茅乃舎のだしの原点。福岡「レストラン茅乃舎」で季節の味をいただく

茅乃舎のだしの原点。福岡「レストラン茅乃舎」で季節の味をいただく

贈り物にも重宝される茅乃舎のだし。今ではどのお宅に行っても見かけないことはない人気商品です。余分なものは加えず、素材の味を大切にした茅乃舎のだしは、福岡にあるレストランで提供されていただしを自宅用にと製品化されたもの。今回は、茅乃舎だしが生まれたレストランを特集します。

2016年04月02日

福岡の自然豊かな里山にあるレストラン「茅乃舎」

「茅乃舎」外観 41454

出典:ココガイイカモさんの投稿

福岡県久山町の自然豊かな場所にある、自然食レストラン「茅乃舎」。かやぶき屋根の大きな建物が周りの自然ともマッチしていますね。とても人気のこちらのレストラン、数か月先まで予約がいっぱいになることもあるそう。スローフードの考えを大事にしながら、日本の伝統文化を継承していきたいとの思いが詰まったレストランです。

スローフードの先駆け、素材にこだわった茅乃舎の味

「茅乃舎」外観 41456 お店入り口

出典:fumitakaさんの投稿

茅乃舎は、明治26年創業の「久原本家」という調味料や食品の会社が母体になっています。元々は小さな醤油蔵でしたが、120年もの長きにわたり、福岡で様々な調味料を作り続けています。

「茅乃舎」料理 41457 前菜

出典:はねっこたっぴさんの投稿

その久原本家が開いたのが、素材と手間を大事にしたレストラン茅乃舎です。スローフードの考えに基づき、素材の持ち味と旬を生かした料理を提供しています。

A photo posted by Coco Monday (@cocomonday8) on

そして、レストランを訪れるお客さんから、家でも同じ味を作りたいと要望があり、そこから生まれたのが、こちらの調味料シリーズ。現在は通信販売や店舗でも販売され、大人気の商品となりました。素材にこだわった茅乃舎だしはとても優しい味で、一度使うと手放せなくなるそう。ご家庭でお使いの方も多いのではないでしょうか。

大自然に抱かれた日本家屋で過ごす、贅沢な時間

「茅乃舎」その他 41461 敷地のすぐそばを流れる渓流。ほたるもでるそう。

出典:ゆめゆめさんの投稿

自然に囲まれた茅乃舎の近くには渓流が流れています。ここには蛍も住んでいるとか。本当に素晴らしい場所です。

「茅乃舎」内観 41462 店内、受付前

出典:akiiさんの投稿

日本家屋のとても趣のある建物。さっそく中に入ると、季節の野菜や果物、お花などが飾られています。

「茅乃舎」内観 41463 ウェイティングルーム

出典:鳴かない閑古鳥さんの投稿

準備ができるまで、この素敵な囲炉裏がある場所で待ちます。待っている間も心が和みますね。

「茅乃舎」内観 41464 店内ご飯炊き場

出典:fujimo123さんの投稿

大きな三連の竃。日本の伝統文化がここでも生かされています。

「茅乃舎」内観 41465

出典:S.youさんの投稿

落ち着いた雰囲気の店内。ゆっくりと食事を楽しめそうですね。天井が高くて大きな梁もあり、開放感もあります。

「茅乃舎」内観 41466 テーブル席からの景色

出典:fumitakaさんの投稿

窓の外には広々とした庭が。四季折々の風景が楽しめます。

「茅乃舎」内観 41467 個室(2~4名可)

出典:べっとさんの投稿

個室も素敵です。大切な人とのお食事にもぜひ。

「茅乃舎」内観 41468 店内売店

出典:akiiさんの投稿

店内には売店も。人気の茅乃舎だしはもちろん、ポン酢やドレッシングなどもあります。

「茅乃舎」外観 41469

出典:tararisさんの投稿

茅乃舎では、時々、ディナータイムに生演奏が行われることも。心地よい音楽を聴きながら、ゆっくりとお食事を楽しめますよ。とても贅沢な時間ですね。

四季の素材を大切にしたコース料理の数々

レストラン茅乃舎の料理は、一つ一つ丁寧に地元の旬の食材を調理し、その素材の持ち味を存分に生かしたコース料理です。定番の「種」、「芽」、「葉」、「蕾」のコースのほかに、特別コースや限定コースもあり、どれも滋味にあふれた料理の数々がいただけます。
「茅乃舎」料理 41472

出典:踊るアフリカ象さんの投稿

見た目にもとても美しい前菜。野菜を中心に、旬の食材の美味しいところを優しい味付けでいただきます。食べてしまうのがもったいないくらい。

「茅乃舎」料理 41473

出典:食べ楽グさんの投稿

「種」「芽」コースのメイン、「十穀鍋」。十種の雑穀に、白胡麻やにんにく、ネギ、生姜などをブレンドした体に優しいスープに、耶馬渓産の黒豚を入れます。野菜もたっぷりで体が温まります。

「茅乃舎」料理 41474

出典:踊るアフリカ象さんの投稿

「黒豚の芽山椒焼き」は柔らかな黒豚と山椒の香りが食欲をそそります。

「茅乃舎」料理 41475

出典:踊るアフリカ象さんの投稿

「大地の恵みスープ」。根菜を丸ごと使ったスープは栄養がたっぷり詰まっています。月によって使う野菜が変わります。

「茅乃舎」料理 41476 長野おばあちゃんの1品

出典:fujimo123さんの投稿

こだわりの「長野おばあちゃんの逸品」。季節によって様々な一品が出ます。長野おばあちゃんとは、地域の伝統食づくりに携わる方で、その方から教えてもらった保存食や四季折々の料理をコースの一品として出しています。この「大豆の佃煮」も、素朴ですがとても奥深い味わいです。

「茅乃舎」料理 41477 十穀米

出典:fujimo123さんの投稿

ご飯は土鍋で炊かれた雑穀米や白米のどちらかを選べます。季節によっては炊き込みご飯もあります。ふっくらとたかれたご飯は、底におこげがあって香ばしい!

「茅乃舎」料理 41478 デザート

出典:fujimo123さんの投稿

デザートも美味しそう。こちらも素材を大切にした、体に優しいデザートです。

カフェ「茶舎」でゆっくりと流れる時間を楽しむ

「茅乃舎」内観 41480

出典:mayupapaさんの投稿

レストラン茅乃舎の中には、カフェ「茶舎」も併設されています。中は和洋折衷の素敵な雰囲気。テラス席も用意されています。

「茅乃舎」内観 41481 茶舎

出典:wasabi2009さんの投稿

ソファ席には暖炉も。暖かな雰囲気で話が弾みそうですね。

「茅乃舎」料理 41482 コーヒーとバームクーヘン

出典:kenken-kitaQさんの投稿

有機栽培のこだわりの豆を使用したコーヒーや、素材を厳選したバウムクーヘンなど、季節のデザートやドリンクが楽しめます。居心地が良くて、つい長居してしまいそうです。

茅乃舎の詳細情報

茅乃舎

久山町その他 / 懐石・会席料理、カフェ

住所
福岡県糟屋郡久山町大字猪野395-1
営業時間
[レストラン] [月~金] 11:00~15:30(L.O.13:30) 17:00~22:00(L.O.20:30) [土・日・祝] 11:00~22:00 [茶舎] 11:00~22:00
定休日
水曜日(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

いかがでしたか?

「茅乃舎」外観 41485

出典:tararisさんの投稿

重厚な日本家屋のレストラン茅乃舎。伝統と文化と素材を大事にした、とても素敵なレストランです。たまには忙しい日常を忘れて、ゆったりとした時間を茅乃舎のお食事と共に過ごしてみてはいかがでしょうか。

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先