江ノ島のお土産何にする?絶対喜ばれる地元のお土産7選

江ノ島のお土産何にする?絶対喜ばれる地元のお土産7選

観光地としても人気の高い「江ノ島」。観光スポットや遊べるスポット、グルメなどもいろいろとあります。いざ遊びにでかけたら、お土産が欲しくなるもの♪こちらでは江ノ島に行ったら買っておきたいお土産をご紹介します。江ノ島ならではのお土産、結構いろいろと揃っていますよ!

2017年01月09日

988599

出典:

観光スポットとしても人気の江ノ島。その場で食べるグルメも良いですが、美味しいお土産もたくさんあります♪今回は江ノ島土産のおすすめ順に、地元ならではのお土産をご紹介します。

1.扇屋の「江ノ電もなか」

「江ノ電もなか」は、江ノ電沿いにある和菓子店「扇屋(オウギヤ)」の名物もなかです。江ノ島土産の定番中の定番として親しまれています。
「扇屋」料理 985797

出典:海辺の肴さんの投稿

「江ノ電もなか」。江ノ電を模ったレトロな小箱に、細長いもなかが一つずつ入っています。

「扇屋」料理 985794

出典:海辺の肴さんの投稿

5種類10個入り詰め合わせもあります。もなかの味は、「青電」ゴマの入った胡麻餡・「赤電」梅肉の入った梅餡・「新電」ゆずの香りのゆず餡・「チョコ電」漉し餡に求肥の入ったもの・「江ノ電」粒餡の求肥の入ったもの、の5種類があります。

「扇屋」料理 985799 抹茶求肥餡

出典:湘南の宇宙さんの投稿

さくっと軽い食感で香ばしいもなか皮と、甘さを抑えた上品ななめらか餡がマッチしています。素朴で誰にでも愛される美味しさです。

「扇屋」外観 985790

出典:八咫烏さんの投稿

江ノ電「江の島駅」から徒歩3分ほどのところにある、本物の江ノ電の車両が目印の「扇屋」。この江ノ電の窓を覗くと、もなかを作っているところが見られるんですよ♪

扇屋の詳細情報

扇屋

江ノ島、湘南江の島、目白山下 / 和菓子

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-6-7
営業時間
9:00~17:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.中村屋羊羹店の「元祖 海苔羊羹」

「元祖 海苔羊羹(のりようかん)」は、江ノ島にある「中村屋羊羹店(ナカムラヤヨウカンテン)」で製造・販売しています。明治35年に考案された歴史ある江ノ島スイーツなんです。
「中村屋羊羹店」料理 988084 海苔羊羹、本練羊羹(1片100円)

出典:湘南・鎌倉ぶらぶらネットさんの投稿

「海苔羊羹」をはじめとする名物のようかんは、食べ歩きサイズで購入することもできます。おやつにはもちろん、試食気分でお気に入りの味を見つけるのにもおススメです♪

「中村屋羊羹店」その他 988091 海苔羊羹

出典:ハンギョドンさんの投稿

「海苔羊羹」は、小サイズと大サイズがあります。上質な白いんげん豆の羊羹に練りこまれた青海苔がふわりと香る、品のある甘さのようかんです。

「中村屋羊羹店」料理 988087 海苔羊羹、本練羊羹、栗羊羹(1棹800円~)

出典:湘南・鎌倉ぶらぶらネットさんの投稿

「海苔羊羹」は、第22回全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞したこともある逸品。他に「本練羊羹」「栗羊羹」があり、海苔羊羹との詰め合わせも人気です。

「中村屋羊羹店」外観 989533

出典:KEN21さんの投稿

江ノ島展望灯台から岩屋洞窟に向かう名勝“山二ツ”にある「中村屋羊羹店」。見晴らしのいいイートインスペースもあり、江ノ島散策の休憩にもおススメのお店です。

中村屋羊羹店の詳細情報

中村屋羊羹店

片瀬江ノ島、江ノ島、湘南江の島 / 甘味処、和菓子

住所
神奈川県藤沢市江ノ島2-5-25
営業時間
09:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3. ラ・プラージュ・マイアミの「江ノ電サブレ」

「江ノ電サブレ」は、江ノ島エリアの老舗洋菓子店「ラ・プラージュ・マイアミ」の作るサブレです。江ノ電をモチーフにしたパッケージもお土産にぴったり!
「ラ・プラージュ・マイアミ」料理 988418 江ノ電サブレ

出典:海辺の肴さんの投稿

「江ノ電サブレ」。こちらはスタンダードなバター味で、サブレらしいサクサク食感とバターの風味が楽しめます。甘さは控えめなので、大人にも嬉しいお土産です。

「ラ・プラージュ・マイアミ」その他 988421 江ノ電サブレ  3種類 5枚セット    560円税別

出典:ふわふわなまこさんの投稿

「江ノ電サブレ5枚入り」。一番人気の手提げ型の箱入りで、バター3枚・チーズ1枚・ココア1枚がセットになっています。他にも3枚入り、缶入りの12枚入りなどいろいろなセットがあります。

「ラ・プラージュ・マイアミ」料理 988416 江ノ電サブレ(バター、チーズ、ココア)パッケージもレトロで可愛い…(^^*)

出典:ふわふわなまこさんの投稿

ふわりとチーズが香る「チーズ」味、ほんのり優しいココア風味の「ココア」味もあります。店頭だけではなく、江ノ電の駅や土産物店などでも販売されています。

「ラ・プラージュ・マイアミ」外観 988412

出典:海辺の肴さんの投稿

湘南モノレール「湘南江の島駅」の目の前にある1962年創業の洋菓子店です。江ノ電サブレの他、ケーキなどの生菓子も販売しています。

ラ・プラージュ・マイアミの詳細情報

ラ・プラージュ・マイアミ

湘南江の島、江ノ島、目白山下 / ケーキ、カフェ

住所
神奈川県藤沢市片瀬3-16-8
営業時間
夏季(4~10月) 9:30~19:00 冬季(11~3月) 9:30~18:30
定休日
元旦のみ休業
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.あさひの「丸焼きたこせんべい」

「丸焼きたこせんべい」は、江ノ島の「あさひ 本店」が焼き上げる名物せんべいです。食べ歩きが有名ですが、実は持ち帰り用もちゃんと売っていて、それがお土産におススメなんです。
「あさひ 本店」料理 988465 タコせん

出典:madopapaさんの投稿

これがTVなどでもよく紹介される、食べ歩き用の焼きたて「丸焼きたこせんべい」。たこをそのまま使っているとは信じられないほど薄くパリッと焼き上げています。

「あさひ 本店」料理 988459 たこせんべい

出典:@quinceさんの投稿

こちらが持ち帰り用の「丸焼きたこせんべい」2枚入り700円。食べ歩きと同じく、2~3匹のタコがまるごとプレスされています。カリっと香ばしい食感と、タコそのものの美味しさを存分に楽しめます。

「あさひ 本店」料理 988470 高温の鉄板でプレス

出典:KEN21さんの投稿

専用のプレス機で、小ぶりのタコを何匹もまるごとプシューっとプレスして焼き上げます。その音と香ばしい香りで、待っている間も楽しめちゃいますよ♪

「あさひ 本店」外観 988453

出典:djkenkenpaさんの投稿

いつも行列が絶えない「あさひ 本店」は、土産物店などが軒を連ねる江ノ島神社への参道、エスカー乗り場の手前にあります。「丸焼きたこせんべい」を片手に江ノ島散策するのがおススメですよ♪

あさひ 本店の詳細情報

あさひ 本店

片瀬江ノ島 / せんべい

住所
神奈川県藤沢市江の島1-4-10
営業時間
9:00~18:00
定休日
木曜日 (祝日の場合は翌日。雨天休業あり)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5.とびっちょの「しらすビール」&「江の島ビール」

「しらすビール」と「江の島ビール」は、しらす料理で有名な江ノ島の「とびっちょ」で販売しているクラフトビールです。世界でもここだけという味のビールは、お土産にもぴったりです。
「とびっちょ 本店」ドリンク 988509 しらすビール 650円。江ノ島ビール 650円。塩ビール 650円。

出典:コ〜タロウさんの投稿

「しらすビール」「江の島ビール」「江の島塩ビール」。どれもとびっちょオリジナルの限定販売なので、お土産にすれば喜ばれること間違いなしです。自分へのお土産にもいいですよね。

「とびっちょ 本店」ドリンク 988486

出典:愛の挨拶さんの投稿

「しらすビール」は、“湘南しらす”を使った世界で唯一のビールです。黒ビールのような色とコクを持ち、魚の苦味と香りも感じられる個性的な味わい。しらすなどの魚料理と合わせるのがおススメ♪

「とびっちょ 本店」ドリンク 988557 江ノ島ビール

出典:Pink-Pantherさんの投稿

「江の島ビール」は、モルトのコクが楽しめる、フルーティーでクセのない飲みやすいビールです。「塩ビール」は、江の島周辺の海水をとびっちょで精製した塩を使い、磯の香りを感じる塩味のビールになっています。

「とびっちょ 本店」外観 988569

出典:すえるじおおりばさんの投稿

江ノ島の島内に入って、そのまま左側の海岸沿いを進むとすぐ見えてくるのが「とびっちょ 本店」です。当日とれたての生しらすなど、絶品のしらす料理が楽しめますよ。

とびっちょ 本店の詳細情報

とびっちょ 本店

片瀬江ノ島 / 海鮮丼、魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理

住所
神奈川県藤沢市江の島1-6-7
営業時間
[月~日] 11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.コーノロジーの「ポップコーン」

「コーノロジー(Cornology)」は、本場カリフォルニアから上陸したポップコーン専門店です。日本ではまだここでしか買えない絶品ポップコーンは、お土産に喜ばれること間違いなし♪
「コーノロジー」料理 988581

出典:ゆかり0829さんの投稿

スタイリッシュなパッケージも魅力的なポップコーンは、Mサイズから。「C スクエアド」は、「ダブルチェダー」と「ロッジマンズキャラメル」の2種類をミックスした人気のフレーバーです。

「コーノロジー」料理 988582 ピリ辛で後を引く「トリュフパルメザン」

出典:湘南・鎌倉ぶらぶらネットさんの投稿

「トリュフ パルメザン」は、ホワイトトリュフオイルとハーブ、ガーリック、パルメザンチーズを合わせた大人のポップコーン。白ワインにぴったりなので、ワイン好きの方には是非試して欲しい美味しさですよ♪

「コーノロジー」料理 988580 チョコレート ドリズル

出典:牛泉 牛さんの投稿

限定フレーバーの「チョコレート ドリズル」は、マイルドな甘さの「スウィートコーン」にこだわりのチョコレートをたっぷりトッピングしています。ピュアな甘さをチョコレートの苦味が引きしめています。

「コーノロジー」外観 988579

出典:海辺の肴さんの投稿

小田急「片瀬江ノ島駅」から徒歩2分ほど、江の島ボウルの並びにある小さなお店です。ポップコーンは全て店内のキッチンで丁寧に手作りされています。

コーノロジーの詳細情報

コーノロジー

片瀬江ノ島、江ノ島、湘南江の島 / スイーツ(その他)、洋菓子(その他)

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸2-15-17
営業時間
11:00~17:00
定休日
月曜日(祝日の際は翌火曜日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.紀の国屋本店の「女夫饅頭」

「女夫饅頭」は、江ノ島のいくつかの和菓子店で販売されていますが、特におススメなのが「紀の国屋本店」です。できたてのおまんじゅうは食べ歩きにも、もちろんお土産にもぴったりなんです。
「紀の国屋本店」料理 988593 2個食べました

出典:堺のまもちゃんさんの投稿

手作りの「女夫饅頭」。黒糖を使った茶色い皮のつぶあんの“男まんじゅう”と、清酒を皮に混ぜ込んだこしあんの“女まんじゅう”の2種類があります。

「紀の国屋本店」料理 988594

出典:キムテギュンさんの投稿

しっとりとした薄めの皮の中には、手作りのあんこがたっぷり詰まっています。食べ歩きにもぴったりの小ぶりなサイズです。

「紀の国屋本店」料理 988592 蒸したてですね

出典:堺のまもちゃんさんの投稿

店頭の蒸し器の中には、あつあつの「女夫饅頭」が!あつあつを食べ歩いたら、お土産にも買って帰りたくなりますよね♪

「紀の国屋本店」外観 988591

出典:海辺の肴さんの投稿

「紀の国屋本店」は、江ノ島の参道、エスカー乗り場の手前にあります。できたてのみたらしだんごなども人気がありますよ。

紀の国屋本店の詳細情報

紀の国屋本店

片瀬江ノ島 / 和菓子、甘味処、かき氷

住所
神奈川県藤沢市江の島2-1-12
営業時間
8:00~18:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

7.紀の国屋本店の「女夫饅頭」988598

出典:αあつしさんの投稿

いかがでしたか?老舗の名物から最新のスイーツまで、江ノ島には魅力的なお土産がたくさんあります。是非、思い出の味に出逢ってくださいね。

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード