2017年01月31日

年に一度のチョコレートの祭典!サロン・デュ・ショコラ2017が開幕!

年に一度のチョコレートの祭典!サロン・デュ・ショコラ2017が開幕!

フランス・パリで生まれたチョコレートの祭典、「サロン・デュ・ショコラ(SALON DU CHOCOLAT)」をご存知ですか?世界中のトップショコラティエが一挙に集まる非常に豪華なイベントで、現在では東京、京都、大阪などの日本各地でも毎年開催されています。中には、日本には店舗がない超レアなブランドも出店するんですよ。そこで今回は、2017年のサロン・デュ・ショコラの情報を詳しくご紹介!会場へ向かう前に、どんなブランドが出店するのかよく予習しておきましょう♪

バレンタインの季節になると目にする「サロン・デュ・ショコラ」って?

パリ発のチョコレートの祭典

パリ発のチョコレートの祭典1030245

出典:

「サロン・デュ・ショコラ」とは、毎年10月にフランス・パリで開催されているチョコレートの祭典です。その後アメリカや中国、ロシアなどの世界各地でも開催されるようになり、日本では2003年よりスタートしました。

世界中の有名チョコレートブランドが一挙に揃う!

世界中の有名チョコレートブランドが一挙に揃う!1030246

出典:

サロン・デュ・ショコラの会場には、「ゴディバ」や「ピエール マルコリーニ」「ジャン=ポール・エヴァン」「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」といった、世界中の有名ブランドがずらりと並びます。お好みのショコラを好きなだけ購入できるだけなく、チョコレートで作られたアーティスティックなオブジェなどもあり、目でも舌でも楽しむことができるんですよ。

2月1日より全国各地でスタート!

2月1日より全国各地でスタート!1030641

出典:劇壇キトリさんの投稿

日本のサロン・デュ・ショコラは、今年2017年に15周年を迎えます。「LaLaLa ChocoLat!あなたと、ショコラと、人生と」をテーマとして、東京・京都・大阪・福岡・名古屋・仙台・札幌の全国7都市で2017年2月1日よりスタート!基本的には2017年2月1日(水)~14日(火)の14日間ですが、東京会場のみ2017年2月2日(木)~5日(日)の4日間となっていますので要注意。各地の詳しい会場などは、公式サイトで確認してみてくださいね。

東京会場のサロン・デュ・ショコラ2017を予習!

東京会場のサロン・デュ・ショコラ2017を予習!1030252

出典:

東京のサロン・デュ・ショコラ2017は、有楽町の東京国際フォーラム・ホールEで開催されます。世界約17ヶ国から、なんと約100種類ものブランドが集結するのだとか。そこで、東京会場の注目チョコレートブランドをいくつかご紹介していきます。

メルセデス ショコラトリー(MERCEDES CHOCOLATERIE)

サロン・デュ・ショコラ2017で特に注目したいのが、初出店となる北欧・フィンランドのチョコレート専門店、「メルセデス ショコラトリー」です。フィンランドから船に乗って行かなければならない、オーランド諸島のエッケロに位置しているのですが、遠方からでも訪れる人が絶えないほどの超人気店なのだとか。サロン・デュ・ショコラ2017では、赤いジュエリーのようなショコラが目を惹く、「メルセデスストーリーズ」などを販売します。

パティスリー・ル・ポミエ(Pâtisserie Le Pommier)

A photo posted by FOODIE (@mi_foodie) on

次にご紹介するのは、東京都世田谷区北沢に本店を構える「パティスリー・ル・ポミエ」のショコラです。日本のお団子をイメージした、かわいらしい「ダンゴ・オ・ショコラ」を販売します。赤は木苺のガナッシュ、緑はピスタチオのガナッシュ、そして茶色はごまとヌガープラリネのガナッシュとなっており、中にはなんとモチモチの求肥が入っているのだそう。求肥とショコラの斬新なコラボレーションが、とっても気になりますよね。

ニコラ・ベルナルデ(Nicolas Bernardé)

A photo posted by FOODIE (@mi_foodie) on

パリ郊外のラ・ガレンヌ=コロンブに店舗を構える「ニコラ・ベルナルデ」も、今回が初出店となる注目のチョコレートブランドです。ショコラティエのニコラ・ベルナルデ氏は、フランス政府から優秀な職人に与えられる「M.O.F.」を取得し、さらにワールド・グルメ・サミットで世界最高シェフの一人にも選ばれたという、輝かしい経歴の持ち主。こちらのブランドは日本に店舗がないので、サロン・デュ・ショコラ2017でしか手に入れることができません。さまざまなフレーバーのボンボンショコラを詰め合わせた、「ショコラアソート」などを販売します。

トーマス・ミュラー(THOMAS MÜLLER)

A photo posted by FOODIE (@mi_foodie) on

スイス発のチョコレートブランド「トーマス・ミュラー」。近年世界から注目を集めている気鋭のショコラティエで、こちらも今年がサロン・デュ・ショコラ初出店となります。また、こちらも日本には店舗がないレアなブランドです。トーマス・ミュラーではお酒とショコラの組み合わせを得意としており、大人の味わいを楽しむことができますよ。サロン・デュ・ショコラ2017で販売する「ショコラ アソート」は、食べるのがもったいないほど美しい、宝石のようなデザインが印象的ですね。

フレデリック・カッセル(Frédéric Cassel)

続いてご紹介するのは、パリ郊外のフォンテーヌブローに本店を構える「フレデリック・カッセル」です。日本でも人気のブランドで、東京の銀座三越にも店舗があります。サロン・デュ・ショコラ2017では、東京会場限定の「ミルフイユ・フィンガー」を販売。何層ものショコラを重ね合わせた、繊細で奥深い味わいを楽しむことができます。さらに、会場にはフレデリック・カッセル氏本人も来場するそうですよ。

ドゥブルベ・ボレロ(W.Boléro)

海外だけでなく、日本からも実力派ショコラティエが多数出店します。こちらの「ドゥブルベ・ボレロ」は、滋賀県守山市に店舗を構える小さな洋菓子店です。シェフの渡辺雄二氏は、2016年に2年連続のC.C.C.金賞受賞という快挙を成し遂げました。サロン・デュ・ショコラ2017では、10種類のボンボンショコラを贅沢に詰め合わせた「ボンボンショコラ レ・ディス・メイユー」などを販売します。

セレクションボックス「Fleur(フルール)」

A photo posted by FOODIE (@mi_foodie) on

サロン・デュ・ショコラ2017では、10人のトップショコラティエによるボンボンショコラをひとつずつ詰め合わせた、「セレクションボックス」も販売しています。こちらの「Fleur(フルール)」は、ジャン=ポール・エヴァンやフィリップ・ベル、モリ・ヨシダなどによる、"花"をテーマにしたショコラのセットです。そのほかにも、「お菓子とデザート」や「ショコラな人々」など、テーマの異なるセレクションボックスが用意されていますよ。

いかがでしたか?

いかがでしたか?1030237

出典:moyocoさんの投稿

2月に開催されるチョコレートの祭典、サロン・デュ・ショコラ2017についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?世界中のトップショコラティエが一挙に集結する、チョコレート好きにはたまらない贅沢なイベントです。バレンタインのプレゼント選びはもちろん、自分へのご褒美としてお好みのショコラを購入するのもおすすめですよ。日本には店舗がないブランドも多数出店していますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード