北海道・人気観光「旭山動物園」見逃せないスポット&おすすめ旭川グルメを紹介!

北海道・人気観光「旭山動物園」見逃せないスポット&おすすめ旭川グルメを紹介!

北海道旭川市にある「旭山動物園」は動物のありのままの行動や生活を見ることができる行動展示により、国内外から観光客が来るほどの人気観光スポットです。その魅力を思う存分満喫するなら、訪れる日のイベントタイムスケジュールなど事前の下調べは重要です。「ああ、見忘れた!」なんてことがないように、それぞれの見どころをご紹介します!動物園を満喫したら、次は旭川グルメでお腹を満たしてくださいね♪

2016年12月12日

行動展示が人気!日本最北の動物園

行動展示が人気!日本最北の動物園77127

出典:

昭和42年(1967年)に開園した日本最北の動物園。園内には約150種類の動物が展示されています。一時は入場者の減少で閉園の危機に陥りましたが、行動展示・共生展示などユニークな展示方法が話題になり、今は一度は行ってみたい動物園として大人気に!

動物の習性に合わせた展示方法

動物の習性に合わせた展示方法941568

出典:

【行動展示】ガラス張りの水中トンネルやロープや鉄柱をで再現した森など、動物の習性や特徴を引き出す環境が作られており、動物それぞれの能力を引き出すことができます。

動物の習性に合わせた展示方法941569

出典:

【混合・共生展示】クモザルやカピバラなどの自然界では共存している動物を一緒に展示することで自然界での生活環境に近づけ、エゾシカやオオカミなどの捕食関係にある動物を隣接して展示することで、野生下に似た緊張感が生まれ動物本来の生命力が引き出されます。

到着前から動物園気分を満喫!

札幌駅から『旭山動物園号』に乗車しよう!

札幌駅から『旭山動物園号』に乗車しよう!941544

出典:moriartyさんの投稿

札幌駅と旭川駅を結ぶ特急列車『旭山動物園号』がおすすめ。車体には絵本作家・あべ弘士(ひろし)さんのイラストを使用。可愛らしい動物たちがイキイキと描かれています。

札幌駅から『旭山動物園号』に乗車しよう!941578

出典:

車内も旭山動物園の動物たちをテーマに装飾され、到着前から動物園のワクワク感が体感できちゃいます!そして、1両まるごとフリースペースが用意されています。そこには動物関連の絵本や、あべ弘士さんの絵本がいっぱいの本棚、ボールプール、ビデオ鑑賞、記念撮影、さらに記念スタンプ台まで。思わず時間を忘れて遊んでいたくなるほど。

札幌駅から『旭山動物園号』に乗車しよう!77137

出典:

車両はそれぞれ極寒の銀世界、鳥、熱帯ジャングル、サバンナなどテーマに沿って装飾されています。なかでも、ぬいぐるみ型の「ハグハグチェア」が大人気!現在はリニューアルされているので、どんな動物が待っているか、どうぞお楽しみに♪

動物園に到着したら、まずはコレ!

本日のタイムスケジュールをチェック!

本日のタイムスケジュールをチェック!77140

出典:

動物園の入口は3か所あり、それぞれ「もぐもぐタイム」と「なるほどガイド」のタイムスケジュールが書かれたボードがあります。このタイムスケジュールは、当日の朝に決められるので、到着したらまず掲示板をチェックしましょう。とくに「もぐもぐタイム」は人気のイベント。開始10~20分前にはスタンバイしておくのがおすすめ。なお、タイムスケジュールは公式ホームページでも公開しています。

もぐもぐタイムとは?

もぐもぐタイムとは?941603

出典:えしえしさんの投稿

動物たちの食事シーンが見学できる。飼育展示スタッフが餌をやりながら動物の習性・行動を分かりやすく解説します。

なるほどガイドとは?

飼育展示スタッフさんに動物の習性・行動をわかりやすく、解説してもらえます。対象の動物を観察しながら、説明してもらえるので、動物たちの特徴ある行動をより深く知ることができますよ。

人気の見どころスポット!ココは外せない、ベスト3

①ほっきょくぐま館

①ほっきょくぐま館941808

出典:元祖はいじさんの投稿

水槽のある屋内放飼場と屋外放飼場の2か所で展示。陸上をゆったりと歩く姿や水中を豪快に泳ぐ姿が観察できます。運が良ければ水中へダイナミックに飛び込む姿が見られるかも。水中で泳ぐ姿が見たいなら「もぐもぐタイム」を狙って。水中で魚をくわえて泳ぐ姿がバッチリ観察できますよ!

アザラシ気分に?

アザラシ気分に?941806

出典:くまにゃんさんの投稿

透明のカプセルからホッキョクグマを観察できる「シールズアイ」は忘れずに!カプセルは、アザラシが水面から顔を出した視点を再現しています。アザラシ気分が体感でき、うまくいけば迫力あるホッキョクグマの姿を間近でみることも!

②ぺんぎん館

②ぺんぎん館941813

出典:tamanecoplusさんの投稿

キングペンギン、ジェンツーペンギン、フンボルトペンギン、イワトビペンギンの4種類が飼育されています。アクリル板越しにペンギンが歩く姿が見られる「屋外放飼場」。頭上をペンギンが泳ぐ、話題の「水中トンネル」。そして、「屋内放飼場」とさまざまなペンギンの姿が観察できます。

ペンギンの種類を見分けるコツ

ペンギンの種類を見分けるコツ941814

出典:8350xさんの投稿

体の一番大きい「キングペンギン」、頭に白い模様がついた「ジェンツーペンギン」、体にしま模模様がある「フンボルトペンギン」、頭に黄色い羽根がある「イワトビペンギン」です。翼にバンドを付けていますが、実はこれでオスメスの判断がつけられるんです。右の翼に着けているのがオス、左がメスって分かれています。ぜひ、参考にどうぞ♪

空飛ぶペンギンに会いに行こう

空飛ぶペンギンに会いに行こう941837

出典:RyuPodさんの投稿

まるで海の中にいるような気分にさせてくれる「水中トンネル」。頭上をペンギンがすいすいと泳ぐ姿は普段見られない貴重な瞬間です!

空飛ぶペンギンに会いに行こう941841

出典:れっどさんの投稿

水中を気持ちよさそうに泳ぐペンギンはまるで空を飛んでいるみたい!陸上のよちよちした姿からは想像できないくらい機敏な動きを観察することができます。

③あざらし館

③あざらし館941876

出典:ぱんだやさんの投稿

円柱の水槽では2頭のアザラシが交差する姿が見れたり、好奇心旺盛なアザラシがこちらを見ながら泳ぐ姿も見られます。運が良ければアザラシと目が合うかも!

③あざらし館941877

出典:bulayさんの投稿

円柱の水槽では2頭のアザラシが交差する姿が見れたり、好奇心旺盛なアザラシがこちらを見ながら泳ぐ姿も見られます。運が良ければアザラシと目が合うかも!

③あざらし館77160

出典:

屋外展示は漁船やブロックを置き、アザラシが暮らすオホーツクの海岸を再現しています。ウミネコ(夏期のみ)・オジロワシとの共生展示も注目ポイントです。

まだまだ人気の施設がいっぱい!

きりん舎・かば館

きりん舎・かば館941891

出典:オフサイドさんの投稿

屋外展示では、キリンの頭上から観察ができます。キリンの顔を間近見られたり、長い舌で器用に餌を食べる口元が見られます。

きりん舎・かば館941928

出典:

そして、長い足を間近で観測するなら屋内スペースへどうぞ。柵越しではないので、視界が遮られません。

かば館

かば館941967

出典:-K2-さんの投稿

屋外放飼場と屋内の水槽の2か所で展示されています。屋内放飼場でのんびりくつろぎ、水槽に飛び込んで気持ちよさそうに泳ぐ姿が見られます。マイペースなカバの姿があらゆる角度で観察できます。

かば館77170

出典:

屋内プールでは、水中を泳ぐカバの姿を上からだけでなく下からも見ることができます。プールの床に、はめられたアクリルから、カバのお腹を観察。むっちりしたお腹と足に心が和みます。普段は見れないカバの足の裏にも注目してください。

もうじゅう館

もうじゅう館941971

出典:アメリングさんの投稿

絶滅危惧種のユキヒョウやアムールトラ、エゾヒグマなどの6種類の猛獣を展示しています。本来なら近づくことのできない猛獣をさまざまな角度から観察できます。とくに、ユキヒョウの金網の下にある見学スペースからは、大きな肉球を見ることができますよ。

もうじゅう館941972

出典:ゅ _(..)_zzZさんの投稿

手を伸ばせば届きそうなスリル感がたまりません!猛獣たちの迫力ある姿や、リラックスして眠むっている姿もゆっくりと観察することができます。

チンパンジーの森・ちんぱんじー館

チンパンジーの森・ちんぱんじー館941974

出典:ごくうさんの投稿

吹き抜けのホールに吊り橋や、わざと揺れるように造られた16mの鉄柱を設置し、チンパンジーの住む森を再現しています。チンパンジーたちが、飛んだり跳ねたりする様子は見ていて飽きません。

チンパンジーの森・ちんぱんじー館941998

出典:

地上5mに設けられた透明な通路「スカイブリッジ」は必見。チンパンジーを下から見ることができ、足の形などをじっくり観察することができます。

オランウータン舎・おらんうーたん館

オランウータン舎・おらんうーたん館941999

出典:えしえしさんの投稿

空中遊技場では、鉄柱やジャングルジムを設置してオランウータンが暮らす熱帯雨林を再現しています。17mのロープを手足を器用に使って渡っていく姿は見事です!

オランウータン舎・おらんうーたん館77183

出典:

屋内放飼場では、ロープや、ロッククライミング用のホールドで楽しそうに遊ぶ姿が見られます。檻もガラスも無いのでオランウータンと同じ空間で観察することができます。

くもざる・かぴばら館

くもざる・かぴばら館942008

出典:soranopaさんの投稿

「クモザル」と「カピバラ」は同郷に住む仲間。どちらも南米に生息しています。そして、「ジェフロイクモザル」は木の上、「カピバラ」は水辺に住むため、棲み分けが可能です。俊敏に動き回るクモザルの下で、のほほんとくつろぐカピバラの姿は何ともシュールで微笑ましいです。カピパラは寒さに弱いため、冬の期間は暖房がある施設に移動するため、残念ながら見られません。

くもざる・かぴばら館77188

出典:

だんだんと広がる木をイメージしたジャングルジムで、ロープをつかみ、ひょいひょいと渡るクモザルが見られます。冬の期間は室内展示のみになります。

レッサーパンダ舎・小獣舎

レッサーパンダ舎・小獣舎941965

出典:JR785NE-501さんの投稿

レッサーパンダや、アライグマ、ヤマアラシなどの飼育舎が並ぶ、小獣エリア。なかでも特に人気なのが「レッサーパンダ舎」です。屋外放飼場ではレッサーパンダの放飼場と木の間に長さ約12mの吊り橋があり、その上でくつろいだり爪をつかって器用に渡ったりする姿が見られます。

レッサーパンダ舎・小獣舎941563

出典:てぃーさんの投稿

まるでぬいぐるみのような愛くるしい姿に癒されると、人気のスポット。

レッサーパンダ舎・小獣舎942130

出典:masaru99さんの投稿

「小獣舎」には、美しい模様が雲のような形をしていることから、漢字では「雲豹」と書く、ウンピョウが観察できます。残念ながら、冬期開園中は見られません。

シマフクロウ舎

シマフクロウ舎942151

出典:りょうくんさんの投稿

国の天然記念物に指定されている「シマフクロウ」を展示しています。屋内放飼場には高さ7mの擬木が立てられ、天辺付近には巣作り用の穴があります。生息環境に近づけるため、倒木などを設置し、北海道の森林をイメージして造られています。中央にある小川にはニジマスを放流し、運が良ければシマフクロウがニジマスを捕まえて食べる姿が見られるかもしれません。そして、雪と同化してしまう姿も必見です。

エゾシカの森・オオカミの森

エゾシカの森・オオカミの森942010

出典:ゆうきヘクタールさんの投稿

捕食関係にある「エゾシカ」と「シンリンオオカミ」をフェンス一枚で、隣接させた共生展示。施設は100年前の森をイメージして造られています。オオカミの凛々しい姿は神々しさを感じるほど。夜行性なので閉園間際に行けば、活発な姿を見られるかもしれません。

エゾシカの森・オオカミの森77199

出典:

オオカミの姿をユキウサギ目線で観察できる透明カプセル「ヘアーズアイ」で見る、迫力満点の姿をぜひ。

こども牧場

こども牧場77202

出典:

モルモットやウサギ、ヒツジなど、動物と実際に触れい、体温や匂いを感じられる施設です。ウサギやモルモットを抱っこさせてもらえます!

イベントも要チェック!

ペンギンの散歩(12月下旬頃~3月中旬)

ペンギンの散歩(12月下旬頃~3月中旬)941548

出典:-K2-さんの投稿

ペンギンの運動不足解消のため始められたイベントです。約30分かけ、500mのコースをペンギンたちがよちよち散歩する姿を間近で見られます!冬の風物詩として大人気です。積雪期のみ実施なので、公式ツイッターは要チェックです。

夜の動物園(8月のお盆に合わせて)

夜の動物園(8月のお盆に合わせて)942012

出典:ジョン・ドウさんの投稿

閉園時間を21時まで延長し、夜行性の動物たちを観察できるイベントです。夜行性の動物たちが日中よりも活発に動く姿が見られます。

体験型イベントも!(毎月複数回実施予定)

動物園の裏側を見られるバックヤードツアーや、開園前に動物に会えたり、動物の羽、角などを使ったグッズが作れたりと大人数で楽しめるテーマが多い「とことん旭山」。動物の飼育や作業体験をテーマにした少人数イベント「三度のメシより旭山」など、体験型イベントも用意されています。どちら事前申し込みが必要なので注意を。


イラスト看板&オブジェにも注目!

イラスト看板&オブジェにも注目!941542

出典:からまずーさんの投稿

施設前など園内の至る所に、設置された可愛らしいイラストの看板やオブジェ。「あらしのよるに」などで有名な絵本作家・あべ弘士さんのイラストをもとに作られています。あべ弘士さんは、旭山動物園に25年勤めていた元飼育員。看板以外にもグッズなどにイラストが使われています。

キュートな「こっち」看板!

キュートな「こっち」看板!77218

出典:

旭山動物園の動物たちをモチーフにしたイラストで、ルートの案内してくれる看板。手書き文字とイラストの組み合わせが何とも言えません!「こっち」看板の密かなファンも多く、写真に収めてコレクションしている人も。展示施設に入った際には、それぞれの動物が案内してくれる「こっち」看板に注目してみるのも◎。

お土産にもぴったり♪

動物園くらぶパン小屋

「旭山動物園くらぶ パン小屋」外観 942022 正門から歩いて3分ぐらいです

出典:道産子ベア—さんの投稿

メロンパンが大人気の、正門売店の隣にあるパン屋さん。毎日、店内のオーブンで焼きたてを提供してくれます。

「旭山動物園くらぶ パン小屋」料理 942023 旭山動物園の動物クッキー
全種類のクッキーセット¥780

出典:e-monkeyさんの投稿

ここでおすすめしたいのは、全種類味が違う可愛らしい「動物クッキー」。おやつにでも、お土産にもぴったりですよ。

旭山動物園くらぶ パン小屋の詳細情報

旭山動物園くらぶ パン小屋

北日ノ出 / パン

住所
北海道旭川市東旭川町倉沼 旭山動物園内
平均予算
  • ~¥999

データ提供

「旭山動物園カプセル・ズー」は、お土産にも!

「旭山動物園カプセル・ズー」は、お土産にも!941952

出典:皐月*さんの投稿

旭山動物園の来園記念にぜひおすすめしたいのが「旭山動物園カプセル・ズー」。このシリーズは、動物園の特徴「行動展示」をモチーフに、フィギアと言えば滋賀の「海洋堂」がデザインしたもの。それぞれの動物の行動が再現されたカプセルフィギアは、コレクションにも、お土産にもぴったりです。小型のジオラマやマグネット、スノードームとさまざまな形態が用意されています。正門、中央休憩所、東門などで、販売しているので見つけたら、ぜひ!

旭川に来たら外せない!B級グルメをご紹介

動物園を満喫したら、ぜひ旭川グルメも堪能してください。旭川グルメといえば、「旭川ラーメン」が真っ先に浮かぶ人も多いと思います。全国的な知名度はまだまだ低いですが、地元では人気の高いB級グルメがたくさんあるんですよ。。最近では、メディアに取り上げられたりとブームに火が付きそうな予感が……!旭川に行ったら絶対外してほしくない人気のグルメを紹介します。

ジュンドッグ

ボリュームがある、洋風おにぎり

「ジュンドッグ」料理 77225 特製ソースと海老フライ♪

出典:なまらうまいさんの投稿

旭川が誇るB級グルメ「ジュンドッグ」のおにぎり。メディアや芸能人のブログなどでも取り上げられ、全国での知名度上昇中です。具は「えびフライ」「チキンカツ」「ソーセージ」の3種類が選べます。食べ応えのある具とボリュームに大満足!ご飯の相性も抜群です。旭山動物園の東門Shopでも購入できますよ!

「ジュンドッグ」料理 77227 念願の「ジュンドッグ」です!

出典:なまらうまいさんの投稿

細長いフォルムにおしゃれなパッケージは、まるでホットドッグよう。「エビフライ」の文字がなければお洋菓子と勘違いしてしまいそうです!

「ジュンドッグ」外観 77229 旭川市内にあるピジョン館です

出典:なまらうまいさんの投稿

店内には、工芸品や調味料・珈琲豆なども販売されています。ジュンドッグは人気商品なので早めの購入がポイント。オリジナリティ溢れる人気おにぎりを旅のお供にぜひ!

ジュンドッグの詳細情報

ジュンドッグ

旭川四条、緑が丘、神楽岡 / おにぎり、ハンバーガー

住所
北海道旭川市東光11条2-4-22
営業時間
10:00~18:00 食事 11:00~15:00(L.O.14:30)
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

馬場ホルモン (ババホルモン)

地元客が多く通う庶民派の「ホルモン専門店」

「馬場ホルモン」料理 77235 焼くべし焼くべし!

出典:トムさんの投稿

席に着くと、すぐにホルモン一皿と付け合わせのタマネギが出てきます。新鮮で臭みの無い豚ホルモンを炭火七輪で焼く、本格派スタイル。塩で味を引き立てた旨味たっぷりのホルモンは絶品と評判が高い。モクモクと煙を立てて食べるホルモン。昔ながらのこのスタイルが好きで通う人も多いそう。地元ながらの庶民的な雰囲気に安らぎを感じるお店です。

「馬場ホルモン」外観 77237 2014.7 

出典:ここだ!さんの投稿

味・ボリューム・価格の三拍子が揃った『馬場ホルモン』。地元では「馬場ホル(ババホル)」と呼ばれ親しまれています。一度訪れたら、また行きたい!と思えるおすすめのお店ですよ。

馬場ホルモンの詳細情報

馬場ホルモン

旭川、旭川四条、新旭川 / ホルモン、焼肉

住所
北海道旭川市七条通8丁目右4
営業時間
16:30~22:00 ※持ち帰りは16:00~
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

終わりに

動物の生態を考えた好奇心そそられる展示方法や、飼育スタッフのみなさんが工夫して作られた動物の生態を紹介した看板など、動物たちへの愛情がたっぷり感じられる『旭山動物園』。魅力的な展示が、たくさんで何度訪れても飽きません!見どころいっぱいなので、ぜひ園内を回る参考にしてくださいね!

旭山動物園の詳細情報

旭山動物園

住所
北海道旭川市東旭川町倉沼
アクセス
JR旭川駅から旭川電気軌道バスで40分 - 「旭山動物園」バス停から徒歩すぐで
営業時間
[夏][4月〜11月] [冬][11月〜4月]
定休日
年末年始
料金
大人 800円 その他 中学生以下:無料

データ提供

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード