2017年01月25日

にゃんこパフェが待っている!古書と茶房「ことばのはおと」@京都

にゃんこパフェが待っている!古書と茶房「ことばのはおと」@京都

京都御所の近くにある「古書と茶房 ことばのはおと」は、1日20個限定の可愛いにゃんこパフェが人気のブックカフェです。お店に置かれている本はオーナーの好きな「猫」、「鉄道」、「旅」を中心に書籍や絵本が本棚にずらりと並べられています。本は古書をはじめ新作も続々入荷しているので、本が好きな方はゆっくりと読みふけっちゃうかも。京都の雰囲気とマッチしてとっても落ち着くカフェ「ことばのはおと」のご紹介です。

可愛いにゃんこパフェ♡が待っているブックカフェ

「ことばのはおと」料理 1011725 フレッシュいちごのにゃんこパフェ

出典:Mハルさんの投稿

細かいところまで丁寧に作られている可愛い「にゃんこパフェ」。このパフェは、京都にある「古書と茶房 ことばのはおと」の看板メニューです。

13時から販売、1日限定20個!の人気パフェ

「ことばのはおと」料理 1011994 にゃんこパフェ♪♪♪

出典:もぉにゃんさんの投稿

後ろ姿まで丁寧に作られていて、とても可愛い「にゃんこパフェ」は1日限定20個。13時からの販売となっていますが、ランチを注文された方は13時以前でも注文ができます。これで出会える確率は上がるかな?

「こんにちは!」のれんからのぞく猫が目印

「こんにちは!」のれんからのぞく猫が目印1008569

出典:Pink leafさんの投稿

京都の住宅街にあるブックカフェ「古書と茶房 ことばのはおと」。アクセスは地下鉄烏丸線「丸太町駅」または「今出川駅」より歩いて15分ほどの油小路通りにあります。

昔ばなしの絵本で見たようなカフェへの入口

昔ばなしの絵本で見たようなカフェへの入口1008557

出典:

玄関の引き戸を開けると左手に障子があります。「たぬきのいとぐるま」や「つるの恩返し」など絵本で目にしたような風景ですね。さあ、たたきで靴を脱いで店内に入りましょう♪

昔ばなしの絵本で見たようなカフェへの入口1011987

出典:

築150年の町屋を改築しただけあり、内観も一軒家を訪れたような雰囲気。夏は奥にある庭から入る風が心地良く感じる空間です。

「ことばのはおと」内観 1012957 内観

出典:yama-logさんの投稿

店内には古書から新作の本までたくさんの本が並んでいます。古書は、古本まつりなどを歩き、こつこつコレクションされているものです。

ほっと癒される緑がやさしい坪庭

ほっと癒される緑がやさしい坪庭1008549

出典:

雪の降る日は、坪庭にしんしんと降る雪が雪見窓からも見ることができ、情緒あふれる景色が楽しめます。

猫の本を読みたくなったら訪れてみよう♪

「ことばのはおと」内観 1011985 本がたくさん

出典:yama-logさんの投稿

店内はテーマごと、数か所に分かれて本が置かれています。こちらは「猫」に関する本のコーナー。古い本から新刊まで揃っているので、小さい頃に読んだ本も見つかるかも♪

akaneさん(@finsuomi)が投稿した写真 -

「猫」に関する本のコーナーの隣にはおすすめの本がディスプレイされています。本の収納はインテリアの参考にもなりそうですね、

あちこちに猫を感じる♪

「ことばのはおと」その他 1011720

出典:nabe0109さんの投稿

トイレへとつながる廊下にも猫の足跡が描かれています。「とても猫が好きな店主さんなのかな?」と感じますね♪

こちらのお店では、本当に猫を飼われています。しかし、「お客様の中で猫が苦手な方もいらっしゃるのでは?」と配慮をされて、普段はお店の中に猫がいないそう。庭へと続くガラスの引き戸には猫の出入り口も!

鉄道が好きな方にもくつろげる空間

「ことばのはおと」内観 1012003 Nゲージ ジオラマ

出典:バオバブさんの投稿

お店の一角にはNゲージトレインが飾られた手作りのジオラマが展示されています。これはお店を訪れるお客様数人により作られたものだとか。

kumiさん(@kumihanauta)が投稿した写真 -

細かいところまで丁寧に作られたジオラマは鉄道ファンでなくても楽しめます。
「ことばのはおと」内観 1012825

出典:おさおっさんさんの投稿

板の間の本棚には、鉄道関係の本もずらり!整理整頓をされているので、とても見やすくなっています。行き先表示のの看板、おすすめの本は時々さりげなく変えられています。来店するたびに変化を見るつけるのも楽しそう♪

レトロ感あふれる小道具も必見!

「ことばのはおと」内観 1011981 文机素敵です(^_-)-☆

出典:りん1025さんの投稿

レトロ感あふれる文机周り。文豪が座っていたような不思議な雰囲気を醸し出しています。

「ことばのはおと」その他 1012001

出典:そんじょそこらさんの投稿

店内の本棚には、1970年代のこんな本も置かれています。マンガやヒーローものの主人公にも時代を感じますね♪

本格カフェメニューに満足♪

ボリュームたっぷり!お腹も満足「青春プレート」

「ことばのはおと」料理 1012000 青春ごはんプレート(1,000円:14:00以降のオーダーではドリンクとのセットで100円引き)。ボリュームもあるし彩りも◎。

出典:ゴンからの手紙さんの投稿

店主の方は鉄道が好きということで、趣味に由来したと思われるネーミングのランチプレートは、ボリュームたっぷり!肉系のおかずをメインに和食の副菜、サラダがワンプレートにのせられており、京都米を使用したごはんと味噌汁がセットになっています。

やさしい味わいが人気♪「ココナッツミルクカレー」

「ことばのはおと」料理 1011992 ココナッツミルクカレー

出典:サロンちゃんさんの投稿

野菜をたっぷり使用したコナッツカレーは、まろやかでコクも深くやさしい味わい。サラダとセットになっています。

可愛いキャラクターがちょこんとのったスイーツたち♡

「ことばのはおと」料理 1013252 お抹茶パフェ

出典:おさおっさんさんの投稿

お店では、ほかにも手間をかけたスイーツが食べられます。こちらの抹茶パフェは、アイス、抹茶カステラ、わらびもちなどが入っていて、味と食感の変化が楽しめます。

ホットいちごみるくには生の苺がたっぷり入っています。ソーサーにちょこんと乗ったマシュマロのうさぎも可愛らしくて癒されます。

静かにお過ごしください。

「ことばのはおと」その他 1012791

出典:noraneko_moranさんの投稿

京都の住宅街にある店舗のため、お店の周りにも家がたくさんあります。また、お店でゆっくり本を読みながら過ごされる方のことも考えて、小さな声で話すようにしましょう。

店主の方のインスタグラムもおすすめ♪

こちらの店主は、元グラフィックデザイナーということでインスタグラムにも写真をたくさん投稿されています。鉄道の写真など、見ていると旅行にでかけたくなるような素敵なフォトばかり♪
奥様のインスタグラムも女性らしい視点で素敵な写真が多く、愛猫の「あずきちゃん」も登場しています。

京都観光の休憩は、「古書と茶房 ことばのはおと」へどうぞ♪

京都観光の休憩は、「古書と茶房 ことばのはおと」へどうぞ♪1013268

出典:

可愛い「にゃんこパフェ」が待っている「古書と茶房 ことばのはおと」の近くには京都御所などの観光スポットもあります。ぜひ京都観光の合間のランチや休憩に訪れてみてはいかがでしょうか?

ことばのはおと

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ