宮城の「こけし」グッズが可愛い♡お土産に買いたくなる商品7選

宮城の「こけし」グッズが可愛い♡お土産に買いたくなる商品7選

宮城の伝統工芸品として知られる「こけし」。歴史ある伝統こけしももちろん素敵ですが、最近では現代風にアレンジされた可愛らしいこけしグッズがたくさんあるんですよ。宮城に行ったらお土産にぜひ買いたくなるものばかりです♪魅力あふれるこけしグッズをご紹介いたします。

2017年01月04日

こけしを求めて、宮城県へ

こけしを求めて、宮城県へ971013

出典:なつなっちさんの投稿

こけしは江戸時代末期頃、東北地方の温泉地でお土産として誕生したと言われています。なかでも宮城県は、「鳴子こけし」や「弥治郎こけし」と呼ばれる伝統こけしの産地として有名です。

こけしの里として知られる「鳴子温泉郷」

こけしの里として知られる「鳴子温泉郷」970952

出典:

宮城の中でも、“こけしの里”として有名なのが「鳴子温泉郷」。写真はなんと郵便ポスト!街中がこけしで溢れています。そこで今回は、鳴子温泉を中心に、宮城を訪れたらぜひ買いたいこけしグッズをご紹介いたします。最近は、伝統こけしだけでなくとっても可愛らしいグッズもたくさんあるんですよ♪

1. 鳴子こけし

まずは伝統こけしの一つ「鳴子こけし」から。鳴子こけしは、首を回すとキイキイと鳴ることで有名です。ひとつひとつ丁寧に作られる伝統工芸品で、職人の技がつまっています。これらを制作している「柿澤こけし店」では、胴部分に大輪の菊を描きます。

2. こけしマッチ・鳴子マッチ

2. こけしマッチ・鳴子マッチ971123

出典:

可愛いこけしグッズとして人気なのが、この「こけしマッチ」。箱を開けると、入っているマッチ棒の頭の部分に、こけしの顔が描いてあります。海外にも輸出されている人気のマッチです。

3. 仙台弁こけし手ぬぐい

Yukoさん(@yuko_take)が投稿した写真 -

まるでLINEスタンプのようなコミカルなこけし達。と、思ったらやっぱりLINEスタンプもありました。仙台弁でしゃべるこけし、とても愛らしくて使うのがもったいなくなってしまいますよね。他にもバッジやポストカードなどのアイテムがあります。手ぬぐいなのでかさばらないし、お出かけにもぴったり。1枚あるだけでも重宝しますよ。

4. 通信こけし

@peko1642が投稿した写真 -

こけしの筒の中に手紙を入れて、実際に送ることができる「通信こけし」。宛名書きも便箋も、どこかレトロで懐かしい感じです。何といっても手紙を運んできてくれるこけしがとにかく可愛い。微笑んでいるかのように見える顔立ち、胴部分の見事な彩色。これがポストに入っていたら、嬉しいですよね。

5. ボーダーこけしの箸おき

ゆ りさん(@drop0406)が投稿した写真 -

宮城県内の職人さんが、ひとつひとつ丁寧に絵付けした可愛らしい箸置き。食卓に花を添えること間違いなしです。

6. こけし箸

こけしの箸置きをゲットしたなら、合わせてお箸も一緒にいかがですか?素朴な顔が箸の上部にちょこんとのっていて可愛いですよね。実はこれを作っているのは竹細工職人さんなんです。こけし以外にも伊達政宗・支倉常長などの種類があります。胴部分もちょっとずつ違っていて、大人買いしたくなるほど。お土産にも丁度いいですね。

7. 支倉常長こけし

支倉常長は桓武天皇の血筋でありながら、伊達家に仕えた武将。後にヨーロッパに渡り、ローマ貴族となった人物です。この「支倉常長こけし」は、仙台市博物館のミュージアムショップで購入できます。他にも支倉グッズが勢ぞろい。胴部分の彩色は、支倉がローマ入市式で行進した衣装が元になっています。鮮やかできれいですね。

いかがでしたか?

いかがでしたか?970955

出典:

歴史ある伝統こけしから、とってもキュートなこけしグッズをご紹介しました。気になるこけしはありましたでしょうか?鳴子温泉郷には、こけしの絵付け体験ができる場所もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

宮城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先