2016年04月10日

鎌倉ぶらり観光の途中に食べたい和スイーツ!お茶処10選

鎌倉ぶらり観光の途中に食べたい和スイーツ!お茶処10選

古都・鎌倉の観光には、おいしい甘味がつきもの。せっかく鎌倉まで来たのなら、ぜひおいしいお茶&和スイーツを楽しみたいものです。創業300年の老舗から新しいお店まで、おすすめのお店がたくさんありますよ! 鎌倉駅を中心として3つの観光エリアに分け、おいしいお店をご紹介します。

40313

出典:おおねここねこさんの投稿

鎌倉観光といえば、お寺などへ参拝される方も多いですよね。お寺のお庭や木々を眺めていると、食べたくなるのは……やっぱり和スイーツ! 見どころいっぱいの鎌倉をたっぷり歩いて疲れたら、ちょっと甘いもので休憩しましょう。鎌倉ならではの、雰囲気のある素敵なお茶処を探しに行きましょう!

鎌倉駅東口〜報国寺方面

まずは鎌倉駅を出たところから東側にあるお店をチェックしましょう。鶴岡八幡宮や報国寺など、観光スポットの多く集まる方面です。
鎌倉駅東口〜報国寺方面40317

出典:ジュン兄さんの投稿

浄妙寺喜泉庵

浄妙寺(じょうみょうじ)は、鶴岡八幡宮より報国寺方面へ向かったところにあります。鎌倉駅から行く場合はバスやタクシーを使った方が良さそう。歩くこともできますが、かなりの距離です。枯山水のお庭を眺めながらゆったりとした気分でいただくお抹茶とお菓子。心がほっとする瞬間を味わってください。
「喜泉庵」料理 40320 浄明寺15

出典:kamahideさんの投稿

お抹茶と一緒にいただくお菓子は、干菓子か生菓子を選ぶことができます。生菓子は、移ろう季節を目でも舌でも味わえる逸品。
「喜泉庵」料理 40322 寒天ベースのうぐいす豆の入っているタイプ断面アップ

出典:KEN21さんの投稿

お抹茶は、希望に応じて冷たいものもいただけるそうです。
「喜泉庵」料理 40325 希望すれば冷たい抹茶にしてくれます

出典:そーめんxyzさんの投稿

「喜泉庵」内観 40327 浄明寺16

出典:kamahideさんの投稿

どの季節に訪れても、美しい庭を眺められます。お天気でも、雨の日でも、それぞれの味わいがありますね。
「喜泉庵」その他 40329 浄明寺6

出典:kamahideさんの投稿

浄妙寺喜泉庵

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

大佛茶廊(おさらぎさろう)

だいぶつさろう、ではありません。おさらぎさろう、と読みます。鎌倉を愛した小説家、大佛(おさらぎ)次郎の屋敷「野尻邸」にあるお茶処です。広い庭があり、お座敷とテラス席があるので、お天気の良い日にはぜひテラスでお茶をいただきたい気分に。お抹茶とお菓子はもちろん、コーヒーと組み合わせていただくこともできるそうですよ。
「大佛茶廊」内観 40333 テラス席を利用することもできますよ

出典:玉かずらさんの投稿

「大佛茶廊」料理 40334 セットのお菓子

出典:kuroたんさんの投稿

お抹茶と一緒にいただく生菓子は、歩いてすぐのところにある和菓子店「美鈴」のもの。季節を感じられる練り切りなど、目に美しいお菓子ばかりです。
「大佛茶廊」料理 40336

出典:★えっちゅん★さんの投稿

歩き疲れたからコーヒーを一杯……という利用方法ももちろんOK。
「大佛茶廊」ドリンク 40338 アイスコーヒー

出典:kuroたんさんの投稿

お座敷の座席はゆったりとした配置になっているのが嬉しいですね。優雅な気分でお茶をいただきましょう。
「大佛茶廊」内観 40341 座敷

出典:KEN21さんの投稿

大佛茶廊

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

納言志るこ店

なんともレトロな店構えに惹かれて、多くの人がやってくる納言志るこ店。ほっくりとした優しい味のあずきは、甘さ控えめで誰にも好まれる絶妙な加減に炊かれています。このあずきを使ったおしるこやあんみつなど、心惹かれる甘味がいっぱい! 夏も冬もそれぞれのおいしさが楽しめる、これぞ鎌倉の名店です。
「納言志るこ店」料理 40345 抹茶あんみつリフトアップ

出典:KEN21さんの投稿

絶対に食べておきたいのは田舎しるこ。器のふちまでなみなみとよそわれたあずきが嬉しい! クリームあんみつやクリームぜんざいも人気ですよ。
「納言志るこ店」料理 40348 コチラのクリームみつ豆は私も大好き。寒天の味が濃くてしっかり。

出典:花吹雪さんの投稿

店内は、人気の「古民家風」とは一線を画した「本物の老舗」。昔ながらのお店のつくりに、なんとなくほっとする方も多いのではないでしょうか。
「納言志るこ店」内観 40351 店内

出典:十八番さんの投稿

納言志るこ店の詳細情報

5000納言志るこ店

鎌倉、和田塚 / 甘味処、かき氷

住所
神奈川県鎌倉市小町1-5-10
営業時間
11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日
水曜日、第1・3木曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

くるみ

小町通りの小さな甘味処、「くるみ」。鶴岡八幡宮まで行って、ちょっと歩き疲れたな……という時にちょうどいい場所にあります。こちらは「とにかく白玉がおいしい!!!」と評判です。白玉をしっかり味わうには、クリーム白玉や小倉白玉がおすすめ。柔らかくてもちもちっとした出来たての白玉をお楽しみください♡
「くるみ」料理 40355 クリーム白玉

出典:あきぱぽさんの投稿

もちもち白玉は、小倉との相性もバツグンです◎
「くるみ」料理 40357

出典:チェリーブラッサムさんの投稿

夏はかき氷も人気。甘味処のあずきはじっくりと炊いてあり、やさしい甘さです。
「くるみ」料理 40360 かき氷700円

出典:カベルネネさんの投稿

メニューの文字にもなんだかほっこりとした気分にさせられます。
「くるみ」内観 40362 情緒あるメニュー

出典:ヨスケさんの投稿

くるみの詳細情報

くるみ

鎌倉 / 甘味処、アイスクリーム、カフェ・喫茶(その他)

住所
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-38
営業時間
11:00~18:00 (L.O.17:30)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

豊島屋菓寮 八十小路(としまやかりょう はとこうじ)

「豊島屋菓寮 八十小路」料理 40365 本わらび餅リフトアップ

出典:KEN21さんの投稿

鳩サブレーでおなじみの豊島屋が経営する甘味処、八十小路。くずきりにあんみつ、かき氷に豆かん……とどれもこれも試してみたくなるものばかりなのですが、一番のおすすめはわらび餅。八十小路のわらび餅はあたたかく、とろ〜りとした独特のもの。お箸でつまみあげると、とろんと切れてしまうほどです。
豆かんにはさりげなくハトが。見た目にも美しくて素敵です。
「豊島屋菓寮 八十小路」料理 40369 白玉クリームあんみつ

出典:しょんずさんの投稿

夏は宇治抹茶のかき氷が人気です。もちもちの白玉も好評。
「豊島屋菓寮 八十小路」料理 40371

出典:This_is_YOKOさんの投稿

「豊島屋菓寮 八十小路」内観 40372 店内は きれい

出典:カボティーヌさんの投稿

おしゃれな店内は空間も贅沢に使ってあるので、広々としたスペースで甘味をゆっくりいただけます。

豊島屋菓寮 八十小路の詳細情報

豊島屋菓寮 八十小路

鎌倉、和田塚 / 甘味処、和食(その他)、和菓子

住所
神奈川県鎌倉市小町2-9-20
営業時間
11:00~17:00
定休日
水曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

鎌倉駅西口〜佐助稲荷方面

そして、次は鎌倉駅の西口へ。賑わっている東口とは対照的に静かな雰囲気ですが、住宅街の中にぽつんとおいしいお店があったりします。
鎌倉駅西口〜佐助稲荷方面40377

出典:げろ吉。さんの投稿

茶房 雲母(きらら)

鎌倉駅より西側へ徒歩10分ほど。住宅街の中にたたずむ「茶房 雲母」では、何といっても大きなつやつや白玉が名物です。これを目当てにやってくる人で休日にはかなりの行列になるので、時間には余裕をもってお越しください。白玉のメニューだけでも数種類あるので、選ぶのに迷ってしまいそう。そして初めて訪れた人は、きっと白玉のサイズにビックリしちゃいますよ!
茶房 雲母(きらら)40380

出典:daisyさんの投稿

きなこ白玉、白玉あんみつ、抹茶あんみつ……とたくさんのメニューから一つ選ぶのは、悩ましいけど楽しい時間。
「茶房 雲母」料理 40382 白玉は普通の2倍はある大きさ!

出典:☆me☆さんの投稿

最初にお水、食べている途中にほうじ茶、最後に昆布茶がいただけるという心遣いが嬉しいです♡
「茶房 雲母」料理 40385

出典:カマクライフさんの投稿

夏はかき氷を召し上がる方も多い雲母。かき氷にもこんなほわほわの出来たて白玉がついてきます!
「茶房 雲母」料理 40387 温かく、もちもちした白玉

出典:ぶらり自転車途中下車さんの投稿

「茶房 雲母」内観 40388 (2014/10)

出典:Tamagoooさんの投稿

お庭を見ながらいただける窓辺は特等席。テラス席もありますよ。

茶房 雲母の詳細情報

5000茶房 雲母

鎌倉、和田塚 / 甘味処、かき氷、アイスクリーム

住所
神奈川県鎌倉市御成町16-7
営業時間
11:00~18:00 [土・日・祝] 10:30~18:00(L.O.16:00)
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

みのわ

鎌倉、くずきり……といえば「みのわ」といっても過言ではありません。知る人ぞ知る老舗の名店です。吉野の葛を使った、出来たてのくずきりがいただけます。程よい弾力があり、「こんなくずきりは初めて!」と驚く人も多いのだそう。くずきり以外にも、かき氷、あんみつ、ぜんざいなど、正に「甘味処」を地でいくメニューばかりです。
「みのわ」料理 40393 くずきり黒みつつけてリフトアップ

出典:KEN21さんの投稿

くずきりはたっぷりの黒蜜と一緒にいただきます♪
「みのわ」料理 40395

出典:くわりんの嫁ちゃんさんの投稿

「みのわ」料理 40396 冷白玉ぜんざい②

出典:ロンアルさんの投稿

夏はかき氷や冷白玉ぜんざいなどがおすすめです。丁寧に炊かれたあずきがよく合います。
あたたかみのある店内は、昔なつかしい雰囲気。お庭を見ながらいただくこともできますよ。
「みのわ」内観 40400 暖かみのある店内

出典:ai-zoonさんの投稿

みのわの詳細情報

みのわ

鎌倉、和田塚 / 甘味処、和菓子

住所
神奈川県鎌倉市佐助2-6-1
営業時間
【日・土・祭日】10:30~17:30(L.O.)
定休日
月・火・水・木・金(但し祝祭日は営業、翌日休み) ※臨時休業あり(要問合せ)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

和田塚駅〜長谷駅方面

鎌倉駅から江ノ電で南へ。和田塚〜大仏さまの長谷駅までの間には、隠れ家的なお店や古くからの老舗がいっぱいです。ぜひお気に入りを見つけてください。
和田塚駅〜長谷駅方面40404

出典:

無心庵

「線路沿いにあるお店だよ」と言われてここへ来て、本当に線路が目の前にあってビックリ! という方、多いのではないでしょうか。和田塚駅の甘味処「無心庵」は、江ノ電を降りたらすぐそこがお店です。おいしい甘味より、ついつい電車に目がいってしまいがちですが、あんみつやぜんざいもしっかり味わってくださいね。
無心庵40407

出典:吉崎シャボン玉さんの投稿

無心庵40408

出典:nokkeさんの投稿

人気は定番のあんみつや豆かんなど。優しい甘さ♡
「無心庵」料理 40410 豆かんリフトアップ

出典:KEN21さんの投稿

「無心庵」外観 40411 無心庵3

出典:kamahideさんの投稿

目の前を江ノ電が通る様は、なかなか迫力があります。頻繁に走っているので、シャッターチャンスもたびたびありますよ。
座席はお座敷、炉端、テーブルなどいろいろあります。混んでいると席は選べませんが、できれば囲炉裏のそばでおしるこなどいただきたいものです。
「無心庵」内観 40415 無心庵2

出典:kamahideさんの投稿

無心庵の詳細情報

無心庵

和田塚、由比ケ浜、鎌倉 / 甘味処、カフェ・喫茶(その他)

住所
神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-2-13
営業時間
10:00~17:00(L.Oなし)
定休日
木曜(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

茶処 こ寿々

こ寿々といえば、わらび餅。いただきもので食べたことがあるという方も多いのではないでしょうか。茶処 こ寿々では、ほうじ茶をいただきながら、お店でじっくりとわらび餅や豆かんを楽しむことができます。竹格子の向こうは鎌倉の街並み。外をのんびりと眺めながら、和なひと時をお過ごしください。
「茶処 こ寿々」料理 40419 豆かん

出典:きみよしるやさんの投稿

「茶処 こ寿々」料理 40420 わらび餅の小  300円位

出典:玉かずらさんの投稿

こ寿々のわらび餅は、わらび餅の概念をくつがえすほど弾力がすごい! との評判。歯ごたえもしっかりとあります。黒文字で持ち上げても落ちない弾力にはびっくりですね。たっぷりの黒蜜ときなこでいただきます。
「茶処 こ寿々」料理 40422 皿から離す感触

出典:きみよしるやさんの投稿

わらび餅をお土産に持ち帰る人も多いですね。説明書がついていますが、切るときは水に濡らしたナイフで切らないと、わらび餅ごとナイフにくっついて持ち上がってしまいます(とにかくねっとり感が半端ないのです!)。
「茶処 こ寿々」内観 40425 店内

出典:ロンアルさんの投稿

店内は和風の佇まい。平日ならのんびりと過ごせそうですね。

茶処 こ寿々

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

力餅家(ちからもちや)

最後は「力餅屋」。持ち帰り専門店なので店内では食べられませんが、大人気のお店なのでご紹介します。ドラマ「最後から二番目の恋」でも登場したので新しいファンも多いですが、もともと鎌倉で長く愛されているお店です。お餅を餡でくるんだ「力餅」は添加物一切不使用。それゆえ日持ちはしませんが、一度食べてみる価値あり!
「力餅家」料理 40430 力餅

出典:Laundry★さんの投稿

「力餅家」料理 40431

出典:玉かずらさんの投稿

生餅タイプと求肥タイプがあり、生餅は日持ちがしませんが、求肥は3日ほど持つそうです。それでも一番人気は、やっぱり生餅タイプですね。
「力餅家」料理 40433 力餅(ヨモギ)

出典:djkenkenpaさんの投稿

お餅部分がよもぎ餅になっているタイプも人気です!
創業300年! の佇まいはさすがに歴史を感じさせます。
「力餅家」外観 40437 入り口

出典:カボティーヌさんの投稿

力餅家の詳細情報

力餅家

長谷、極楽寺、由比ケ浜 / 和菓子

住所
神奈川県鎌倉市坂の下18-18
営業時間
[月・火・木~日] 9:00~18:00
定休日
水曜日・第3火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

鎌倉駅を中心に、大きく3つのエリアに分けておすすめのお茶処をご紹介しました。食べてみたい和スイーツはありましたか? くずきりもあんみつも、かき氷も全部おいしそうですよね! 和の甘味は季節ごとに見た目が変わる楽しみもあります。あちこち食べ歩いて、お気に入りを見つけてくださいね。
いかがでしたか?40441

出典:KBBさんの投稿

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

鎌倉を旅する編集部おすすめ