約3000本の桃が咲き誇る。豊田市上中町のしだれ桃にうっとり

約3000本の桃が咲き誇る。豊田市上中町のしだれ桃にうっとり

春になるといろいろな花が咲き始めますが、桃の花のかわいらしさは格別です。愛知県豊田市の上中町では、春になると3000本の桃の花が咲き乱れます。山間の小さな集落をピンクや白、赤い桃の花が埋め尽くす光景は、まさに桃源郷。しだれ桃の里で春を満喫しましょう。

2017年01月18日

1002951

出典:モンス君さんの投稿

豊田市旭地区の上中町は、しだれ桃の群生地です。もともとは地区の人たちが植えた30本の桃の木が始まりで、今や春になると3000本の桃の木が一斉に花をつけます。枝が地面に向かって伸びる「しだれ桃」の木が多いので、満開の時期はとても優雅に桃の花見を楽しめます。
1002957

出典:遊さんの投稿

桃の花の見ごろは、4月上旬から中旬にかけてです。桃の花シーズンになると町内の道路は一部が車両通行止めになり、約1キロの散策路に変わります。しだれ桃を眺めながらゆっくり散策しましょう。
※2017年の見ごろは4月11日から約2週間の予定
1002965

出典:遊さんの投稿

桃の花というと濃いピンク色をイメージしますが、上中町のしだれ桃は白や薄いピンク、赤の花などカラフルです。八重咲きタイプが多いので、近くで見るととってもゴージャス。ひとつの花の中に白とピンクが混ざり合っている品種もありますから、時には近づいてじっくりと眺めてみて。

まさに桃源郷、春風に揺れるしだれ桃の絶景を堪能しよう

それでは満開のしだれ桃の里をバーチャル散策してみましょう。これほどたくさんのしだれ桃を見られる場所は、なかなかありませんよ♪
まさに桃源郷、春風に揺れるしだれ桃の絶景を堪能しよう1002956

出典:遊さんの投稿

斜面にそって、色とりどりのしだれ桃が並びます。上中町は山間にあるので、高低差を利用して桃の木を植えてあります。まるで桃の花が波打っているよう。桃は中国原産の植物で不老長寿のシンボル。こんな景色を見ていれば、長生きできそうな気がします。
まさに桃源郷、春風に揺れるしだれ桃の絶景を堪能しよう1002952

出典:モンス君さんの投稿

この時期に上中町で咲くのはしだれ桃だけではありません。レンギョウや菜の花、ムスカリも見ごろです。黄色い菜の花に色とりどりの桃の花、山の常緑樹の取り合わせがとっても鮮やか。青空をバックに、写真をたくさん撮りたくなります。
まさに桃源郷、春風に揺れるしだれ桃の絶景を堪能しよう1003478

出典:

ちなみに、桃の木はバラ科桃属でほのかに甘い香りがします。日本では弥生時代の遺跡から桃の種が出土していますし、江戸時代の書籍には桃の花8品種が紹介されています。江戸の桃と現在の品種はあまり変わりがないため、江戸時代の人と同じ桃の花を見ていることになります。
まさに桃源郷、春風に揺れるしだれ桃の絶景を堪能しよう1002955

出典:遊さんの投稿

散策路のあちこちに、見どころスポットの看板があります。ここでシャッターを切れば絶景写真間違いなし!最近では豊田のしだれ桃は人気が高まり、テレビの取材もやってくるようになりました。なお、開花状況は旭観光協会ホームページで確認ができますので見てみてくださいね。

アクセスは、車かシャトルバスのご利用を♪

上中町へ車で行く場合は、猿投グリーンロード枝下インターから約40分です。しだれ桃の時期は臨時駐車場(有料)があります。広い駐車場ですが満開時は混雑しますので、早い時間か15時すぎがねらい目です。
アクセスは、車かシャトルバスのご利用を♪1006446

出典:

シャトルバスは旭総合体育館の臨時駐車場から9時~15時まで運行しています。運行日は主に開花時期の土日ですので、公式サイトで確認してから行きましょう。水・土・日は小渡からもバスが運行します。

可愛らしい桃の花にうっとりしよう

可愛らしい桃の花にうっとりしよう1002953

出典:モンス君さんの投稿

観梅や観桜に行ったことがあっても、桃の花見は初めてという人もいらっしゃるかもしれませんね。梅よりも華やかで桜より可憐なしだれ桃の花を、この機会にゆっくりと楽しんでみてください。

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ