食べられるつり革が話題?!京都「市電カフェ」に行ってみよう!

食べられるつり革が話題?!京都「市電カフェ」に行ってみよう!

京都駅からアクセスの良い場所に、京都鉄道博物館や京都水族館などがある広々とした梅小路公園があります。その中に、電車がカフェになった「市電カフェ」というお店があるんです。つり革を模したパンやスイーツが人気!何よりそのビジュアルに、鉄道ファンからも注目が集まっています。電車好きなら見逃せない「市電カフェ」の魅力をご紹介します。

2017年01月14日

市電カフェとは?

「市電カフェ」その他 979802 こんな名所があったとは知らなんだ。

出典:KIYASUさんの投稿

2016年4月にオープンした京都鉄道博物館のそばにある梅小路公園。公園の中にある市電ひろばに、4両の電車があります。それが「市電カフェ」なんです。

むかしの電車がそのままカフェに!

「市電カフェ」外観 994353 外観

出典:ぽろさんの投稿

路面電車が4両置かれており、その中の1両がカフェとして営業しています。京都市電として、4両すべてが昔、京都市内を走っていた路面電車でした。

「市電カフェ」外観 999836 (2015・3)つり革の間に、カタカタつり革パンがぶら下がっています

出典:lovely sweetsさんの投稿

4両のうち1両は市電カフェですが、向かいにある1両は市電ショップ。京都市電のオリジナルグッズや京都の銘菓やおつけものなどのおみやげを買うこともできます。

「市電カフェ」その他 1002191 おぉ☆わくわく。

出典:KIYASUさんの投稿

ほかの2両の車両は休憩スペースとなっており、自由に入って休憩することができます。休憩スペースの車両は昔の状態のままで、運転席のペダルを踏むと音が鳴ったりと、レトロ感を体で感じることができます。

レトロな電車内はくつろげる空間

「市電カフェ」内観 996580 店内

出典:ぽろさんの投稿

こちらはカフェとして使われている車両内です。車内はキッチンスペースとカフェスペースになっていて、片側はカウンター席になっています。このカウンターをはずすと、もともとの電車のロングシートに戻ります。店内はレトロな空間が広がり、昭和の時代にタイムスリップした気持ちになれそうです。

電車のつり革がパンになった!?

お土産にもぴったりのカタカタつりわぱん

市電カフェの看板メニューと言えば”カタカタつりわパン”。食べられるつり革として、SNSなどでも話題になることがあります。おやつやデザートとしてだけでなく、ビールのお供などにもぴったりです。

チョコ・のり醤油・シュガー・ハニー・黒ごまの5種類と期間限定の味があり、目移りしてしまいそう!歯ごたえのあるパンは食べごたえ十分です。

京都の素材にこだわったメニューは本格派

「市電カフェ」料理 1002474 市電カフェ

出典:ynさんさんの投稿

京都美山産の牛乳を使用したソフトクリームは人気メニューとなっています。深みのある味わいは美味しいと評判です。

「市電カフェ」料理 1002473

出典:ずっちゃんさんの投稿

また京都の老舗、豆富本舗があしらわれた”京都なないろソフトクリーム”も人気メニューのひとつです。パステルカラーがかわいらしいので、女子におすすめの1品です。

メニューの多さも魅力!

「市電カフェ」料理 999810

出典:尾上松之助さんの投稿

ほかにも、かき氷・ホットドック・ポップコーンなどバラエティー豊かなメニューが用意されています。から揚げ丼などもあり、食事もできるのが嬉しいですね。

ドリンクもコーヒーからアルコールまで多くのメニューがあり、老若男女楽しむことができそうです。その中でもコーヒーは本格派との評判も多い一品!

ドリンクメニューにはオプションでマグつきにすると、市電オリジナルのマグに入れてもらえ、持ち帰ることができます。

市電カフェの詳細情報

市電カフェ

梅小路京都西、丹波口、東寺 / カフェ

住所
京都府京都市下京区観喜寺町56-3 505号車 梅小路公園
営業時間
10:00~18:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

梅小路公園は観光スポットとしても最適♪

「市電カフェ」その他 999820 (2014・8)京都水族館

出典:lovely sweetsさんの投稿

市電カフェのある梅小路公園内には「京都水族館」や「京都鉄道博物館」があり、そちらに訪問した後にカフェでひと休みする人も多くいます。

「市電カフェ」その他 999825  京都・梅小路公園の隣にある「梅小路蒸気機関車館」。

出典:あほがえるさんの投稿

カフェのすぐそばにある“すざくゆめ広場”もみどころたっぷり。明治時代に活躍していたの京都市電の車両が、土日祝・夏休み期間を中心にした日程で運行されています。また、梅小路公園はの紅葉や新緑の季節など散策にもぴったりです。

京都観光のひとつに

いかがでしたが?
電車が好きな人もそうでない人も楽しめる要素がたくさん詰まった市電カフェ。親子連れやカップル、お友達同士などどんなシチュエーションでも楽しむことができるはず♪京都駅からさほど離れていない場所に位置しているので、京都観光のひとつに入れるのもおすすめです。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ