この春イチオシ♪晴れの国・岡山のおすすめお花見スポットをご紹介

この春イチオシ♪晴れの国・岡山のおすすめお花見スポットをご紹介

晴れの日が多く温暖な気候に恵まれている岡山県。桜の季節になるとファミリーや観光客など、お花見を楽しむ方でにぎわうんです。今回は、珍しい桜や絶景のロケーションなど、岡山ならではの魅力あふれるお花見スポットをご紹介しましょう。

2017年01月23日

岡山のお花見スポットをご紹介

岡山のお花見スポットをご紹介1011264

出典:hal90000さんの投稿

岡山が「晴れの国」と呼ばれているのは、1年を通じてお天気の日が多いから。過去30年間のデータを見ると、降水量が1mm未満の日が年間276.8日と断トツで多いのだそうです。せっかくのお花見も雨模様では台無し。ちょっと足を延ばして「晴れの国:岡山」のお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。この春いちおしのお花見スポットをご紹介します。

「日本さくら名所100選」にも選ばれた『津山城(鶴山公園)』

「日本さくら名所100選」にも選ばれた『津山城(鶴山公園)』1011286

出典:rurikunさんの投稿

地上から45mもの石垣が迫力満点な津山城は、津山でも代表的な観光スポット。城郭にあるたくさんの桜がいっせいに咲き誇ると、城全体が薄桃色のベールに包まれたかのように彩られます。お城を眺めながらの豪華なお花見が楽しめますよ。

開花時期

A photo posted by @runbaba2421 on

敷地内にはソメイヨシノを中心にヤエザクラ、オオヤマザクラなど、約5000本もの桜があります。4月に15日間「さくらまつり」が開催され、お城を背景にお花見を楽しむ方々でにぎわいます。開花時期は例年4月上旬頃。ライトアップされた夜桜は見ものです!

アクセス

■車で
中国自動車道→津山IC(または院庄IC)から車で約15分
■JRで
JR姫新線→津山駅→徒歩10分
アクセス1002514

出典:Ke-Kunさんの投稿

昼は本丸に登って城下に広がる満開の桜を楽しむのもおすすめ。日没からPM22時まではライトアップされているので、夜のお花見もゆっくり過ごせます。

アクセス1011332

出典:くたまんさんの投稿

津山城(鶴山公園)の詳細情報

津山城(鶴山公園)

住所
岡山県津山市山下135
アクセス
津山駅から徒歩で15分
営業時間
8:40〜19:00 4月〜9月(さくらまつり期間中は7:00〜22:00) [10月〜3月] 8:40〜17:00
定休日
[12月29日〜12月31日]
料金
大人 300円 中学生以下(市内・市外)無料 65歳以上(市内)無料・・切符売り場で証明できるものを提示ください。

データ提供

城の借景がお花見気分を盛り上げる『岡山後楽園』

城の借景がお花見気分を盛り上げる『岡山後楽園』1003251

出典:や~まだ!さんの投稿

日本三名園のひとつとされる「岡山後楽園」のお花見は、旭川の対岸に岡山城がそびえる絶好のロケーションが魅力です。園内にはたくさんの花が咲き、季節を通していろいろな植物を楽しむことができます。川辺にソメイヨシノが咲くので、お花見を楽しみながらの散歩も素敵ですね。

開花時期

開花時期1011357

出典:ふぁるさんの投稿

ソメイヨシノを中心に、園内外を合わせると約280本もの桜があります。例年3月下旬~4月上旬にはソメイヨシノ、4月上旬~中旬まではヤエベニシダレなどが咲き、岡山城や花葉の池など景色とのコラボレーションが最高です。

アクセス

■車で
岡山自動車道→岡山IC→車で20分
■バスで
JR岡山駅→岡電バス「藤原団地」行→「後楽園前」下車(約12分)
■市内電車で
JR岡山駅→市内電車「東山」行→「城下」下車→徒歩10分
アクセス1002528

出典:JUNKINさんの投稿

園内には、桜林、馬場、南門などおすすめのお花見スポットがあります。桜林には50本のソメイヨシノが咲き、芝生があるのでお弁当を広げるのにもピッタリ。馬場は土手沿いの桜並木が圧巻で、その姿はまるで桜のトンネルのよう。

岡山後楽園の詳細情報

岡山後楽園

住所
岡山県岡山市北区後楽園1-5
アクセス
岡山駅からバスで10分
営業時間
7:30〜18:00 3/20〜9/30 入園は、17:45まで 8:00〜17:00 10/1〜3/19 入園は、16:45まで
定休日
年中無休
料金
子供 140円 (小・中学生)20人以上2割引 大人 400円 (15歳〜65歳未満・中学生を除く)20人以上320円 高校生以下入園無料(2019年3月31日まで/平成31年) 備考 ・シニア(65歳〜)140円 ・後楽園・岡山県立博物館共通券 520円 ・後楽園・岡山城共通券560円(子供は260円) ・後楽園・岡山城・林原美術館共通券960円 ※障害者手帳・療育手帳・特定疾患等の受給者票および管理手帳をお持ちの方は、入園の際に職員にご提示ください。また介護の必要な方は、介護者1名無料 ※共通券は、

データ提供

圧倒的な存在感!ぜひ一度見ておきたい銘木『醍醐桜』

圧倒的な存在感!ぜひ一度見ておきたい銘木『醍醐桜』1011376

出典:rurikunさんの投稿

真庭市落合垂水にある1本の巨木「醍醐桜」は、高さ18m、枝張りは四方に20mもの大きさを誇り推定樹齢はなんと1000年ともいわれています。醍醐桜はアズマヒガンという種類の桜で、毎年たくさんの花を咲かせているのだそう。木の根元は9.2mもあるので人の姿も小さく見えてしまうくらい大きいのです。昭和47年に県の天然記念物に指定され、今もなお圧倒的な存在感で訪れる方の感動を誘います。

開花時期

開花時期1011383

出典:rurikunさんの投稿

醍醐桜はヒガンザクラの一種である、アズマヒガンという桜。4月上旬~中旬ころが見ごろといわれています。日没から21時まではライトアップされるので夜桜も楽しめます。

アクセス

■車で
中国自動車道→落合IC→車で30分
■電車で
JR姫新線→美作落合駅下車→タクシーで30分 ※駐車場あり
アクセス1003254

出典:COLT VerRさんの投稿

醍醐桜は元弘2年にこの地を訪れた後醍醐天皇が賞賛したことから、名付けられたのだそうです。のどかな風景が広がる山里に、ひときわ目を引く大きな桜の木はロケーションも最高!大河ドラマのロケ地にもなっている人気のお花見スポットです。

お花見バーベキューができる『たけべの森公園』

お花見バーベキューができる『たけべの森公園』1003365

出典:

岡山市北部にある「たけべの森公園」は、オートキャンプ場やパターゴルフ、レジャープールなどもある自然美あふれるレジャースポットです。入園するのには入園料がかかりますが大自然の中には、遊具や広々とした芝生広場もあり、家族連れで1日中楽しむことができるんです。

開花時期

A photo posted by ❀みき❀ (@o0mickey0o) on

広々とした園内には100種類約1万5000本もの桜が咲き乱れ、レジャーで訪れた方を和ませてくれます。桜の種類によって開花する時期が違うため、4月上旬~下旬までと長い期間お花見ができます。

アクセス

■電車で
JR福渡駅→車で10分
■車で
山陽道岡山IC→国道53号経由(40分)
アクセス1003359

出典:

たけべの森は、1982年桜の大家第16代佐野藤右衛門氏によって植え付けられたのが始まりです。園内には佐野藤右衛門にちなんだ「藤右衛門桜の小径」があり、1.5kmものヤエベニシダレザクラのトンネルが見もの。また「お花見バーベーキュー」もあり、満開の桜を眺めながら美味しいひとときを満喫できます。

たけべの森公園の詳細情報

たけべの森公園

住所
岡山県岡山市北区建部町田地子1571-40
アクセス
福渡駅から車で10分
営業時間
9:00〜17:00 夏期:9:00-18:00
定休日
[月] 祝日の場合は翌日。桜祭り期間中及び夏休み期間中は月曜開園、冬季期間中は月・火休園。日程の詳細はHPで要確認。
料金
子供 200円 大人 300円

データ提供

遊びもお花見も満喫できる『種松山公園西園地』

遊びもお花見も満喫できる『種松山公園西園地』1003368

出典:もっさーさんの投稿

倉敷市の南側、種松山にある「種松山公園西園地」はファミリーで楽しめるレジャースポットです。アスレチックや遊具などで遊べる冒険の森、テニスコートなどがあるので、一年を通してたくさんの方でにぎわっています。春には園内が薄桃色に染まるほどたくさんの桜が咲き誇り、遊びもお花見も両方楽しめるんです。

開花情報

A photo posted by るかにゃん (@nyanruka) on

ソメイヨシノや八重桜など、園内には1200本の桜が咲く市内でも有数のお花見スポット。桜の見頃は例年3月下旬~4月上旬です。桜の他にも梅やツバキ、アジサイなども見事なので季節を通してたくさんの花が楽しめます。

アクセス

■車で
瀬戸中央自動車道水島IC下車→県道62号線→一般道→「種松山公園西園地」の看板アリ
アクセス1003371

出典:hal90000さんの投稿

園内に数ある遊具の中でも、ローラーすべり台からの眺めが素敵!桜の海の中に滑り降りるような感覚が味わえます。山頂からは水島工業地帯を見下ろせるので、ライトアップされた工場を見ながらのお花見デートもおすすめです。

岡山市街を一望できる絶景スポット『半田山植物園』

岡山市街を一望できる絶景スポット『半田山植物園』1003372

出典:d17529さんの投稿

岡山市の北部、小高い丘陵地にある「半田山植物園」は、梅や牡丹、バラなど3200種もの植物が楽しめる植物園です。春は桜の花が咲き誇り、山全体がピンクの花びらをまとったように色づきます。

開花時期

桜の種類は、ソメイヨシノやシダレザクラ、ツバキザクラやカンヒザクラなど、桃色の濃淡が美しいお花見が楽しめます。見頃は3月下旬~4月下旬まで。閉園時間が意外と早いのでご注意を!(桜まつりの期間は別)。

アクセス

■バスで
JR岡山駅→岡電バス(植物園・三野公園行)または(宇野バス「北方面行」)→植物園口下車→徒歩約3分
■JRで
津山線「法界院駅」下車→徒歩約15分
■車で
山陽自動車道岡山ICから約15分
アクセス1003375

出典:はっちーさんの投稿

園内の小高い場所には「一本松古墳」という前方後円墳があり、一風変わったお花見が楽しめます。桜祭りは10日間ほどはライトアップされるのだそう(2016年の情報)。ぼんぼりの灯りに映し出された桜と、市街地の夜景とのコラボレーションが絶妙です。

半田山植物園の詳細情報

半田山植物園

住所
岡山県岡山市北区法界院3-1
アクセス
1) 法界院駅から徒歩で15分 2) 岡山ICから車で15分
営業時間
9:00〜16:30 入園16:00まで
定休日
[火] 祝日の場合翌日 年末年始
料金
子供 124円 30名以上103円、責任者が引率する30名以上の市内の小・中・高の児童または生徒の団体は小人83円 大人 308円 30名以上247円、責任者が引率する30名以上の市内の小・中・高の児童または生徒の団体は大人216円

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?1003383

出典:りょうりょうさんの投稿

気候にも恵まれている岡山にはいろいろな種類のお花が見られるスポットがいっぱい。駐車場を完備している場所も多くあるので、ファミリーのレジャーやイベントなどにピッタリですね。この春はお弁当片手に、お花見三昧を楽しんでみてはいかがでしょうか。

岡山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード