岡山県倉敷市で観る・買う・食べる!フルに楽しむ倉敷観光

岡山県倉敷市で観る・買う・食べる!フルに楽しむ倉敷観光

倉敷市と言ったら何を思い浮かべますか?白壁の風情溢れる街並みの美観地区や、児島のジーンズストリート?あるいは、倉敷意匠のオシャレ雑貨やマスキングテープなど。倉敷市は「観る・買う・食べる」そんな楽しみが詰まったエリアなんです。今回は、倉敷市観光をフルに楽しむためにぜひおすすめのスポットを集めました。倉敷ならではの絶景ポイントもご紹介します。(2016年12月14日 最終更新)

岡山県
エリア
倉敷
児島
キーワード
観光スポット
絶景
ショッピング

岡山県倉敷市といえば?

出典:

岡山県の南部に位置する倉敷市は、長い歴史や伝統が息づく町。随所に残されている昔ながらの景観と、モノづくりの心や伝統を受け継いだ品々に出会える観光エリアなんです。

風情を感じる町並み

出典:

代表的な観光スポットといえば、白壁のレトロな町並みが残る「美観地区」。ここでは、美観地区ならではの“和”を基調としたユニークでおしゃれなカフェや雑貨屋が立ち並び、幅広い年齢層が楽しめるスポットになっています。

「繊維のまち」としても知られる倉敷

出典:

古くから木綿が栽培されていた倉敷は、「繊維の町」でもあります。江戸時代末期から帆船に使用されていた“帆布”は、現代で言うキャンバス地。天然素材だけで作られたその丈夫なキャンバス地の日本一の産地がここ倉敷市なのです。今では国内生産の約70%を占めるまでに発展した倉敷の帆布は「倉敷帆布」と呼ばれ、さまざまな製品を生み出しています。

出典:

また、1960年代に初の国産ジーンズが誕生した倉敷市の児島エリアでは、“ジャパンデニム発祥の地”を物語る「ジーンズストリート」が人気を集めています。オリジナリティーあふれるデニム製品が多くのクリエイターの手によって生み出され、ジーンズなどの他、バラエティーに富んだグッズや個性的なカフェなどが立ち並ぶ商店街となっています。

出典:

歴史と伝統のあるレトロな町並みと美しい自然が融合した、見どころいっぱいの倉敷。今回は、倉敷の中でも「観る・買う・食べる」の全てが堪能できる「美観地区」と「児島」、さらに瀬戸内の町ならではの絶景が楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

倉敷観光なら外せない!美観地区

<風情ある町並みを“観る”>

出典:

江戸時代から明治時代にかけて賑わった町並みが個性あふれる店舗に生まれ変わって、小京都のような風情を残す「美観地区」。川沿いをゆっくり歩いて景色を楽しんだり、路地に入って隠れ家的なカフェや雑貨屋さんを見つけたり、見どころたっぷりの人気観光スポットです。人力車に乗って町並みを楽しむのもおすすめ!

アイビースクエア

出典:

ツタ(=アイビー)に囲まれた赤レンガ造りの建物「アイビースクエア」は、繊維産業が盛んだった時代に紡績工場として建設されました。レトロなデザインはそのままに、現在は陶芸やキャンドル作りなどが体験できる工房やレストラン、ホテルなどが入った複合施設となっています。美観地区の中でも有名な観光スポットです。

大原美術館

出典:

「大原美術館」は日本で初めて誕生した“西洋美術中心とした”私立の近代西洋美術館。世界的に有名な名画や古代の美術品などを鑑賞することができます。

林源十郎商店

出典:

創業約360年の歴史を持つ薬品会社の原点となっている「旧林薬品」を改装してできた、衣・食・住を提案する8店舗が入った複合施設。木造3階建ての母屋の他、離れや昔ながらの町屋の雰囲気を残した中庭からなる広い敷地内に、カフェやショップ、創業者林源十郎の記念室などがあり、足を踏み入れるだけで楽しめる異空間です。

また、本館3Fには展望デッキがあり、美観地区の古き良き町並みが一望できる人気スポットとなっています。
<美観地区で“買う”>

如竹堂

出典:

おしゃれな生活の必需品「マスキングテープ」の発祥の地でもある倉敷!豊富なデザインのマステを取り揃えたショップは外せないポイントです。

A photo posted by atelier ribera (@rvsd165) on

ここ「如竹堂(にょちくどう)」は、倉敷のマステ三大ブランドである「mt」「倉敷意匠計画室」「倉敷町家テープ制作委員会」の商品を豊富に取り揃えたお店。その他かわいいはがきや便箋、紙風船もあり、一度入ったら何時間でも見ていられる品揃えです。
店内には目移りしてしまうアイテムがずらり!壁一面に驚くほど豊富なデザインのマステが並べられており、うちわなどに貼って楽しめる無料体験コーナーもあります。

バイストン美観地区店

A photo posted by shiro (@shiro.1024) on

美観地区には「倉敷帆布」を取り扱うショップもたくさんあります。その中の一つで本町通りにある「バイストン美観地区店」は、織物会社の直営ショップで、古民家を再生して作られた風情ある店舗です。
帆布は、江戸末期の時代から帆船に使われていた丈夫な生地で、使えば使うほど味が出るアイテム。定番商品のトートバッグはもちろん、ワインやペットボトルなどちょっとした手土産をおしゃれに演出してくれる“ワイントート”から“箸袋”まで、一つは持っておきたいさまざまな帆布商品が取り揃えられています。

倉敷意匠アチブランチ

A photo posted by Mitsue (@mittsu_32) on

「林源十郎商店」本館1Fにある「倉敷意匠アチブランチ」は、倉敷で創業30年を誇る生活雑貨ブランド「倉敷意匠計画室」の初の直営店。知る人ぞ知る「倉敷意匠計画室」と「倉敷意匠分室」のオリジナル商品約2000点もが取り揃えられた店舗はここだけで、さまざまな作家さんの手によって生み出されたかわいいアイテムの宝庫なんです。

A photo posted by richie (@richie_cafe) on

紙、ガラス、木材など、生活雑貨に欠かせない素材を生かしたモノづくりを行う倉敷意匠。毎日の生活をおしゃれに演出してくれるお気に入りアイテムが必ず見つかるはず。店内では展覧会やワークショップなども月替わりで企画されており、子供から大人まで楽しめます。
<美観地区で“食べる”>

町屋喫茶 三宅商店

出典:

江戸時代に建てられた町屋で、戦前は日用雑貨・荒物の卸問屋だったのを再生して作られたお店。中は土間、土壁、蔵など、昔ながらの間取りを生かした温かみのある内装になっています。

出典:

果物の産地でも有名な岡山ですが、「三宅商店」は名産のフルーツを使ったパフェやケーキなどが人気のお店。

出典:

土日祝日限定メニューの「三宅カレー」も人気です。美観地区内には、スイーツのテイクアウトなども取り扱う「三宅商店カフェ工房」もあります。

三宅商店

倉敷市、倉敷 / カフェ、カレーライス、パフェ

住所
倉敷市本町3-11
電話番号
086-426-4600
営業時間
[月~金] 11:30~17:30 [土曜日] 11:00~20:00 [日曜日] 8:00~17:30 ※季節によって変動あり(詳しくはお店のHPを参照)
定休日
月曜日(祝日の場合は営業) ※3・7・8・9月は無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

蔵Pura 和膳「風(ふう)」

出典:

一見敷居の高い雰囲気はありますが、瀬戸内の食材を使った高級料亭の味をリーズナブルに楽しめて、一度は行ってみる価値のあるお店。少し優雅なランチにおすすめです。中は完全個室になっているので、落ち着いた空間で素敵な庭を眺めながら食事ができます。

出典:

おすすめメニューは、何といっても「返し寿司」。贅沢を禁止されていた時代に考え出されたお寿司で、錦糸卵だけがのっているように見せかけて、ひっくり返すと実は豪華なバラ寿司に早変わり!

出典:

「返し寿司」をひっくり返すとこんな感じに。一気に華やかになる、おもしろい一品です。もちろんネタも新鮮で人気のメニューです。

蔵Pura 和膳 風

倉敷市、倉敷 / 寿司、魚介料理・海鮮料理、懐石・会席料理

住所
倉敷市阿知3-18-18 蔵Pura
電話番号
086-435-2211
営業時間
11:30~14:00(L.O) 17:00~21:00(L.O)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供:

ジャパンデニム発祥の地・児島エリア

<ジャパンデニムの聖地で“観る”>

A photo posted by @weitingtingwei on

なんと国内の学生服の7割の生産量を誇るのが倉敷市の児島!倉敷が“繊維のまち”として知られる所以はここにあります。児島は、その生産技術を生かして国内初の国産ジーンズを作った発祥の地なのです。児島駅を降りるとさっそく、“ジャパンデニムの聖地”らしくジーンズたちが出迎えてくれます。
全国の学生服の7割はmade in岡山!元々、綿栽培が盛んだったことを活かし、丈夫な制服を製造したのが始まり。

出典:岡山県の日本一大集合!|岡山県観光総合サイト おかやま旅ネット|岡山県観光連盟

ジーンズストリート

A photo posted by iwamura ryota (@ryota1002) on

児島で最も栄えた味野商店街の中の、400m程の通りが「ジーンズストリート」と名付けられ、おしゃれで個性的なデニムショップが立ち並んでいます。

A photo posted by iwamura ryota (@ryota1002) on

この商店街のみならず児島の至る所が、自動販売機からタクシーまで、町で見かけるいろんなものがデニムをイメージしたデザインになっているのも必見。歩くだけでも楽しい発見のあるスポットです。

ベティ・スミス ジーンズミュージアム&ヴィレッジ

A photo posted by kotomi.k (@kossan692) on

国内初のレディースジーンズメーカーとして児島で誕生したベティスミス。児島の本社を中心とした広い敷地内に、ジーンズミュージアムや体験工場、ショップなど、老若男女問わず楽しめるアミューズメントエリアを展開しています。

A photo posted by @xiao_xingxing_ on

ジーンズミュージアムは、アメリカで誕生したジーンズの歴史や時代背景が展示などで紹介されている1号館と、国産デニムに特化した2号館の2ヶ所があります。70~80年代に実際使用されていたミシンをはじめとする貴重なアンティークグッズも多数展示されており、誰もが楽しめる内容です。

A photo posted by ともみ (@tomo_rin98) on

児島の中でも最も古い歴史のある縫製工場。窓ガラス越しに見学が可能です。
<児島エリアで“買う”>

ジャパンブルージーンズ

ジーンズストリートに並ぶショップはどこもそれぞれの個性があり、クオリティーの高い製品ばかり。その中の一つ「ジャパンブルージーンズ」は、児島で20年以上続く生地メーカーが立ち上げた、海外からも認められたブランドです。藍染製品からデニム製品まで、さまざまなアイテムを取り扱っています。

Betty Smith OUTLET

「ベティスミス ミュージアム&ヴィレッジ」の中にある工場直営店。デニムのハギレで作られた「Eco Betty」と呼ばれるシリーズは1点ものも多く、さまざまなアイテムが取り揃えられているのでおすすめです。キュートなデザインが女性を中心に人気です。

塩尻喜月堂(シオジリキゲツドウ)

実は古くから製塩業もさかんだった児島。その塩を使った甘じょっぱい「塩羊羹」も観光客に人気です。ジーンズストリートの一角にある「塩尻喜月堂」には、小さなデニムバッグに入った一口サイズの塩羊羹があり、お土産におすすめ。

塩尻喜月堂

児島 / 和菓子

住所
倉敷市児島味野2-3-19
電話番号
086-472-2535
営業時間
9:00~17:00
定休日
月曜日

データ提供:

<児島エリアで“食べる”>

RIVETS

出典:

「リベッツ」は、事務局が運営しているカフェ併設の案内施設。デニムや帆布などを使ったジーンズストリートならではの商品も置いてあり、カフェメニューも充実しています。

「リベッツ」で人気なのはジーンズストリート公認の「インディゴソフト」!児島の塩を使用した塩バニラ味です。ジーンズストリートでは他にも“デニムブルー”の食べ物がたくさんあるので、ぜひ見つけながら散策を楽しんで下さい。

リベッツ

児島 / カフェ

住所
倉敷市児島味野2-5-3
電話番号
086-441-9100
営業時間
[月・水~金] 11:00~16:30 [土・日] 10:00~17:00
定休日
火曜日(加えて不定休あり)
平均予算
  • ~¥999

データ提供:

ネイバーコーヒー

出典:

ジーンズストリート近くにあるおしゃれなカフェ。ドーナツプラントのドーナツやパニーニなど、散策後の歩き疲れた体におすすめです。

A photo posted by @8na_8na on

ドリンクメニューも充実です。

ネイバーコーヒー

児島 / カフェ

住所
倉敷市児島味野2-2-39 幸和ビル 2F
電話番号
086-472-5183
営業時間
8:00~20:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

倉敷の絶景を楽しむ!

鷲羽山展望台

出典:

瀬戸大橋を含む瀬戸内海が一望できる絶景スポット。日中の景色や夜景の美しさはもちろんですが、特にここから眺める夕日の美しさは有名で、「日本の夕日百選」にも選ばれています。

美観地区

出典:

実は夜にライトアップされた幻想的な景色もまた美しい美観地区。夕方には閉店してしまう店舗も多いため意外と知られていませんが、美観地区の夜景はとてもロマンチックなんです。

水島コンビナート

出典:

倉敷市の水島エリアは工業地帯で知られる地域。瀬戸内海に面した総面積約2500haの水島コンビナートの夜景は「夜景100選」に選ばれています。この美しい夜景を間近で見ることができる「夜景クルージング」もおすすめです!

いかがでしたか?

出典:

有名な美観地区の他にも、魅力的な要素が驚くほどたくさん詰まった倉敷。何度行っても楽しめるおすすめの観光地です。ぜひ一度、羽根を伸ばしに行ってみて下さい。

chiml

chiml

ファッション・グルメ・旅行・ライフスタイルなどに興味あ...

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選したまとめをお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。