日本最大のサンゴ群は必見!宮古島から車でアクセスOK!『池間島(いけまじま)』の魅力

日本最大のサンゴ群は必見!宮古島から車でアクセスOK!『池間島(いけまじま)』の魅力

美しい海に囲まれたのどかな雰囲気が満喫できる、沖縄の離島『池間島(いけまじま)』の魅力に迫ります。離島といっても宮古島と池間大橋でつながれているので車でも簡単アクセス!日本最大のサンゴ群“八重干瀬(やえびし・やびじ)”や濃厚でまばゆい海のグラデーションは必見!それだけではありません。おすすめ観光スポットや島ならではのグルメなど、目いっぱい五感で楽しみましょう♪

2017年01月21日

池間島の魅力に迫ろう!

池間島の魅力に迫ろう!1004615

出典:zew0704さんの投稿

『池間島(いけまじま)』は、沖縄本島から南西におよそ290km、宮古島の北西1.5kmにある小さな島です。周囲はおよそ10kmほどなので、わかりやすい島一周道路で車で9分、自転車なら30分あればもとの場所に!ビューポイントもあちこちにあるので、自分だけの絶景アルバムを作ってみるのも◎。手つかずの自然にあふれた静かな池間島は、まさしく“癒しのアイランド”です。

池間島の魅力に迫ろう!1004613

出典:雲くじらさんの投稿

観光では灯台や海底観光、天然の穴場ビーチをめぐることができます。島の素材を活かした島グルメも満載。「池間湿原」といわれる湿地帯が広がっているので、他の島では見られないちょっと変わった生物も見どころです。キレイな海の理由は、島の北側に続く“八重干瀬(やびじ)と呼ばれる日本で一番大きいサンゴ礁があるからだそう。サンゴによって育まれた海の色は格別です。シュノーケリングやダイビング、カヌーなどでディープにアプローチしてみて!

池間島へのアクセス

池間島へのアクセス1004618

出典:えしえしさんの投稿

池間島には、宮古島を経由してアクセスできます。宮古島へは那覇から50分・関西から2時間少々・東京から3時間ほどです。宮古島でレンタカーを借りたらおよそ30分、宮古島北端から結ぶ“池間大橋(いけまおおはし)”を渡り、宮古島の周遊と絡めて足を延ばしてみましょう。旅行の初日や最終日を利用するのも賢いですね。

池間島の観光スポットならココ

1.池間大橋

1.池間大橋1004606

出典:雲くじらさんの投稿

宮古島と池間島を結ぶ『池間大橋』の全長はおよそ1.4km。晴れた日の海の景色は圧巻!単なる人を運ぶ橋ではなく、橋自体がはずせない見どころにもなっています。

1.池間大橋1004605

出典:青が大好きさんの投稿

車で橋を通過するだけではもったいない。ぜひ車から降りて空中散歩を楽しむのが醍醐味です。コバルトブルーやエメラルドグリーンの深いグラデーションをじっくり味わいましょう。きっと旅の思い出として目に焼きつく景色になるはずです。橋の途中には展望台も設置されているので、パノラマビューを思う存分楽しむことができます。

1.池間大橋1004620

出典:@shinさんの投稿

池間島に到着!宮古島方面を振り返ると、池間大橋の左側に“神が宿る島”といわれる「大神島(おおがみじま)」の神秘的な姿が……。運気がアップしますように~。

池間大橋の詳細情報

池間大橋

住所
沖縄県宮古島市

データ提供

2.池間島灯台

2.池間島灯台1002868

出典:

『池間島灯台』は島の北側にあります。一周道路を走る途中ですぐにわかります。あいにく灯台の中に入ることはできませんが、近づくと思いのほか雄大さを感じます。先島諸島(さきしましょとう)では初めて建てられた灯台だとか……。島のシンボルでもあるのでチェックしましょう。

池間島灯台の詳細情報

池間島灯台

住所
沖縄県宮古島市平良池間

データ提供

3.池間島海底観光

3.池間島海底観光1004693

出典:

お子さんから年配まで楽しめるアトラクションが、『池間島海底観光』です。ガラスボート(グラスボート)という船からガラスごしに海底探検ができるので水着がなくともOK。池間大橋を渡ってすぐ左側にある池間漁港からスタートです。

3.池間島海底観光1004687

出典:

池間大橋をくぐり、神が宿る島「大神島」まで周遊します。宮古島でもなかなか見られないサンゴ群のほか、海バラ・琉球菊花といった花に例えられた面白い形をしたサンゴなども見どころです。またウミガメの昼寝ポイントなどへも案内してくれるそうですよ。

3.池間島海底観光1004690

出典:

海の底はまさしく青い珊瑚礁がとても神秘的です。所要時間およそ50分の爽快なクルーズを満喫しましょう。

4.八重干瀬(やえびし・やびじ)

4.八重干瀬(やえびし・やびじ)1004707

出典:雲くじらさんの投稿

島の北側には、日本最大のサンゴ礁群とされる『八重干瀬(やびじ)』があります。南北およそ17km、東西およそ6.5kmに及ぶ広大なスケールです。

4.八重干瀬(やえびし・やびじ)1004711

出典:

サンゴの中をカラフルな熱帯魚たちが自由に泳ぐ姿は、息をのむほどの絶景です。この美しさは言葉にすることができません。ぜひ自分の目で確かめて!

4.八重干瀬(やえびし・やびじ)1004714

出典:

優雅に泳ぐウミガメの姿も……。人が近寄っても警戒しないのは、島人たちのウミガメを保護する活動によるものでしょう。

4.八重干瀬(やえびし・やびじ)1004717

出典:

普段なかなか見ることができない“天然のハリセンボン”など、思いがけない海の生き物と遭遇することができます。八重干瀬をめぐるには、要所を案内してくれるツアーを利用するのが便利です。

4.八重干瀬(やえびし・やびじ)1009784

出典:

そして、八重干瀬は「幻の島」や「幻の大陸」とも呼ばれています。旧暦3月3日(新暦だと4月ごろ)の大潮の日にサンゴ礁群が海面に現れることから、名づけられたそう。よく一年に一度の!といわれていますが、運がよければ他の大潮の日に見られることも。ただ、大潮の干潮で海面より上に現れても、環境保護のため、上陸は避けてくださいね。

八重干瀬の詳細情報

八重干瀬

住所
沖縄県宮古島の北、池間島の北

データ提供

5.池間湿原

5.池間湿原1004753

出典:

『池間湿原』は、池間島の中央部にある沖縄最大の湿原です。地元では、“イーヌプー”や“ユニムイ”とも呼ばれています。もともと2つの島に分かれていた池間島。16世紀初め、2つの島を石橋でつないだ結果、橋付近に砂が堆積し、そこから月日をかけてひとつの島となりました。もともと島を分ける水路だった部分の入口を埋め立て、それ湿原となって現在に残っています。

5.池間湿原1004755

出典:

野鳥の宝庫でも知られているので、バードウォッチング好きにはたまりません。展望台も利用しましょう。ただし、道の整備が十分でないところもあるので歩く際には足元に注意しましょう。

5.池間湿原1004734

出典:

一周道路の北側に入口があります。わかりやすい看板もあるので訪れやすいです。ただし、展望台までの道のりは途中から細い道になるので、車で訪れる場合はご注意を。

池間湿原の詳細情報

池間湿原

住所
沖縄県宮古島市平良字池間

データ提供

池間島のビーチをめぐろう

6.お浜ビーチ

6.お浜ビーチ1002923

出典:

『お浜ビーチ』は、池間大橋を渡ってすぐ右側のドライブイン「海美来」の裏にあります。透明度バツグンな遠浅の海と白い砂に感動です。ビーチから見る遠くの景色も絶景です。エリアには、公衆トイレやパーキングがあるので便利です。

お浜の詳細情報

お浜

住所
沖縄県宮古島市平良字前里

データ提供

7.OHAMAテラスのビーチ

「テラスOHAMA」外観 1004849 砂浜に降りる階段♪

出典:まろんママさんの投稿

お浜ビーチのエリア内に、カフェ「OHAMAテラス」から階段を降りて行けるプライベート的な場所があります。OHAMAテラスで掃除などの管理をしているので、ゴミひとつおちていないとてもキレイな空間です。

「テラスOHAMA」その他 1004855

出典:caochoさんの投稿

ブランコなどもあり、南国ムード満点!OHAMAテラスの利用客なら無料なのが嬉しい。お店のシャワーも利用できるそう。

8.池間ロープ(カギンミヒダビーチ)

8.池間ロープ(カギンミヒダビーチ)1004608

出典:雲くじらさんの投稿

島の北側にある『池間ロープ(カギンミヒダビーチ)』は天然のビーチです。急斜面を設置されているロープを使ってビーチに降りるおもしろい仕組み。池間ロープという名前もそこから付いたそうです。

8.池間ロープ(カギンミヒダビーチ)1004770

出典:

ビーチにはほとんど人がいないので、静かな時間を過ごしたい人にはぴったりです。海の沖合いに行かなくとも、水たまりをのぞきこめば、近くで熱帯魚を見ることができます。透明度の高い海は、シュノーケリングがおすすめです。シャワーはありませんが、3・4台停められる駐車スペースがあります。

池間ロープ (カギンミヒダビーチ)の詳細情報

池間ロープ (カギンミヒダビーチ)

住所
沖縄県宮古島市平良池間

データ提供

9.アラシッスヒダビーチ

9.アラシッスヒダビーチ1004775

出典:

島の南西にある、『アラシッスヒダビーチ』は、リゾートホテル「アイランドテラス・ニーラ」の裏側にあります。人がほとんどいないので、プライベートビーチのような感覚でハネを伸ばせます。

9.アラシッスヒダビーチ1004776

出典:

海に潜ると、イソギンチャクに隠れたり顔を出したりする“クマノミ”の姿が、なんともかわいらしい。

10.イキヅービーチ

10.イキヅービーチ1004612

出典:

『イキヅービーチ』は、島の西部にあります。NHK朝の連続ドラマ「純と愛」のロケ地になったことでも人気のスポットです。ビーチは一周道路からはほとんど見えませんが、看板もあるのでわかりやすいです。

10.イキヅービーチ1004611

出典:雲くじらさんの投稿

ドラマの撮影で使われた“ハート岩”を見るなら、干潮の時間に合わせて訪れてください!ハートが少し傾いたような形の穴が開いているので、潮が満ちていると綺麗に見られません。午前中の早めの時間がベストだそう。アングルによってもハートの形が変わるので、ベストな形の写メポイントを探してみてくださいね。

イキヅービーチの詳細情報

イキヅービーチ

住所
沖縄県宮古島市平良字前里976−1

データ提供

11.フナクス (ブロックビーチ)

11.フナクス (ブロックビーチ)1004607

出典:雲くじらさんの投稿

『フナクス (ブロックビーチ)』は、島の北側にあります。白い砂浜と目の前にサンゴが群生する隠れ家ビーチです。海底も白い砂におおわれているので、太陽の光が反射するまばゆさがハンパない。近場でもカラフルな熱帯魚やサンゴを見ることができるので、シュノーケリングポイントとしても最高です。駐車場とトイレも完備されています。

フナクス (ブロックビーチ)の詳細情報

フナクス (ブロックビーチ)

住所
沖縄県宮古島市平良池間

データ提供

池間島のグルメならココ

12.テラスOHAMA

「テラスOHAMA」外観 1004843

出典:まゆさんの投稿

池間大橋を渡ってしばらく進んだ右側にある『テラスOHAMA』。海を一望することができる展望カフェで人気です。遠くには大神島も望めます。せっかくならテラス席がおすすめです。

A photo posted by ᴍɪᴀ (@popofish) on

ランチタイムから夕方まで営業しているので、遅めの昼食にもぴったり。カフェ使いなら「マンゴーかき氷」や「トロピカルジュース」で南国ムードをフル満喫しましょう。
「テラスOHAMA」ドリンク 1004838 オリオン生

出典:ナマデタベルトウモロコシさんの投稿

キレイな海を見ながら飲む昼間からのビールは格別です。

「テラスOHAMA」その他 1004864

出典:caochoさんの投稿

店からはお浜ビーチに降りることができます。お店で整備するエリアなので有料ですが、お店の利用者なら無料。ぜひ海まで歩いてみましょう。

OHAMAテラスの詳細情報

OHAMAテラス

宮古島市 / カフェ・喫茶(その他)

住所
沖縄県宮古島市平良字池間1059
営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

13.海美来(かいみーる)

「海美来」外観 1004874

出典:sakana_さんの投稿

池間大橋を渡ってすぐ右側、お土産ショップなどがあるドライ文『海美来(かいみーる)』があります。お店の裏にはお浜ビーチがあるので、最初のチェックポイントにいかがですか?また、屋上が展望台になっているのでそちらも利用しましょう。

「海美来」料理 1004877 「サザエそば」また食べたいなー

出典:nontataさんの投稿

メニューに「宮古そば」もありますが、ここではぜひ他ではありつけない「サザエそば」にトライ。サザエのエキスが抽出された出汁がたまらない絶品です。

海美来の詳細情報

海美来

宮古島市 / 魚介料理・海鮮料理、沖縄そば、スイーツ(その他)

住所
沖縄県宮古島市平良字池間1173-7
営業時間
[日~土・祝] 9:00~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

14.アイランドテラス・ニーラ

「アイランドテラス・ニーラ」内観 1004899

出典:こじょるさんの投稿

島の南西部にあるリゾートホテル「アイランドテラス・ニーラ」のレストランです。全室ヴィラタイプという高級感たっぷりのホテルで提供される料理は期待度も膨らみます。

「アイランドテラス・ニーラ」料理 1004894 ピザとパスタ

出典:K.ハミルトンさんの投稿

ランチは、パスタ・オムライス・ピザなどのオーソドックスなメニューが豊富。オシャレな時間を過ごすには打ってつけです。

「アイランドテラス・ニーラ」内観 1004889

出典:ぶびたさんの投稿

せっかくならテラス席が気持ちいい。お店からは伊良部島を見渡すことができます。ビジター利用も可能ですが、ディナーは予約を忘れずに!

アイランドテラス・ニーラの詳細情報

アイランドテラス・ニーラ

宮古島市 / その他

住所
沖縄県宮古島市平良字前里317-1
営業時間
*カフェはご宿泊のお客様のみご利用いただけます
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

15.池間食堂

「池間食堂」料理 1004906

出典:ゾウキリンの嫁さんの投稿

『池間食堂』は池間漁協の直営店とあって、新鮮な魚料理を食べることができます。料理の量は漁業のきっぷのよさを感じる、言うことなしのボリューム。大食の人に嬉しいお店です。

「池間食堂」料理 1004904 日替わり定食(サメフライ!!)

出典:Hidekichanさんの投稿

中でも、他ではなかなか味わえないサメ料理が名物で、「日替わり定食のサメフライ」や「サメそば」などをお試しあれ。

池間食堂の詳細情報

池間食堂

宮古島市 / 魚介料理・海鮮料理、定食・食堂

住所
沖縄県宮古島市平良字池間90-12 八重干瀬センター 1F
営業時間
11:00~14:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

満天の空は必見!

満天の空は必見!1004616

出典:fuchikuchiさんの投稿

離島といえば、夜の楽しみのひとつが満天の空。こぼれるような星の数にあっと驚く人も少なくないはずです。池間島から見る星空は、宮古島よりももっと鮮明に見えるそう。夕食後には、わざわざ車を走らせて行く価値ありです。

池間島いかがでしたか?

池間島いかがでしたか?1004619

出典:ダン吉さんの投稿

池間島は静かな休日を過ごしたい人には打ってつけの場所です。手つかずの自然がそのまま残されたビーチをハシゴしたり、島ならではの食事を堪能するのも楽しみのひとつです。宮古島よりも、もっとディープにレトロな沖縄を体験したい人に『池間島』はおすすめです。

池間島の詳細情報

池間島

住所
沖縄県宮古島市平良池間

データ提供

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県・宮古島を旅する

編集部おすすめ

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード