冬こそ行きたい!イルミネーションが彩る北海道「白い恋人パーク」

冬こそ行きたい!イルミネーションが彩る北海道「白い恋人パーク」

北海道・札幌にあるお菓子のテーマパーク「白い恋人パーク」。北海道土産の定番「白い恋人」の工場見学ができ、チョコレートやスイーツを味わえます。いつ行っても楽しめるスポットですが、ぜひ冬こそ行ってほしい場所なんです!冬季限定のイルミネーションがとっても美しく、スノースライダーが無料開放!お子様連れも大人同士でも、楽しめますよ。冬の「白い恋人パーク」へレッツゴー♪

2017年10月24日

冬の「白い恋人パーク」でロマンティックな夜

冬の「白い恋人パーク」でロマンティックな夜1388366

出典:take@sapporoさんの投稿

国内外の旅行者の方から人気の観光地。札幌市の西区宮の沢にある「白い恋人パーク」はご存知でしょうか。
冬の「白い恋人パーク」でロマンティックな夜1388346

出典:麻美♂さんの投稿

札幌銘菓の『白い恋人』でお馴染みの石屋製菓がプロデュースするお菓子のテーマパークです。

春夏は緑や鮮やかな花々に囲まれた素敵なお庭で、観光客の心をグッと掴んでいます。こちらは、雪の季節になるとまた違った風景が私たちを出迎えてくれます。
冬の「白い恋人パーク」でロマンティックな夜1388331

出典:Hisao.さんの投稿

パーク内に設置されたキレイなイルミネーション。雪の白、時計台のライトアップと共に「白い恋人パーク」の夜の風景を彩ります。

冬の「白い恋人パーク」でロマンティックな夜1388333

出典:mizuhoさんの投稿

毎時に動くカラクリ時計と共に浮き上がるシャボン玉。この時期にはイルミネーションに彩られて、さらにキレイ!

冬の「白い恋人パーク」でロマンティックな夜1388336

出典:

ライトアップは16時30分から19時30分まで。ただし、19時以降は門の外での観覧になるため行かれる方はご注意を。

冬の「白恋パーク」はフォトジェニック♡

冬の「白恋パーク」はフォトジェニック♡1388371

出典:しゅうとんさんの投稿

どの角度からとっても素敵に魅せる、冬の「白い恋人パーク」。ここのイルミネーションは、フォトジェニックなスポットが満載!

A post shared by @monokroo on

毎年冬になるとお客さんを出迎えてくれる、大きな雪だるまくん。訪れた際は、是非一緒にハイポーズ!!

寒い中食べるソフトクリームは、美味しい!溶ける心配が無いから、素敵な写真が撮れるまで何度も挑戦出来るはず!

「白い恋人パーク 」内観 1026522

出典:ゆりふさんの投稿

フォトジェニックなのは、中庭だけではないのです!建物の中に入ると、まるで映画のワンシーンに出てきそうな空間が広がります。

食べても美味しい「白い恋人パーク」

「白い恋人パーク」内には、各所に美味しいスイーツが楽しめるスポットが用意されています。今回は2箇所の美味しいスポットをご紹介します。

チョコレートラウンジ

「チョコレートラウンジ」外観 1028824 チョコレートラウンジ入口

出典:アルゼンチンファンさんの投稿

有料見学コース内にある「チョコレートラウンジ」。こちらだけでしか味わえない、石屋製菓ご自慢のお菓子を活かしたスイーツが楽しめます。

「白い恋人パーク 」料理 1026520

出典:うくれれさんの投稿

ホワイトチョコレート風味の生クリームをやさしく包み込んだ「白いロールケーキ」。

「白い恋人パーク 」料理 1026521 白い恋人パフェ@756円とチョコレートドリンク@540円

出典:ゆりふさんの投稿

白い恋人ソフトクリームに白い恋人をトッピングしたパフェ。中にはパイ菓子の美冬や白いバアムのTUMUGIなど石屋製菓のお菓子が一度に楽しめる贅沢な一品ですよ〜。

チョコレートラウンジの詳細情報

チョコレートラウンジ

宮の沢 / 喫茶店、チョコレート

住所
北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11番36号 白い恋人パーク内
営業時間
9:00-18:00(L.O.17:30)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

カフェ・あんとるぽー

建物入口のすぐ横にあるのが「カフェ・あんとるぽー」。ちょっとした軽食、ギネスビールや札幌クラシックなどアルコールなども楽しめます。
「白い恋人パーク 」料理 1028853

出典:珠理奈loveさんの投稿

こちらでは様々なカップケーキがラインナップ。定番のストロベリーショートの他、季節のカップケーキも多数用意されています。

見て!体験して!楽しむ「白い恋人パーク」

「白い恋人パーク 」その他 1026526 ショップにクリオネがいた

出典:ゆりふさんの投稿

建物中央、チェダーハウス入口で出迎えてくれるのは海の妖精「クリオネ」。可愛いフォルムだけれど、クリオネの食事中に出会うとビックリすることも…。

「白い恋人パーク 」内観 1026523

出典:ROROinJAPANさんの投稿

有料見学コースでは、白い恋人をはじめとしたお菓子を作る工場内を見学できます。

「白い恋人パーク 」その他 1026524

出典:urisukeさんの投稿

前日までの予約で手作りお菓子体験(有料)も楽しめます。時期に合ったイベントコースも♪今の時期はバレンタインのクッキーづくりなどもありますよ。

冬の札幌に来たら「白い恋人パーク」に

冬の札幌に来たら「白い恋人パーク」に1388364

出典:ARWさんの投稿

家族で楽しく、恋人同士でロマンチックにと色々な楽しみ方ができる「白い恋人パーク」。煌めく冬の「白い恋人パーク」へ、足を運んでみてはいかがですか?

白い恋人パークの詳細情報

白い恋人パーク

住所
北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36 白い恋人パーク
アクセス
1) 札幌駅から小樽行きバスで35分 - 西町北20丁目下車から徒歩で7分 2) 地下鉄東西線宮の沢下車から徒歩で7分
営業時間
白い恋人パーク9:00〜18:00 (最終入館受付PM17:00まで) テイクアウトコーナー 9:00〜19:00 ショップ・ピカデリー 9:00〜19:00 キャンディ・ラボ   9:00〜19:00
定休日
年中無休
料金
(夜)〜999円 (昼)〜999円

データ提供

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先