京都「哲学の道」をお散歩しよう!散策のおすすめスポット♪

京都「哲学の道」をお散歩しよう!散策のおすすめスポット♪

京都にある「哲学の道」は、お散歩や散策にもぴったりのスポット。永観堂あたりから銀閣寺まで続く道は、ゆったり歩きながらいろいろと寄り道も出来る場所です。静かに京都らしさを感じられる、「哲学の道」をご紹介します。

2016年12月14日

946360

出典:たまマーク2さんの投稿

紅葉の名所として有名な「永観堂」から北へ5分ほど歩くと、小川沿いに熊野若王子神社と銀閣寺をつなぐように通る小径があります。日本の道百選にも選ばれている、この小径の名前は「哲学の道」。
946364

現在の「哲学の道」は、思想にふけるにピッタリの小径…のみならず、おもしろい発見だらけの不思議な散策路となっています。今回は「癒やし」あり、「驚き」あり、「感動」あり!の「哲学の道」をご紹介します。

「哲学の道」とは?

「哲学の道」とは?943357

出典:

名前からして「哲学」に関係がある道だろうというイメージがありますが、その由来は次の通り。その昔、京都の哲学者である「西田幾太郎」を始め、その弟子「田辺元」「三木清」らが思索にふけりながら歩んだことから、その名前で呼ばれるようになったといわれています。もっとも、この名前が正式な名称となったのは1972年と比較的最近です。

「哲学の道」とは?943358

出典:

桜や紅葉の季節は実に見応えがあるこの「哲学の道」。もちろん緑の中を進むのも、気持ちが良くリフレッシュにはもってこいです。

「哲学の道」とは?946377

哲学の道自体には車が通ることはなく、静かで穏やかな雰囲気を保っています。哲学の道からは法然院や大豊神社などに抜ける道もあり、道中立ち寄ってみるのもおすすめです。

「哲学の道」とは?946378

哲学の道の中ほどには、西田幾太郎の名言の「人は人、吾はわれ也、とにかくに吾行く道を吾は行くなり」と刻まれた石碑が存在します。

「哲学の道」の驚きポイント

明治時代の一大事業。琵琶湖疎水が「哲学の道」にも!

明治時代の一大事業。琵琶湖疎水が「哲学の道」にも!946389

哲学の道は、桜や紅葉の木々に包まれた小川沿いに続いています。

明治時代の一大事業。琵琶湖疎水が「哲学の道」にも!946392

初夏には蛍の姿を見ることができるこの小川、実は琵琶湖疎水なのです。

明治時代の一大事業。琵琶湖疎水が「哲学の道」にも!946395

出典:g.stringsさんの投稿

琵琶湖から蹴上までやって来た疎水の分流は、南禅寺の水路閣を通って北へ流れます。何気なく眺めていた水面も、明治時代の偉業がなければ見ることができなかったものなのですね。

なぜか猫だらけの「哲学の道」

なぜか猫だらけの「哲学の道」943355

出典:4号さんの投稿

熊野若王子神社から哲学の道を歩き始めると、至る所で猫の姿が目に付きます。

なぜか猫だらけの「哲学の道」946402

出典:やまもさんの投稿

愛想が良く人慣れしている猫たちは毛並みも良く、野良猫のようには見えません。

なぜか猫だらけの「哲学の道」946407

出典:_asuka_さんの投稿

どうやら廃業となった喫茶店に猫たちが住み着いたそうで、今では哲学の道の名風景ともなっています。

「哲学の道」には個性的なお店、不思議な建物が多い

「哲学の道」には個性的なお店、不思議な建物が多い946415

小川沿いに散策していると、アトリエらしき趣のあるお店が数多く並んでいます。

「哲学の道」には個性的なお店、不思議な建物が多い946418

道に溶け込むようにさまざまな建物が点在しています。哲学の道は独創性にもつながっているのかもしれません。

「哲学の道」には個性的なお店、不思議な建物が多い946419

こんな風景を眺めていると、発見だらけであることに驚きます。

「哲学の道」からちょっと寄り道、おすすめのスポット

「哲学の道」からちょっと寄り道、おすすめのスポット946423

哲学の道付近にある、おすすめのスポットをご紹介します。実際に歩くと、たくさんの発見がありますよ。

熊野若王子神社

熊野若王子神社946441

出典:

永観堂・南禅寺側から哲学の道に入るとすぐに見えてくるのは「熊野若王子神社」です。「京都三熊野」と呼ばれる熊野神社の一つです。

熊野若王子神社946427

出典:junkn0wさんの投稿

熊野神社といえば、紀州の熊野詣。1160年、熊野信仰に厚かった後白河法皇が、京都でも紀州の熊野信仰を…と勧請した神社で永観堂の守護社でもあります。

熊野若王子神社の詳細情報

熊野若王子神社

住所
京都府京都市左京区若王子町2-1

データ提供

大豊神社

大豊神社946440

京都らしい和風の建物が見える橋を渡ると、奥には「狛ねずみ」で話題の神社「大豊神社」があります。

大豊神社946439

出典:

宇多天皇の病気平癒祈願のため、889年に創建された大豊神社は椿や枝垂紅梅でも有名です。狛犬ならぬ狛ねずみは、実は昭和の時代に置かれたもの。愛らしいその姿は、訪れる人の心を和ませてくれます。

大豊神社の詳細情報

大豊神社

住所
京都府京都市左京区鹿ヶ谷宮ノ前町1
アクセス
JR京都駅から市バス100系統銀閣寺行きで30分、宮ノ前町下車、徒歩5分

データ提供

霊鑑寺

霊鑑寺946513

出典:

格式高い皇室ゆかりの尼寺、霊観寺。通常は非公開のこのお寺は、春と秋だけ特別拝観が可能になります。

霊鑑寺946511

出典:

特に椿の名所として知られています。

霊鑑寺の詳細情報

霊鑑寺

住所
京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町12
アクセス
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで35分、錦林車庫前下車、徒歩7分

データ提供

法然院

法然院946517

出典:

浄土宗の祖、法然上人が六時礼賛を勤めた旧跡でもある法然院。後鳥羽上皇の逆鱗に触れ、法然上人が流罪となったのち荒廃しましたが、江戸時代に入り忍徴により念仏道場として再興されたといわれています。

法然院946518

出典:

茅葺き、数寄屋造りの山門をくぐると、白砂壇という白い砂盛りが見えてきます。砂壇の上の見事な絵は、数日ごとに書き換えられます。

法然院946521

本堂や方丈の襖絵、庭園も見応えがありますが、墓地には谷崎潤一郎、川上肇、九鬼周造ら著名人が眠っていることでも有名です。

法然院の詳細情報

法然院

住所
京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30
アクセス
・阪急四条河原町駅より市バス32系統銀閣寺前行 南田町下車→山に向かって徒歩5分 ・JR京都駅、京阪三条駅より市バス5系統岩倉行 浄土寺下車→山に向かって徒歩10分 ・京阪出町柳駅より市バス錦林車庫行 浄土寺下車→山に向かって疏水を渡り徒歩10分

データ提供

弥勒院(幸せ地蔵)

弥勒院(幸せ地蔵)946554

哲学の道も銀閣寺に近づくと、聖護院の末寺にあたる弥勒院が見えてきます。「幸せ地蔵」と赤地に白文字で書かれたのぼりが目印です。

弥勒院(幸せ地蔵)946555

出典:

江戸時代頃、京都の商家で祀られていた地蔵尊が弥勒院に渡り、訪れる人に幸せを与えたと評判になりました。弥勒院の地蔵尊は「幸せ地蔵」と呼ばれ親しまれています。

「哲学の道」を通れば立ち寄りたくなる甘味処

叶 匠寿庵

哲学の道入り口、熊野若王子神社すぐそばにある甘味処「叶 匠寿庵」。散策のスタートに、フィニッシュに甘いものはいかがでしょうか? 
叶 匠寿庵 945918

料亭のような構えの店舗は、中庭もあり美しい風景と美味しいお菓子が楽しめます。哲学の道で格別のひとときが味わえますよ。

「叶 匠寿庵」料理 945919

出典:ayumi.+'さんの投稿

白餅とよもぎ餅が串に刺さった串もちは、哲学の道の脇にある駐車場で露店販売もされています。熱々のお餅にみたらし、もしくはあんこがかけられます。

叶 匠寿庵の詳細情報

叶 匠寿庵

蹴上 / 甘味処、和菓子

住所
京都府京都市左京区若王子町2-1
営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

小径

大豊神社へ抜ける道の近くに見える、こじゃれた和風喫茶店「小径」。ここらでちょっと一休み…も良いですね。
「小径」外観 945923

出典:Lカルニチンさんの投稿

「小径」料理 945924 みたらしだんご 抹茶セット

出典:スカクーさんの投稿

みたらし団子は、香ばしく甘めのタレがたまりません。風味豊かな抹茶と味わえば、京都の旅を満喫できますね。

小径の詳細情報

小径

蹴上、東山、三条京阪 / 喫茶店

住所
京都府京都市左京区鹿ケ谷上宮ノ前町63
平均予算
  • ~¥999

データ提供

和菓子司 仙太郎 哲学の道店

銀閣寺寄り、法然院へ抜ける道近く、和菓子の老舗「仙太郎」でおいしいあんこをいただきませんか? 
「和菓子司 仙太郎 哲学の道店」外観 945928 お店

出典:皿まわしさんの投稿

地元でも根強い人気の和菓子の老舗「仙太郎」。お持ち帰りも、イートインもできます。店頭で購入してお土産にしたり、お気に入りの場所で味わったりもしたいですね。

「和菓子司 仙太郎 哲学の道店」料理 945929 桜餅甘酒セット

出典:ゆっころん(^^)ノさんの投稿

心も体もほんのり温まる、やわらかな甘さに癒やされます。

和菓子司 仙太郎 哲学の道店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

よーじやカフェ 銀閣寺店

あぶらとり紙で有名な「よーじや」のカフェが、哲学の道中ほどに見えてきます。美しいお庭と、定番の化粧小物もお楽しみの一つです。
「よーじやカフェ 銀閣寺店」外観 945942 外観☆

出典:VOLVO850Rさんの投稿

風情あるたたずまいの店舗外観は、よーじやファンではなくても立ち寄りたくなります。

「よーじやカフェ 銀閣寺店」料理 945943

出典:cn_maiさんの投稿

銀閣寺店だけの限定セットでは、おなじみ「よーじや特製抹茶カプチーノ」と手鏡風の生地に挟むオリジナル最中がたのしめます。

よーじやカフェ 銀閣寺店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

Pomme (ポム)

銀閣寺寄り法然院へ抜ける道近くには、かわいい赤枠の窓、自家製ケーキが自慢のカフェ「Pomme」があります。
「Pomme」外観 945933 オープンな感じがイイ!!

出典:reon1012さんの投稿

赤の日よけテントと格子窓がキュンとくる、外観のかわいらしいお店「Pomme」。

「Pomme」料理 945934

出典:チェブマカロンさんの投稿

保存料、着色料を使用せず、優しい甘さでほっとする手作りケーキでゆっくりティータイムを楽しみたいですね。

Pommeの詳細情報

Pomme

蹴上、元田中、茶山 / カフェ、ケーキ

住所
京都府京都市左京区浄土寺下南田町144
営業時間
12:00~17:30
定休日
第2,3火曜日と毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

あらゆるところへ行ける、哲学の道

あらゆるところへ行ける、哲学の道946560

一本の小径である「哲学の道」では、たくさんの発見があり、たくさんの名所への抜け道がありましたね。偉人が思索にふけって歩んだこの道は、やはり奥が深い場所です。
あらゆるところへ行ける、哲学の道946583

銀閣寺、永観堂へお越しの際は、ふらりとこの道を通ってみるのもおすすめです。ぜひ、足をのばしてみてくださいね♪

哲学の道の詳細情報

哲学の道

住所
京都府京都市左京区鹿ケ谷法然院西町

データ提供

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ