2016年12月12日

八ツ橋がカラフルで可愛すぎる♡絶対注目の京都「nikiniki」

八ツ橋がカラフルで可愛すぎる♡絶対注目の京都「nikiniki」

京都土産の定番の1つである「八ツ橋」ですが、カラフルで可愛くて、まるでアートな八ツ橋が今話題になっています!京都の「nikiniki(ニキニキ)」の斬新すぎる八ツ橋は、見た目も味も最高♡お店で立ち食いも出来ちゃう?!気になるお店「ニキニキ」をご紹介します。

「聖護院八ツ橋 総本店」料理 941296 聖護院八ッ橋

出典:Mハルさんの投稿

京都のお土産の定番といえば「八ツ橋」ですよね。普段何気なくお土産に買ったり、もらったりしているこの八ツ橋ですが、実は320年以上の歴史をもつ銘菓でもあります。
「聖護院八ツ橋 総本店」料理 941298 聖

出典:Mハルさんの投稿

今では当たり前になっている生八ツ橋に餡がサンドされたものは、昭和35年に生まれた革命的なもの。そして、2011年、また新たな生八ツ橋のかたちが誕生しました。
「nikiniki」料理 941302

出典:桜ねねさんの投稿

もう、八ツ橋がお土産の定番とは言えません。八ツ橋は、自分へのご褒美への定番へと進化しているのです! 
「nikiniki」料理 941300

出典:*ひろにゃん*さんの投稿

今回は「カラフル」で「かわいい&美しい」。そして「おいしい」の三拍子が揃った、斬新な八ツ橋のお店「nikiniki(ニキニキ)」をご紹介いたします! 

四条通の異空間「nikiniki(ニキニキ)」

「nikiniki」 外観 80858399 nikiniki

出典:kinako-ankoさんの投稿

京都の河原町。阪急河原町駅、京阪祇園四条駅からすぐという立地にある「nikiniki」。四条通の京都らしい華やかなお土産屋さんや雑貨屋さんの並びに、一風変わった白と淡いグリーンが基調のおしゃれなお店が建っています。

ショーケースに数点の生菓子が並んだこのお店、ぱっと見ただけではお菓子屋さん、それも八ツ橋のお店とは思いもよりません。

「聖護院八ツ橋 総本店」外観 942149 暖簾には、お馴染みの模様があります

出典:Mハルさんの投稿

実はこの「nikiniki」、あの八ッ橋の老舗「聖護院八ッ橋 総本店」がプロデュースしているお店なのです。

「nikiniki」内観 941308

出典:プリンセスシンデレラさんの投稿

「nikiniki」のショーケースに並ぶのは、八ツ橋のアート。

この八ツ橋を見てしまったら、一目惚れしてしまうこと間違いありません。

見た目だけじゃない! 味わい方も斬新な「nikiniki」の八ツ橋

A photo posted by ateshima (@te4_cco) on

「nikiniki」では、かわいい、美しい、アートな生八ツ橋と、和と洋が調和したおしゃれで美味しい新感覚の八ツ橋が食べられます。

繊細な表現に釘付け 「季節の生菓子」

「nikiniki」料理 941316 gion(季節の生菓子)

出典:Mハルさんの投稿

ショーケースの中でひときわ目を引くものは、この生菓子ではないでしょうか? 

「nikiniki」料理 941317 お正月の八つ橋。二つ入りで400円でした。これは「初夢」というタイトルでした。可愛い♪ 2012.01.0

出典:reirei0120さんの投稿

季節によってモチーフがかわるこの生菓子は、カラフルな生八ツ橋がふんだんに使われ、かわいい姿に仕上がっています。

まさか、生八ツ橋で「ハロウィン」が表現されるとは夢にも思いませんよね? 季節の生菓子は、定番がなく次々に姿形が変わるので、毎回買いに行く楽しみがあります。

繊細な表現に釘付け 「季節の生菓子」941319

小さなパーツですら、生八つ橋を切り抜いたもの。羽二重餅のような食感の本体部分には餡が包まれており、合わせて食べると、ふんわり後からニッキの薫りが追いかけてきます。

「nikiniki」料理 941344 梅(断面、2013年3月)

出典:やんやんこさんの投稿

ニッキが苦手な方でも食べやすく、この意外性に驚かれることでしょう。それが理由で生八つ橋を食べたことがない方は、今までこんなに美味しいお菓子を食べなかったことを後悔するかもしれません。

立ち食いもできる 「カレ・ド・カネール」

「nikiniki」料理 941337 生八橋+ペースト

出典:たんじきさんの投稿

上品な色合いの生八ツ橋の生地に、お好みのあんやコンフィなどを包み込んでいただきます。

「nikiniki」料理 941321 シナモン×カボチャと、アズール×マロン。できたてほやほや、もちもち♩

出典:大熊猫っくまさんの投稿

正方形の生八ツ橋は、まるで折り紙のよう。自由な形に包みあげることができます。

Naoさん(@happykokona0606)が投稿した写真 -

生八ツ橋の可憐な花が咲いたようですね。

「nikiniki」料理 942204

出典:☆ゆう☆さんの投稿

コンフィにはトマトのジュレや、バニラビーンズたっぷりのカスタードなど、生八つ橋の今までのイメージにギャップを感じる組み合わせが用意されています。

この異色な組み合わせは、口の中で驚くほどうまく溶け合い忘れられないおいしさと感動を与えます。

「nikiniki」料理 941323

出典:きらとさんの投稿

持ち帰りではなく、その場で食べることもできますよ。京都観光の際に、ちょこっと「いいもの」を立ち食いできてしまう、新しいスタンドスタイルになりそうですね。

A photo posted by anzu (@an_chan178) on

季節の生菓子、カレ・ド・カネールともに、生八ツ橋を使ったお菓子の賞味期限は当日中と短めです。1日限定の贅沢は、自分へのご褒美にもうってつけですね。

大人のスティック八ツ橋 「カネール」

「nikiniki」料理 941330 cannelle<カネール>(筒状のボックス入り、2013年2月)

出典:やんやんこさんの投稿

薄く焼き上げられた八ツ橋が、くるくる上品にロールされたスティック「カネール」。

「nikiniki」料理 941332 cannelle<カネール、\900>(シナモン、2013年2月)

出典:やんやんこさんの投稿

ほどよい甘さに、さりげなくシナモンが薫るこのお菓子は、今までの八ツ橋ほど固くなく軽さがあります。

「nikiniki」料理 941333 cannelle<カネール>(左:シナモン、右:コーヒー、2013年2月)

出典:やんやんこさんの投稿

「シナモン」と「コーヒー」の2種類の味のスティックがパッケージされており、お土産にもピッタリですね。

シナモン薫る「上用饅頭」

A photo posted by @toimozu on

淡いパステル、まるでマカロンみたいにかわいい容姿。実はこれ、上用饅頭なのです。

「nikiniki」料理 941345

出典:うさ猫さんの投稿

シナモン、レモン、バニラ、黒糖、クルミの5種類の味が楽しめる一口サイズのお饅頭となっています。

老若男女、国籍問わずに楽しめる「nikiniki」の生八ツ橋

「nikiniki」料理 942764

出典:かなこ1122さんの投稿

八ツ橋カフェ、八ツ橋アイス…とスタイルが派生し、八ツ橋はまた、新たな進化を遂げたました。大人だけではなく、小さな子どもも喜ぶ「nikiniki」の生八ツ橋。京都にお越しの際はぜひ、ご賞味くださいませ♪ 
「nikiniki」料理 941347

出典:薫美さんの投稿

nikinikiの詳細情報

nikiniki

河原町 / 和菓子、スイーツ(その他)

住所
京都府京都市下京区四条通西木屋町角
営業時間
11:00~19:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

京都府のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ