豊かな自然でリフレッシュ♪豊平峡ダムと周辺観光スポットで1日遊ぼう

豊かな自然でリフレッシュ♪豊平峡ダムと周辺観光スポットで1日遊ぼう

札幌市の水がめ・豊平峡(ほうへいきょう)ダム。豊かな森の中にあって新緑から紅葉まで美しい風景を見せてくれます。シーズン中に行われる観光放流は迫力満点!それを眺めることのできる展望台への気持ちのよいハイキングもおすすめです。ハイブリッド電気バスやリフトカーも整備されていて、誰でも安心して行けるのも嬉しいポイント。豊平峡ダム周辺には、趣ある温泉と本格派インドカレーで有名な豊平峡温泉や、果物狩りが楽しめる定山渓ファーム、キャンプに最適な定山渓自然の村などがあり、一日楽しめるスポットです。(2017年01月08日 最終更新)

北海道
エリア
札幌
定山渓
キーワード
ダム
観光スポット

豊平峡ダムって?

札幌市民の水がめ

出典:

緑あふれる豊平峡(ほうへいきょう)ダム。周囲を深い山に囲まれた絶景が望める渓谷に作られたダムですが、実はここの住所は"札幌市南区"と札幌市内。札幌市の真ん中を流れる豊平川の上流にあたります。森林浴から紅葉狩りまで、身近ながら奥山の雰囲気を味わえる人気スポットです。

出典:

豊平峡ダムができたのは1972年。多目的ダムとして蓄えられた水は、水害を防ぎ、発電そして札幌市の水道水として活用されています。ダムの高さは102.5メートル。蓄えられる水の量は札幌ドーム31個分、47,100,000立方メートル。とっても大きく、札幌市民の生活を支えてくれているダムなんです。

出典:mocha444さんの投稿

おいしいと言われる札幌の水道水。それは豊平峡ダムの回りの豊かな緑が水源だったのです。「水源の森100選」や「ダム湖100選」にも選ばれているんですよ。

アクセスは?

豊平峡ダムへは車でのアクセスが一般的。最寄りのバス停は3キロメートルほど離れた豊平峡温泉です。札幌市中心部から国道230号線、定山渓温泉を過ぎたあたりで看板に従って左折。約1時間で豊平峡ダム下流の駐車場へ到着します。

出典:

ハイブリッド電気バスで

豊平峡ダムまでは自家用車等ではアクセスできません。駐車場からは、周囲の豊かな自然環境を守るため、排ガスが少なく音の静かなハイブリッド電気バスが出ています。

出典:

駐車場から豊平峡ダム本体までは約2キロメートルの距離なので、歩いてもいけますよ。途中には九段の滝など散策が楽しめる見どころもあります。

出典:

このトンネルを抜けると豊平峡ダムに到着です!

出典:

車椅子の方も安心して乗れるリフト付のバスもあります。運行期間や時間など、最新情報は公式HPでチェックしてくださいね。
それでは見どころから周辺のアクティビティ、グルメまでとことんご紹介します!

豊平峡ダムのみどころは?

迫力の放流!

豊平峡ダムでは6月から10月までの間、観光放流を実施。ダムから吹き出す水の量には圧倒されます。放流の時間や量は、日によって異なりますので、詳しくはご確認の上お出かけください。

出典:tanさんの投稿

舞い上がる水しぶきで虹がかかることも。シャッターチャンスです♪

A photo posted by estac810 (@meta_estac810) on

豊平峡ダムミュージアム「ひふみみはなめ」

豊平峡ダム周辺の自然や豊平川のことを学べる豊平峡ダムミュージアム「ひふみみはなめ」。自然を五感を通して感じて欲しいと、「皮膚、耳、鼻、目」という愛称が付いているとか。最後の口は、札幌の水道水を飲んだ時に感じてくださいね。

出典:

2階にはパラボラアンテナが。自然から聞こえる音を集めて、聞くことができるんです。

A photo posted by yumi (@s_yumi.s) on

ダムを訪問したことを証明するダムカード。密かに人気になっていますが、豊平峡ダムのダムカードはここ豊平峡ダムミュージアム「ひふみみはなめ」で配布されています。持ってるとちょっと自慢できちゃいますよ。

豊平峡展望台

出典:

豊平峡ダムとそのダム湖の定山湖全体を眺めたいときは、豊平峡展望台へ行きましょう。リフトカーで上ったところには三角屋根のレストハウスがあります。その前が豊平峡展望台です。

出典:

歩いて登ることもできますが、リフトカーなら車いすやベビーカーでも安心。乗車時間はほんの少しですが、助かるんですよね。

出典:

豊平峡展望台からは豊平峡ダムの観光放流も定山湖も一望。ここまでは絶対に来てください!

豊平峡ハイキングコース

豊平峡展望台からさらに上にのびる豊平峡ハイキングコース。おいしい空気を吸いながら歩くと高くから豊平峡ダムを見下ろす絶景スポットが。体力に応じて足を延ばしてくださいね。

出典:げんきちさんの投稿

少しきつい上り坂ですが、それも5分ほど。木々の間からは遠くがちらちらと見え、あっという間に2カ所ある展望台に到着です。

出典:

木がちょうど額縁のように風景を切り取ってくれます。豊平峡ダムを足元に見下ろす角度はここでしか味わえません。

出典:tromboneimaiさんの投稿

九段の滝

駐車場から豊平峡ダムへ行く途中にある九段の滝。ハイブリッド電気バスもこの前で徐行してくれますが、しっかりと見るには歩いていくのがおすすめ。

出典:

紅葉のきれいな秋は水の量は少なめ。春から夏には涼しげなマイナスイオンたっぷりの風を送ってくれます。

四季の楽しみ

さわやかな空気を胸いっぱいに

出典:

豊平峡ダムの営業は5月から11月初めまで。ゴールデンウィーク明けの桜、新緑。そして、夏には深い緑を通る風。札幌都心は暑くてもここは爽やかです。

出典:翠雨さんの投稿

緑の季節は、花や小さな生き物たちの季節。暑気を避けて、静かな豊平峡ダムへ来るとリフレッシュできますよ。

出典:aya.tさんの投稿

紅葉の名所

豊平峡ダムが一番賑わうのが紅葉の季節。見ごろはだいたい10月中旬。抜けるような青空の下に紅葉と岩肌のコントラスト、それを映す定山湖。

出典:サクラハジメさんの投稿

どちらを向いても絵になる豊平峡ダム。評判になるのにはわけがあるんです。紅葉シーズンは道路の混雑には注意してお出かけください。

出典:サクラハジメさんの投稿

もっと楽しもう!周辺アクティビティ

定山渓ファーム

豊平峡ダムの下流に位置する定山渓ファーム。2016年に佐々木果樹園から定山渓ファームへとリニューアル。果物狩りだけではなく、釣堀での魚釣りやジャムやピザ作りの体験などわくわくするアクティビティがいっぱい。これからもどんどん進化していく計画だそう。

yuiさん(@0208yui)が投稿した写真 -

果物狩りにプラスしてジャム作りも。定山渓ファームは農業の総合エンターテインメントが楽しめます♪

定山渓自然の村

豊平峡ダム近くにある自然と触れ合い体験する施設。テントサイトやコテージが充実の人気のキャンプ場となっています。アウトドアクッキングや工作などの体験教室も開催。休みの思い出づくりに最適です。
定山渓自然の村は冬季も営業。コテージやテントハウスには暖房が完備されています。冬のキャンプも格別です!

出典:furutoriさんの投稿

豊平峡温泉

出典:

豊平峡ダムからの帰りに立ち寄りたい温泉がここ豊平峡温泉。もともとは豊平峡ダムを作るときの作業員の宿泊施設だったとか。今では源泉かけ流しの大きな露天風呂が魅力の温泉です。

出典:

お風呂の床には温泉成分ががっちり堆積。この濃さがたまりません。家に帰るまでぽかぽかと温かさが続き、帰り道眠くなっちゃうかも?!

出典:★スマイル★さんの投稿

周辺グルメは?

だむみえーる

豊平峡ダムでリフトカーで登ったレストハウス内にあるレストラン「だむみえーる」。目の前が豊平峡展望台で、名前の通りの眺めです。

出典:

天候がいいときには、ダムを見下ろしながら屋外でのジンギスカンがおすすめです。豊平峡ダムの絶景も味付けのスパイス。

出典:

ソフトクリームなどの軽食もあるので、豊平峡ハイキングコースの帰りに立ち寄るのもおすすめ。

出典:

詳細情報

だむみえーる

札幌市南区その他 / ジンギスカン、ラーメン、そば

住所
北海道札幌市南区定山渓840
営業時間
6/18~10/30 期間中無休 売店   9:00~16:00 お食事 10:30~15:30
定休日
6/18~10/30期間中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ONSEN食堂

豊平峡温泉内にある「ONSEN食堂」。風情のある温泉にインドカレーというのが豊平峡温泉の定番。現地出身の料理人が腕を振るう本格的なカレーを是非ご賞味ください!

出典:せばっ!さんの投稿

ナンもこの通り。パリッとした表面にもっちりした中身。とろっとしたカレーとベストマッチ♪

出典:北大路魯山人さんの投稿

タンドリーチキンなど定番メニューもあります。しっかりしたスパイスの中に優しさも感じる奥深いインドカレーです。温泉よりもカレーを目当てに来る人も多いんだとか。これを食べないでは帰れません!

出典:戦うひつじさんさんの投稿

詳細情報

ONSEN食堂

札幌市南区その他 / インドカレー、そば、ジンギスカン

住所
北海道札幌市南区定山渓608-2 豊平峡温泉
営業時間
【インドカレー】 11:00~22:00(LO) 【和食】 11:00~21:00(LO)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

美しい渓谷の中にある豊平峡ダム。豊かな自然のなかで心が洗われます。電気バスやリフトカーがあって人にも優しいバリアフリー仕様。春から秋の間、少しずつ違う表情を見せてくれます。リフレッシュしに豊平峡ダムへ出かけてみませんか?

出典:らびもっちさんの投稿

rcrsmtp

rcrsmtp

北海道のよさを伝えたいです。スイーツなどのグルメ関係、...

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選した記事をお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。