2017年02月04日

やっぱりモスが好き♡改めて知るモスバーガーの魅力&おすすめメニュー

やっぱりモスが好き♡改めて知るモスバーガーの魅力&おすすめメニュー

日本生まれのハンバーガーといえば「モスバーガー」。言わずと知れた人気のハンバーガーチェーンです。注文を受けてから作る、素材にこだわったハンバーガーは、「やっぱりモスじゃないと!」と思わせる美味しさですよね。そんなモスを愛するファンは全国にとても多いです。そこで今回は、モスバーガーの魅力や豆知識、おすすめメニューを合わせてご紹介いたします。早速モスバーガーを食べに出かけてみませんか?

みーんな大好き「モスバーガー」♡

「モスバーガー 五反田東口店」外観 1025767 五反田の東口にございます

出典:デカ夫さんの投稿

チェーン店とは思えないクオリティのハンバーガーを提供する「モスバーガー」。その魅力といえば、出来立てが食べられること、モスならではのオリジナルバーガーやコスパの高いサイドメニューがあることなど様々。そでこ今回は、改めて知りたいモスバーガーの歴史や豆知識のほか、人気メニューを一挙ご紹介したいと思います。

モスバーガーの歴史&豆知識

「MOS」の意味とは?

「モスバーガー 成増店」内観 1025811 階段のモス歴史写真

出典:オトシンさんの投稿

モスバーガーのモスは「MOS」。このMOSにはそれぞれ意味があることをご存知ですか?

MはMOUNTAIN(山)、OはOCEAN(海)、SはSUN(太陽)。

「山のように気高く堂々と、海のように深く広い心で、太陽のように燃え尽きることのない情熱をもって」という人間・自然への限りない愛情が、そこには込められているのです。

出典:MOSの由来って 知ってモス? | モスの想い | モスバーガー公式サイト

知ってた?3月12日はモスの日

「モスバーガー 成増店」外観 1025809

出典:ポザウネさんの投稿

モスバーガー1号店は、1972年3月12日に板橋区の成増にオープンしました。海外生まれではなく、純日本生まれなんですよ!

「モスバーガー 成増店」外観 1025810 外観

出典:まっぱぁさんの投稿

毎年3月12日はお客様に感謝をということで、毎年植物の種がプレゼントされています。ちなみに2016年はカーネーションの種を先着100~500名様に贈られたそうです。

てりやきバーガーはモス生まれ!

「モスバーガー イオンモール堺鉄砲町店」料理 1027992 テリヤキバーガー

出典:ひこっぺさんの投稿

日本人の好みにあう和ハンバーガーを…と生まれたのが「テリヤキバーガー」。実はテリヤキバーガーを生み出したのは、モスバーガーだったんです。モスバーガー誕生後、2年目の1973年に開発されました。

「モスバーガー アリオ市原店」料理 1027995 テリヤキチキンバーガー

出典:つなぽんさんの投稿

ところが当時、テリヤキバーガーというと魚料理の「照り焼き」というイメージが先行し、あまり売れなかったそうです。そこで現れた救世主は女子高生!先入観なく新しいモノにトライする彼女たちのおかげで、テリヤキバーガーの美味しさが口コミで伝わり、今や定番の大ヒット商品になりました。

ライスバーガー誕生の秘密

「モスバーガー 六本木店」料理 1028001 焼き肉!

出典:gateau jeuneさんの投稿

「日本人の主食であるお米を使って、何か商品ができないだろうか?」これがモスライスバーガーの誕生のキッカケなんです。お米を使うことで、日本のいろいろなおかずを挟むことができる!そんな利点もあったそうです。もちろんこれは世界初!の試みでした。

「モスバーガー 富山呉羽店」料理 1028004 きんぴらライスバーガー

出典:チュー助さんの投稿

パンの代わりにお米を使う、このライスプレートを開発することは大変困難だったそう。お米はデリケートなので、握りすぎるとご飯はおいしくなくなります。そこで思いついたのが「焼きおにぎり」。

「モスバーガー 加古川アーバンボウル店」料理 1028005 海鮮かきあげライスバーガー

出典:島玉夫さんの投稿

お醤油を塗りつつ、ライスプレートを焼いてしまおう!そんな発想が功を奏し、めでたくライスバーガーの基本である、香ばしく崩れにくいライスプレートが生まれたのです。いまではモスの定番商品ですが、日本らしいアイデアが詰まった商品なんですね!

野菜にこだわり!

「モスバーガー 福島八木田店」内観 1028032 野菜の産地だそうです

出典:トテチータさんの投稿

モスバーガーは生産者の顔が見える野菜つくりの取り組みをしています。生産者さんの情報がお店に掲示されているのを見たことはありませんか?こういったところからも、消費者と生産者を大切にするモスバーガーの姿勢がよく分かりますよね。

日本中、世界中で愛されるモスバーガー

「モスバーガー 新橋2丁目店」その他 1028008

出典:TOMTOMさんの投稿

モスバーガーの店舗は、何と全国に1,359店舗もあるんです!(2016年12月時点)

「モスカフェ 銀座ナイン店」外観 1028009 16.10月

出典:chima@さんの投稿

最近ではカフェを基調とした「モスカフェ」という業態も展開。モスカフェでは定番商品に加え、ロコモコやカレーといったカフェご飯まで楽しめるんです。

「MOS BURGER 林森店」外観 1028007

出典:大きなやまちゃんさんの投稿

さらに日本だけに留まらず、台湾・シンガポール・香港・中国・韓国・インドネシア・オーストラリアなどにも出店しています。いまや世界のモスバーガーといっても過言ではありません。

「モスクラシック 千駄ヶ谷店」外観 1028011 モスとは思えない外観

出典:キイ助さんの投稿

他にも、ワインと一緒に楽しむレストラン「モスクラシック」が千駄ヶ谷にオープン。モス好きならぜひ一度は行ってみたいお店です。

モスプレミアム 千駄ヶ谷店の詳細情報

モスプレミアム 千駄ヶ谷店

千駄ケ谷、国立競技場、北参道 / カフェ、居酒屋、ハンバーガー

住所
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-8-11
営業時間
11:00~22:00 (L.O.21:00)
定休日
♦肉汁あふれる絶品ハンバーガーをお楽しみいただけます!♦ランチ利用にも大人気「モスクラシック千駄ヶ谷店」へ是非お越しくださいませ!
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

モスバーガー人気メニューをチェック!

そんな多くの人に愛されるモスバーガーですが、あなたのお気に入りメニューは何ですか?あらためて人気メニューをチェックしてみましょう!

モスバーガー

「モスバーガー 渋谷道玄坂店」料理 1035616 モスバーガー

出典:

超定番といえば「モスバーガー」。決め手はもちろん、ミートソースとトマト。ミートソースの温度は85℃とアツアツ!この熱いソースと、トマトの冷たさのバランスも味わってほしいというのがモスバーガーの狙いなんですよ♪

テリヤキバーガー

「モスバーガー 渋谷道玄坂店」料理 1035621 テリヤキバーガー

出典:

モスバーガーから生まれた「テリヤキバーガー」。モスのテリヤキソースは味噌と醤油がベースになっています。日本人の味覚が変わっていくのに合わせて、モスバーガーでもつねにブレンドし直して提供しているそう。

とびきりハンバーグサンド

「モスバーガー 橋本彩の台店」料理 1035624

出典:Lunchboxerさんの投稿

国産肉(豚・牛合挽き肉)を100%使用した「とびきりハンバーグサンド」。通常のパティの1.5倍のサイズがあるってご存知でしたか?バンズからお肉がはみ出す、プレミアムな一品です。

モスライスバーガー

「モスバーガー 渋谷道玄坂店」料理 1035630 ライス焼肉バーガー

出典:

試行錯誤をして日本人のためのバーガーとして生まれたモスライスバーガー。なかでも「モスライスバーガー焼肉」は、ジューシーなお肉が最高に美味しいと人気の商品です。いまでは海外からのお客さんも好んでオーダーされるとか。

チリドッグ

「モスバーガー 宮崎大塚店」料理 1035635 チリドック

出典:みち☆こ♪さんの投稿

また、モスはホットドッグメニューの美味しさにも定評があります。中でも人気なのがピリッと辛いモス特製のホットチリソースを使用した「チリドッグ」。ジューシーなソーセージとチリソースに加え、上にちょこっとかかった玉ねぎがアクセント。絶妙な美味しさです。

モスチキン

「モスバーガー 渋谷道玄坂店」料理 1035639

出典:元デブさんの投稿

そして忘れてはならないのが、人気サイドメニュー「モスチキン」。ハンバーガーではなく、モスチキンが食べたくて訪れたという人も多いのではないでしょうか?さっくさくの衣の美味しさの秘密は、米粉を使用している点。どこまでも日本人の舌に合う料理を追求しています。最近はクリスマスといえばモスチキン!という人も。

ヘルシーなメニューにも注目!

モスの菜摘(なつみ)

A photo posted by kuniyuki (@kun_____shovel) on

発売当初、パンの代わりにレタスで包んじゃおう!という、あまりの大胆な発想に話題を呼んだ「菜摘」。今ではしっかり定番メニューになっています。パティを挟んだものだけでなく、テリヤキチキン・フィッシュ・エビカツなど種類も豊富です。

ソイパティバーガー

A photo posted by nanae (@nanaenn) on

「野菜をたくさん食べてほしい!」という思いから生まれたソイパティ。お肉ではなく大豆がベースのパティですが、豆臭さを消すためにブイヨンや野菜を使用したり、お肉に近づけるためにいろいろと工夫を重ね生またそうです。お肉に負けない美味しさで絶品です!

朝ごはんもモスで決まり!

朝10時半までの限定メニュー「朝モス」。すべてのセットがとってもリーズナブルにいただけます。朝はお米が食べたい!という方にも「朝モス」はオススメ。ライスバーガーと具だくさん豚汁などがセットになった朝御膳を、ぜひ!

A photo posted by 平井綾 (@ayataso729) on

トースト・たまご焼き・ベーコン・ミニサラダがセットになった「モーニングプレート」も。喫茶店のモーニングセットのようですね。

A photo posted by りさ♡ (@r424c) on

いかがでしたか?

モスバーガーは注文を受けてから作るスタイルのため、普通のファストフード店に比べると少し時間はかかります。しかし、手間暇かけて作っているからこそ、変わらない美味しさが楽しめるのです。ぜひ明日のランチは、お近くのモスバーガーでいかがですか?

全国のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード