銀座のバーで乾杯♪美味しいカクテルやワインを楽しめる12店

銀座のバーで乾杯♪美味しいカクテルやワインを楽しめる12店

トレンドを発信するエリアの1つ「銀座」。ショッピングやグルメを楽しんだら、どこかでゆったり一杯楽しみたいもの。こちらではこだわりのオーセンティックバーを中心に、美味しいカクテルやこだわりのお酒を揃えたバーを紹介します。雰囲気の良いお店で、ステキなひと時を過ごしませんか?

2016年12月14日

銀座のバーでステキなひと時を

銀座のバーでステキなひと時を912427

出典:Mintiaさんの投稿

キラキラと輝く銀座の夜、ちょっとお酒を飲んで気持ち良く過ごしたいと思う時はありませんか?そんな時にぴったりのバーが銀座にはあります。話題豊富なバーテンダーと会話を楽しんだり、ただじっくりおいしいカクテルを味わったり、人それぞれにゆったりと贅沢な時間が過ごせるバー。いわゆるオーセンティックバーと呼ばれる本格的なバーを中心に、さすが銀座と思わせてくれるバーをご紹介します。

「リトル スミス」外観 912440

出典:ノニ兄さんさんの投稿

お店を決めていざ入ろうと思っても、バーの入り口には重厚な扉がそびえ立ち、なかなか先に進めないということも。紹介もなくいきなり入って大丈夫?不安もよぎりますが、心配はご無用。ご紹介するのは、本格的なバーであっても気さくな雰囲気のお店ばかり。さあ、扉を開けて、きらめく銀座のバーへ!新しい世界が開けるかもしれません。

日曜も楽しめるオーセンティックバー

BAR 保志

「BAR 保志」外観 911840 入口の看板

出典:サプレマシーさんの投稿

銀座から徒歩5分。銀座6丁目の外堀通りから有楽町方面に1本入った数寄屋通りに面したビルの8F。9Fにも系列店があります。オーナーの保志氏は、カクテルの世界大会で総合優勝を果たした実力の持ち主。

「BAR 保志」内観 911841

出典:bottanさんの投稿

オーナーをはじめとしてスタッフはみなさん気さくで、初めて入っても気負うことなくカクテルを飲めるお店です。専門的な知識を身につけたバーテンダーはサービスもプロフェッショナル。カジュアルな雰囲気もあり、居心地の良いひとときが過ごせます。

「BAR 保志」内観 911842

出典:ランチ組長さんの投稿

窓の外でライトに照らしだされる緑は、幻想的でさえあります。

「BAR 保志」ドリンク 911843 サクラ サクラ(保志氏のオリジナル) (2013/03)

出典:bottanさんの投稿

オーナーが世界大会で優勝した名物のカクテルSAKURA SAKURA。甘さ控えめで爽やかな口当たりが印象的です。ほのかに桜の香りが感じられる上品なカクテルは、まさに桜のイメージそのもの。

「BAR 保志」料理 911845 馬刺し

出典:I love Europeさんの投稿

お通しにはスープが出て、お酒に合う料理もあります。中でも馬刺しは臭みがないと人気!ゴマ油と醤油ベースの2種類のタレをつけていただけます。

BAR 保志の詳細情報

1000BAR 保志

銀座、日比谷、有楽町 / バー

住所
東京都中央区銀座6-3-7 AOKI TOWER 8F
営業時間
[月~金] 19:00~翌3:00 [土・日] 18:00~翌1:00 ※平成21年から日曜日も営業
定休日
年始
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

スタア・バー・ギンザ(STAR BAR GINZA)

「スタア・バー・ギンザ」外観 911849

出典:竹林の布袋さまさんの投稿

銀座1丁目の並木通り沿いのビル地下1Fです。オーナーの岸氏は、カクテルの世界大会のロングドリンク部門で優勝した経歴があります。看板はなく、目印は地下への階段手前のマットです。

「スタア・バー・ギンザ」内観 911850 バックバー 

出典:kanzanさんの投稿

深い色の木のカウンターと棚が印象的な落ち着いた内装。オーナーはシングルモルトウイスキーにも詳しく、スコットランドのアイラ島特別民間親善大使のプレートがバックカウンターで輝いて見えます。

「スタア・バー・ギンザ」ドリンク 911851 ジンジャービアを使ったモス子ミュール

出典:サプレマシーさんの投稿

モスコミュールにはジンジャー・エールは使わず、ウオッカとジンジャー・ビア、ライムで作るとか。キリリと辛味のきいた味が特徴です。

「スタア・バー・ギンザ」ドリンク 911852 テキーラとすいかのカクテル

出典:サプレマシーさんの投稿

テキーラと合わせたスイカのカクテル。テキーラとスイカがマッチしたカクテルは、不思議な魅力があります。

スタア・バー・ギンザの詳細情報

1000スタア・バー・ギンザ

銀座一丁目、有楽町、京橋 / バー

住所
東京都中央区銀座1-5-13 三弘社ビル B1F
営業時間
[火~土] 17:00~24:00 [日・祝] 17:00~24:00
定休日
毎週月曜日 隔週火曜日(10月は8日、22日休業 1,15,29日は通常営業)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

日曜日は休肝日のオーセンティックバー

ワイ アンド エム バー・キスリング (Y&M Bar KISLING)

「ワイ アンド エム バー・キスリング」外観 911637 エレベーターを降りると。

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

銀座7丁目、並木通り沿いのビル7Fにあります。店内は銀座のバーの風格を感じさせる重厚感があるものの、気さくなスタッフのおかげで気持ちよく過ごせます。

「ワイ アンド エム バー・キスリング」内観 911640 店内

出典:ジゲンACEさんの投稿

お店の名前は、名バーテンダー吉田氏と毛利氏のイニシャル、そしてカウンターから眺められるモイズ・キスリング作の婦人画に由来しているようです。

「ワイ アンド エム バー・キスリング」ドリンク 944955 マンハッタン (2015/09)

出典:bottanさんの投稿

無駄のない動きで希望のカクテルをサーブしてもらえます。なにもかも絵になるようです。

「ワイ アンド エム バー・キスリング」ドリンク 911646 マティーニ

出典:bottanさんの投稿

吉田氏と毛利氏がそれぞれのレシピでサーブしていたという名物のマティーニ。今もお店の名前に負けないクオリティを提供してくれます。

ワイ アンド エム バー・キスリングの詳細情報

1000ワイ アンド エム バー・キスリング

銀座、日比谷、東銀座 / バー

住所
東京都中央区銀座7-5-4 ラヴィアーレ銀座ビル 7F
営業時間
月~金 18:00~03:00 土 18:00~23:00
定休日
日・祝日
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

毛利

「毛利」外観 911664 憧れの100回ステアマティーニを飲みたくてやってきました!

出典:現場のゆっき~特派員さんの投稿

銀座6丁目の外堀通り沿い、ビル10Fにあります。オーナーは、カクテル界で名の知れた毛利氏。お店の人気の理由は、カクテルだけでなく、毛利氏の人柄が作り出す全体の雰囲気にもあるようです。

「毛利」内観 944963 カウンター席前の本

出典:いづみ33さんの投稿

カウンターには、お酒の他に雑誌や本の山が。本をめくりながら、お酒を飲むのも一興です。

「毛利」ドリンク 911676 テンスペシャル

出典:銀座の夜の物語さんの投稿

毛利氏と言えばマティーニが有名ですが、オリジナルカクテルも色々あります。こちらは赤い服の少女をイメージしたというテン・スペシャル。

「毛利」ドリンク 911675 チェイサーにウコン茶(健康にいいですね)

出典:KEN21さんの投稿

肝臓に優しいウコン茶がチェイサーとして出てくるのがこちらの特徴です。

毛利の詳細情報

500毛利

銀座、日比谷、有楽町 / バー

住所
東京都中央区銀座6-5-12 新堀ギタ-ビル銀座 10F
営業時間
[月~金] 18:30~翌3:00 [土] 18:30~23:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

銀座 テンダー  

「銀座 テンダー」外観 911689

出典:KEN21さんの投稿

銀座6丁目、外堀通り沿いのビル5F。オーナーは、ミスター・ハードシェイクとして名高い上田氏。ハードシェイクとは、通常より激しくシェイクすることによりアルコールが気泡に触れ、カクテルをマイルドな味わいに仕上げる方法とか。

「銀座 テンダー」内観 911692 開店と同時にはいりましたので、1人も。 (2013/03)

出典:bottanさんの投稿

全体的には、ライトブラウンやベージュ系のシックですっきりした内装。

「銀座 テンダー」内観 911694 落ち着いています♪

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

テーブル席は、じゅうたんと椅子の色が調和した落ち着いた雰囲気です。

「銀座 テンダー」ドリンク 911696 テンダー No.2 (2013/03)

出典:bottanさんの投稿

ベースのお酒と色の違いで番号がつけられたオリジナルカクテルがいくつかあります。こちらはテンダーNo2。ゴードンベースです。

「銀座 テンダー」ドリンク 911698 梨のフローズンカクテルです。きめが細かい!!

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

フローズンカクテル。きめが細かくするりと喉を通りますが、アルコールが入っているのでほどほどに。

「銀座 テンダー」料理 911700 「生チョコと枝付き干し葡萄」

出典:natchan72さんの投稿

生チョコと枝付き干し葡萄。実が大きい枝付き干し葡萄はジューシー。思わずたくさん食べ過ぎてしまいそうです。

銀座 テンダーの詳細情報

500銀座 テンダー

銀座、日比谷、有楽町 / バー

住所
東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビル 5F
営業時間
18:00~1:00(L.O.24:30)
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

リトル スミス

「リトル スミス」外観 944895 入り口のドア

出典:グランクラスさんの投稿

銀座6丁目、交詢社通り沿いにある地下2階のお店。看板のないお店ですが、特徴的なドアが目印です。

「リトル スミス」内観 911717 店内 2016年5月

出典:kanzanさんの投稿

洞窟のような空間で、ゆるやかな楕円を描くカウンターのあるバーは、独特な雰囲気。比較的広い店内では、それぞれのお客が落ち着く場所を見つけてお酒を楽しむ姿が見られます。

「リトル スミス」ドリンク 911722 「ペニシリン」 2016年5月

出典:kanzanさんの投稿

ペニシリンという名のカクテル。スコッチウイスキー、はちみつ、レモンジュース、ジンジャーをバランスよくミックスし、最後の香りづけに、クセの強いスコッチウィスキーを入れるという一品です。

「リトル スミス」ドリンク 911723 フレッシュトマトのブラッディメアリー

出典:グランクラスさんの投稿

フレッシュなトマトの酸味が感じられるフルーツトマトのブラッディ・メアリー。

リトル スミスの詳細情報

5000リトル スミス

銀座、日比谷、内幸町 / バー

住所
東京都中央区銀座6-4-12 KNビル B2F
営業時間
[月~金] 18:00~翌03:00 [土] 18:00~翌01:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

Bar 耳塚   

「Bar 耳塚」外観 911729 入口

出典:kanzanさんの投稿

銀座6丁目。ソニー通りに面したビルの地下2Fに、こちらのお店はあります。オーナーの耳塚氏は、カクテルの世界大会アフターディナーカクテル部門優勝経験者。

「Bar 耳塚」内観 911730

出典:銀座の夜の物語さんの投稿

カウンター席の椅子は、革張りで腰を押さえてくれるので、座りやすくて落ち着きます。ダイニングのようなテーブル席も居心地良く、思わず長居してしまいそう。

「Bar 耳塚」ドリンク 911733 シャイニングブルーム

出典:ingridbさんの投稿

見た目が豪華なウォッカベースのシャイニング・ブルーム。生クリーム入りと聞けば甘ったるいイメージですが、柑橘系リキュールが全体をひきしめ、意外とさっぱりした後味です。

「Bar 耳塚」ドリンク 911734 レッドカーペット

出典:ingridbさんの投稿

オレンジフレーバーのジンをベースにしたレッドカーペット。こちらも果実味が強く、すっきりした味わいです。

Bar 耳塚の詳細情報

Bar 耳塚

銀座、日比谷、有楽町 / バー

住所
東京都中央区銀座6-6-19 若松ビル B2F
営業時間
[月~土] 18:00~翌2:00 [祝] 18:00~24:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

BAR オーパ  

「BAR オーパ 銀座」外観 911810

出典:KEN21さんの投稿

地下鉄銀座一丁目駅から徒歩2分。並木通りと柳通りの交差点の角にある地下のお店。階段上に目印の看板が見えます。比較的照明が明るく、カジュアルさと重厚感を併せ持つバーです。

「BAR オーパ 銀座」外観 911811

出典:ヤッケさんの投稿

階段を降りていくと木のぬくもりを感じる看板。オーパはポルトガル語の感嘆詞ですが、開高健のアマゾン釣紀行『オーパ!』に由来しているとか。

「BAR オーパ 銀座」内観 911813 カ11席/テ12席

出典:あかやぎさんの投稿

スツールが置かれた店内は、BGMにジャズが流れ、初めてでも入りやすい雰囲気。実は、多くの弟子達を輩出したという故大槻氏が作った銀座の象徴的なバーのひとつです。

「BAR オーパ 銀座」ドリンク 911819 マンゴーのカクテル

出典:KEN21さんの投稿

カウンターに置かれたフルーツから好きなものを選んで、爽やかなフルーツカクテルを作ってもらいませんか?写真は、メキシコ産マンゴーで作ったマンゴーカクテル。

「BAR オーパ 銀座」その他 911818 ミルクとクルミ

出典:あかやぎさんの投稿

寒い季節にいただきたいミルクと胡桃リキュールのホットカクテル。シナモンがきいたカクテルは、体がほっと落ち着きます。

BAR オーパ 銀座の詳細情報

5000BAR オーパ 銀座

銀座一丁目、有楽町、京橋 / バー

住所
東京都中央区銀座1-4-8 銀座ビッグウエストビル5号館 B1F
営業時間
[月~金] 18:00~翌3:00 [土] 18:00~23:30
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

歴史を感じる老舗のバー

ルパン

「ルパン」外観 911832 銀座にルパン参上

出典:ramynotoraさんの投稿

みゆき通りから路地に入ってすぐ、銀座5丁目のビルB1Fです。目印は昔懐かしい雰囲気が漂う怪盗ルパンの看板。

「ルパン」内観 911833

出典:いのたかさんの投稿

泉鏡花や菊池寛などの作家の支援で1928年(昭和3年)に開店。その関係で、常連には文壇や演劇界の人々が多かったといいます。

「ルパン」内観 911834

出典:こそどろピヨさんの投稿

1枚板のカウンター。そこかしこに昭和の面影が残る店内には、太宰治など、貴重な写真も並んでいます。

「ルパン」ドリンク 911835 モスコミュール

出典:satochina1123さんの投稿

同店一押しのモスコミュール。使い古された銅のマグカップでサービスされる一杯は、ウィルキンソン社の辛味が強いジンジャーエールを使っているとか。

ルパンの詳細情報

ルパン

銀座、東銀座、有楽町 / バー

住所
東京都中央区銀座5-5-11 塚本不動産ビル B1F
営業時間
17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日
日曜・月曜(除祝日)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

Bar 5517

「Bar 5517」外観 911823

出典:食いしん坊4444さんの投稿

創業は1925年(大正14年)という歴史ある三笠会館本店の地下。名前の「5517」は、番地から来たという遊び心ある命名です。

「Bar 5517」内観 911830

出典:ランチ組長さんの投稿

ホテルのラウンジのようなゆったりした空間は、広々していてグループ連れにもピッタリ。

「Bar 5517」ドリンク 911826 5517

出典:食いしん坊4444さんの投稿

名物のカクテル「5517」。お酒もそれほど強くなく、メロンの香りが爽やかで飲みやすいカクテル。他にも三笠の月など、オリジナルカクテルが揃っています。

「Bar 5517」ドリンク 911829 桜のシャンパンカクテル☆

出典:PINKS.リリィ.ジョリーさんの投稿

季節限定の桜のシャンパンカクテル。お花見の夜に飲むのもオツなものかもしれません。

Bar 5517 三笠会館本店の詳細情報

Bar 5517 三笠会館本店

銀座、有楽町、東銀座 / バー、ワインバー、ダイニングバー

住所
東京都中央区銀座5-5-17 三笠会館本店 B1F
営業時間
[月~金] 17:00~23:00(LO) [土・日・祝] 15:00~22:00(LO)
定休日
日曜・祝日・1月1日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

ウイスキーとワイン専門のバー

日比谷 Bar WHISKY-S

「日比谷 Bar WHISKY-S」外観 912367

出典:chamichaさんの投稿

銀座3丁目、銀座駅から歩いて2、3分。系列店がいくつかあり、こちらはサントリー山崎蒸溜所のウイスキーを中心に置いています。

「日比谷 Bar WHISKY-S」内観 912386

出典:はらへり呑んべぇさんの投稿

書斎をイメージしたというお店は、ゆっくりウイスキーを傾けるのにぴったりの雰囲気。一枚板のカウンターが自慢です。20人まで収容できるホールもあるので、グループで燻製料理など、ウイスキーに合わせた料理を楽しむ人たちも。

「日比谷 Bar WHISKY-S」ドリンク 912388

出典:はらへり呑んべぇさんの投稿

お酒はウイスキーを中心とした品揃えで、ウイスキーベースのカクテルも充実。ソーダ&トニック割りが楽しめるウイスキーソニックは、特にはじめの1杯として人気です。ウイスキーに詳しくなければ、お店の人が親切に指南してくれるので心配ありません。

「日比谷 Bar WHISKY-S」ドリンク 912400 山崎蒸溜所原酒その他

出典:atrushanさんの投稿

サントリー系列のウイスキーが比較的リーズナブルに飲めるだけでなく、このお店でしか飲めない「山崎蒸溜所:1960年原酒」や他ではめったに見られないレアなウイスキーも。

日比谷 Bar WHISKY-Sの詳細情報

日比谷 Bar WHISKY-S

銀座、銀座一丁目、有楽町 / バー、居酒屋、ダイニングバー

住所
東京都中央区銀座3-3-9 金子ビル B1F
営業時間
17:00~23:30(ラストオーダー23:00) ご来店前にお電話1本頂けますと幸いです。
定休日
年末年始
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

BaCChus (バッカス)

「BaCChus」外観 911855

出典:

並木通り沿い、銀座7丁目のビル2F。階段を上りきると、重厚なドアにはワイングラス。名前と扉が主張するように、ワインを愛する人のためのワインバーです。

「BaCChus」内観 911857

出典:

カウンターとソファで構成されるバーは、無駄がなくシンプル。バックバーに置かれたワインとグラスが際立って見えます。

「BaCChus」料理 911858 日替わりでこだわりのアミューズをご用意しております

出典:

ワインの試飲会にも参加し、年間1万本近くのワインを試飲した中から、これは!と思ったワインをグラスで提供。泡、白、赤の豊富な品揃えから好みの味を選んでもらえます。

「BaCChus」料理 911859 こだわりのセミドライトマト

出典:

こちらはこだわりのセミドライトマト。ワインに合うプレートはいくつかありますが、種類は最小限。料理と一緒にワインを楽しみたいなら、料理の持ち込みも可能です。

BaCChusの詳細情報

BaCChus

銀座、新橋、内幸町 / ワインバー、バー、洋食

住所
東京都中央区銀座7-6-14 丸源ビル53 2F
営業時間
[月~金] 20:00~翌4:00(L.O.翌3:30) [土] 20:00~24:00(L.O.23:30)
定休日
日曜・祝日、(不定期で連休あり)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

いかがでしたか?

銀座のバーは、初めてだとハードルが高く感じられることもあり、きっかけがないと入るチャンスがないかもしれません。でも、1度入ってしまうと、気持ちのよい接客や雰囲気、おいしいお酒に魅了される人も多いようです。あなたもお気に入りのバーで、お気に入りのお酒を見つけてくださいね!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード