雪まつりから熱気球大会まで!新潟の冬イベントをチェック【2018年】

雪まつりから熱気球大会まで!新潟の冬イベントをチェック【2018年】

新潟には、県内各地で行われる雪まつりをはじめ、日本でも有数の熱気球大会が行われる「おぢや風船一揆」や、スキー場が会場になる「レルヒ祭」、新潟のうまいもんが大集結する「にいがた冬食の陣 当日座」など、個性的な冬のイベントが目白押し。どれも興味をそそられるものばかりです。ぜひ、冬のイベントを目的に、新潟への旅を計画してみてはいかがですか?

2017年12月14日

新潟には楽しい冬イベントがいっぱい!

新潟には楽しい冬イベントがいっぱい!1392550

出典:katsu_matsuさんの投稿

新潟には、雪まつりや雪あかり、雪花火など北国らしいイベントをはじめ、奇祭から地元の冬の味覚を満喫できるグルメイベントまでバリエーション豊かな催し物がそろっています。いくつかご紹介しますので、ぜひお出かけの参考にしてみてくださいね。

雪のキャンドルロード「灯の回廊」/上越市

2018年2月24日(土)

2018年2月24日(土)1392517

出典:

日本有数の豪雪地帯である上越市の中でもとくに雪が多い東頸(とうけい)地区で行われる「灯の回廊」は、安塚区一帯の各集落を雪とキャンドルでつないだ、ぬくもりのある雪灯りイベント。総延長60kmに、10万本のキャンドルが灯され、雪像やかまくらなどさまざまな雪の造形物が目を楽しませてくれます。雪茶屋も各所に設置され、豚汁や手打ちそばなども味わえるそうです。
2018年2月24日(土)1392555

出典:仏女55(お休み)さんの投稿

北越急行ほくほく線「虫川大杉駅」からツアーバス運行予定。

灯の回廊の詳細情報

灯の回廊

住所
新潟県上越市安塚区ほか 上越市 安塚区・大島区・浦川原区・牧区・高士地区・名立区
アクセス
安塚区「安塚キャンドルロード」 北陸自動車道柿崎ICより車で40分 大島区「大島雪ほたるロード」 北陸自動車道柿崎ICより車で40分 浦川原区「うらがわら雪あかりフェスタ」 北陸自動車道柿崎ICより車で30分 牧区「まき深山(みやま)のともしび」 北陸自動車道上越ICより車で25分
営業時間
毎年2月第4土曜日

データ提供

熱気球と花火の競演「おぢや風船一揆」/小千谷市

2018年2月24日(土)25日(日)

2018年2月24日(土)25日(日)1392558

出典:鼻水太朗さんの投稿

「おぢや風船一揆」は、新潟県小千谷市で行われ、日本でも有数の熱気球大会と幻想的な雪中花火がコラボした冬イベントです。ライトアップされた気球の上空に花火が打ち上げられる「グローバル―ンフェスティバル」は必見!また、熱気球や雪原を走るスノートレイン、凸凹道を走るアーゴなどの試乗体験などなど雪上のアトラクションが充実。うまいもの広場では、地元のおいしいものもいろいろ。冬の1日をたっぷりと遊び尽すことができます。
2018年2月24日(土)25日(日)1392557

出典:ミカさんの投稿

競技会場は中心部から2~3km離れた西中地区の雪原で、小千谷駅からシャトルバスが運行されます。

A post shared by Hiro_Suigyu (@1977milan) on

スキーを通して新潟の魅力を知る「レルヒ祭」/上越市

2018年2月3日(土)4日(日)

「レルヒ祭り」は、100年以上前に、日本で初めて新潟の地でスキーの技術を教えたオーストリアの軍人「レルヒ少佐」を讃えるお祭り。金谷山(かなやさん)スキー場を会場にして、ミュージックフェスティバルやミュージックスターマインなどが行われ、当時のスキー技術である一本杖スキーも披露されます。また、レルヒ屋台村もあり、地元のおいしいものがせいぞろいします。上の写真は、新潟県のゆるキャラ「レルヒさん」。下の写真は、たいまつ滑走。
2018年2月3日(土)4日(日)1392528

出典:

2018年2月3日(土)4日(日)1392529

出典:

ジャンボスノー滑り台も人気の「長岡雪しか祭り」/長岡市

2018年2月17日(土)18日(日)

2018年2月17日(土)18日(日)1392523

出典:GFCさんの投稿

「長岡雪しか祭り」はジャンボスノー滑り台で有名で、「雪を苦にせず雪を活かす」「長岡の冬を思いきり楽しむ」ことを目的に行われています。わんぱく広場では、滑り台のほかにも雪壁のぼりや餅つき体験などを楽しむことができ、雪だるまをみんなで作る100だるま大会、幻想的な雪あかりなども。そして、冬の夜空を彩る華やかな雪花火でクライマックスを迎えます。
2018年2月17日(土)18日(日)1392524

出典:

また、温かい食べ物が用意された食楽座や、特産品がずらりとそろう雪しか市、雪しかステージやヘリコプター体験搭乗などもあるようです。場所は、ハイブ長岡、千秋が原ふるさとの森。

長岡雪しか祭りの詳細情報

長岡雪しか祭り

住所
新潟県長岡市千秋3-315-11 ハイブ長岡、千秋が原ふるさとの森
アクセス
JR長岡駅から中央循環バスで25分|関越道長岡ICから車で15分
営業時間
2月中旬

データ提供

炎が燃え立つ「大白倉バイトウ」/十日町市

2018年1月14日(日)

2018年1月14日(日)1392546

出典:

「大白倉バイトウ」は、十日町で行われる小正月行事。雪原にケヤキやワラで、直径8m、高さ10mにも及ぶ“バイトウ”と呼ばれる家を造り、その中で人々が集います。囲炉裏を囲み、地区の人たちが作った豚汁やお酒などが参加者にふるまわれるそうです。その後は、無病息災を願ってバイトウに火をつけ、その炎の様子によってその年の収穫を占い、五穀豊穣を願います。火柱が30mにも上がる光景は大迫力です。
2018年1月14日(日)1392545

出典:

場所は、JR飯山線「十日町駅」からバスで約40分。本数が少ないので、前もってチェックしてからお出かけください。車は関越自動車道「川口IC」から約35分です。

A post shared by mayumi mizunuma (@mayuminet) on

新潟のうまいもん集結!「にいがた冬食の陣 当日座」/新潟市

2018年2月10日(土)~12日(月)

2018年2月10日(土)~12日(月)1392539

出典:

「にいがた冬食の陣」は、新潟のうまいもんが一堂に会する食の一大イベントで、25回目を迎えます。「当日座」はそのメインイベント。今回は「米文化=米の陣」をテーマに、期待の新品種「新之助」など米に関する企画が用意されています。昨年は、25万人以上の人々がにいがた冬食の陣に繰り出し、大盛況でした。

A post shared by Tom Saito (@satoimo3950) on

新潟市内の4つの会場には、あったか鍋をはじめ、糸魚川名物の「ブラック焼きそば」や、柏崎の「鯛茶漬け」、佐渡の「ブリカツ丼」など県内の自慢の味がいろいろ。そのほかにも地元のB級グルメや職人が握る鮨、バーテンダーが作るカクテルなど、まさに新潟の味が集結する食の祭典です。上の写真は「炙りノドグロ丼」、下の写真は「ブラック焼きそば」。

A post shared by sato kana (@5sakana) on

冬の味覚満喫!「糸魚川荒波あんこう祭り」/糸魚川市

2018年1月21日(日)、28日(日)、2月4日(日)

2018年1月21日(日)、28日(日)、2月4日(日)1392533

出典:

「糸魚川荒波あんこう祭り」は、糸魚川の冬の味覚として知られる“あんこう”を味わうイベント。あんこうの吊るし切りは、皮をはいで内臓を出すプロセスが見られ、迫力満点!そしてお楽しみは、大鍋で作る“あんこう汁”(下の写真/有料)。冬がおいしいという肝もたっぷり入っているそうですよ。このほか、糸魚川の名物を使ったグルメなどいろいろ。お楽しみ抽選会や、地元の特産品の販売などもあります。
2018年1月21日(日)、28日(日)、2月4日(日)1392534

出典:

イベントは、糸魚川会場・能生会場・青海会場の3会場で行われます。
雪の季節を楽しく過ごそうという、パワーにあふれた新潟の冬イベント。それぞれに元気がもらえるおまつりばかりです。ぜひ、冬の新潟へ!

新潟県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード