旅のお供に自分だけの一冊。「旅ノート」の作り方アイディア

旅のお供に自分だけの一冊。「旅ノート」の作り方アイディア

「旅ノート」を作りませんか?子供のころの遠足で持っていた”しおり”のような、オリジナルの旅行計画をノートに描けば、自分だけの素敵なガイドブックになるんです。キラキラした思い出の写真もPCに保存したまま見なくなっちゃったり、バラバラになってしまっているなんてちょっともったいない。一緒にまとめておけば整理もできちゃうんです。今回は旅がもっと楽しくなる「旅ノート」の作り方をご紹介します。

2017年01月31日

旅ノートを作ってみませんか?

旅ノートを作ってみませんか?1024269

出典:ko*koさんの投稿

旅行の予定が決まったら、「旅ノート」を作りませんか?旅行をもっと思い出深いものにしてくれる、自分だけの「旅ノート」が今話題です。

「旅ノート」とは?

旅ノートとは、簡単に言ってしまうと「旅行計画~写真整理までを1冊のノートに全部まとめたもの」といったイメージです。
子供のころって、遠足の前に先生から渡される”しおり”を読みながらわくわくしませんでしたか?大人になってからの旅行はもっぱらガイドブックを持参!という人も、ぜひ旅ノートに簡単なタイムスケジュールだけでも旅行計画としてメモしてみてください。より現地での時間が充実します。
「旅ノート」とは?1024354

出典:n47574さんの投稿

旅行先で撮った写真や、現地で得たチケットなど。どう整理していいか分からずバラバラになってしまっているという人は、旅ノートでの整理がとってもおすすめ。

計画×思い出×整理=旅ノート

計画×思い出×整理=旅ノート1024359

出典:Kai4さんの投稿

その時の、その瞬間には戻れない!旅行中のひとときって、振り返るとそんな思い出であふれていたりますよね。旅をするなら、しっかり計画をたてて、素敵な思い出としてその時間を残しておきたいもの。自分にぴったりな「旅ノート」を作ってみましょう。

旅ノートを買いに行こう

旅ノートを買いに行こう1024366

出典:ハイリョウさんの投稿

自分が読みやすいガイドブックと自分だけの思い出のアルバムを掛け合わせたような存在の「旅ノート」。まずは文房具屋さんへ、お気に入りの一冊を探しにでかけましょう!

初めてなら市販の旅ノートがおすすめ

実は本屋さんや文房具屋さんへいくと、「旅ノート」用にデフォルトされた素敵なものが売っています。時間があまりない人や、旅ノートづくり初心者の方は、まずは市販のものから試してみてはいかがでしょうか?とっても簡単に素敵な1冊ができますよ。おすすめのノートをいくつかご紹介いたします。

わたしの旅ノート(ことりっぷ)

人気の旅行ガイドブック「ことりっぷ」からも、旅ノートが販売されています。ことりっぷ本体とほぼ同じサイズなので、一緒に持ち運びしやすいのも嬉しいですね。プランニングページ、写真などが貼れるページ、おみやげチェックリスト、支出表など、初心者でも挑戦しやすい構成になっています。

いろいろ書ける旅ノート

文具メーカー「コクヨ」から販売されている「いろいろ書ける旅ノート」もおすすめです。旅行の計画から思い出の整理まで、ページに則ってまとめることができます。初心者の方でもこれなら安心ですね。

レイアウトは自由自在。自分だけの手作り旅ノートも素敵

レイアウトは自由自在。自分だけの手作り旅ノートも素敵1024400

出典:Rt.さんの投稿

そうはいっても、手作りの一冊で思い出深い旅をしたいという人も多いはず。レイアウトだって自由自在です。

イラストやメモも、自分のタイミングでどんどん書き込める良さがあります。そこでまずはノート探し。旅行中も持ち歩いたり、そのあとも保存したりするので、ここはちょっとイイものにこだわりたいですよね。

シンプルで美しい「トラベラーズノート」

「手にとって旅をしたくなるノート」をコンセプトにつくられた、デザイン文具の総合メーカー「ミドリ」が販売する『トラベラーズノート』。男女問わず人気の革素材のカバーノートで、基本的にはとってもシンプルなノートです。しかし、色んな素材のノート・ジッパーケース・ポッケを自由にカスタマイズできるようになっています。旅のお供にうってつけの一冊です。

人気の「モレスキン」

人気の「モレスキン」1024426

出典:miopoさんの投稿

オリジナルの旅ノートづくりで人気を誇っているのは、イタリアの手帳ブランド「モレスキン」のノートです。ちょっと大人な自由帳みたいな感じが使いやすいと評判。

サイズ感や色などのバリエーションも豊富なので、自分の旅ノートのスタイルに合わせてチョイスできます。表紙も堅いので、旅行中持ち歩いてヨレヨレになりにくいのもいいですよね。

かわいい「ロディア」もおすすめ!

フランス生まれの文具ブランド「ロディア」のノートは女性にも人気です。

皮が手にフィットするのと、キュートな見た目にハートをつかまれる女子も多いとか。やっぱり長く思い出に残したい旅ノートは、持った時のフィーリングも大事ですよね。ぜひ文房具屋さんにも出かけて、旅ノートのための素敵な一冊を見つけてみてください。

旅ノートの作り方アイディア

旅ノートの作り方アイディア1024508

出典:miopoさんの投稿

分量やページ割りを決めよう!

さて、お気に入りのノートを手に入れたら、どんな旅ノートを作りたいのかちょっと考えてみましょう。まずは、「計画」「滞在先のチケット等の保管」「写真整理」のどこに重点を置くか考えましょう。自分らしい個性あふれるオリジナルの旅ノートづくりのポイントを解説いたします。

その1:計画をしっかり練りたい人は「ガイドブック型」

書き出しは旅のスケジュールから。
その1:計画をしっかり練りたい人は「ガイドブック型」1024515

出典:Reneさんの投稿

何時の飛行機にのって、現地に何時について・・・。タイムスケジュールをしっかり組んでおくと旅行中も安心。

その1:計画をしっかり練りたい人は「ガイドブック型」1024524

出典:xm220さんの投稿

旅行中に食べたいご当地グルメや行ってみたいお店の情報も書き込んでおけば、自分だけのガイドブックが完成です。地図なども貼り付けておくとより便利ですよ。

その2:滞在先でのチケットやメモなどをまとめたい人は「御朱印帖型」

■リアルタイムのメモ

旅先でのリアルな出来事をメモに書き込んだりするのもオススメ。自分だけのオフラインTwitterみたいな一言タイムラインは、結構後から見返すと楽しいですよ。
旅先でのいい出会いやトラブル、自分の心境や些細な出来事も、ひたすらメモメモ。ぜーんぶがいい思い出になります。

■切符やチケットもスクラップ

その2:滞在先でのチケットやメモなどをまとめたい人は「御朱印帖型」1024272

出典:紅珍さんの投稿

初めて行った土地の電車の切符なんかも、捨てられなくなっちゃうときありますよね。

その2:滞在先でのチケットやメモなどをまとめたい人は「御朱印帖型」1024586

出典:TR3 PG@さんの投稿

旅先で訪れた美術館やコンサートなどのチケットもぜーんぶまとめてスクラップしておきましょう。

■観光名所によくあるスタンプも押しちゃおう!

その2:滞在先でのチケットやメモなどをまとめたい人は「御朱印帖型」1024590

出典:KSPGALLERYさんの投稿

国内だと観光名所によくこんなスタンプありますよね。スタンプラリーする時間はなくとも、旅ノートにペタっと押しておけばこちらもイイ思い出になりますよ。

その3:旅先の写真をまとめたい人は「アルバム型」

その3:旅先の写真をまとめたい人は「アルバム型」1024596

出典:Y.SHUHEIさんの投稿

旅ノートの最後は、旅先でいっぱい撮ったお気に入りの写真をどんどん貼り付けていきましょう。アルバムのようにコラージュしながらの作業もとっても楽しいですよ。

マスキングテームなどでスクラップすれば、糊付けよりも手軽だし、見た目もかわいく仕上がります。
写真がいっぱいの旅ノートを作りたい場合は、あらかじめ大きいサイズのノートを用意しておくと整理しやすいかもしれませんね。

旅行がもっと楽しくなる

旅行がもっと楽しくなる1024270

出典:ko*koさんの投稿

おすすめの旅ノートの作り方のアイディアをご紹介しました。旅行前も、旅行中も、帰ってきてからも、旅そのものがもっと楽しくなりますよね。ぜひ次のお出かけの時には、自分らしい旅ノートを作ってみてくださいね。

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード