2018年は2月16~18日開催!「十日町雪まつり」で新潟の冬を満喫しよう

2018年は2月16~18日開催!「十日町雪まつり」で新潟の冬を満喫しよう

豪雪地帯、新潟の十日町雪まつりは、センスあふれる雪の芸術作品が数多く展示され、また雪の巨大舞台で開催されるカーニバルも毎年大盛況。華麗なきものショーが行われたり、多くのアーチストを招いた音と光のスぺクタクルも繰り広げられるなど魅力満載。県外からも多くの人々が訪れます。アクセスもいいので、ぜひ一度、純白の雪の世界のおまつりに参加してみませんか?

2016年12月19日

「十日町雪まつり」とは?

「十日町雪まつり」とは?952940

出典:さいおとさんの投稿

十日町雪まつりは昭和25年に始まり、現代の雪まつりの発祥といわれています。「雪を友とし、雪を楽しむ」という思いを込めたまつりで、厳しい冬を過ごす豪雪地帯・十日町の人々のたくましさが感じられます。
「十日町雪まつり」とは?942019

出典:

十日町雪まつりは、市民の手作りによる「雪の芸術作品」をはじめ、きものショーや音楽ライブなどによる「雪上カーニバル」、27会場あるおまつりひろばでのおもてなしや郷土料理、さまざまな催し物など楽しさ盛りだくさん。27会場を巡りながら、見て、食べて、遊べる内容の濃さです。各会場は「雪まつり巡回バス」が周りますので電車で訪れても移動が便利です。
「十日町雪まつり」とは?942126

出典:

なお、たいへん寒いのでダウンコートなど暖かい装いで。滑りやすい靴は危ないのでご注意ください。

「雪の芸術作品」は毎年注目!

圧巻の巨大作品がいっぱい

圧巻の巨大作品がいっぱい942072

出典:

まつりが始まる当日に完成する雪の芸術作品は、十日町雪まつりが始まった当初から行われていた目玉の企画。市民の手作りによる作品は、市内のさまざまな会場などに点在し、地域ごとに特色があるのも興味をひかれます。芸術部門、特別部門、学童部門があり、それらを見て回るのがこの雪まつりの大きな楽しみ。
圧巻の巨大作品がいっぱい942069

出典:

雪の芸術作品は、それぞれ豊かな芸術性にあふれ、巨大さに圧倒されるものも数多くあります。上の写真は、海の神「ポセイドン」。引いて見ると、その大きさが分かります。
圧巻の巨大作品がいっぱい942058

出典:

圧巻の巨大作品がいっぱい942077

出典:

上の写真は、別会場の「火焔(かえん)土器」。新潟県十日町にある笹山遺跡では、炎が燃え上がるような形をしていることから火焔型土器と呼ばれる縄文土器が出土し、それを含む928点が新潟県唯一の国宝に指定されています。火焔型は、まさに十日町のシンボルともいえます。
圧巻の巨大作品がいっぱい942084

出典:

オリンピックがテーマの作品。それぞれにテーマ選びも凝っています。

圧巻の巨大作品がいっぱい942087

出典:

可愛い作品もあちこちに

可愛い作品もあちこちに942076

出典:

コンクールに参加した作品以外にも、各会場には可愛い雪像がいっぱい。会場だけでなく、駅前や施設、商店の店先など町中にアニメのキャラクターなどさまざまな雪像が作られ、十日町雪まつりを楽しく盛り上げています。そんなさりげなくて可愛い雪像のファンも多いようですね。さて、今冬はどんなキャラクターに出会えるでしょう…。
可愛い作品もあちこちに942248

出典:

きものコンテストや音楽ライブなど「雪上カーニバル」も

きものコンテストや音楽ライブなど「雪上カーニバル」も942051

出典:

雪上カーニバルが行われる雪の巨大ステージ。カーニバルでは、きものの街として知られる十日町らしい華麗なきものショーやミュージックライブなど幻想的な音と光のスペクタクルが繰り広げられます。有名歌手やタレントもたくさん参加します。
きものコンテストや音楽ライブなど「雪上カーニバル」も942154

出典:

きものショーのフィナーレでは、バックに花火が打ち上げられ、クライマックスを盛り上げます。美しいきものと、澄んだ冬の夜空を彩る花火の競演が、毎年、多くの観客の感動を呼んでいます。
きものコンテストや音楽ライブなど「雪上カーニバル」も942133

出典:

子供もよろこぶ「おまつりひろば」

子供もよろこぶ「おまつりひろば」942202

出典:

おまつりひろばの会場は、市街地を中心に山間部の集落にも広がり、その数は27にも及びます。それぞれ土地の特徴を生かしたおもてなしや郷土料理、雪上茶席などが用意され、地元の人たちの温かさに癒されます。巨大な雪の滑り台や雪上運動会なども行われますので、子連れのファミリーにもおすすめ。各会場の催し物などをチェックして、気になる場所を巡ってみましょう。それぞれの会場に違った雪の芸術作品もありますので、見て回るのも楽しいです。
子供もよろこぶ「おまつりひろば」942194

出典:

お得なパスポートもあります

お得なパスポートもあります942899

出典:

雪上カーニバル鑑賞や、巡回バス利用がお得になる十日町雪まつりパスポートも用意されています。市内の温泉など観光施設でのおもてなしサービスなども付いたお得なパスポートで、雪まつりをまるごと楽しむのもおすすめです。写真のパスポートは2018年のものではありませんのであしからず。

十日町雪まつりへのアクセス

■公共交通機関利用の場合/東京からは上越新幹線で「越後湯沢駅」へ。ほくほく線に乗り換え「十日町駅」下車(約1時間50分)。関西・金沢方面からは、JR北陸新幹線で「上越妙高駅」へ。はねうまラインで直江津に向かい、ほくほく線に乗り換えて十日町駅へ。■車利用の場合/東京からは関越自動車道「六日町IC」か「塩沢石打IC」下車。それぞれ国道で約30分。

2018年の開催日は2月16日(金)~18日(日)です

雪まつりの発祥地らしく、さまざまなエッセンスが詰まった十日町雪まつり。寒いながらも、地元の人の温かさにふれながら、素敵な雪の世界を満喫できます。興味のある方は、事前パンフレットやガイドブックを送ってくれるようですから、公式サイトをのぞいてみてください。

新潟県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ