京都のお土産はコレ!リピート必須のスイーツ&お菓子14選

京都のお土産はコレ!リピート必須のスイーツ&お菓子14選

旅行や観光でも人気の京都。国内外からたくさんの人が訪れます。そんな京都には、やっぱりお土産も目白押し!老舗の定番から、新しい注目のお土産まで様々です。その中でも女性が喜ぶ、そしてお土産にもぴったりのお菓子やスイーツをご紹介します。喜ばれること間違いなしの京都のお土産!ぜひチェックしてみてくださいね♪2017年07月14日 最終更新

出典:natz1969さんの投稿

多くの世界遺産があり、観光スポットとしても人気の高い京都。京都を訪れた際には、とっておきのお土産を購入したいものですよね。そこで今回は、伝統的な京菓子から話題のスイーツまで、厳選してご紹介!どれも魅力的で絶品の和スイーツばかりですよ♡

1.「お濃茶ラングドシャ・茶の菓」 マールブランシュ

出典:Banbi217さんの投稿

抹茶の香り豊かなラングドシャです。使用するお濃茶は『茶の葉』のためのオリジナル宇治茶。『京都クオリティ』にこだわった、本物の美味しさを表現した焼菓子です。

出典:はちもぐさんの投稿

口に入れた瞬間、抹茶の良い香りが広がります。サクッと歯触りの良いラングドシャの中には、ホワイトチョコレート。練乳のコクが効いたホワイトチョコは、お濃茶の味わいを引き立たせてくれます。

出典:senkoishiiさんの投稿

市営地下鉄烏丸線『北山駅』から徒歩4分ほどにある「マールブランシュ」。究極のラングドシャ「茶の菓」は、行列しても買いたい!と言われるほどの人気です。

詳細情報

北山、北大路 / ケーキ、カフェ

住所
京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町40 植物園北門前
営業時間
[販売]9:00~20:00/ [サロン] 10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.「阿闍梨餅(あじゃりもち)」 阿闍梨餅本舗 満月 本店

出典:lagoさんの投稿

「阿闍梨餅」というネーミングは、比叡山で修行する僧にちなんで付けられたもの。餅粉をベースに練り合わせた生地に、粒あんを包んで焼いた半生菓子です。丸いフォルムが可愛らしいですね♡

出典:サロンちゃんさんの投稿

中には、粒あんがたっぷり。しっとりとした皮と、あっさり風味の自家製餡が調和した逸品です。お値段もお手軽で、お土産にもピッタリ!

「阿闍梨餅」は、テレビ番組でも度々紹介されています。

出典:やんやんこさんの投稿

京阪出町柳駅から徒歩7分にある「阿闍梨餅本舗 満月 本店」。創業は江戸末期という老舗京菓子店。京銘菓「阿闍梨餅」をはじめ、熟練の技術を伝承した和菓子が有名です。

詳細情報

出町柳、元田中 / 和菓子

住所
京都府京都市左京区鞠小路通今出川上ル
営業時間
9:00~18:00 [水曜休の場合あり]
定休日
水曜不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3.「聚楽 (じゅらく)饅頭」 塩芳軒

初代から続く塩芳軒の代表銘菓「聚楽」。聚楽饅頭専用に作られた餡は、しっとりと滑らか。生地の独特な風味と、甘めの餡が素晴らしいハーモニーを奏でます。
ユニークでインパクトのある「かつらあゆ」。桂川の鮎をイメージして作られた若鮎で、京都らしい夏の和菓子です。

出典:マサえもんさんの投稿

1882年に創業以来、ここ京都の街で、多くの人々に喜ばれる和菓子を提供しています。今出川駅からは徒歩16分。市バス利用の場合、堀川中立売下車で徒歩3分ほどです。

詳細情報

今出川 / 和菓子

住所
京都府京都市上京区黒門通中立売上ル飛騨殿町180
営業時間
9:00~17:30
定休日
日曜・祝日・月1回水曜日(不定)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4.「名代豆餅」 出町ふたば

出典:∞ はっしん ∞さんの投稿

出町ふたばと言ったら「名代豆餅」!明治32年創業当時からの、変わらぬ製法を守り続けています。赤えんどう豆が練り込まれたコシのあるお餅と、なめらかな餡の甘さが絶妙な味わい。昔ながらの美味しさを堪能できる豆大福です。

京都でしか買えないこともあり、連日多くのお客さんで賑わいます。メディアで取り上げられることもしばしば。
豆餅以外にも、気になる和菓子があります♪いろいろ試してみてくださいね。

出典:solaris0429さんの投稿

京阪出町柳駅から徒歩5分にある「出町ふたば」。行列ができることも多いですが、店員さんがテキパキ動いてくれるので、それほど待たずに購入できますよ。

詳細情報

出町柳、今出川 / 和菓子、大福

住所
京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
営業時間
8:30~17:30
定休日
火曜・第4水曜 (祝日の場合は翌日)*お正月休みは長めです
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5.「つぶあん入り生八つ橋&京ばあむ」 おたべ 本館

出典:まなみなまさんの投稿

おたべといえば、定番の「つぶあん入り生八つ橋」。コシヒカリを使用した米粉の生八つ橋と、餡には北海道小豆を使用。昔ながらの味「八つ橋おたべ」は、多くの人に愛され続けている京都土産です。

女性ファン急増中!京ばあむ

「京ばあむ」には、宇治抹茶と京都産豆乳を使用。幾重にも焼き上げられたバームクーヘンはしっとり!若い女性の間でも、絶大な人気を集めています♪

出典:薫美さんの投稿

近鉄十条から徒歩10分にある、京都銘菓「おたべ」。昭和41年に『つぶあん入り生八つ橋おたべ』を発売して以来、多くの人々から愛され続けているお店です。

詳細情報

十条(近鉄)、東寺 / ケーキ、カフェ、和菓子

住所
京都府京都市南区国道十条西入ル北側
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.「金平糖」 緑寿庵清水

出典:辣油は飲み物さんの投稿

職人の技により、丹精込めて作られた繊細な金平糖。一粒で幸せな気分になれる美味しさです。こちらは苺、黒豆紫蘇、焼き栗の金平糖。軽やかな甘みと上品な味わいで、一粒一粒に高級感を感じます。

出典:KUMAOさんの投稿

お土産にもちょうどいい、籠に入った「桜の金平糖」。春の季節限定商品となっています。桜の風味が口いっぱいに広がる、豊かな香りと優しい甘さの金平糖です。

出典:辣油は飲み物さんの投稿

出町柳駅から徒歩10分ほどの「緑寿庵清水」。日本でただ一軒の、手作り金平糖の専門店。伝統を守り続け、本当の金平糖を提供しています。

詳細情報

出町柳、元田中 / 和菓子

住所
京都府京都市左京区吉田泉殿町38番地の2
営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜・第4火曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

7.「京あめ」 クロッシェ (Crochet)

出典:なおちぇんさんの投稿

ジュイの更紗(紅茶)。独特の色合いのフランス産の織物、更紗を表現しています。同系色で重なる色合いが美しく、見た目にもきらびやかです。

出典:なおちぇんさんの投稿

濃茶手毬(抹茶風味)。京あめの技術と、フランスの工芸菓子の技術を合わせ、新たな京あめを作り上げました。京に伝わる職人の技で、すべて手作りしています。

カラフルで可愛らしい「京あめ」は、手軽でお土産にも最適です。大切な人への贈り物にも。

出典:mono9646さんの投稿

河原町駅から徒歩6分にある、京あめ専門店の「クロッシェ」。四条通から南の綾小路通沿いに佇む、シンプルモダンの洗練された外観のお店です。

詳細情報

河原町、烏丸、四条(京都市営) / スイーツ(その他)

住所
京都府京都市下京区綾小路富小路東入塩屋町69
営業時間
10:30~19:00
定休日
火曜(季節により異なります)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.「創作八つ橋」 nikiniki (ニキニキ)

出典:Mハルさんの投稿

まるで置物のような創作八つ橋、「princess」。桃の節句らしく、雛人形の意匠が施された一品。季節の生菓子となっています。

こちらもキュートな八つ橋「ナデシコ」。その愛くるしい姿に、食べてしまうのがもったいないほど。
老舗・聖護院八ッ橋総本店がプロデュースしているので、どの商品も美味しさはお墨付き!

出典:Azzurriさんの投稿

阪急河原町駅5番出口からすぐにある「 nikiniki (ニキニキ)」。京都を訪れないと入手出来ない、アートの様な進化形八つ橋が人気のお店です。

詳細情報

河原町 / 和菓子、スイーツ(その他)

住所
京都府京都市下京区四条通西木屋町角
営業時間
11:00~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

9.「あんぽーね」 あのん 祇園本店

出典:みるみんくさんの投稿

オリジナルスイーツ「あんぽーね」。珍しいネーミングは、最中に『あんことマスカルポーネ』を用いていることから。お上品なサイズなので、いくつでも食べられちゃいそうですね♪

出典:Mハルさんの投稿

滋賀県産の「羽二重糯」を用いた皮は、薄くパリっとした食感が特徴的。つぶあんは、十勝産小豆を使用で粒がしっかりとしています。あんと合わせるのは、マスカルポーネを使用した自家製クリーム。あんことクリームの組み合わせは、相性抜群!

出典:ingridbさんの投稿

京都祇園北、切り通しにある「あのん」。和モダンの素敵な雰囲気のお店です。祇園四条駅から徒歩5分とアクセスも良好で、祇園観光の際にも便利。

詳細情報

祇園四条、三条京阪、三条 / カフェ、甘味処、スイーツ(その他)

住所
京都府京都市東山区清本町368-2
営業時間
月〜金12:00〜20:00 土 10:00〜20:00 日・祝10:00~18:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

10.「麩まんじゅう」 麩嘉 (ふうか)

出典:外向傾さんの投稿

京料理に欠かせない食材、生麩を使用した名物の「麩嘉饅頭」。生麩に青のりを練り込んだ生地はみずみずしく、モチモチ。ほど良い弾力で、お口の中でとろける美味しさです。その美味しさと食感に、多くの人々が感動するほど!

出典:薫美さんの投稿

中に入っているこし餡は、甘さ控えめの優しい味わい。日本人好みの逸品で、食感も味も言うことなしの美味しさです。

出典:Mハルさんの投稿

地下鉄丸太町駅2番出口から、徒歩10分ほどにある「麩嘉」。創業は江戸時代後期という、最も古い京生麩の専門店です。

詳細情報

5000

麩嘉

丸太町(京都市営)、二条城前 / 和菓子

住所
京都府京都市上京区西洞院堪木町上ル東裏辻町413
営業時間
9:00~17:00
定休日
月曜日、最終日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

11.「ボンボンショコラ 」 マリベル

出典:デセールさんの投稿

最高級のカカオを使用した「ボンボンショコラ」。色鮮やかな絵柄がプリントされた、至高のガナッシュチョコです。

宝石のようなガナッシュには、ひと粒ひと粒に素敵な物語が込められています。デザインは、ニューヨーク本店の店主である、マリベル氏の夫によるもの。

出典:Asapu-puさんの投稿

町家の中に佇む、趣ある外観のお店「マリベル」。烏丸御池駅からは徒歩6分ほど。米国でセレブ御用達のNYチョコ専門店マリベルが、2012年に出店しました。

詳細情報

烏丸御池、京都市役所前、烏丸 / チョコレート、アイスクリーム、カフェ

住所
京都府京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町83番地
営業時間
10:00~19:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

12.「竹取物語 」 ジュヴァンセル 祇園店

出典:カメさん7さんの投稿

和風のパウンドケーキ「竹取物語」。しっとりと焼き上げた生地には、大粒の和栗と黒豆がたっぷり。京都を感じられる、上質で豪華なケーキです。

箱を開けた瞬間、そのゴージャスさに思わず笑みがこぼれそう♡お土産や贈り物など、おもてなしにもピッタリ。

出典:サイケン8700さんの投稿

祇園四条駅から徒歩10分にある「ジュヴァンセル 祇園店」。スーツカフェになっているので、季節のケーキを楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごせます。

詳細情報

祇園四条、東山、三条京阪 / ケーキ、カフェ、甘味処

住所
京都府京都市東山区清井町482 京ばんビル 2F
営業時間
10:00~18:00<喫茶コーナーラストオーダー17:30>
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

13.「抹茶の贅沢テリーヌ」 シェ アガタ (Chez Hagata)

出典:

看板メニューの「抹茶のテリーヌ」。本場の厳選宇治抹茶を使用した、お店自慢の一品です。口の中で広がる抹茶の香りと、ホワイトチョコレート。抹茶の美味しさを存分に味わえる、しっとりなめらかな贅沢テリーヌです。抹茶の産地としても有名な、宇治市ならではの抹茶スイーツに誰もがうっとり♡

@rrruuu.837がシェアした投稿 -

お土産や贈り物の際に嬉しい、素敵なラッピング♪これなら、お洒落女子にも喜ばれること間違いナシですね。

出典:

宇治線三室戸駅から徒歩3分にある「シェ アガタ 」。『ここでしか食べられない抹茶スイーツ』をテーマに、厳選した宇治抹茶を活かした洋菓子を提供しています。

詳細情報

三室戸、宇治(京阪) / ケーキ

住所
京都府宇治市莵道谷下り44-11
営業時間
10:00-19:00(通信販売もあります)
定休日
月曜日、火曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ~¥999

データ提供

14.「マーブルデニッシュ京都三色」 グランマーブル 祇園

出典:エシカさんの投稿

人気の「マーブルデニッシュ京都三色」。『祇園辻利』のお抹茶に苺の生地、プレーンの三色がステキな美味しいデニッシュ。京の職人が、丹精込めて手作りで焼き上げています。

洋の味わいと和の素材が出合う、美しい模様のマーブルデニッシュ。季節メニューや多彩なフレーバーで、贈り物にも最適♪

出典:ミスブルックさんの投稿

祇園四条駅から徒歩5分にある「グランマーブル 祇園」。松の紋章が入った、暖簾が目印のお店です。

詳細情報

祇園四条、河原町、三条京阪 / パン、チョコレート

住所
京都府京都市東山区祇園街南側570-238
営業時間
11:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

京の都で極上のお土産を♪

出典:ち ゅ らさんの投稿

伝統的ある老舗の京菓子から、最新人気スイーツまで。魅力的な京都土産をご紹介しました!きっと、誰からも喜ばれてもらえることでしょう。ぜひ、お気に入りの一品を選んでみて下さいね♡

関連まとめ

hi-ro

hi-ro

さまざまなことに興味があります!いろいろ記事作成してい...