まるで竜宮城のよう♡豪華絢爛な美しいアートの世界を楽しめる「ホテル雅叙園東京」

まるで竜宮城のよう♡豪華絢爛な美しいアートの世界を楽しめる「ホテル雅叙園東京」

東京都目黒区にある「ホテル雅叙園東京」は、ホテル・結婚式場・レストランが集約された複合施設。館内は華やかな絵画や彫刻で装飾されており、日本の美しい伝統文化が表現された見どころが豊富。中でも東京都の有形文化財に指定されている「百段階段」は、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」に登場する油屋内部の宴会場のモデルになったといわれているので映画ファンも必見です!

2018年05月30日

日本有数のラグジュアリー空間「ホテル雅叙園東京」

日本有数のラグジュアリー空間「ホテル雅叙園東京」1635357

出典:

格式高い雰囲気が漂う「ホテル雅叙園東京」は、年間を通して様々なイベントが開催されています。1月の中頃から一足早い「ひな祭り」の開催を皮切りに、魅力的なイベントが目白押し。ぜひ、イベントをきっかけに足を運んでみませんか。

日本有数のラグジュアリー空間「ホテル雅叙園東京」1635621

出典:

1931年、本格的な料理を気軽に楽しめる料亭として誕生した「目黒雅叙園」。1988年の目黒川改修工事や「目黒雅叙園」再開発計画などによって少しづつ形を変え、2017年からは「心つなぐ、麗しき祝祭百景(Tie Your Hearts in the Colors of Nippon.)」というコンセプトの「ホテル雅叙園東京」として新たな歴史を歩んでいます。

「百段階段」はこちらから

「百段階段」はこちらから1635375

出典:

様々なイベントが催される「百段階段」へは、エントランスの左手にあるエレベーターで3階へ上がります。

「百段階段」はこちらから1635382

出典:

黒漆に螺鈿(らでん)の装飾が施された、館内にあるエレベーター。真珠貝のような虹色の光沢は、重厚さの中に気品も感じられます。

江戸の贅を受け継ぐ「百段階段」

江戸の贅を受け継ぐ「百段階段」1635344

出典:

1935年に建てられた「目黒雅叙園3号館」は、館内で現存する唯一の木造建築。「百段階段」は通称で、東京都の有形文化財に指定されています。

99段しかない「百段階段」

99段しかない「百段階段」1635359

出典:

「百段階段」は99段しかありません。この理由については奇数が縁起が良い、100は王様を表す数字なので恐れ多いなど諸説あります。

豪華絢爛!異空間への誘い

豪華絢爛!異空間への誘い1635356

出典:

階段の右側にあるのは、豪華な装飾が施された7つの部屋。下から「十畝(じっぽ)の間」「漁樵(ぎょしょう)の間」「草丘の間」「静水の間」「星光の間」「清方の間」「頂上の間」となっており、それぞれ趣が異なった美の世界が広がっています。

十畝の間

十畝の間1635352

出典:

「百段階段」を上って最初にある部屋は「十畝の間」。こちらは、荒木十畝(あらき じっぽ)による四季の花鳥画が描かれています。

十畝の間1635378

出典:

黒漆の螺鈿(らでん)細工が随所に施されており、重厚感あふれる造りの部屋になっています。

漁樵の間

漁樵の間1635355

出典:

室内を純金箔、純金泥、純金砂子で仕上げられた豪華絢爛な「漁樵の間」。格天井に施された菊池華秋原図の四季草花図の装飾が見事です。

漁樵の間1635353

出典:

彩色木彫と日本画に囲まれた室内。中でも巨大な檜を使用した床柱には、彫刻で中国の漁樵問答の一場面が表現されています。

漁樵の間1635354

出典:

床柱の上部を見上げると、何重にも重なった紅葉の装飾が精工で驚かされます!

漁樵の間1635351

出典:Tetra_Angelさんの投稿

「百段階段」にある7つの部屋は様々なイベントに使用されており、テーマによって部屋の印象も大きく変わります。夏のアートイルミネーションイベント「和のあかり」では、「漁樵の間」がねぶた祭りで彩られました。

漁樵の間1635358

出典:

こちらは、天井の高さが3.5メートルの和室に5メートルものねぶたの山車を4人のねぶた師がうまく取り入れた作品。サイズを縮小するのではなく、実際の祭りで使用されるねぶたと同じ大きさのパーツを使用し、迫力のある祭りの雰囲気を再現しています。

漁樵の間1635374

出典:ニーナさんの投稿

2015年秋に開催された華道家・假屋崎省吾さんのイベント時の様子。大胆かつ繊細な生け花とのコラボレーションは部屋の装飾とのバランスも考えて展示されており、まさに芸術を越えた芸術といった雰囲気です。

草丘の間

草丘の間1635387

出典:

「草丘の間」では礒部草丘の四季草花絵が描かれており、日本の優美な自然の風景を眺めることができます。

草丘の間1635388

出典:

2015年夏には、涼しげな江戸風鈴が飾られました。部屋を囲む廊下には竹林が再現されており、人里離れた一軒家のような雰囲気です。

草丘の間1635383

出典:

2016年に開催された「和のあかり」では、「目黒雅叙園」史上初となるお化け屋敷も登場!「草丘の間」では、妖怪絵師・満尾洋之さんによる「平成 百鬼夜行立体絵巻」が展示されました。

かわいらしいおひなさまがいっぱいの「九州ひな紀行」

かわいらしいおひなさまがいっぱいの「九州ひな紀行」1635343

出典:

九州7県のおひなさまが集う「九州ひな紀行」は、「百段階段」を中心に繰り広げられる人気のイベント。東京ではなかなか見られない、貴重なおひなさまの数々を目にすることができます。

かわいらしいおひなさまがいっぱいの「九州ひな紀行」1635360

出典:

イベントが開催される「百段階段」での撮影はできないので、その分ゆったりおひなさまを見学すると良いでしょう。エントランスなどにもひな人形が飾られており、情緒豊かな雰囲気が漂っています。

かわいらしいおひなさまがいっぱいの「九州ひな紀行」1635362

出典:

エントランスに飾られている雛人形だけでも数種類あり、表情の違いを楽しめます。

かわいらしいおひなさまがいっぱいの「九州ひな紀行」1635361

出典:

色彩豊かでかわいらしいひな人形の展示を見ると、華やかな気持ちになれそうです。

ホテル棟への廊下も豪華!

見る角度で表情を変える「花魁通り」

見る角度で表情を変える「花魁通り」1635364

出典:

1階エントランスからホテル、レストランのある棟へ100メートル以上続く回廊には、江戸時代の様子を彩り豊かに描いた木彫版が飾られています。これは日本画家「横尾芳月(よこお ほうげつ)」の原画をもとにしたもので、一枚板の木彫に泥絵の具で彩色したもの。立体的に彫刻されており、見る角度によって表情を変える様子は圧巻です。

見る角度で表情を変える「花魁通り」1635365

出典:

回廊の天井にも美しい絵画が飾られているので、こちらも必見です。

「昭和の竜宮城」の風格を放つ「招きの大門」

「昭和の竜宮城」の風格を放つ「招きの大門」1635345

出典:

「花魁通り」の先には、ホテルとレストランのある棟への橋が架かっています。正面にある大きな門は「招きの大門」と呼ばれ、旧雅叙園の玄関を移築したもの。この門は、「ホテル雅叙園東京」が「昭和の竜宮城」ともいわれる由縁になっています。

多彩な美食も楽しめます♪

パンドラ (Pandora)

パンドラ (Pandora)1635366

出典:

開放的な空間の「パンドラ」は、上質な素材を使ったハンバーガーなどの軽食メニューも充実しているカフェ。庭園の滝を眺めながら、落ち着いたひとときを過ごすことができます。

「パンドラ」料理 969287

出典:のん♬さんの投稿

どの時間帯でもオーダーできる「アフタヌーンティーセット」は、フレッシュケーキ・季節のデザート・前菜3種・サンドイッチ・コーヒーまたは紅茶を楽しめる人気メニュー。ほど良いボリュームで様々な味を堪能できると評判です。

パンドラ (Pandora)1635367

出典:

「パンドラ」の横から庭に出ることができます。そばには小さな滝が流れていて、ヒーリング効果あり♪滝の裏を歩くこともでき、そうすると女性は特に運気がアップするそうです!

パンドラの詳細情報

パンドラ

目黒、不動前 / カフェ、ラウンジ

住所
東京都目黒区下目黒1-8-1 目黒雅叙園
営業時間
[月~金] 10:00~21:30(L.O.) [土・日・祝] 9:00~22:00(L.O)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

渡風亭(とふうてい)

渡風亭(とふうてい)1635347

出典:

茅葺屋根の一軒家のような「渡風亭」は、旬の食材を使った日本料理を味わえる料亭。2名から利用可能な個室もあり、ゆっくり食事と会話を楽しむことができます。

「渡風亭」料理 969293 天然紀州 産鯛茶ご膳 3,000円

出典:

美しく盛り付けられた小鉢がセットになっている、「天然紀州産 鯛茶ご膳」「黒毛和牛すき鍋ランチ」などのランチメニューがあります。「夜の会席コース」では、季節感のある日本の伝統文化が息づいた絶品料理の数々を味わえると好評です。

渡風亭の詳細情報

渡風亭

目黒、不動前 / 懐石・会席料理

住所
東京都目黒区下目黒1-8-1 目黒雅叙園
営業時間
[月~金] 11:30~14:30(L.O) 17:30~20:30(L.O) [土・日・祝] 11:30~20:30(L.O)
定休日
無休
平均予算
  • ¥15,000~¥19,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

New American Grill “KANADE TERRACE” (ニューアメリカングリル カナデテラス)

「New American Grill “KANADE TERRACE”」 内観 72592411

出典:

シックでラグジュアリーな空間の「New American Grill “KANADE TERRACE”」は、オープンキッチンのグリルで調理された肉・魚・野菜料理を堪能できるレストラン。ジャンルレスな料理の数々は、新しい美味との出会いになりそうです。

「New American Grill “KANADE TERRACE”」 料理 72592383

出典:

ディナータイムでは、グリル料理やピザ、パスタなど多彩なアラカルトメニューが用意されています。ランチタイムは、約40種の料理を自由に食べられるブッフェスタイル。鮮度の高い野菜やフルーツが充実しており、ヘルシーに食事を楽しむことができます。

都会のオアシスのような場所「アトリウムガーデン」

都会のオアシスのような場所「アトリウムガーデン」1635346

出典:

レストランエリアの先にある「アトリウムガーデン」は、光と水と緑が調和した心地良いスペース。ホテル棟は、現代建築に和の様式を取り入れた美しい内観となっています。

この施設は一体何?

この施設は一体何?1635348

出典:

「アトリウムガーデン」の一角に、不思議な雰囲気の場所があります。こちらは、「目黒雅叙園」創業当時の化粧室を再現したものです。

この施設は一体何?1635349

出典:

金色の煌びやかな天井は、「花魁通り」のように華やかな浮世絵で彩られています。

この施設は一体何?1635401

出典:

館内の随所に小さな池や川がありますが、それはトイレにも!各個室内に洗面台と鏡が設置されている、豪華なお手洗いとなっています。

「ホテル雅叙園東京」で華やかな非日常のひとときを♪

「ホテル雅叙園東京」で華やかな非日常のひとときを♪1635400

出典:

ハイクラスホテルとして有名な「ホテル雅叙園東京」は都心にあるオアシスであり、美しいアートに彩られているまさに「現代の竜宮城」。ぜひ1日ゆっくり見学して、豪華絢爛な雰囲気を満喫してみませんか。

公式詳細情報ホテル雅叙園東京

ホテル雅叙園東京

目黒 / 高級ホテル

住所
東京都目黒区下目黒1-8-1
地図を見る
アクセス
JR山手線 東急目黒線 地下鉄目黒駅から徒歩で3分。
宿泊料金
13,400円〜 / 人
宿泊時間
17:00(IN)〜 11:00(OUT)など

Go To
トラベル
対象

最大50%お得

適用後の料金・詳細は各予約サイトをご確認ください。

13,400円〜 / 人

もっと見る

データ提供

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先