春の京都は長岡京へ♪名物のたけのこと「たけのこフェスタ」を楽しもう

春の京都は長岡京へ♪名物のたけのこと「たけのこフェスタ」を楽しもう

美味しくて良質なたけのこが取れる場所としても知られる「長岡京」。京都の中では有名な観光スポットではありませんが、その風情ある雰囲気は見逃せないほどステキなものばかりです。たけのこの季節になると、たけのこフェスタが開催され、乙訓寺ではぼたん、長岡天満宮ではキリシマツツジが楽しめます。春の京都は、長岡京に行ってみませんか?

2017年02月01日

1028080

出典:ibexさんの投稿

華やかな京都の大観光地を離れて、ゆっくり穏やかな観光が楽しめる長岡京市。長岡天満宮、乙訓寺、光明寺の素晴らしい景色と文化遺産を楽しめるこの町では、春になると名産の「たけのこ」が堪能できる素敵なイベントが開催されます。

A photo posted by 美ら海 (@churaumi1006) on

その名も、「たけのこフェスタ」。この春、今しか味わうことができない貴重なたけのこを、思う存分堪能しに出かけませんか? 

「春の観光まつり」と「たけのこフェスタ」

長岡京の美を満喫 「長岡京 春の観光まつり」

毎年4月1日からゴールデンウィークにかけて開催される、「長岡京 春の観光まつり」。

A photo posted by 要屋銀輪 (@kanameya) on

ここぞとばかりに咲き誇るキリシマツツジとともに、多くの観光客が訪れます。期間中は長岡天満宮を中心に、長岡京各地で様々なイベントが執り行われます。

A photo posted by 杉浦成史 (@ss0405ttda) on

新鮮なたけのこが味わえる 「たけのこフェスタ」

「錦水亭」その他 1028148 いくつか屋台もでています 焼き筍とビールの屋台も☆♪

出典:ぐるめ部長さんの投稿

中でもこの期間に行われる「たけのこフェスタ」は、遠方からも多くの人が足を運ぶ、知る人ぞ知る名イベントです。

A photo posted by 要屋銀輪 (@kanameya) on

会場の長岡天満宮境内では、地元で取れた「朝掘りたけのこ」の即売会、たけのこ料理、竹細工などの露店がずらりと並びます。

たけのこフェスタを満喫しよう! 

格別においしい! 朝堀りたけのこ

A post shared by Etsuko (@etsu_ko_sugi_419) on

長岡京のたけのこは1年を通して、丁寧に手間暇をかけて育てられたもの。ただ、竹林に生えてくるのではなく、「たけのこ畑」という意識を持って細やかな手入れがなされています。だからこそ、上品でおいしいたけのこに育つのですね。

A photo posted by nagisan (@nxxah) on

その中でもとりわけ、朝掘りたけのこは格別です。さわやかな香りと、柔らかさがたまりません。新鮮なたけのこは、えぐみがなく甘みがたっぷり。今まで「たけのこはさほど…」という方も、ハマってしまうこと間違いなしです。

露店で堪能 たけのこ料理

A photo posted by U (@yuuudqz) on

長岡天満宮境内では、たけのこに因んだユニークな露店がたくさん出店しています。たこ焼きの中にたけのこが入ったものなど、その発想に驚かされます。

A photo posted by 2410qvr (@2410qvr) on

薫りも旨味もたっぷりのたけのこご飯は、テイクアウトにもおすすめの一品です。

A photo posted by 935 (@935_o) on

露店の中でも人気が高い「焼き竹の子」。香ばしさと甘みがたまりません。

A photo posted by Miho Hagino (@rokka_sana) on

陽気な日差しの下、ビール片手に焼き竹の子とキリシマツツジ。最高の贅沢ですね。

長岡京音頭や、ゆるキャラも…

当日は長岡京音頭が披露されたり、長岡京のゆるキャラ「お玉ちゃん」が遊びに来ていたりと、大人も子どもも楽しめるボリュームたっぷりの内容になっています。

A photo posted by NannanKyoto (@nannankyoto) on

亀岡市から、明智かめまるくんも応援に来てくれたようですよ。

春の観光まつりで長岡京の花々を楽しもう! 

長岡天満宮のキリシマツツジ

長岡天満宮のキリシマツツジ1028254

出典:1bonneさんの投稿

長岡天満宮といえば、特にキリシマツツジで有名ですね。見頃は4月下旬ごろ。この時期は天満宮境内で、生け花展や献茶祭、お茶席がもうけられます。また、キリシマツツジの苗木の販売もありますよ。

長岡天満宮のキリシマツツジ1028256

出典:クラシンさんの投稿

八条ヶ池外周には樹齢150年以上でありながら、勢い良く咲き誇るキリシマツツジは、長岡京市の天然記念物にも指定されているほど。

長岡天満宮のキリシマツツジ1028298

出典:ibexさんの投稿

大鳥居から境内に続くまでの道は、朱色の壁で覆われ溜め息ものです。

長岡天満宮のキリシマツツジ1028301

出典:たけしろぅさんの投稿

さわやかな新緑とのコラボも、心に残る美しさです。

■アクセス

JR「長岡京駅」下車 徒歩20分
阪急「長岡天神駅」下車 徒歩20分

乙訓寺の牡丹

乙訓寺の牡丹1028350

出典:BIMBOさんの投稿

乙訓寺といえば、大輪の牡丹が境内を盛大に彩ることでも有名ですね。昭和9年、奈良の長谷寺から譲り受けた2株の牡丹は、今では2000株以上になり境内を包みます。

乙訓寺の牡丹1028400

出典:ibexさんの投稿

競い合うかのように一斉に咲き乱れる牡丹は、まるで貴婦人が舞っているかのように美しい光景を描き出します。

乙訓寺の牡丹1028396

出典:

境内を見渡すと、貴婦人たちはみな日傘をさしています。日差しが強くなるこの季節。傘がかかっていない牡丹の花は元気を失い、その美しさが保てません。

乙訓寺の牡丹1028395

出典:文香ぱぱ2さんの投稿

この日傘が続く光景もユニークで、特徴がありますね。

■アクセス

阪急「長岡天神駅」下車 徒歩20分

長岡京でたけのこ料理といえば「錦水亭」

八条ヶ池に映る「錦水亭」

「錦水亭」外観 1028516 本館にはキレイな藤棚が☆♪

出典:ぐるめ部長さんの投稿

長岡天満宮前、八条ヶ池のほとりに店を構える、京懐石のお店「錦水亭」。

「錦水亭」外観 1028530 錦水亭の外観(写した時期はH18.05.06)

出典:さんぽ49さんの投稿

特にたけのこ料理は有名で、日本一ともいわれる名店です。

八条ヶ池に映る「錦水亭」1028526

出典:クラシンさんの投稿

窓からは、キリシマツツジで真っ赤に染まる八条ヶ池の風景を眺め見ることができます。

たけのこ懐石に舌鼓

A photo posted by @xo_gttk_aki on

旬のたけのこをふんだんに使った懐石は、十分に余裕をもって予約をしておかないとありつけません。
「錦水亭」料理 1028558

出典:kuishinbouzuさんの投稿

素材の旨味が活きた、薄味の上品なお料理が楽しめます。

「錦水亭」料理 1028571

出典:ほっこりサンさんの投稿

わさび醤油でいただく、「のこ造り」。口の中でほぐれていく柔らかいたけのこは絶品です。

「錦水亭」料理 1028517

出典:ほっこりサンさんの投稿

香ばしさと甘みが濃厚な焼きたけのこを口にすると、エキスがジュワッとにじみ出し風味が広がります。

錦水亭の詳細情報

錦水亭

長岡天神 / 懐石・会席料理、京料理、和食(その他)

住所
京都府長岡京市天神2-15-15
営業時間
営業11:30~21:00(L.O.19:00) 昼食11:30~14:30
定休日
水曜日 *たけのこシーズン(3月下旬〜5月)は毎日営業
平均予算
  • ¥20,000~¥29,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

長岡京で味わうたけのこ料理のお店

もちろん、長岡京では「錦水亭」以外でもおいしいたけのこ料理が味わえます。

藤之棚 (ふじのたな)

「藤之棚」外観 1028139 入口です。

出典:白虎(びゃっこ)さんの投稿

長岡天満宮より徒歩5分。リーズナブルでおいしいたけのこ料理が堪能できるお店「藤之棚」。

「藤之棚」料理 1028140 筍御膳(3,500円)

出典:さんぽ49さんの投稿

少しずつ、たくさんの種類のたけのこ料理が味わえ、適度な量とのバランスが人気です。

「藤之棚」料理 1028704 筍の煮物

出典:さんぽ49さんの投稿

素材の良さを生かしたたけのこの煮物は、薫りゆたかで柔らか。

「藤之棚」料理 1028711 筍の天ぷら

出典:さんぽ49さんの投稿

サクッと軽い口当たりのあとは、甘みがふわりのたけのこの天ぷら。

「藤之棚」料理 1028715 筍の佃煮

出典:さんぽ49さんの投稿

山椒に風味がきいた、たけのこの佃煮はお酒にも良く合います。

藤之棚の詳細情報

藤之棚

長岡天神 / 郷土料理(その他)

住所
京都府長岡京市天神2-2-7
営業時間
11:00~20:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

天輪屋

「天輪屋」外観 1028610

出典:Dronさんの投稿

阪急「長岡天神駅」から徒歩2分のお好み焼きや「天輪屋」。この時期、店頭では朝掘りのたけのこも販売されています。

「天輪屋」料理 1028611 筍ごはん定食

出典:Dronさんの投稿

柔らかな朝堀りたけのこを使った、薫り豊かなたけのこ定食が楽しめます。飲処だけあって、ビールと一緒においしいたけのこがいただけるのもうれしいですね。

「天輪屋」料理 1028633 一笊、1000~2000円

出典:Dronさんの投稿

店頭にはご覧の通り、見事な朝堀たけのこが並んでいます。ここは一盛り、ぜひお土産に買って帰りたいですね。

天輪屋の詳細情報

天輪屋

長岡天神、長岡京 / お好み焼き、寿司

住所
京都府長岡京市天神1-18-2
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

うお寿

うお寿1028577

ボリュームたっぷりのランチが食べられる「うお寿」。長岡天神と乙訓寺のちょうど間あたりに位置するお店ですが、この時期は地元のたけのこをふんだんに使ったたけのこ料理が楽しめます。

A photo posted by Saki Okawa (@saki_okawa) on

特に有名なのが「竹の子姿ずし」。登録商標がなされている竹の子姿ずしは、イカめしのようにたけのこの中に寿司飯が詰まっているもの。見た目のユニークさもさることながら、薄味仕立ての柔らかなたけのこに甘めの寿司飯が良く合います。

「うお寿」料理 1028604

出典:毎日の食と健康にこだわる★カズさんの投稿

寿司飯には、山椒の木の芽、ゆずの皮などがさりげなく混ぜ込まれ、さわやかな風味が格別。一度口にすると、クセになるおいしさです。

うお寿の詳細情報

うお寿

長岡天神、西向日、長岡京 / 京料理、懐石・会席料理

住所
京都府長岡京市今里2-17-8
営業時間
11:00~21:00(L.O)
定休日
月曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

いっぷく亭

「いっぷく亭」外観 1028734

出典:yama0117さんの投稿

紅葉の名所でもある光明寺に隣接した、湯豆腐で有名なお店「いっぷく亭」。この時期は、「朝掘り筍料理」が堪能できます。

「いっぷく亭」料理 1028735 白子竹の子重膳 4600円(税別) 春期のみ

出典:

贅沢に朝掘りたけのこを楽しめる、白子竹の子重膳。美しさにも目を奪われます。

「いっぷく亭」料理 1028751 竹の子弁当 (竹の子ごはん・竹の子のお吸い物 付き)

出典:ししまる♪さんの投稿

3段に重ねられた「たけのこ弁当」。上品なお味と余韻に浸れるお弁当は、この季節だけ楽しめるメニューです。

「いっぷく亭」料理 1028759 竹の子のお刺身

出典:ぺんぎん・おおかみ学会さんの投稿

たけのことは思えないほど甘みのある、たけのこのお刺身はおすすめの一品です。

いっぷく亭の詳細情報

いっぷく亭

長岡天神 / 京料理、豆腐料理・湯葉料理、懐石・会席料理

住所
京都府長岡京市粟生西条4-1
営業時間
 昼食 11:30~15:00(L.O.13:30)  営業時間は季節によってことなります。
定休日
火曜日 水曜日(不定休)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

春の長岡京は見どころ満載

A photo posted by nagisan (@nxxah) on

いかがでしたでしょうか? 一度食べると止まらなくなる絶品たけのこ料理と、目に焼き付くほどの美しい花々。春の長岡京は見どころ満載です。この春はちょっと足を伸ばして、長岡京でぜひ楽しんでくださいね。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード