侮るなかれ!子どもが笑顔になる「浅草 花やしき」

侮るなかれ!子どもが笑顔になる「浅草 花やしき」

数多くある遊園地、その中で日本最古の遊園地である「浅草 花やしき」を見逃していませんか?「花やしきかー」と侮っていませんか?乗り物が充実していて、レトロなデザインが可愛いんです。こじんまりとしているので、子連れにはちょうどいい広さになっていますよ。遊びに行くと、意外と楽しめると評判です。今回は、その魅力を紹介していきます。2016年12月19日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

日本最古の遊園地「花やしき」

日本最古の遊園地「花やしき」952528

出典:かもしかさんの投稿

引退した「Beeタワー」。残念ながら2016年10月に解体が決まってしまいました。

浅草寺からもほど近い、「浅草 花やしき」。幼いころに遊んだ思い出がたくさんある人も多いのではないでしょうか。「花やしき」のシンボルともいえる「Beeタワー」は老朽化のため引退となりましたが、「花やしき」は日本最古の遊園地として、これからも頑張り続けています。派手なアトラクションばかりの遊園地よりも魅力的!な「花やしき」をご紹介します。

「花やしき」ってどんな遊園地?

昭和を感じる遊園地です

昭和を感じる遊園地です952531

出典:4katuさんの投稿

敷地はそれほど広くはありません。その敷地の中に魅惑的な昭和を感じる乗り物がひしめきあっていて、ワクワクしてくるのです。洗練された遊園地とは違い、スペースを上手く活用して並ぶアトラクションたち。それがなぜかとってもロマンチックに見えてくるから不思議です。

花やしきへのアクセス

花やしきへのアクセス952567

出典:ぶたっちさんの投稿

浅草を感じる入口。渋いですね。

浅草寺からもすぐ近くなので、散策ついでに立ち寄るのもおすすめです。浅草駅から徒歩5分です。

花やしきの料金

花やしきの料金952598

出典:しろたん。さんの投稿

かわいすぎる!パンダカーポスト。

花やしきは入園料と乗り物の料金が別になっています。乗り物をとことん楽しみたい人はフリーパスを購入、少しだけという人は随時乗り物券を購入します。詳しくは、公式HPにてご確認ください。

魅力的な乗り物たち

ここで、「花やしき」にあるおすすめの乗り物を紹介していきます!

日本最古のコースター「ローラーコースター」

日本最古のコースター「ローラーコースター」952666

出典:大棟梁さんの投稿

昭和28年生まれのコースター「ローラーコースター」は、60歳(還暦)を迎えたコースターです。還暦を迎えたけど、まだまだ元気いっぱいに浅草を走っていますよ。「花やしき」に来たら、これに乗らないとダメ!というぐらい人気アトラクションです。

小さな子も楽しい「ぴょんぴょん」

高さがあるようなスリル系の乗り物には身長制限のあるものが多いのですが、こちらの「ぴょんぴょん」は身長制限なしなので、小さな子でもちょっとしたスリルが味わえます。名前の通りぴょんぴょん飛び跳ねて、空高くジャンプしている気分を味わえますよ。

怖いというよりおもしろいって?「スリラーカー」

怖いというよりおもしろいって?「スリラーカー」952698

出典:

公式サイトにある「お化け屋敷なのに、恐いというより、おもしろかったりする」という紹介文が気になる「スリラーカー」。乗り物でめぐるお化け屋敷になっています。お化け屋敷の怖さとは、ちょっと違った恐怖が待っています。怖い人には怖い、そんなお化け屋敷です。

花やしき1のスリルかも!?「リトルスター」

かわいらしい星(スター)型のアトラクション、「リトルスター」。しかし、その可愛らしい外観からは想像できないようなスリルある乗り物だったりします。「リトルスター」は、ぐるぐると360℃回転するアトラクション。支えになる安全ベルトは、ちょっと心配になるゆるさ。そこがさらに恐怖をあおります。「花やしき」で最もスリルのあるアトラクションかもしれません。

「パンダカー」は花やしきの登録商標です

レトロ遊園地などでみかける「パンダカー」。「花やしき」といったら、この「パンダカー」を思い浮かべる人も多いのでは?園内でも「パンダカー」グッズをよくみかけますよね。「パンダカー」は、実は花やしき発祥の乗り物で、商標登録もしているのだそう。ならば乗らずに帰れませんね!

侮れない「花やしき」グルメ

遊園地らしく、グルメも充実していますよ。「花やしき」のおすすめグルメを紹介していきます!

マリオンクレープ

「マリオンクレープ 浅草花やしき店」外観 952834

出典:りす3さんの投稿

メニューが豊富で迷ってしまう!おいしいクレープチェーン店ですが、「花やしき」にも出店しています。遊び疲れたときには甘いものが食べたくなります。

「マリオンクレープ 浅草花やしき店」料理 952839 マリオン花やしき(540円)

出典:背番号10さんの投稿

こちらで食べたいのは、花やしき限定メニュー「マリオン花やしき」です。カラフルな色合いが「花やしき」の楽しさを表現していますよね!

マリオンクレープ 浅草花やしき店の詳細情報

マリオンクレープ 浅草花やしき店

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ)、田原町 / クレープ

住所
東京都台東区浅草2-28-1 浅草花やしき
営業時間
10:00~18:00
定休日
不定休(浅草花やしきに準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

バケゾーナ

「バケゾーナ」外観 952862 ホームページでは「バケゾーナ」となっているけど、別物かなぁ

出典:ねりまるさんの投稿

お腹が空いたときに、まったりできるレストランが「バケゾーナ」です。不思議な店名ですが、こちらではビールなどのお酒もありますので、疲れちゃったお父さんもゆっくりできますよ。

「バケゾーナ」料理 952869

出典:sugar.aさんの投稿

お店のイチオシ、1番人気が「パンダカー醤油ラーメン)」です。海苔にパンダカーが描かれています。他にもうどんやパリパリモチモチの2種類ある餃子、おつまみ系も揃っています。

バケゾーナの詳細情報

バケゾーナ

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ)、田原町 / そば、鍋(その他)

住所
東京都台東区浅草2-28-1
営業時間
「花やしき」営業時間に準ずる
定休日
「花やしき」営業日に準ずる
平均予算
  • ~¥999

データ提供

フロル

「フロル」料理 952917 ロングポテト

出典:背番号10さんの投稿

ホットドックなどのファストフードを購入できる「フロル」は、ポテトが人気のお店です。他では見たことのないロングサイズのポテト。でも揚げ方にこだわりを感じるおいしさですよ。

「フロル」ドリンク 952926 マリファナドリンクとなんかカクテル?

出典:ゆめゆめさんの投稿

アルコール入りのドリンクも数種類あります。はみでるのはポテトだけではなく、ホットドックもあります。

フロルの詳細情報

フロル

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ)、田原町 / パン・サンドイッチ(その他)

住所
東京都台東区浅草2-28-1 浅草花やしき
営業時間
不定
定休日
不定(浅草花やしきに準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ロマンチックなイルミネーション「ルミヤシキ」

Chieさん(@chiii___k)が投稿した写真 -

「花やしき」では、夜のイルミネーションを楽しめる「ルミヤシキ」を開催。大人のための夜の遊園地として、期間限定で楽しむことができますよ。

Ruca*さん(@ruca712)が投稿した写真 -

<ルミヤシキ開催期間>
2016年10月30日から2017年3月30日

<営業時間>
18:30~21:00(最終入園20:30)
料金は公式HPより、ご確認ください。

まあさん(@5.mnm_)が投稿した写真 -

イルミネーションの中で楽しむアトラクションは、昼間の遊園地とは全く違った別世界が広がります。ロマンチックな雰囲気はバッチリ。

どうせ行くならお得に行こう

入園料を無料にする

「花やしき」には、いくつか無料で楽しむ方法があります。乗り物代金はかかってしまいますが、入園料が無料になると相当な節約になりますね。お得に遊ぶことができますので、ぜひ利用してみましょう。
入園料を無料にする953034

出典:kuni0821さんの投稿

スカイツリーに行ったら「花やしき」がお得に!

・「スカイツリーの入場券」を入園ゲートで提示すると無料になります。
(2017年5月21日まで)

・水上バス「ホタルナ」「ヒミコ」の乗車券を提示すると無料になります。
(2017年1月31日まで)

*スカイツリー入場後、または水上バス乗車後のチケットが利用可です。
花やしきの「勝手に県民の日」なら、それぞれの県民は期間中、入園料が無料になります!運転免許証など、住所が確認できるものが必要になりますので注意しましょう。県民の日には、ちゃんと都民の日もありますよ。(でも1日だけですが…。)

JAF会員はお得に利用できる!

A photo posted by takubou (@matarou4147) on

自動車を運転する人にはおなじみのJAFですが、会員になるとお得なことが度々あります。JAF会員限定で「花やしき」の入園が無料になるキャンペーンを行っていることがありますよ。JAF会員なら、定期的にチェックしておきましょう!
入園無料は期間限定企画ですが、通常でもJAF会員は「乗り物券が300円割引」で購入できます。通常1,000円の回数券(11回乗車分)が700円で購入できます。

4歳以下の子どもがいる人は知っておきたいお得

4歳以下の子どもがいる人は知っておきたいお得954085

出典:

ちょっとややこしいカラクリ?なのですが、4歳以下の子どもが乗り物に乗る場合、乗り物料金は必要です(入園料は無料)。そして乗車には必ず中学生以上の付き添いが必要なのですが、この付き添いの人は無料で乗り物に乗れるという太っ腹。

ということは、4歳以下の子どもと2人で「花やしき」に遊びに行った場合、大人の入園料と子どもの乗り物代金だけで遊ぶことができちゃいます。なので、大人の乗り物フリーパスなど購入する必要はないのです!

0~1歳のお子さま連れでしたら、子どもの乗り物料金無料なのでさらにお得。(しかし乗れない乗り物もあります。)「花やしき」は、子連れにとってもやさしい料金設定になっているのです。

ファミリーでもカップルでも楽しめちゃう「花やしき」

ファミリーでもカップルでも楽しめちゃう「花やしき」953064

出典:のいのい♪さんの投稿

パンダカーのバスなので、バスの上にもハンドルがあるしっかりとしたこだわり。

「花やしき」の魅力、お伝えできたでしょうか?レトロ感満載だけど、子どもにとっては新鮮な遊園地にうつっているのかもしれませんね。「花やしき」の中では子どもたちの声が絶え間なく聞こえてきます。そしてカップルにとっても、昭和の雰囲気がなんともいえない空間を生み出していて、デートにもピッタリ。カップルだった人たちがファミリーになってまたやってくるような、そんな遊園地ですね。

浅草を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ