列車も観光も楽しむ!バラエティ豊かな観光列車をご紹介!【東海・北陸】

列車も観光も楽しむ!バラエティ豊かな観光列車をご紹介!【東海・北陸】

今や日本中で運行されている観光列車。単なる旅の移動手段ではなく、列車に乗っている時間こそ観光のメインです。風光明媚な路線を走る観光列車もあれば、その土地の名物やグルメを楽しむ観光列車もあるなど、その楽しみ方はバラエティに富んでいます。鉄道ファンならずとも一度は乗りたい観光列車。東海・北陸地方で人気の観光列車をチョイスしてみました。

2017年01月14日

日本中で大人気の観光列車!

日本中で大人気の観光列車!976183

出典:taketekeさんの投稿

今や日本全国で運行され、ブームにもなっている観光列車。単なる旅の移動手段ではなく、列車に乗っている時間そのものが観光を楽しむ時間となり、多くのファンから支持されています。全国的に有名なJR九州の「ななつ星」など豪華な寝台列車が注目されがちですが、寝台列車でなくとも列車の旅そのものを楽しめる観光列車は日本中で運行されています。今回は、東海・北陸地方で人気の観光列車をご紹介します!

大井川鐵道 SLトーマス:静岡県

大井川鐵道 SLトーマス:静岡県974338

出典:ysanさんの投稿

大井川鐵道は、静岡県島田市にある金谷駅から榛原郡川根本町の千頭駅までを結ぶ本線と、千頭駅から先の井川線を運営するローカル線。静岡県を南北に走り、自然豊かな山間部を走ることで観光客にも人気の路線です。その大井川鐵道で大人気の観光列車が「トーマス号」と「ジェームス号」の「SLトーマス」。あのトーマスが実際に走る姿を観るだけでなく、実際に乗れるとあれば人気があって当然ですね。トーマス号、ジェームス号ともに毎年期間限定の運行ですが、期間中は日本中から多くの人が訪れます。
大井川鐵道 SLトーマス:静岡県997276

出典:EF38(みや)さんの投稿

トーマスと並んで大人気のジェームス号。実際に走る姿は、まさに「きかんしゃトーマス」の世界を見ているかのようです。

大井川鐵道 SLトーマス:静岡県974356

出典:

新金谷駅プラザロコで購入できる「トーマス弁当」は大人気のお弁当。新金谷駅出発のSLに乗車すれば、車内でランチタイムを楽しめます。他にも大井川周辺の食材を使ったお弁当もあって、旅が一層楽しくなります。

大井川鐵道 SLトーマス:静岡県974399

出典:

トーマス号の運行期間中は、千頭駅でヒロとパーシーがトーマス&ジェームスの到着を待っています。トーマスの仲間たちが揃うところは絶好の写真撮影のチャンス!大勢の人が記念撮影に詰めかけます。

大井川鐵道 SLトーマス:静岡県974355

出典:幸せ貯金さんの投稿

大井川鐵道といえばこちらも有名なSL。年間300日以上もSLが走る路線は日本でもここだけです。こちらも日本中からファンが訪れる人気の観光列車です。

大井川鐵道 SLトーマス:静岡県997281

出典:

大井川鐵道では、トーマス号やSLの他にも「ビール列車」など様々なイベント列車が開催されます。とにかく鉄道ファンを飽きさせない鉄道として大人気なのも頷けますね。

長良川鉄道 観光列車ながら:岐阜県

長良川鉄道 観光列車ながら:岐阜県974502

出典:ゆうあおいさんの投稿

「観光列車ながら」は、岐阜県の長良川鉄道が運行する観光列車。県内を流れる清流・長良川が名称の由来です。あの「ななつ星」など日本中の観光列車をデザインした水戸岡鋭治氏によってデザインされ、風光明媚な景観の中を走る姿そのものも鉄道ファンから人気を集めています。

A photo posted by ayaka (@mfmf01akg) on

内装の装飾の美しさも「ながら」の大きな特徴。窓枠などには岐阜県産のヒノキが使用され、温かみのある木目調のデザインです。

A photo posted by yumi (@yumi.fuzzy2new) on

「観光列車ながら」には、ランチプランやスイーツプランなど様々なコースがあります。地元のホテルやイタリアンの名店を手掛けるシェフがプロデュースする料理は、地元の食材をふんだんに使用した豪華版。美しい景色と共に絶品の料理を満喫できます。
長良川鉄道 観光列車ながら:岐阜県974551

出典:watakenさんの投稿

岐阜県の豊かな自然の象徴でもある長良川。車内から眺める景色の中でも特に人気のポイントです。

豊橋鉄道 おでんしゃ:愛知県

豊橋鉄道 おでんしゃ:愛知県974441

出典:どらねこさんの投稿

愛知県豊橋市の豊橋鉄道が運航する「おでんしゃ」は、豊橋市内を走る電車の車内で温かいおでんを食べながらお酒が楽しめる観光列車。豊橋の冬の風物詩ともいえる人気を誇り、2016年で10周年を迎えました。完全予約制で、個人で利用できる日と貸切利用の日が定められていて、会社やグループでの宴会にも大人気です。

A photo posted by くろねこ (@cats___01) on

車内で提供されるアツアツのおでん。豊橋市に本社がある「ヤマサちくわ」の特製おでんはお酒が進む美味しさです!

A photo posted by めいしー (@mei_zhi312) on

おでんしゃの運行期間中は地元だけでなく遠方からも多くの人が訪れ、おでんしゃを満喫します。貸し切りでの宴会にも大人気!
豊橋鉄道 おでんしゃ:愛知県974442

出典:

冬季のおでんしゃの他、夏には「納涼ビール電車」も運行されます。一年を通じて色々なお楽しみがある豊橋鉄道です♪

JR西日本 ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた):富山県

JR西日本 ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた):富山県997322

出典:都馬さんの投稿

ベル・モンターニュ・エ・メール、通称べるもんたは、JR西日本、富山県の城端線・氷見線を走る観光列車です。「走るギャラリー」というコンセプトを基に、車窓から観られる山と海に囲まれた景観を一枚の絵画のように演出するデザインが特徴。運行は週末の土・日が中心で、城端線では世界遺産の五箇山の風景や砺波市のチューリップなどが観られ、氷見線では雨晴海岸の美しい海が観られるなど、まさに絵画のような景色を満喫できます。
JR西日本 ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた):富山県997347

出典:都馬さんの投稿

雨晴海岸沿いを走るべるもんた。日本画のような美しい景色に深緑色の車両が違和感なく溶け込んでいます。

JR西日本 ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた):富山県997355

出典:

内装の装飾もべるもんたの見どころのひとつ。富山の伝統工芸品「井波彫刻」は全部で8つの作品が車内に展示されています。

JR西日本 ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた):富山県997351

出典:

べるもんたでは、事前に予約すれば富山の味覚を車両の中で味わうことができます。富山湾の海の幸を盛り込んだ「ぷち富山湾鮨セット」と、沿線地酒を楽しめる「ほろ酔いセット」や「飲み比べセット」があり、いずれも列車旅のお供として大人気です。

JR西日本 ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた):富山県997339

出典:

車内では富山の名産品の販売も。事前に予約すれば沿線のお土産4種の詰め合わせ「おみやげセット」も購入できます。

JR西日本 花嫁のれん:石川県

JR西日本 花嫁のれん:石川県997382

出典:taketekeさんの投稿

石川県の七尾線を走る「花嫁のれん」は、北陸の伝統工芸である輪島塗や加賀友禅をイメージした豪華な車輛が大きな特徴の観光列車です。本来、石川県を中心とした婚礼の風習を刺す言葉をそのまま名称にしたことから判るように、車両の装いやサービスなどは、まさに婚礼の場に招かれたような華やかさです。
JR西日本 花嫁のれん:石川県997383

出典:a-ruさんの投稿

花嫁の着物のような美しい装飾の外装が目を惹きます。

A photo posted by ゆり (@moririnnko) on

車内の豪華さもご覧の通り。本当に婚礼会場に招待されたかのような華やかさに心躍ります。部屋ごとに名称の付いた半個室の車両もあります。

A photo posted by kana (@kaaako8) on

車内ではオリジナルの食事メニューなど様々なサービスが。和倉温泉の人気宿・加賀屋の総料理長プロデュースの「和軽食セット」や、世界的パティシェ・辻口博啓氏が手掛ける「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」の「スイーツセット」など豪華なモノばかりです。
JR西日本 花嫁のれん:石川県997408

出典:

車内では「加賀水引」や「輪島塗」など石川県の伝統工芸品の展示スペースもあります。

JR東日本 越乃Shu*Kura(コシノ シュクラ):新潟県

JR東日本 越乃Shu*Kura(コシノ シュクラ):新潟県997363

出典:

JR東日本・新潟支社が運航する「越乃Shu*Kura」は、上越妙高駅~十日町駅間を走る観光列車。他にも上越妙高駅~越後湯沢駅間を走る「ゆざわShu*Kura」、上越妙高駅~新潟駅間を走る「柳都Shu*Kura(りゅうとシュクラ)」の2列車が運行され、いずれも日本酒の醸造が盛んな新潟県にちなんで「酒」がコンセプトになっています。
JR東日本 越乃Shu*Kura(コシノ シュクラ):新潟県997365

出典:

「越乃Shu*Kura」のロゴマークも、どことなくお酒のラベルのようなデザイン。

A photo posted by Shinichi.F (@shinichi1114) on

「越乃Shu*Kura」では、「水と大地の贈り物」という名のメニューなど、往路と復路で異なるメニューの料理が楽しめます。いずれも地元・新潟の食材をふんだんに使用し、地酒との相性もピッタリなモノばかりです。
JR東日本 越乃Shu*Kura(コシノ シュクラ):新潟県997364

出典:

「酒」がコンセプトだけあって、「越乃Shu*Kura」の車内では5種類の銘柄のお酒を飲み比べできる「利き酒」(有料)や、地酒の無料試飲もあります。日本海の景色を眺めながらの一杯は酒好き・鉄道好き共に堪りませんね。

観光列車で旅の楽しさが何倍にも!

A photo posted by @ha.chan3820 on

東海・北陸地方で人気の観光列車をご紹介しましたが、いかがでしたか?どの列車も個性があって、一度は乗ってみたくなりますよね。東海・北陸地方へ旅行する際には、ぜひ観光列車での旅も楽しんでみてください♪

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード