1日3,000個売れる!「浅草 花月堂」のジャンボめろんぱん!

1日3,000個売れる!「浅草 花月堂」のジャンボめろんぱん!

東京・浅草に来たら観光スポットいっぱい!グルメもいっぱい!なにを食べようか迷っているなら、ジャンボめろんぱんはいかがですか?「浅草 花月堂」のめろんぱんは、とにかく大きい!そしてふわふわ~♪あま~い♪このメロンパンを求めて、土日は大行列ができるほど人気なんです。焼きたてがおすすめなので、浅草にきたら、ぜひ食べてみてください。2017年01月01日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

3

浅草には有名なメロンパンがある!

浅草には有名なメロンパンがある!971638

出典:釜揚げしらすさんの投稿

浅草といったら浅草寺雷門。食べ歩きも楽しい街でお芋のスイーツやお団子などが浮かびますよね。そんな浅草で人気スイーツの定番となりつつあるのが「浅草 花月堂」の「ジャンボめろんぱん」です。平日でも行列ができることもある人気店で、最近は外国人の観光客がたくさん並んでいるのを見かけます。そんな「花月堂」のジャンボめろんぱんをご紹介します。

「浅草 花月堂」をご紹介

「浅草 花月堂」外観 971644

出典:

めろんぱんの看板が目立つお店です。

ジャンボめろんぱんを販売する「花月堂」は、浅草界隈には本店の他、「雷門店」「馬道店」「新仲店」などいくつかの店舗を抱えるお店です。どの店舗でも、人気のメロンパンを購入することができます。こちらでは、「本店」をご紹介します。
■アクセス:浅草駅徒歩約15分
■営業時間:9:00からジャンボめろんぱん完売で閉店
■定休日:なし(臨時休業あり)

これが「花月堂」の「ジャンボめろんぱん」

「浅草 花月堂」料理 971637 ジャンボめろんぱん

出典:背番号10さんの投稿

「花月堂」のジャンボめろんぱんは、外カリカリで中ふわっふわ。ジャンボなので大きいサイズですが、最後まであきることなく食べられてしまうおいしさ。そのおいしさの秘密は、製法にあります。
「浅草 花月堂」料理 975455

出典:vince7021さんの投稿

通常のパンの3倍の時間をかけて、じっくり低温発酵させた生地が特徴。この方法により、パンがよりきめ細かくなるのだそう。保存料を一切使用していないので、保存はあまりききません。その日中か、次の日の午前中までには食べちゃいましょう!

画像からも伝わってくる、きめ細かなパン!やわらかくてしっとりしています。このふんわり感が、あきずに食べられる秘密なのです。

メロンパン好きにはたまらないクッキー生地

小さくて白いものが発酵前の状態です。じっくり時間をかけて発酵させるので、このジャンボサイズまで大きくなるのですね。良くメロンの香料などが添加されているメロンパンがありますが、メロンパン好きは、メロンパンにはメロン味は求めていないんですよね。

最もおいしく味わうなら焼きたて

すぐに食べたいときは、「焼きたて」をお願いしましょう。アツアツがやはりおすすめです!持ち帰って食べる場合は、「あら熱をとったもの(お店ではあら熱と注文)」を購入します。お家のトースターで少し温めて食べると、焼きたての風味を再現できますよ。

絶対にジャンボめろんぱんが食べたい!

どれぐらい並ぶ?

「浅草 花月堂」外観 976240 11.06.2016

出典:cherry0403さんの投稿

最近は海外のお客様が大変多く、元々人気のお店なので平日でも10分から30分以上は並ぶ覚悟で向かいましょう。混雑の時間帯を上手に避けることができると、ほとんど並ばずに購入できることもありますが、覚悟していった方が良いと思います。

気を付けたいのが、売り切れたら閉店だということ。メロンパンが売り切れたらお店も終了なので、絶対に食べたいのでしたら開店と同時ぐらい、または浅草に到着したら真っ先に向かうことをおすすめします!だいたい16時には販売終了して、閉店してしまうようです。

2階は和カフェになっています

お店の2階は、お店の自家製甘味をいただける和カフェになっています。メロンパンも注文できますよ。甘いものをいただきながら休憩するには、ピッタリの落ち着いた空間です。
「花月堂」の甘味は全てお店の自家製。寒天もてんぐさからじっくり時間をかけて作られています。クリームあんみつもカラフルでかわいい♡写真映えしますね。北海道十勝産の小豆で作られた餡がこだわりを感じます。
こだわりの小豆を使ったかき氷が、夏にはおすすめです。フワフワの氷がのど越しよく、夏の暑さも吹き飛んでしまいますね。

アイスめろんぱんも人気です

ソフトクリームをジャンボめろんぱんに挟んだ「アイスめろんぱん」も、ぜひ食べてみたい!「アイスめろんぱん」は、基本夏季限定の販売となります。しかし、カフェで冬季限定の味で食べられることも。要チェックですよー。
1週間だけ限定といわず、定番にしてほしい「クッキーソフト」。シンプルな味わいのメロンパンにクッキーソフトが組み合わさった味は、たまりません!

浅草 花月堂の詳細情報

浅草 花月堂

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ)、田原町 / 甘味処、パン

住所
東京都台東区浅草2-7-13
営業時間
9:00~17:00(ジャンボめろんぱん完売に次第閉店)
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

1度は食べてみてください

1度は食べてみてください971820

出典:

実は「りんごパイ」もおいしいのです。

「花月堂」のめろんぱんは、食べてみるとやみつきになってしまいます。カリカリで中ふわなので、あっという間に食べてしまい、1個しか買わなかったことを後悔してしまいますよ。「花月堂」で販売している商品は、どれもお店の日ごろの努力が伝わってくるような、強いこだわりを感じるものばかり。浅草に行ったら並んででも食べていただきたい、店主の努力がつまったメロンパンです。

このレストランの紹介記事

関連キーワード

浅草を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ