東京レトロ建築を散策しましょう~近代建築7選~

東京レトロ建築を散策しましょう~近代建築7選~

東京にいまだ残るレトロ建築。歴史を感じられる造りにクラシックで美しい魅力があります。今回は東京にある近代洋風建築をまとめました。デザインの美しさはもちろん、壁・床・照明・窓枠・階段の手すりに至るまで、細部まで見逃せませんよ。ゴシックだとかルネサンスとか難しいことを考えずに、その雰囲気に浸りませんか?喫茶室を併設しているところもあるので、楽しみは2倍!写真映えしそうな建物や装飾、庭の景色など、見どころ満載です。さあクラシカルな建物探訪へ出かけましょう!

2017年01月01日

東京駅丸の内赤れんが駅舎

東京駅丸の内赤れんが駅舎961933

出典:

東京駅の開業は1914年(大正3年)。その後2012年に駅舎が復元され、約100年の時を経て開業時の風格ある美しさを取り戻した東京駅。赤いレンガに白い縁取りが映え、美しく、堂々とした姿に惹かれますね。
東京駅丸の内赤れんが駅舎962185

出典:misaki-05さんの投稿

東京駅丸の内方面南口を出ると、左手側に「KITTE(キッテ)」という商業施設の6階テラスから東京駅を見下ろせるところがあります。斜め上からのアングルでの東京駅を撮るベストスポットです。
東京駅丸の内赤れんが駅舎962324

出典:

丸の内南口のドーム屋根。ドーム下の八角コーナーには鷲のレリーフがあり、壁面の8か所には方位にちなんだ干支の彫刻があります。

東京駅 赤レンガ駅舎の詳細情報

東京駅 赤レンガ駅舎

住所
東京都千代田区丸の内一丁目

データ提供

東京ステーションホテルのロビーラウンジ

A photo posted by Megumi (@x.megumi.x) on

丸の内南口を出てすぐの「東京ステーションホテル」も駅舎の復元によりリニューアルされました。飲食店も多数はいっていますが、注目はロビーラウンジです。ヨーロピアンクラシックの落ち着いた優雅な雰囲気のラグジュアリーな空間で過ごすくつろぎのひととき。ホテルということもあり、早朝からオープンしています。

公式詳細情報 東京ステーションホテル

東京ステーションホテル

丸の内・大手町・八重洲 / 高級ホテル

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1地図を見る
アクセス
JR東京駅丸の内南口直結、東京メトロ丸の内線東京駅から徒歩約3分
宿泊料金
18,500円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

18,500円〜 / 人

他で見る

データ提供

三菱一号美術館

三菱一号美術館960116

出典:

東京駅の丸の内南口から歩いて数分、丸の内のビル群の中でもひときわ目立つこの建物は「三菱一号美術館」。赤レンガが印象的なこの建物は英国人建築家のジョサイア・コンドルの設計で1894年に丸の内で最初に建てられたオフィスビルです。
三菱一号美術館960126

出典:

1963年に取り壊されて、一旦は姿を消した三菱一号館ですが、2010年に復元されて美術館として現在に至ります。中庭もあり、タイムスリップしたかのようなゆったりとした時を感じられます。

三菱一号館美術館の詳細情報

三菱一号館美術館

住所
東京都千代田区丸の内2-6-2
アクセス
東京メトロ千代田線・二重橋前駅(1番出口)から徒歩3分、JR東京駅(丸の内南口)・JR有楽町駅(国際フォーラム口)から徒歩5分
営業時間
[火・土・日・祝]10時〜18時、[水〜金]10時〜20時
定休日
毎週月曜(但し、祝日の場合は開館し翌日休館)、1月1日、展示替え期間

データ提供

Café1894で一休み

Café1894で一休み960136

出典:

奥に見える金の枠は銀行の窓口部分の名残り。

銀行の営業室を再現した重厚なクラシックな雰囲気のミュージアムカフェ・バー「Café1894」にもぜひ立ち寄りたいものです。ランチやディナー、ティータイムとしての利用ができます。2層吹き抜けの作りで明治期の建築を満喫できる空間となっています。優雅な時間が流れています。ランチやティータイムには展覧会とタイアップした限定メニューが楽しめます。
Café1894で一休み962353

出典:

1階にはミュージアムグッズを販売する「Store 1894」があります。展覧会グッズや三菱一号館美術館のオリジナルグッズ、世界中から集められたデザイン性の高い商品が充実のミュージアムショップです。自分用はもちろん、ギフトにもおすすめなものに出会えます。

Cafe 1894の詳細情報

Cafe 1894

二重橋前、有楽町、東京 / カフェ、イタリアン、ダイニングバー

住所
東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館 1F
営業時間
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
1月1日、不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

迎賓館赤坂離宮

迎賓館赤坂離宮960159

出典:

1909年当時の日本の一流建築家や美術工芸家により、パリのヴェルサイユ宮殿を参考に建てられたという赤坂離宮。外国からの来賓の接遇に使われ、来賓を歓迎しおもてなしをするための外交の舞台でした。
迎賓館赤坂離宮960195

出典:

これまでは毎年夏の10日間だけの一般公開のみでしたが、2016年4月より通年公開になりました。事前に申し込みが必要です。先着順ですが、当日受け付けもあります。また、前庭のみの見学は事前予約が不要です。国賓が訪れる場合は公開していないので、お出かけ前に公開日の確認をおすすめします。
迎賓館赤坂離宮960197

出典:

前庭・本館・主庭を見学することができます。「彩鸞(さいらん)の間」「花鳥(かちょう)の間」「羽衣の間」「朝日の間」とそれぞれ趣向を凝らした4つの部屋を見ることができます。和風別館(游心亭)はガイドツアー形式でのみ見学が可能です。館内での撮影はNGですが、白亜の宮殿は内装もきらびやかで、きっと記憶に残る訪問となることでしょう。

迎賓館赤坂離宮の詳細情報

迎賓館赤坂離宮

住所
東京都港区元赤坂2丁目1-1
アクセス
JR中央線または地下鉄丸の内線、南北線「四ッ谷駅」徒歩下車7分。

データ提供

ニコライ堂

ニコライ堂960209

出典:

JR御茶ノ水駅聖橋口から5分程歩くと、異国情緒あふれるひときわグリーンの目立つドーム屋根があります。ニコライ堂、正式名称は東京復活大聖堂教会。本格的なビザンチン様式の建物は日本で初めてで、ハイル・シチュールポフと ジョサイア・コンドルの設計によるもので、重要文化財に指定されています。現在の建物は1929年に再建されたものです。
ニコライ堂960221

出典:

時間の指定はありますが見学ができます。この際に日本の寺院にもある拝観料のようなもの、"拝観献金"をすると入ることができます。神聖な教会の中では写真撮影はNGです。美しいステンドグラスを通しての優しい光、聖書の一場面を描いたイコンなどが飾られていて、厳かな雰囲気に心が洗われます。
ニコライ堂960218

出典:斗志さんの投稿

門やランプにしるされている十字架は八端十字(はったんじゅうじ)というもので、日本ではあまりみられない、珍しい十字架です。

ニコライ堂の詳細情報

ニコライ堂

住所
東京都千代田区神田駿河台4-1
アクセス
お茶ノ水駅から徒歩で2分

データ提供

旧岩崎邸

旧岩崎邸961899

出典:

東京メトロ湯島駅より徒歩5分ほどのところにあります。1896年、ジョサイア・コンドルの設計による三菱財閥を創設した岩崎彌太郎の本邸です。洋館はゲストハウスとして、和館が居住スペースとして使用されていました。四季折々の植物が植えられている広い庭では外国人や賓客を招いてのパーティーが開かれていたそう。1999年に国の重要文化財に指定されています。
旧岩崎邸974993

出典:KEN(INFECT)さんの投稿

ジャコビアン様式を基調とし、ルネサンスやイスラムのモチーフや米国・ペンシルヴァニアのカントリーハウスのイメージなどを採り入れられた珍しい造りとなっています。ステンドグラスや窓枠のデザイン、天井の装飾など、ため息がでるほどの美しさです。

旧岩崎邸庭園の詳細情報

旧岩崎邸庭園

住所
東京都台東区池之端1-3-45
アクセス
1) 東京メトロ千代田線 湯島駅から徒歩で3分 2) 東京メトロ銀座線 上野広小路駅から徒歩で10分 3) 都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅から徒歩で10分 4) JR線 御徒町駅から徒歩で15分
営業時間
9:00〜16:30 閉園は17:00。休園日は年末年始。
料金
大人 400円 65歳以上200円 備考 小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

データ提供

お茶席でちょっと休憩♪

お茶席でちょっと休憩♪961911

出典:

和館にはお茶席が併設されています。抹茶セットや白玉ぜんざいなどがあり、中庭を眺めながらいただき、ほっと一息。癒しのひと時が味わえます。

旧岩崎邸庭園 お茶席の詳細情報

旧岩崎邸庭園 お茶席

湯島、上野広小路、上野御徒町 / 喫茶店

住所
東京都台東区池之端1-3-45
営業時間
9:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
年末・年始(12月29日~翌年1月1日)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

旧古河庭園

旧古河庭園961918

出典:あやせまいさんの投稿

1917年、古河財閥の本邸。ジョサイア・コンドルによる設計です。レンガの洋館と日本庭園の融合された美しい景色は国の名勝に指定されています。ルネサンス調の重厚な造りに白い窓枠が印象的な洋館となっています。中を見学する際は事前に申し込みが必要です。
旧古河庭園961925

出典:shinkichiさんの投稿

春は桜、秋は紅葉もみられますが、古河庭園といえばバラ。バラと洋館はよく合いますね。シーズンには庭中がバラの甘い香りに包まれます。TVやCM、映画やドラマなどのロケ地として使用されることもあります。和風の庭園は心字池を中心に枯滝・大滝・中島を配してあり、茶室や深山の滝など見どころ満載です。

旧古河庭園の詳細情報

旧古河庭園

住所
東京都北区西ケ原1-27-39
アクセス
1) JR上中里駅から徒歩で7分 2) 南北線西ケ原駅(1番出口)から徒歩で7分 3) JR駒込駅から徒歩で12分 4) 都電荒川線飛鳥山停留場から徒歩で18分 5) JR駒込駅からKバスで5分 - 旧古河庭園停留所から徒歩ですぐ(王子・駒込ルート[11][17] ) 6) JR王子駅(北口)からKバスで20分 - 旧古河庭園停留所から徒歩ですぐ(王子・駒込ルート[11][17] )
営業時間
9:00〜17:00 入園16:30まで
定休日
年末年始
料金
子供 0円 小学生以下と都内在住在学の中学生は無料 大人 150円 65歳以上は70円 備考 洋館見学800円<往復はがきによる事前申込が必要TEL03-3940-1566(公財)大谷美術館>(中学生以下は無料)

データ提供

洋館と和館にある喫茶スペース

「旧古河庭園 洋館 喫茶室」内観 975181

出典:カメさん7さんの投稿

1階の喫茶室も素敵です。バラの紅茶などがいただけます。レトロな雰囲気の空間はここが都内だということを忘れてしまうほど。テラス席もあり、庭を眺めながら優雅な気分に浸れます。

旧古河庭園 洋館 喫茶室の詳細情報

旧古河庭園 洋館 喫茶室

西ケ原、上中里、駒込 / カフェ・喫茶(その他)、ケーキ

住所
東京都北区西ヶ原1-27-39 旧古河庭園 洋館 1F
営業時間
[平日] 13:00~ [土・日・祝] 11:00~ 旧古河庭園休園、洋館催事により休業あり。
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

「旧古河庭園・日本庭園内 茶室」内観 975180 ≪'14/03/29撮影≫店内のお座敷席の風景です

出典:コネリーさんの投稿

和風庭園側にはお茶室があり、お抹茶と和菓子がいただけます。1階のカフェは申し込み不要です。

旧古河庭園・日本庭園内 茶室の詳細情報

旧古河庭園・日本庭園内 茶室

上中里、西ケ原、駒込 / 日本茶専門店、その他

住所
東京都北区西ヶ原1-27-39
営業時間
春、秋の水木土日 11:00~16:00
平均予算
  • ~¥999

データ提供

鳩山会館

鳩山会館961927

出典:

東京メトロ江戸川橋駅より徒歩5分。岡田信一郎設計の美しい洋館です。第52・53・54代と内閣総理大臣を務めた鳩山一郎の邸宅で、現在は記念館として一般公開されています。文京区音羽にあることから別名「音羽御殿」ともいわれています。
鳩山会館961928

出典:ココビットスタジオさんの投稿

イギリス風洋館にバラや四季折々の花々の美しい中庭。アーチ形の窓や応接室や居間、ステンドグラス、細部に鳩やミミズクの装飾など、どこも見逃せない造りです。大正レトロな雰囲気で、ドラマや映画のロケ地として使用されることもあります。

鳩山会館の詳細情報

鳩山会館

住所
東京都文京区音羽1-7-1
アクセス
1) 東京メトロ江戸川橋駅から徒歩で5分 2) 東京メトロ護国寺から徒歩で7分
営業時間
10:00〜16:00 入館は15:30まで
定休日
[月] 月曜日が祝日・振替休日の時は開館
料金
中学生 300円 小学生 大学生 400円 高校生 大人 600円

データ提供

いかがでしたか?

レトロ建築のクラシックで優雅な空間が日常を忘れさせてくれます。都心の意外な場所にあり、「あ、ここにあるんだ」と思った方も多いはずです。週末にはレトロ建築を訪れてみてはいかがでしょうか?

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード