が変化します。暖流の海と寒流の海を同時に見ることができる「潮目の大水槽」は、ベンチもあるのでゆったりとお魚を眺めることができますよ。
アクアマリンふくしま922991

出典:yoshijinさんの投稿

金魚の企画展も開かれます。金魚ファンにたまらない水族館です。

歴史のロマンに浸ろう

いわき市石炭化石館ほるる

いわき市石炭化石館ほるる923023

出典:

恐竜が大好きで、太古の地球の歴史に迫るなら、「いわき市石炭化石館」がおススメです。いわき市や周辺で発掘された骨格標本などが、原寸大で展示されています。

いわき市石炭化石館ほるる923026

出典:

映画「ナイトミュージアム」のような雰囲気が漂う館内。気の遠くなるような太古の地球からのメッセージが聞こえてきそうです。

いわき市石炭化石館ほるる923036

出典:

いわき市はかつて「石炭」の町でした。その採掘の様子を再現した展示スペースもあります。

A photo posted by RYO.OSUGA (@r.osuga1983) on

子どもたちの体験学習プログラムも充実しています。本物のアンモナイト化石から標本をつくります。ハンマーなどで化石から周りの岩を取り除いていき、自分で標本カードを書いてケースに収納するまでを体験できます。

会津武家屋敷

会津武家屋敷923507

出典:

「会津武家屋敷」は、会津藩の家老で戊辰戦争のときに大きな役割を果たした西郷頼母の屋敷を復元した施設を中心として、福島県の文化財として指定されている家屋や、歴史・民俗資料を展示した「歴史のテーマパーク」です。

A photo posted by 51℃ (@snuffy51) on

会津武家屋敷923511

出典:

歴史上の名シーンなどが、人形で再現されていますので、イメージも膨らみますね。

映画、ドラマ、漫画、ゲームと、ざまざまな作品のテーマになっている「幕末」の時代。新撰組ともゆかりのある会津藩の悲劇は、有名です。そんな作品に触れているなら絶対に訪れてみたい場所ではないでしょうか。

A photo posted by Olga Kuchuk (@ou_kay) on

一度はやってみたいコレ。「弓道」の体験もできます。四半弓の弓を使っているので、小学生でも大丈夫。スタッフの指導もありますので、初心者でも安心です。なんと、的に当たると景品がもらえるそうです。家族でチャレンジ!それほど遠くはないところにある的ですが、当てるのは結構難しいんですよ。(冬季は弓道体験場は閉鎖となります)。

A photo posted by Sumire Matsu (@omatsudayo) on

会津地方の民芸品、起上り小法師や赤べこの絵付けなどを楽しむこともできます。予約してからお出かけくださいね。
会津武家屋敷923525

出典:

昔話に出てくるようなお家もあり、昔の生活の様子が丁寧に展示されているので、歴史に詳しくない人でも楽しむことができます。小さな子どもさんでも体験できるプログラムが多いので、家族連れで楽しめますよ。

最後に

最後に923544

出典:帆海さんの投稿

小さな子どもさんでも、ワクワクしながら楽しく学べる福島の施設をご紹介しました。福島には、豊かな自然と貴重な文化財がたくさんあります。こうした施設では、学校では学べないことも、安全にしかも専門的に学べるのがいいですね。面白そうだな、と思ったらすぐお出かけしましょう。

福島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先