マツコの知らない世界でも話題に!豪華列車で鉄道旅を楽しもう【5選】

マツコの知らない世界でも話題に!豪華列車で鉄道旅を楽しもう【5選】

今や全国的に人気の観光列車。メディアなどでも多く取り上げられ注目されています。今回は、そんな観光列車の中でも、豪華な観光列車をご紹介します!車窓を眺めながら素敵なひと時を過ごしてみてください♪

2017年02月07日

全国各地には、様々な豪華列車が走っています。

全国各地には、様々な豪華列車が走っています。958084

出典:ayukatさんの投稿

地方では鉄道の利用客が減少している中、少しでも多くの観光客に鉄道を利用して頂く事を目的に、全国各地では様々な観光列車が走っています。車窓からの景色だけでなく、地元のお土産品や、地元の食材を生かしたお弁当などの車内販売もあります。また、新幹線や寝台特急で食堂車が廃止されていく中で、列車全体が食堂車という、走るレストランまであります。車窓を眺めながらお食事できて、楽しさ倍増です。

A photo posted by きまでりら (@di666mo) on

そんな観光列車ですが、今回は中でもおすすめの豪華列車をご紹介します♪

べるもんた【富山】

べるもんた【富山】961091

出典:

べるもんたは、城端線と氷見線を走行する観光列車です。基本的に土曜日は新高岡~氷見~高岡間、日曜は新高岡~城端~高岡間と、日によって運行区間が変わります。車窓からは、雄大な立山連峰を望むことができます。

車内は井波彫刻など富山の伝統工芸品の展示もあります。

車内は井波彫刻など富山の伝統工芸品の展示もあります。961097

出典:

車内では、南砺市の伝統工芸品「井波彫刻」や、砺波市の伝統工芸品の展示もあり、まるでギャラリーのような雰囲気です。つり革の持ち手にも、高岡の銅器がイメージされており、至る所に伝統工芸品が生かされています。

富山湾の新鮮なお魚を使ったお寿司もいただけます

富山湾の新鮮なお魚を使ったお寿司もいただけます961123

出典:

3日前に事前予約すれば、富山湾の新鮮なお魚を使ったお寿司を味わえます。一貫一貫しっかり脂乗りが良く、味ももちろん絶品。他には、沿線4市のおつまみ品と地酒がセットになった「ほろ酔いセット」、地酒3種の「飲み比べセット」、「おみやげセット」を事前予約で販売しています。

丹後くろまつ号【兵庫・京都】

丹後くろまつ号【兵庫・京都】961166

出典:

丹後くろまつ号は、京都丹後鉄道を走行する豪華列車。2017年1月から豊岡~天橋立を走行します。金曜と週末を中心に運行。1両しかありませんが、車内は完全にレストランになっています。コースは、スイーツコース・ランチコース・地酒コースの3つ。いずれも、出発日の5日前まで予約です。

A photo posted by あるみ (@arumi1009) on

車内は木材をメインに落ち着いた雰囲気。デザイナー水戸岡鋭治氏デザインの列車は、丹後くろまつ号ならではの上質な空間が広がります。

ランチコース

ランチコースでは、丹後の有名ワイナリーが提供する、丹後くろまつ号のオリジナルのコース料理を堪能することができます。旬の食材を取り入れたコース料理はシーズンによって変わるので、そこも楽しみの1つ。車内とは思えない本格的な料理がいただけますよ!

スイーツコース

A photo posted by 李虎 (@fm794ricoland) on

2017年1月~は城崎温泉のスイーツ専門店「城崎スイーツ」が丹後くろまつ号のためだけに作る「チョコレートフォンデュ」が楽しめます!スイーツをたっぷり楽しんだ後は、丹後の名産「丹後ちりめん」を使った入浴剤、ハンドクリームなどの体験も!もちろん、お土産用に購入も出来ます♪

地酒コース

A photo posted by ルミ。 (@seirin63) on

地酒コースでは、丹波の地酒と、それに合うおつまみを提供。2017年1月からはカニのイタリアンを味わうことができますよ!また、それぞれの食材に合った地酒を、日本酒のソムリエが厳選するので間違いはありません。ディナーの時間帯に運行となるので、ディナーと共に、ほろ酔い気分をご堪能下さい!

TOHOKU EMOTION【青森・岩手】

TOHOKU EMOTION【青森・岩手】958156

出典:

TOHOKU EMOTIONは、「走るレストラン」の愛称が付いており、八戸と久慈を結びます。往路(八戸発)はランチコース、復路(久慈発)はデザートコース。コースが行きと帰りで異なります。運行日は、土日・夏休み・GW中心です。

調理中の様子も見られるライブキッチンスペース

調理中の様子も見られるライブキッチンスペース958159

出典:

2号車にはライブキッチンスペースがあり、調理中の様子を見ることも可能です。どんな料理がでてくるか待ち遠しい方は、ぜひ見に行ってみてください♪

個室もあります

個室もあります958165

出典:

1号車はコンパートメント個室車両となっております。周りを気にすることなく、プライベート空間で味わえる食事は格別な美味しさ!カップルや家族での利用もおすすめ!

ランチコース

ランチコース958179

出典:

往路では、東北の食材を生かしたランチを味わう事ができます。こちらでは年に2回シェフが変わり、メニューは4回変わります。車内でいただくランチコースは贅沢そのもの!

デザートコース

デザートコース958190

出典:

復路では、東北の食材を生かしたデザートを楽しめます。デザートコースは、アソートプレート・ビュッフェ・オードブルの順です。最初に出されるアソートプレートは、どれも細かい工夫がなされていて、食欲全開!ビュッフェでは、好きなデザートを沢山選べるという贅沢さが堪りません!往路でランチコースを堪能した後は、是非とも復路でデザートコースを味わってみてはいかがでしょうか?

フルーティアふくしま【福島】

フルーティアふくしま【福島】958201

出典:

フルーティアふくしまは、郡山~仙台間、または郡山~会津若松間を走る観光列車です。土日を中心に運行します。福島県産のフルーツを味わうことができるとあって今人気の列車なんです。

フルーティアふくしま【福島】958204

出典:

車内は1人用のカウンターや、テーブルの付いたボックスシートで構成されまるでカフェのよう。それもそのはず、フルーティアふくしまは「走るカフェ」という愛称で親しまれています♪

フルーティアふくしまのスイーツセットは、福島県産のフルーツを使ったスイーツ2品と、ドリンクのセットです。また、セットのドリンクとは別にドリンクバーもあるので、美味しいスイーツを味わいながら、優雅な列車旅を楽しむことができますよ♪

伊予灘ものがたり【愛媛】

伊予灘ものがたり【愛媛】958221

出典:

伊予灘ものがたりは、予讃線を通って、松山と伊予大洲、松山と八幡浜をそれぞれ1往復ずつ運行する観光列車。週末を中心に運行します。2両編成となっており、1号車は、夕日を連想させる「茜色」、2号車は太陽と柑橘類の輝きを表す「黄金色」という配色で、車両によって違うカラーも楽しみな所です。

伊予灘ものがたり【愛媛】1037233

出典:Dora21thさんの投稿

車窓からは、綺麗な伊予灘を眺めることができます。伊予灘を見ながらお食事を満喫できるように海側へ向けた席や、食事や会話が楽しめるボックス席、2名用の対面シートなど、座席も様々。シーンに合わせて利用しましょう♪

列車によって異なるメニュー

列車によって異なるメニュー958236

出典:

伊予灘ものがたりの最大の魅力は、列車によってメニューが異なること。時間帯や行き先で異なるメニューが登場します。どのメニューも地元の食材を使用した贅沢なメニューばかりです♪長良川を眺めながら食事をするのも、楽しみの一つ。

いかがでしたか?

車窓を眺めながらお食事や景色が楽しめる観光列車の旅。車内のインテリアも、アート作品のようになっており、乗るだけでも楽しさが生まれます。たまには列車でのんびり旅はいかがですか?

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード