小さなかまくらライトが可愛い。湯西川温泉かまくら祭りへ行こう

小さなかまくらライトが可愛い。湯西川温泉かまくら祭りへ行こう

日本夜景遺産のうちの「歴史文化夜景遺産」に認定されている関東有数の冬の祭典が、湯西川温泉のかまくら祭りです。栃木県日光市で行われ、多い年では7万人もの来場があるビッグイベント。年々人気が高まり、会期を延長するほどになっています。約1ヶ月間も開催しているので、予定を合わせやすいのが嬉しいポイントです。そんなかまくら祭りの見所をご紹介します!

2016年12月24日

湯西川温泉 かまくら祭りって?

湯西川温泉 かまくら祭りって?961235

出典:dovaさんの投稿

栃木県日光市の平家の里で開催されます、雪だるまや雪のぼんぼりが路を彩る「日本夜景遺産」に認定されたイベントです。会場までのアクセスは、野岩鉄道湯西川温泉駅から日光交通バス湯西川温泉行き乗車約30分「本家伴久旅館前」下車。会場までは徒歩約15分。

湯西川温泉 かまくら祭りって?956387

出典:sneijder10さんの投稿

全部で7箇所の会場があり、メインの平家の里は入場料大人510円、子供250円。湯西川水の郷会場は大人800円、子供500円。その他の会場は無料になっています。金額や会場は変更する可能性がありますので最新情報は公式HPでチェックしてくださいね。

湯西川温泉 かまくら祭りの絶対見るべきポイント

◆かまくらバーベキュー

◆かまくらバーベキュー955997

出典:

なんとかまくらの中でバーベキューができてしまうという珍しいイベント。料金は1人前1500円(2人前より受付)+バーベキューかまくら使用料1棟1500円がかかります。小さなお子さんがいるご家庭なら、滅多に体験できないイベントに、子どもが大喜びするでしょう。大人でも思わずテンションが上がってしまいそうですね。外は寒いですが、かまくらの中はポカポカ。ぜひ体感してみてください。

◆沢口河川敷ミニかまくら会場

◆沢口河川敷ミニかまくら会場955983

出典:sadaponさんの投稿

沢口河川敷で行われる、ミニかまくらのライトアップがこのお祭りの目玉です。ミニかまくらの中にはキャンドルが入っており、これを毎日、日没後に点灯します。

◆沢口河川敷ミニかまくら会場955989

出典:RRKSさんの投稿

川辺に沿ってオレンジ色の鮮やかな光を放つ光景は大変幻想的で、この景色を見ようと多くの人が足を運びます。1000個以上のミニかまくらは、なんと地元ボランティアの方々による手作り。人の気持ちとともに、景色を楽しんでください。

◆平家の里バレンタイン特別企画 かまくらカクテルバー

◆平家の里バレンタイン特別企画 かまくらカクテルバー956403

出典:

宇都宮はカクテルの街として有名で、バーテンダーも多く存在しています。その宇都宮からバーテンダーを呼び、バレンタイン期間限定で、ピンク色のライトアップと、かまくらの中でのバーを楽しむことができます。ロマンチックな空気を堪能してみてはいかがでしょうか。

◆沢口会場(アウトドア会場) 

◆沢口会場(アウトドア会場) 956404

出典:tyakiさんの投稿

スノーラフティング体験や、雪の滑り台、ソリ滑り、スノーシュー体験など、雪国ならではのアウトドアメニューで遊べる会場です。ソリは子どもでも楽しめるので、家族連れも安心。大人も童心に返って、思わずはしゃぎたくなるアウトドア体験が満載です。

周辺グルメも楽しみましょう♪

ふる里本舗

「ふる里本舗」料理 956409

出典:Risyuさんの投稿

湯西川温泉駅からバスで30分、会場にほど近い繁華街の入り口手前にある、湯西川名物「平家最中」の製造直売店です。平家の落ち人ゆかりのお菓子で、北海道産の小豆をふんだんに使用した甘さ控えめの餡が人気です。

「ふる里本舗」料理 956410 平家最中とくりやかた

出典:食いしんこのは嬢さんの投稿

平家の家紋をかたどった「もん」と、一粒の栗がそのまま入っている「くりやかた」の2種類を販売しています。お土産用にパッケージされた商品もありますので、人に渡すのにも便利です。

ふる里本舗の詳細情報

ふる里本舗

日光その他 / 和菓子

住所
栃木県日光市湯西川678-3
営業時間
9:00~17:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

平家そば志おや

「平家そば志おや」料理 956414 もりそば

出典:不思議の国のジャックさんの投稿

日光は古くから蕎麦の町として有名です。会場近くのこちらの蕎麦屋は、太めの麺が特徴の力強い蕎麦となっています。太いだけあって、蕎麦の風味が強いので、その味を堪能できるざるそばが人気。寒い時期ではありますが、店内は暖かいので、思い切ってざるそばを注文してみてはいかがでしょうか。

「平家そば志おや」外観 956415

出典:不思議の国のジャックさんの投稿

店構えは田舎の民家のような外観。どこか懐かしい雰囲気を醸し出していて、温泉街らしいお店です。お祭りを楽しんで冷え切った体を、癒しに行ってみるのも良いかもしれません。

平家そば志おやの詳細情報

平家そば志おや

日光その他 / そば

住所
栃木県日光市湯西川990-2
営業時間
11:00~16:00(売り切れ次第)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

会津屋豆腐店

「会津屋豆腐店」料理 956420

出典:akiporoさんの投稿

豆腐や湯葉が有名な日光。こちらのお店では、店頭で豆腐を販売している他、イートインコーナーでは豆腐料理の提供をおこなっています。湯豆腐はシンプルに、ネギと水菜を少し一緒に湯がいていただきます。特製のタレをつけて食べるのが人気のポイントです。

「会津屋豆腐店」料理 956422

出典:akiporoさんの投稿

冷奴も提供しています。寒い時期は湯豆腐が人気ですが、お酒のおつまみに、少しだけ冷奴を食べるのも良いかもしれませんね。大豆の風味がより強く感じられる一品になっています。

会津屋豆腐店の詳細情報

会津屋豆腐店

日光その他 / 豆腐料理・湯葉料理

住所
栃木県日光市湯西川1003
営業時間
9:30~16:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

宿泊はこちらがおすすめ

本家伴久

「本家伴久」外観 956438 湯西川温泉の老舗旅館「本家伴久旅館」平忠盛から25代目直系が営む由緒正しい旅館(2015.Nov)

出典:バムセ&マイケルさんの投稿

1666年創業の老舗旅館。古く源平合戦の折に落ち延びた平家の若武者が、この地にたどり着き、その後江戸時代初期に温泉を発見し宿を作ったと伝わっています。それほどに長い歴史を持つ旅館なのです。

「本家伴久」内観 956439 かずら橋を渡って…(2013.Feb)

出典:バムセ&マイケルさんの投稿

本館と夕食処を結ぶ「かずら橋」です。冬の雪深い時期には、このようにライトアップが行われ、幻想的な空間を作り上げます。この橋はお客様の幸せの架け橋でありたいという旅館の願いが込められています。

「本家伴久」料理 956440 囲炉裏料理

出典:リコスケさんの投稿

囲炉裏では、川魚などを焼いて食べることができます。丁寧に作られた食事が評判の宿でもあります。1994年には鎌倉の源頼朝会とこの土地に暮らす平家の子孫達が和睦式を行ったという、歴史のロマンを感じさせる空間です。かまくら祭りを楽しみつつ、このような歴史に夢を膨らませてみてはいかがでしょうか。

公式詳細情報 平家伝承かずら橋の宿 本家伴久

平家伝承かずら橋の宿 本家伴久

湯西川温泉 / 旅館

住所
栃木県日光市湯西川温泉749 地図を見る
アクセス
東武鉄道会津鬼怒川線 湯西川温泉駅下車後バスで20分、本家伴...
宿泊料金
19,300円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

19,300円〜 / 人

もっと見る

データ提供

いかがでしたでしょうか

いかがでしたでしょうか961417

出典:tezさんの投稿

近年どんどん人気が高まっている湯西川温泉かまくら祭り。おまつりの見事な景色はもちろん、食事や温泉まで楽しめる場所です。歴史の長い地域なので、古い日本式の宿や食事で、郷土心をくすぐられるのではないでしょうか。かまくら祭りで思いっきり楽しみ、冷えた体を温泉で癒す。そんなプランを冬の旅の一つに検討してみてくださいね。

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ