パンを楽しむライフスタイルを提案!紙屋町「広島アンデルセン」

パンを楽しむライフスタイルを提案!紙屋町「広島アンデルセン」

北は北海道、南は大分まで地元の人々に愛されるベーカリー・アンデルセン。今や全国70店舗以上を展開する老舗ベーカリーです。そのはじまりは広島からってご存知でしたか?今回は、本店である広島アンデルセンをご紹介します。焼きたてパンをはじめ、人気のモーニングメニューなど魅力に迫ります。アンデルセンで「パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。」を目指してみませんか?

2017年02月02日

広島から始まった「アンデルセン」

「広島アンデルセン」料理 995433 スイートコーンロール、ダークチェリー、くるみロール

出典:むっちゃん(.゜ー゜)さんの投稿

「パンからはじまる、ヒュッゲな暮らし。」をテーマに、最高のパンと、パンのある豊かな暮らしを提案する老舗ベーカリー「アンデルセン」。1967年に広島で誕生し、今ではタカキベーカリーやリトルマーメイドなど、全国にグループ展開され、誰もが知るベーカリーとなりました。

デニッシュペストリーを日本で初めて作ったベーカリー

「広島アンデルセン」料理 995419 ダークチェリー259円

出典:又 三 郎さんの投稿

創業者がデンマークで出会ったデニッシュペストリーに魅了され、日本で初めて再現したのが「アンデルセン」の原点なんです。

セルフサービス方式を日本で最初に導入

パン屋さんといえば、自分で選んだパンをトレーに入れていくセルフサービス方式。実は、これを日本で最初に導入したのも「アンデルセン」なんです!

“パン屋さん”の枠を超えたベーカリー

A photo posted by Hanna (@nasubi87) on

アンデルセンが目指す「ヒュッゲ」とは、デンマーク語で“人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気”を意味します。パンを売るだけのベーカリーにとどまらず、“生活を豊かにする”コンセプトをどこまでも追求し続けるアンデルセン。今回はアンデルセンのはじまりの店「広島アンデルセン」とその魅力をご紹介します。

A photo posted by すずゆき (@snow_bell95) on

戦後、広島復興の象徴にもなった広島アンデルセン

<歴史を感じる建造物で営業(移転前)>
「広島アンデルセン」外観 995604

出典:江戸っ子嫁ちょこ子さんの投稿

被爆建物だった銀行が、1967年にベーカリーとレストランの複合施設として生まれ変わりオープンしたのが広島アンデルセン本店。こちらは広島市街の本通り商店街の一角にありますが、現在老朽化のため仮店舗に移転しており、2020年以降のリニューアルオープンに向けて改築予定です。

<2016年~仮店舗営業中>
「広島アンデルセン」外観 995680 ココから入って

出典:れれれのおやじさんの投稿

広島電鉄「紙屋町」下車して徒歩3分、仮店舗とはいえ立派な建物。もとの店舗のすぐそばで、大通りに面しています。1Fがベーカリー、2Fがカフェになっており、地元の客はもちろん観光客も早朝から来店しています。また、4Fと5Fは結婚式や会議などができるパーティー会場となっています。

“お手本は、いつもデンマーク”

A photo posted by Mari (@alec1228) on

アンデルセンはデンマークの食卓がお手本。パンのおいしさはもちろんですが、そのデザインや内装は思わず写真に収めたくなるほど、とても素敵なんです。

A photo posted by Vcarp16 (@vcarp16) on

店内にはパンを囲む食卓を彩るのにぴったりなフラワーのショッピングコーナーやデリカテッセンなどもあります。季節のイベントによって変化する雰囲気やディスプレイを見るのも楽しいお店です。

パンの楽しみ方をいろんな角度から提案

ベーカリーにはソムリエが常駐

@sentakukiyasanが投稿した写真 -

1Fベーカリーでは石窯パンやデニッシュなど80種類以上のパンやサンドウィッチが並びます。パンをお好みに応じてスライスしてくれたり、気になっているパンにぴったりな食材などを提案してくれるアドバイザーが常駐しているのも嬉しいサービス。

A photo posted by Mari (@alec1228) on

店内にはワインセラーもあり、選んだパンによく合うワインを教えてくれる専属のソムリエがいます。パンの楽しみ方をいろんな角度から提案してくれるのもまたアンデルセンならでは。

デリカテッセンも絶品!

ベーカリーでは、B1Fで作られる料理やサラダ、チーズやソーセージまで種類豊富なデリカテッセンも購入できます。どれもパンのお供にぴったり!

モーニングからディナーまで、メニューも充実!

「広島アンデルセン」内観 1021490 内観。広いですねえ。

出典:ABO-chanさんの投稿

2Fカフェでは7:30~21:00まで、パンやこだわり野菜を使った豊富なお食事メニューを楽しむことができます。

ちょっと贅沢な朝食を!モーニングメニュー

「広島アンデルセン」その他 1005545

出典:江戸っ子嫁ちょこ子さんの投稿

モーニングはオーダーしてから作られる、できたてサンドウィッチを中心にしたメニューが充実。中でも王道の「ハムチーズサンドセット」と「エッグベーコンサンドセット」は、ドリンクの他にヨーグルトとサラダがセットになった人気メニューです。

A photo posted by @miniminibox512 on

定番の「ハムチーズサンドセット」は、デンマーク産のチーズと熟成ロースハムをイギリスパンで挟んだホットサンド。どのセットにも、それぞれに合ったこだわりのパンが使用されています。

A photo posted by yo.u (@rimayoko) on

メープルシロップをかけて頂く、ふわふわのロイヤルバンズを使用した「モーニングフレンチトーストセット」や、野菜たっぷりの「季節のスープセット」など、女性に嬉しいメニューが充実しています。

ランチタイムはデリプレートがおすすめ!

A photo posted by @kurumuwrap on

ランチメニューも充実していますが、中でもおすすめなのは野菜デリプレート。パン・スープ・サラダ・ドリンクのセットに、お好みのデリやグリルメニューが選べて満足感たっぷりの人気のプレートです。

「広島アンデルセン」料理 1021491

出典:パドルグラムさんの投稿

モーニングに引き続き、サンドウィッチのメニューも豊富です。野菜たっぷりで食べごたえ抜群のクラブハウスサンドも人気。サンドされた具材とこんがり焼いた香ばしいパンとの組み合わせが絶妙です!

A photo posted by yuka (@haru.rico.mii19) on

ローストビーフのオープンサンドセットでちょっと優雅なランチに。パン以外にも、定番人気のポークと野菜のカレーなどがあります。

夕方からはおつまみメニューも充実

A photo posted by 宮脇 静香 (@shizukaaa8) on

ワインなど、パンにぴったりなアルコールも頂くことができるアンデルセン。夕方からはお酒に合う一品メニューも豊富に揃い、おしゃれなディナータイムが楽しめます。

A photo posted by Daiji Hiraoka (@d_hiraoka) on

上質なハムやチーズからビーフシチューなどのお肉料理まで、どれも絶品です。

こだわりの食器にも注目♪

A photo posted by mariko 0000 (@mariko_0000) on

使用される食器の中には200年以上も前に代々のデンマーク王室の御用達製陶所として設立された伝統あるブランド・知る人ぞ知る「ロイヤルコペンハーゲン」のものも。

A photo posted by Shunji Hara (@shunji.hara) on

細部にわたってこだわりが感じられる食卓。カジュアルだけど優雅な気分にさせてくれるのもまたアンデルセンならではのおもてなしです。

カフェメニューのスイーツも外せない!

「広島アンデルセン」料理 1015046

出典:sweets freakさんの投稿

もちろんカフェメニューのスイーツもおすすめです!モーニングでも食べられるふわふわのフレンチトーストやケーキセット、デザートのプレートセットなどもあります。かわいい見た目も魅力的です。

アンデルセンのカルチャーカレッジ

アンデルセンでは、本格パン作り教室や北欧刺しゅう教室、創作童話教室など、“おもてなしの心”をキーワードにした、幅広い分野に渡るプロ直伝の講座も開催しています!

A photo posted by くう (@coowanwanwan) on

ワインスクールや季節に合ったフラワーブーケ作りなど、季節ごとの楽しい講座もぜひチェックしてみて下さい!

アンデルセンにはかわいい商品がたくさん!

アンデルセンの商品は、味はもちろんですが、まるで童話の中から飛び出してきたようなかわいいものがたくさん!そんな、思わずSNSにアップしたくなるような素敵な商品をご紹介します。

A photo posted by hi_hiroki_169 (@hi_hiroki_169) on

程よいサイズ感で手土産としても大人気の「デニッシュハート」。定番人気のシュガーやナッツの他、季節限定の商品など豊富に展開されています。

干支を象った「とりさんサンライズ」。広島ではメロンパンのことをサンライズといいます。

A photo posted by FABCO (@fabcojp) on

鏡餅ではなく「お鏡パン」。和と北欧が融合したような、アンデルセンらしいおしゃれなアイデアです。

A photo posted by ゆず。 (@tomoyoyuhara) on

並べただけで楽しい気分になる、定番人気のデニッシュやマフィン。「みにくいアヒルの子」や「3匹のこぶた」、「はだかの王様」など、アンデルセン童話に出てくるいろんなキャラクターをモチーフにした大きなクッキーはちょっとした贈り物にも喜ばれます。

A photo posted by @makina_ on

アンデルセン童話をモチーフにしたクッキー缶は、どれも思わず手に取ってしまう可愛さです。こちらの路面電車とのコラボ缶は広島ならでは!その他にも「おやゆび姫」、「マッチ売りの少女」や「人魚姫」など、季節によっていろんな商品が楽しめるシリーズです。

「広島アンデルセン」料理 1030022 赤ヘルサンライズ 226円

出典:又 三 郎さんの投稿

カープが優勝した際には「赤ヘルサンライズ」も登場。イベントごとに生み出されるアイデアは、見る人みんなを楽しい気持ちにさせてくれます。

A photo posted by Aya Akamatsu (@ayasu_ayasu) on

あどけないサンタさんの表情と子供の手がたまらなく可愛い!

広島アンデルセンの詳細情報

広島アンデルセン

紙屋町西、紙屋町東、本通 / パン、カフェ、西洋各国料理(その他)

住所
広島県広島市中区紙屋町2-2-2
営業時間
【1F ベーカリー】 10:00~19:00 【2F カフェ】 7:30~21:00 ※日・祝日(連休の場合 最終日)は19:00閉店
平均予算
  • ~¥999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

いかがでしたか?

A photo posted by Saori (@saori__723) on

アンデルセン童話の世界から飛び出してきたような夢のある商品や、素敵なおもてなし。パンのある生活をもっと豊かに、「広島アンデルセン」と共に特別な時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

広島県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

広島県×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ