素晴らしき離島の風景。石垣島を拠点に八重山諸島を巡ろう!

素晴らしき離島の風景。石垣島を拠点に八重山諸島を巡ろう!

沖縄本島よりさらに南西にある八重山諸島には、多くの人が訪れるリゾート地や時間が止まったようにのどかな場所が点在しています。どこも同じようにみえて実は奥深い、八重山諸島の魅力に迫ります。

2017年01月31日

1015622

出典:ryo78さんの投稿

せっかく沖縄旅行するなら、沖縄本島だけじゃなくて八重山諸島にも足を伸ばしてみませんか。今回は、八重山諸島のおもな島の特徴と魅力を一気にご紹介します。石垣島を拠点にして、うつくしき島々を巡ってみましょう。

八重山諸島とは?

八重山諸島とは?1015628

出典:saiyanさんの投稿

日本最南西端にある八重山諸島は、沖縄本島から約400km南西に位置します。八重山諸島の中心地となる石垣島をはじめ、竹富島、小浜島、西表島、与那国島、黒島、波照間島、鳩間島、由布島などの有人島・無人島から構成されています。8つの島々から成る八重山諸島という認識もありますが、厳密には8つ以上の島があります。

石垣島

石垣島1015632

出典:OKD2233さんの投稿

八重山諸島の交通・経済の中心地となっている石垣島は、沖縄県内で3番目に広い島です。世界有数の透明度を誇る川平(かびら)湾は国の名称にも指定されており、島内でもっとも人気の高い観光地のひとつです。潮の流れが速いので泳ぐことはできませんが、グラスボートに乗って海底のさんご礁や熱帯魚たちを鑑賞することができます。

石垣島1015637

出典:

石垣島は、元プロボクサー・具志堅用高氏の出身地としても有名です。離島ターミナルに具志堅氏の像があるほか、実家である具志堅用高記念館には現役時代に獲得したトロフィー・チャンピオンベルトなどが展示されています。

本土からはまず石垣島へ飛行機で移動し、その後島内の離島ターミナルから連絡船で移動することができます。

「来夏世」料理 1024074

出典:あけみ0404さんの投稿

沖縄そばは定番グルメですが、沖縄本島のそばとは違って、中太の丸麺が主流でスープは豚骨とかつおだしのすっきりした味わいが特徴です。その他にも島内には、石垣牛が食べられる焼肉店がたくさんあり、繁華街では居酒屋も多いので朝までお酒と沖縄料理を楽しめます。

竹富島

竹富島1015644

出典:

石垣島から高速船で約10分の竹富島は、島の大部分がさんご礁でできています。人口は400人にも満たない小さな島で、赤い瓦屋根の平屋とシーサーの像が特徴的な、沖縄の伝統的な集落が残っています。道が舗装されていないところが多いので、自転車や徒歩でゆっくり周るのがいいでしょう。

また、星のリゾートが運営する「星のや竹富島」へ宿泊するのもおすすめです。島の景観を壊さないように沖縄の古民家を再現しており、1棟が独立しているのでぜいたくな体験ができます。

竹富島1015652

出典:maki98sさんの投稿

竹富島でぜひ乗りたいのが、集落の中をのんびり進む水牛車!三線の生演奏+歌と一緒に、ゆっくり流れる時間を満喫しましょう。水牛たちは体は大きいけれどおとなしくて賢いので、怖がらなくても大丈夫ですよ。

竹富島1024102

出典:takayukinさんの投稿

人口400人にも満たない小さな島ですが、郵便局もあります。竹富の町並みの雰囲気にあった赤瓦の屋根と赤いポストが印象的です。沖縄らしいハガキを販売しているので、旅先から自分に手紙を書いてみるのもいい思い出になりそうです。

小浜島

小浜島1015656

出典:いっしー1990さんの投稿

NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台として有名になった小浜島。島内には「シュガーロード」「民宿こはぐら荘」「細崎(くばざき)」などドラマに登場したスポットが点在しており、ファンならぜひ訪れたい島です。

石垣港の離島ターミナルから高速船で約25分、カーフェリーで約35分でアクセスできます。

小浜島1015661

出典:

「民宿こはぐら荘」として使用された建物はふつうの民家です。観光の際は、住民の方の迷惑にならないようご注意ください。

西表島

西表島1024168

出典:haibrumushiさんの投稿

沖縄県で2番目に広い面積を有する西表島ですが、空港がないのでこちらも石垣島から船で移動します。高速船なら約35分、フェリーだと約45分の所要時間。

西表島の最大の特徴は、秘境の亜熱帯ジャングルがひろがる大自然の宝庫。国の天然記念物に指定されている場所もあり、トレッキングやカヌーなど体を動かすようなアクティビティを楽しみたい方に特におすすめです。

西表島1015668

出典:

西表野生生物保護センター(IWCC)では、西表島にしか生息しない国の特別天然記念物・イリオモテヤマネコの保護・研究などを行っています。館内には、貴重なイリオモテヤマネコの剥製や骨格標本などが展示されています。

西表島1015673

出典:gon81さんの投稿

島内には、イリオモテヤマネコ以外の野生動物もたくさん生息しています。のんびり散歩していると、意外な出会いがあるかもしれません。

由布島

由布島1015718

出典:takayukinさんの投稿

西表島と浅瀬でつながっている由布島へは、西表島から徒歩・車もしくは水牛車でアクセスします。浅瀬をゆっくり渡る水牛車には、竹富島などの水牛車とはまた違った魅力がありますね。

由布島1015720

出典:

島そのものが亜熱帯植物園となっており、ヤシ・ハイビスカス・ブーゲンビリアなどの亜熱帯植物や色鮮やかな鳥・チョウたちが暮らしています。

亜熱帯植物楽園由布島の詳細情報

亜熱帯植物楽園由布島

住所
沖縄県八重山郡竹富町由布島

データ提供

与那国島

与那国島1015678

出典:

日本最西端の島として有名な与那国島は、石垣島から127km、東京から約1900kmも離れた「最果ての地」です。石垣島以外の離島では、唯一空港があり飛行機での移動も可能です。所要時間は那覇~与那国が約1時間30分、石垣~与那国が約30分。フェリーだと4時間の船旅です。

隣国・台湾からは約111kmしか離れておらず、天候に恵まれれば台湾の山並みが見えることもあります。「モスラ」のモデルになった国内最大の蛾・ヨナグニサンや町の天然記念物となった与那国馬など、貴重な動物も生息しています。

与那国島1015682

出典:

比川集落には、テレビドラマ「Dr.コトー診療所」の舞台となった志木名島診療所のセットが残っています。普段は無人ですが、トレイに入場料(施設維持費)を置けば中に入ることができます。

与那国島1024210

出典:

与那国島はダイビングの名所としても有名で、数年前に発見された海底遺跡がダイバーに人気のスポットになっています。いまのところ、遺跡の確かな情報はないですが海の中に潜ればそこは神秘的でロマンティックな景色がひろがっています。

島内には民宿もあるので、宿泊してダイビングを存分に楽しむこともできます。

黒島

黒島1015693

出典:

シュノーケルダイビングがさかんな黒島は、黒毛和牛の島としても有名です。人口300人にも満たない小さな島ですが、牛の数は3000頭を超え、牛の島として親しまれています。

黒島で育った子牛は各地で石垣牛・松坂牛などのブランド牛となり、多くの人に好まれています。
毎年2月には「牛まつり」が開催され、石垣牛の丸焼きや牛汁などの豪華な牛肉料理がふるまわれます。牛の鳴きまね大会や牧草タワー積みなどユニークなゲームのほか、なんと牛1頭が当たる抽選会も開催されます。

島内に飛行場はなく、石垣港離島ターミナルから高速船、フェリーで移動します。所要時間は高速船で約25分、カーフェリーで約35分ほど。

黒島1024234

出典:iseondo54さんの投稿

牧歌的な風景のひろがる黒島は、観光スポットはないですがシュノーケル天国です。カラフルな魚たちを眺めていると時間を忘れます。また島内は1~2時間ほどでまわれてしまうので、サイクリングしながら景色をぼーっとみるのもおすすめ。石垣島からも比較的近いので、のどかな風景に癒されてみるのもいいですよ。

黒島の詳細情報

黒島

住所
沖縄県八重山郡竹富町字黒島
アクセス
石垣港から船で25分

データ提供

波照間島

波照間島1015706

出典:

日本最南端の有人島・波照間島には、「ハテルマブルー」と称されるほど青く美しい海が広がっています。夜になると満天の星空が広がり、本土からは見えない南十字星を好条件で観測することも可能です。

航空便はなく、石垣島から高速船で約1時間でアクセスできます。しかし、竹富島などの他離島と違って船が揺れやすいため、船酔いしやすい人にとっては多少過酷な船旅になるかもしれません。また、荒天時の運休も多いので余裕をもったスケジュールをおすすめします。

波照間島1015708

出典:

「端っこ」好きな人は、ぜひ与那国島と併せて訪れてみましょう。島内をまわるにはレンタカーや、レンタサイクルがおすすめです。

鳩間島

鳩間島1015715

出典:

ドラマ「瑠璃の島」のロケ地にもなった鳩間島には、のどかな風景とハトマブルーと称される青い海が広がっています。八重山民謡「鳩間節」に登場する鳩間中森を抜けると、白く美しい鳩間灯台がそびえ立っています。灯台の中に入ることは出来ませんが、小高い丘の上から眺める360度のハトマブルーは必見です!

鳩間島1024278

出典:

石垣島から船で約1時間の船旅です。八重山諸島の中で人口50人規模と少なく、島内も観光地化されていないため、孤島気分が味わえます。島内に民宿もあるので、数日滞在するのもおすすめです。はじめは不便さに戸惑うこともありますが、しばらくするとのんびりした時間が贅沢に感じられることでしょう。
自販機や商店がすくないので、石垣島からお酒や食料を持参するのがおすすめ。

鳩間島の詳細情報

鳩間島

住所
沖縄県八重山郡竹富町字鳩間
アクセス
石垣島から船で45分石垣から西表島経由の船もあり

データ提供

まとめ

いくつもの島からなる八重山諸島ですが、島のひとつひとつがそれぞれ違った魅力を持っています。石垣島から与那国島へは船だと少々時間がかかりますが、他の離島は15分~1時間ほどで気軽にアクセスできます。1ヶ所にゆっくり滞在するもよし、複数の島をまわるもよし、時間の許す限り満喫してみてはいかがでしょうか。

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード