淡路牛&淡路島ポークはもう食べた?おすすめのお店をご紹介

淡路牛&淡路島ポークはもう食べた?おすすめのお店をご紹介

淡路島(あわじしま)は、瀬戸内海では最大の島で、世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」で本州と繋がっている・・・というところまではご存知の方も多いと思います。「たまねぎ有名だよね?」そのとおり!でも、名物はたまねぎだけじゃないんです。ここ最近、通販などでも話題になっているのが淡路牛&淡路島ポーク。この名物は、やはり地元に食べにきて頂きたい!ということで、淡路牛&淡路島ポークの人気店をそれぞれご紹介いたします。

2017年01月08日

淡路島はお肉がおいしい島なんです!

淡路島はお肉がおいしい島なんです!985430

出典:たまささんの投稿

たまねぎが際立って着目される淡路島ですが、実はお肉好きにたまらない島だってご存知ですか?神戸牛や松坂牛のルーツとなる「淡路牛」に、牛肉のような決め細やかな肉質が特徴の「淡路島ポーク」といったお肉が隠れた名産なんですよ。どちらも、一般的なものより時間をかけて育てられて、その分旨みが濃いと評判なんです。淡路島に行ったら、お肉を食べないともったいないですよ!
淡路島はお肉がおいしい島なんです!915696

出典:moon sideさんの投稿

この橋をわたれば淡路島!

そして島といっても、淡路島は意外と広い。一周は約150キロ、道が空いていても車で最低3時間はかかります。そのため、「このお店はいっぱいだったか…。じゃあ他のお店探そう!」というのはなかなか大変。せっかく淡路島にくるなら、ちゃんとお目当てが食べられるように、びしっと下調べするのがよさそうです。この記事が、あなたの下調べをお手伝いします。

淡路牛ってどんなお肉?

淡路牛は、淡路島などで生まれて、淡路島で育った期間がもっとも長い牛のこと。さらに、その中から「兵庫県産但馬牛の品種であること」「霜降り度がNO.4以上」「月齢が25ヶ月以上」などの高い基準をクリアしたほんの一握りの牛が『淡路ビーフ』と認定されます。実は、世界の神戸ビーフや松坂牛の約6~7割りが淡路島で生まれた牛で、淡路牛と同じ品種なんです。だから味はお墨付き!
淡路牛ってどんなお肉?915682

出典:きくちやすしさんの投稿

淡路島の澄んだ空気と水で育つ淡路牛。特に淡路ビーフは、他の和牛よりも脂が低温で溶けるため、しつこくないのが特徴。また旨み成分であるオレイン酸やイノシン酸が多く含まれているため赤味の旨みが強く感じられるんですよ。

それでは、さっそく淡路ビーフが食べられるお店をご紹介していきましょう。

ビーフランド大公

「ビーフランド大公」は、淡路牛の中でも『淡路ビーフ』のステーキが楽しめるお店。しかも、提供されるお肉は、しっとりとした肉質と濃厚な旨み、細かな脂のノリが特徴の4歳以下の処女牛だけを厳選しています。希少な部位ほど早く売切れてしまうそうなので、早めに行くのが良さそう!
「ビーフランド大公」料理 917470 ヘレ

出典:耄碌ゴロウjrさんの投稿

熱々にした桜島の溶岩プレートに乗って出てくる「元祖石焼ステーキ」。お肉の下には、淡路島産のたまねぎが敷かれてきます。時間が経ってもお肉に火が入りすぎず、お皿と違って冷めてしまうこともない、うれしい工夫ですね。もちろん、たまねぎも食べちゃってくださいね。

「ビーフランド大公」料理 984672 おまかせ

出典:コロコロゴロンさんの投稿

平日限定で、予算に合わせてメニューを構成してくれるおまかせメニュー(2000円~)も用意されています。これが、コスパが抜群だと好評なんです。おまかせメニューは事前予約が必要で、2名以上から注文できます。

「ビーフランド大公」外観 917474 外観

出典:tomoseipapaさんの投稿

昔から淡路ビーフで有名で、旅行ガイドブックなどでも必ず紹介される有名店です。

「ビーフランド大公」内観 917477 テーブル席

出典:tomoseipapaさんの投稿

レトロなステーキハウスの雰囲気が漂う店内。個室や掘りごたつの座敷も用意されています。

ビーフランド大公

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

ステーキハウス genpei

ステーキの名店をもう一軒。「ステーキハウス genpei」も淡路ビーフを堪能できるお店です。こちらでは、カウンター席に座ることができれば、鉄板越しにシェフのパフォーマンスを楽しむことができます。2000円以下で楽しめるお手頃なランチセットでもこのパフォーマンスを見ることができるので、一度鉄板焼きのパフォーマンスを見てみたかった!という方はこちらへどうぞ。
「ステーキハウス genpei」その他 917492 目の前で焼きあがる姿はまさに圧巻!

出典:

目の前で炎ががあがると同時に良い香りが漂ってきます。料理が出てくるまでの待ち時間もワクワクできますね。

「ステーキハウス genpei」料理 917495 ランチのステーキ3人前です

出典:バッキー0175さんの投稿

お肉はもちろんですが、お野菜にも注目してください。淡路の地野菜を使っていて、味が濃くて美味。さらにユニークなのがお豆腐!もちろんお豆腐も鉄板の上で焼いて提供してくれます。

「ステーキハウス genpei」料理 984710 お肉アップ

出典:覆面調査さんの投稿

こちらは淡路牛のフィレ肉。脂身が少ないので、肉の旨みを存分に楽しむならこちらがおすすめ。

「ステーキハウス genpei」料理 917497

出典:MIO 0811さんの投稿

カウンターから見える景色も素晴らしい!夜ならライトアップされた明石海峡大橋と対岸の本州がきらきらと輝き本当に綺麗です。

ステーキハウス genpeiの詳細情報

ステーキハウス genpei

淡路市その他 / ステーキ、鉄板焼き、魚介料理・海鮮料理

住所
兵庫県淡路市岩屋923-4
営業時間
ランチ :11:00 ~ 15:00 (LO:14:00) ディナー:17:00 ~ 21:00 (LO:20:00) 17:00以降ご予約が無い場合は閉店いたします。
定休日
火曜日・木曜日(第2・第4)、その他不定休
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

焼肉 平松

淡路島の四国側、南あわじ市にある「焼肉 平松」は、淡路牛の焼肉が楽しめるお店。店長が近隣の牧場から直接仕入れた淡路牛をディナータイムでも平均予算3,500円ほどと、リーズナブルなお値段で提供してくれます。
「焼肉 平松」料理 915726 上ロース4人前♪

出典:panco-chanさんの投稿

サシが美しい上ロースは注文マストです。そのほかのオススメはホルモン。新鮮さが重要なホルモンは、やはり産地で食べたいですね!

「焼肉 平松」外観 915720

出典:こいのぼりさんの投稿

目の前に田んぼが広がるのどかな風景ですが、お店がある一角にはたくさんの車が並びます。連日、観光客や地元のお客さんで大賑わいです。

「焼肉 平松」内観 915724 店内

出典:tak-bonさんの投稿

テーブル席からお座敷まであり、いろいろなシーンで利用できます。お座敷は30名まで入れるので、社員旅行の夕食場所としても重宝しますよ。

焼肉 平松の詳細情報

焼肉 平松

南あわじ市その他 / 焼肉、ホルモン、冷麺

住所
兵庫県南あわじ市湊里159
営業時間
11:30~14:00 17:00~22:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店

「夜はステーキか焼肉、じゃあランチは何にしよう?」と思っている方。せっかくなので、淡路牛づくしはいかがですか?全国ご当地バーガーグランプリを獲得したお店が実は淡路島にあるんです。もちろんパテは淡路牛。一日たっぷりと淡路牛を楽しめます。
「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店」料理 921224

出典:ここで一句!さんの投稿

まず最初に食べたいのは「あわじ島オニオンビーフバーガー」。2013年ご当地バーガー全国1位に輝いたオリジナルハンバーガーです。分厚い淡路島産玉ねぎカツと甘辛く炊いた淡路牛、淡路産のトマトを使ったトマトソースに、さわやかな酸味の玉ねぎピクルス、そして香ばしく焼いたバンズ。それぞれ個性があるのに、ちゃんと一体感のあるバーガーに仕上がっています。

「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店」料理 984791 淡路ビーフバーガー

出典:srshさんの投稿

もっとガッツリお肉派の方は、淡路ビーフバーガーはいかが?

「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店」外観 921231

出典:ここで一句!さんの投稿

うずの丘大鳴門橋記念館の一角にある「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店」。淡路島にはこちらのほか道の駅うずしおに本店があります。

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店の詳細情報

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店

南あわじ市その他 / ハンバーガー、アイスクリーム、カフェ

住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3 うずの丘 大鳴門橋記念館
営業時間
営業時間 9:00~16:00(L.O.) ※繁忙期は、状況により営業時間を延長する場合がございます。 ※詳しくはHPでご確認ください。
定休日
火曜日休館(祝日、繁忙期は状況により臨時営業) ※詳しくはHPでご確認ください。
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

もうひとつの名物肉、淡路島ポークとは?

A photo posted by Hayato Saku (@sshayatoss) on

イノシシと鹿児島の黒豚を交配した猪豚(いのぶた)に、デュロック種とゴールデン神出を交配して生まれたのが淡路島ポーク(いのぶた)です。肉のキメが細かく、脂の融点が低いのでまろやかな舌触りで、さらに肉質がやわらかいのが特徴。抗生物質成長促進剤等を使わず、通常の1.5倍の時間をかけてゆっくり育てられます。淡路島ポークを食べるなら、こちらのお店にどうぞ!

かわらや

淡路島の新名物になりつつある「かわら焼」のお店です。淡路島の伝統的な瓦「淡路瓦」の上で淡路島ポークと淡路たまねぎなど、地場のおいしいものを焼いていただきます。実はこのお店「瓦屋さん」が本業なんです。かわらの特性を知り尽くしているからこそできる料理なんですね。
「かわらや」料理 985102

出典:stay hungryさんの投稿

見てください瓦の上に美しく並んだ淡路島ポーク。かなり厚みがありますよ。これを熱した瓦で焼いて、淡路島の藻塩や、熟成醤油、ポン酢、わさびなどをつけていただきます。

「かわらや」料理 985114

出典:

しゃぶしゃぶも楽しめます。かわら焼きとのセットメニューもありますよ。

「かわらや」外観 917524

出典:MAXさんの投稿

かわらやさんだけに、瓦作りの体験(有料)ができるのもおもしろい!

「かわらや」内観 917528

出典:

ユニークなつくりの店内。大きなお店なので、大人数でも大丈夫です。

かわらやの詳細情報

かわらや

南あわじ市その他 / 焼肉、郷土料理(その他)、レストラン(その他)

住所
兵庫県南あわじ市松帆脇田甲105-2
営業時間
11:00~15:00(土・日・祝) 17:00~20:30(完全予約制)プラチナルーム利用は時間延長可(22:00完全閉店) 緊急事態宣言延長につき3月7日まで夜営業は完全休業致します。ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

絶景レストラン うずの丘

「絶景レストラン うずの丘」は、豚料理の専門店ではありません。言うなら「淡路食材料理の専門店」ってところでしょうか。とにかく淡路産の食材にこだわったメニューが豊富にそろいます。海鮮アリ、肉料理アリ、カレーアリ・・・と、家族みんなの食べたいものが違っても大丈夫。おじいちゃんは刺身、おばあちゃんはウニ、お父さんは淡路牛でお母さんは淡路島ポーク、お兄ちゃんはカレー、なんてオーダーができ、それぞれが専門店レベルに美味しくてびっくりします!
絶景レストラン うずの丘917726

出典:

豚肉をとにかくがっつりと食べるならこちら「淡路島ポークの旨辛丼」はいかが?淡路島ポークはビタミンB1の含有量が牛肉の10倍、うなぎの約2倍で、夏バテや疲れているときにピッタリ!生姜風味の甘辛ダレが食欲をそそります。

絶景レストラン うずの丘917727

出典:

「淡路島ポークのぼっカレーぬーどる」は、淡路島ポークだけでなく、麺も淡路島特産「淡路島ぬーどる」と淡路島づくし。「ぼっかけ」とは、すじ肉を甘辛く煮た料理のこと。美味しい組み合わせをお試しください!

「絶景レストラン うずの丘」その他 917732 店内から見える風景 2015.9

出典:dreamer.さんの投稿

「絶景レストラン」の名のとおり、丘の上に立っていて、窓から見える景色が素晴らしい!京阪神からナビ通りに行くと徳島に渡ってしまう場合があるようなので、淡路島南I.C.で高速道路から一般道路に下りるように注意してくださいね。

絶景レストラン うずの丘の詳細情報

絶景レストラン うずの丘

南あわじ市その他 / 魚介料理・海鮮料理、海鮮丼、牛丼

住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3
営業時間
10:00~15:00(L.O.) ※終了時間が近づいてもなお、多数のお客様にお待ちいただいている場合、受付を予定より早く締切らせていただく場合がございます。
定休日
火曜日休館(祝日、繁忙期は状況により臨時営業) ※詳しくはHPでご確認ください。
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

ママン

「淡路島ポーク」を使ったとんかつが食べられる「ママン」は昭和36年創業の地元で愛されているお店。とんかつ屋?もしくは、純喫茶?と迷ってしまう独特の雰囲気をしています。初めて訪れてもなんだかちょっと懐かしい気分になりますよ。
「ママン」料理 917887 特上ロースカツ定食¥1700-

出典:

特上ロースカツ定食。分厚いお肉がどーん!と登場します。ファンが多いのがサラダに使われるママンオリジナルドレッシング。今ではホームページで通販もしています。

「ママン」料理 917889 特上ロースステーキ(淡路島ポーク)¥2000-

出典:

こちらも美味しい、特上ロースステーキ。上にかかっているデミグラスソースももちろんお店特製です。

「ママン」外観 985364

出典:

三角屋根が目印の味のある外観です。駐車場があるので車での来店も安心。

ママンの詳細情報

ママン

南あわじ市その他 / とんかつ、カフェ、豚料理

住所
兵庫県南あわじ市福良甲1529-4
営業時間
月~木 8:15~14:30(LO) 金~日 8:15~19:30(LO) 14:30~17:30準備中
定休日
毎月 第三 水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

おいしいお肉で大満足の淡路島旅行を♪

おいしいお肉で大満足の淡路島旅行を♪985415

出典:チームこむぎさんの投稿

いかがでしたか?通販ではあるものの、淡路島以外のお店ではなかなか見かけない淡路島のお肉たち。ぜひ味わってみてくださいね。

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先