憧れのかまくら体験!長野「かまくらの里」でぬくぬくお鍋を♡

憧れのかまくら体験!長野「かまくらの里」でぬくぬくお鍋を♡

信州の豪雪地帯、長野県飯山市に毎年登場する「かまくらの里」をご存知ですか?毎年1月下旬~2月下旬になると、かまくらの里にはビックサイズの「かまくら」が登場し、憧れのかまくら体験ができるのです。週末はライトアップも施されとってもロマンチック。しかもかまくらの中で食事ができる「レストランかまくら村」もオープン!あったかいかまくらの中でぬくぬくしながら、名物の「のろし鍋」を食べに出かけませんか?(2016年12月23日 最終更新)

長野県
エリア
飯山
キーワード
体験
レストラン

長野県飯山市ならではの特別な体験を♡

出典:りんごの絵さんの投稿

新潟との県境にある長野県飯山市は、雪景色がとても美しい場所です。

日本の原風景が感じられるとして、「遊歩百選」にも選ばれている長野県の北にある飯山市は、全域が特別豪雪地帯という大変積雪量の多い場所です。そんな飯山市には、毎年1月下旬~2月下旬になると15基以上のかまくらが設営される「かまくらの里」が登場します。まさに、冬限定の小さな村。その魅力を、憧れのかまくら体験と共にご紹介します。

信濃平の「かまくらの里」へいこう

出典:yukom918さんの投稿

一度はやってみたい!かまくらの中でぬくぬく過ごそう。

毎年恒例!信州・飯山に「かまくらの里」が登場します

出典:

豪雪地帯ならではの雪を活用した“かまくらの村”、その名も「かまくらの里」。毎年1月下旬~2月下旬になると登場します。

憧れのかまくらが15基以上も登場

出典:

かまくらの里には、雪でつくられた15基以上ものかまくらが!これらは地元住民の「かまくら応援隊」によってつくられるのだそう。

大小、様々なサイズのかまくらが設営されるんですが、雪の多い年には30個も登場したとか。

8yaeさん(@8yae)が投稿した写真 -

雪の少ない首都圏では、こんな大人が入れるサイズのかまくらにお目にかかる機会はそうそうありませんよね。見ているだけでテンションが上がってしまいます。

週末のライトアップは幻想的

開催期間中、週末の夜はライトアップもされます。あたたかいオレンジ色の光が幻想的ですね。
冬のデートにもロマンチックなのでおすすめです。

新年にピッタリ!「かまくら神社」も

かまくらの里の中には神社まであるんですよ。新年のお参りにいかがですか?
鳥居奥のかまくら内部には、御神体や注連縄、賽銭箱も!ご利益と共に思い出深い参拝になりそうですよね。
かまくらの中から覗き込んだ赤い鳥居も素敵ですね。「かまくら神社」は例年奥の方に設置されているそうなので、歩きながら散策してみてください。

そもそも飯山ってどんなとこ?

それにしてもこんなに大きなかまくらに出会える飯山市って、どんなところか気になりませんか?
飯山市は、なんと市内全域が特別豪雪地帯!最低気温極値は-19.7℃を記録したこともあるんそう。ちょっと想像もつかない寒さですが、本物の雪国体験ができると噂のスポットなんです。

期間限定!「レストランかまくら村」が素敵

かまくらの里の目玉はこれ!期間限定でオープンする「レストランかまくら村」にも注目です。

かまくらの中でお食事ができちゃう!

なんとかまくらの中で七輪を囲んでお食事ができちゃうんですよ。雪国ならではのスペシャルなお食事タイムも楽しんじゃいましょう。

@marico96が投稿した写真 -

名物「のろし鍋」って?

「のろし鍋」とは、白菜等の地元産野菜をふんだんに入れた信州味噌仕立てのお鍋です。

出典:かまくらの里|特集|信州いいやま観光局

出典:yukom918さんの投稿

かまくらの中で食べられる「レストランかまくら村」の名物メニューがこちらの「のろし鍋」。冷えた体があたたまりそうですね。

「のろし鍋」という名前の由来は戦国時代に黒岩山にあった上杉謙信方の「のろし台」にはじまると言われています。

出典:かまくらの里|特集|信州いいやま観光局

地元産野菜といいやまブランド豚「みゆきポーク」がふんだんに使われた信州味噌仕立てのお鍋を堪能しちゃいましょう!

レストランかまくら村2017年の営業情報

■営業期間
2017年1月27日~2月28日
*定休日:水曜

■予約受付
12/1より予約開始

詳細情報

かまくら村

信濃平 / 鍋(その他)

住所
長野県飯山市寿字切石 かまくら村
営業時間
11:30~20:00 1月末から2月末のみの営業
定休日
無休(期間内)

データ提供

「かまくらの里」へのアクセス

出典:

東京方面からですと、北陸新幹線で東京駅から飯山駅へ向かいます(約2時間)。飯山駅からはバスで「信濃平」を目指しましょう。

憧れのかまくら体験

出典:

ちょっと贅沢な雪国体験ができる、長野県飯山市のかまくらの里をご紹介しました。北陸新幹線も通って、アクセスもいいので冬のおでかけにピッタリですよね。かまくらの中でぬくぬく温まる体験をしに、ぜひ出かけてみてくださいね。

maria

maria

趣味は温泉、食べ歩きなど旅行全般。お酒とコーヒーが大好...

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選した記事をお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。