あしかがフラワーパークのイルミネーションが凄い!見どころをご紹介♪

あしかがフラワーパークのイルミネーションが凄い!見どころをご紹介♪

「あしかがフラワーパーク」は、季節ごとに美しい花々が楽しめる人気のスポット。そんなあしかがフラワーパークは、イルミネーションも凄いと話題なんです!2017年イルミネーションアワードで1位に輝いた、「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションの見どころを紹介します!

2017年11月21日

日本夜景遺産に認定されている「あしかがフラワーパーク」

日本夜景遺産に認定されている「あしかがフラワーパーク」1431557

出典:きみまささんの投稿

1997年に開園した「あしかがフラワーパーク」。大藤がシンボルのこちらでは、4月中旬~5月中旬頃に藤の見頃となり「ふじのはな物語~大藤まつり~」が開催され、多くの人で賑わいます。2014年にCNNが選出する「世界の夢の旅行先」10ヶ所に選ばれたことでも有名です。

A post shared by しゅんえー (@shunei0601) on

そんな「あしかがフラワーパーク」では、2017年10月21日(土) ~ 2017年2月4日(日)までイルミネーションを楽しむことができます。テーマは「光の花の庭」。約400万球のイルミネーションは見ものですよ!

さっそく見どころをご紹介します!

2017年新作イルミネーション「フラワーキャッスル」

A post shared by 稲ちゃん (@ina4212) on

光と花に彩られた「フラワーキャッスル」。2017年に新しく登場したイルミネーションです。華やかなイルミネーションに目が奪われます!

A post shared by yukorin_n7 (@yuyan_n) on

かわいいイルミネーションで、ずっと眺めていたくなります。お城の階段は登れますよ♪

みんなの地球

みんなの地球1431539

出典:shiminaoさんの投稿

みんなの地球は、人間も動物も植物もみんなで1つの「地球」をテーマにつくられたイルミネーション。水面を利用することで光の量が倍になり、さらに幻想的を空間を演出しています。地球の周りには、様々な動物たちが光輝いています。

奇蹟の大藤

奇蹟の大藤1431542

出典:kesiさんの投稿

奇蹟の大藤は、あしかがフラワーパークのシンボルである、大藤を利用したイルミネーションです。大藤の面積は、開園当初72㎡でしたが、今では1000㎡にまで成長し、素晴らしい生命力を表しています。

日本の四季「こころの故郷」

A post shared by @h1nar1nchan on

日本の四季「こころの故郷」は光の壁画で、山の斜面を利用しているのが特徴です。家・小川など、古き良き故郷の情景を思い出させます。この壁画を見ると、どこかに懐かしさを感じますね。

光のピラミッド

A post shared by mika.w (@mi_grf) on

光のピラミッドは、大地・太陽・平和・自然・空をイメージした、5色に輝くピラミッドです。水面に写るので、より美しいピラミッドになります。西ゲートから入ると近いです。

きばな藤のトンネル

きばな藤のトンネル1431548

出典:めありささんの投稿

園内の西側にある、花のトンネルです。わずか80mでありますが、煌びやかな夢心地の世界をお楽しみください。
あしかがフラワーパークには他にもイルミネーションがたくさん!園内を散策しながらこの時期だけのイルミネーションを楽しみましょう!

また行きたくなる魅力がいっぱい!

A post shared by いずみ (@izuminnnnn___) on

あしかがフラワーパークのイルミネーションは、時期によりテーマが変わります。10月21日~11月中旬までは「光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~」、11月下旬~12月下旬は「フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~」、元旦~2月4日までは「ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~」を開催します!

あしかがフラワーパークへのアクセス

あしかがフラワーパークへのアクセス1431552

出典:田都さんの投稿

足利駅へは両毛線が乗り入れています。

あしかがフラワーパークへは、北関東道の太田桐生IC・足利IC・佐野田沼IC・東北道の佐野藤岡ICからそれぞれ20分以内と、車でのアクセスが便利です。ただし、イルミネーション期間は混雑が予想されるので、出来る限り公共交通機関を利用するのがおすすめ。JR両毛線利用なら、富田駅から徒歩13分の所にあります。また、東武伊勢崎線利用なら、足利市駅から1時間おきにシャトルバスが運行します。イルミネーション期間中、夜の部の開園時間は15:30~21:00です。土日祝は21:30まで開園しています。

いかがでしたか

いかがでしたか1431568

出典:まるやまあすかさんの投稿

あしかがフラワーパークのイルミネーションには、たくさんの見どころがあります。デートはもちろん、家族や友人と来ても楽しめるスポットです。イルミネーション期間は夜が冷え込むので、暖かい格好でお出かけください♪

あしかがフラワーパークの詳細情報

あしかがフラワーパーク

住所
栃木県足利市迫間町607
アクセス
1) JRあしかがフラワーパーク駅から徒歩で3分 2) 東北道佐野藤岡ICから車で30分
営業時間
【通常期】 9:00〜18:00 ※ふじのはな期間を除く 【夏季,冬季】 10:00〜17:00 ※イルミネーション期間を除く
定休日
2月第3水曜日、木曜日 12月31日
料金
大人 300円 〜1,900円 子ども 100円〜900円 ※花の咲き具合、時期によって料金変動あり

データ提供

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ