島には椿がいっぱい!伊豆大島の「椿まつり」に行こう♪

島には椿がいっぱい!伊豆大島の「椿まつり」に行こう♪

東京から2時間弱で行ける「伊豆大島」。伊豆大島には、島中に「椿」が咲きます。大きな花がたくさん咲く、椿まつりはとてもキレイですよ♪日帰りでも宿泊でも楽しめる伊豆大島の「椿まつり」についてご紹介します。

2018年01月17日

伊豆大島の「椿まつり」

伊豆大島の「椿まつり」1493274

伊豆大島で開催される「椿まつり」。1956年より60回以上開催されているお祭りです。

伊豆大島の「椿まつり」1493263

出典:takashi92さんの投稿

伊豆大島では古くから生息している椿を利用し、照明用や整髪用、食用などに椿油が作られ、明治以降になると機械油や整髪油として利用されてきました。椿油の需要は減ったものの、現在でも多くの椿が生息しており、今でも貴重な油として扱われています。

椿まつりの開催時期

椿まつりの開催時期1493272

出典:

開催時期は、その年にもよりますが、椿の咲く時期の1月から3月の間に開催されます。第63回目となる2018年は、1月28日から3月25日の開催予定です。

A post shared by maakoo.n (@maakoo.n) on

キャラクターの「あんこ猫」が迎えてくれますよ。また、オープニング当日には、江戸神輿とあんこパレードがあり祭りを盛り上げます。

メインの場所となる大島公園へ

椿祭りを楽しむなら、大島公園は欠かせません。メインステージや椿園、資料館などで、思う存分椿を楽しめます。

メインステージの椿プラザ

メインステージの椿プラザ1493276

元町港から車で30分、岡田港から車で15分。大島公園に作られた椿まつりのメインステージ「椿プラザ」。「大島民謡」や「あんこの手踊り」など、郷土芸能を見ることができます。また衣装の無料貸し出しもあるので、実際に着て「あんこ娘」にもなれます♪いろいろと楽しめる「椿の女王コンテスト」も開催されますよ。

椿が咲き乱れる「椿園」

椿が咲き乱れる「椿園」1493278

国際優秀つばき園に認定されている「椿園」。園内は約1,000品種、3,200本の園芸種、そしてヤブツバキ約5,000本と、国内最大規模の椿園になっています。園内は原種展示ゾーンや花色別展示ゾーンなど、テーマごとに9のゾーンに分類。たくさんの植物が楽しめます。

椿が咲き乱れる「椿園」1493279

園内は広く、ゆっくりお散歩するのにも最適。さまざまな椿が、目を楽しませてくれます。

椿が咲き乱れる「椿園」1493280

大輪の椿1つ1つが、とてもかわいしく咲いていますよ。種類も豊富なので、時間を忘れて見てしまうかも♪

椿の情報が揃った「椿資料館」

椿の情報が揃った「椿資料館」1493282

メインステージや大島公園から、道路を挟んで向かいにある「椿資料館」。年中無休、入場無料で、椿の情報を見ることができるんです。椿まつりの期間中は切花が飾られていますが、それ以外の季節はドライフラワーが展示されています。

椿の情報が揃った「椿資料館」1493283

さまざまな椿を見比べることができます。椿園とはまた違う視点で、椿を楽しめますよ。

島中で椿が楽しめます

先ほどご紹介したスポット以外にも、街を車で走ったり、散歩しているだけでも見かける椿。よりお祭りを楽しむためのポイントを、こちらでご紹介します。

椿のスタンプラリー

椿のスタンプラリー1493264

出典:

島内の椿を見ながら、スタンプラリーも楽しんでみてはいかがですか?

椿のスタンプラリー1493271

出典:

スタンプを押せる場所は約10箇所。その内3箇所以上スタンプを押せば、抽選で「素敵なプレゼント」がもらえます。抽選会場は、日の出帆港船客待合場所です。

椿まつり写真コンクール(都知事杯)

椿まつり写真コンクール(都知事杯)1493270

出典:SeaManさんの投稿

椿の美しい写真や椿の女王・ミス大島の撮影会などの大島に関係する作品を募集しています。みなさんも大島の美しいところを撮影して「椿まつり写真コンクール(都知事杯)」に応募してみてはいかがですか?

大島桜も楽しめる?!

大島桜も楽しめる?!1493290

3月くらいの時期によっては、大島桜も一緒に楽しめます。桜を見て、椿を見て、たくさんの花を満喫できますね。

伊豆大島には、どうやって行けばいい?

船で行く(東海汽船)

船で行く(東海汽船)1493309

出典:jmuk07k1さんの投稿

のんびり行きたい方は、東京・竹芝客船ターミナル、横浜大さん橋から大型客船「さるびあ丸」が出航しています。夜乗って早朝に着くのんびりコースです。

船で行く(東海汽船)1493260

出典:koji osanoさんの投稿

もっと早く行きたいという方には、ジェット船が日に2本運行しています。熱海から約45分、東京・竹芝客船ターミナルから約1時間45分です。椿まつり開催時期は、季節運行があり稲取・久里浜・館山からも行くことができます。

飛行機で行く(新中央航空)

飛行機で行く(新中央航空)1493262

出典:gucciyさんの投稿

船よりもっと早く行きたいという方には飛行機で。東京の調布飛行場から「新中央航空」で1日数便が運行しています。約25分とかなり早く到着します。

東京から2時間弱で行ける伊豆大島。たくさんの椿が咲く「椿まつり」に行って、自然を楽しんで下さいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード