レトロな街並み散策のお供に!会津若松のおすすめカフェ5選

レトロな街並み散策のお供に!会津若松のおすすめカフェ5選

会津若松市には、明治・大正時代の建物も多く残ります。そうした建物や、商家の蔵などを利用したオシャレなカフェも多いんです。お店独自のユニークなメニューも多く、カフェめぐりにも最適な町なんですよ。街歩きをしながらふらりと立ち寄れるおすすめカフェをご紹介しましょう。

2017年02月11日

レトロな街並みが残る会津若松市

レトロな街並みが残る会津若松市1039034

出典:ジョガーさんの投稿

戊辰戦争の悲劇の舞台として知られる会津若松は、福島県を代表する観光スポットです。武家屋敷などの古い町並みも残りますが、明治や大正のレトロな雰囲気を楽しむことができるスポットも多いんです。街歩きを楽しみながら、ふらりと立ち寄りたいカフェをご紹介しましょう。

会津壹番館

「会津壹番館」外観 1038991 旧会陽医院を改装したクラシックな外観

出典:ロジャー7さんの投稿

明治17年(1884)に建てられた「会陽医院」の建物を、カフェにしたのがこちらの「会津壱番館」です。「会陽医院」とは、野口英世の手の手術を行った病院です。野口英世が、幼いころに囲炉裏に転がり落ちてしまったことは有名なエピソードですね。まさに、野口英世の人生を変えた建物といえるでしょう。2階は、「野口英世青春館」となっています。

「会津壹番館」内観 1038994 店内テーブル席

出典:セシモテレビさんの投稿

明治・大正のレトロな雰囲気がそのまま残されています。調度類はもちろんのこと、壁の古さも味わいがありますね。

「会津壹番館」料理 1038998 酒かすプリン‼はまる

出典:ぷたぷたpenさんの投稿

ハマる人が絶えないというのが、「酒粕プリン」。さすが、酒どころ会津ならではのメニューですね。酒粕の豊かな香りに魅了される人が続出です。

「会津壹番館」料理 1039000

出典:munazoさんの投稿

野口英世がデザインされたコーヒーカップやティーカップも、名物のひとつ。購入することもできます。お土産にいかがですか?

会津壹番館の詳細情報

会津壹番館

七日町 / 喫茶店、カフェ

住所
福島県会津若松市中町4-18
営業時間
8:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

蔵喫茶 杏

「蔵喫茶 杏」外観 1039003 伝統の佇まい

出典:pen E-P3さんの投稿

会津には、たくさんの酒蔵があります。そのうちのひとつ、全国的にもよく知られた「末廣」酒造の酒蔵の一角に、カフェがあります。

「蔵喫茶 杏」外観 1039004 入口

出典:そらまめ♡さんの投稿

こちらが入り口。老舗の歴史と伝統を感じさせる蔵を利用したカフェです。重厚な扉がとても印象的ですね。

「蔵喫茶 杏」料理 1039009 水出しカフェ

出典:カルグクスさんの投稿

まるで、日本酒をいただくかのようですが、実はこのお店の名物「水出しコーヒー」。お酒を仕込むのに使う水を使ったアイスコーヒーは、絶品です。

「蔵喫茶 杏」料理 1039007 蔵だし甘酒セット¥630-

出典:pen E-P3さんの投稿

こちらは「蔵出し甘酒セット」。甘さ抑えめの甘酒に、柚子の皮が散らされています。柚子のさわやかな香りが、店内の上品な雰囲気によく合います。小さなお饅頭とおかきもついていますよ。

「蔵喫茶 杏」料理 1039008 吟醸酒アイスのベリーパフェ

出典:NICONICO姉さんさんの投稿

こちらのパフェに使われているアイスクリームは、「吟醸酒アイスクリームパフェ」です。酒蔵に併設するカフェだけあって、日本酒などを使ったメニューが豊富です。お酒好きさんはもちろんですが、お酒の飲めない人でも楽しめますよ。

蔵喫茶 杏の詳細情報

蔵喫茶 杏

七日町 / カフェ、喫茶店、日本酒バー

住所
福島県会津若松市日新町12-38
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

三番山下

「三番山下」外観 1039012 外観

出典:まなちんさんの投稿

昭和レトロな雰囲気の建物の中にあるのが、こちらの「三番山下」。こちらは昭和9年築の建物を使用したカフェです。スイーツはもちろんのこと、軽食も楽しめます。

「三番山下」料理 1039013 アフォガートワッフルとブレンド珈琲

出典:NICONICO姉さんさんの投稿

静かで落ち着いた店内の雰囲気を目当てにくる地元のお客さんも多いんですよ。

「三番山下」料理 1039014 ベーコン、ソーセージ~そしてみず菜^^

出典:ベジータショパンさんの投稿

カフェの定番、ナポリタンは人気のひと品。ランチセットには、サラダ、スープ、ドリンク付きでとってもお得。

「三番山下」料理 1039015 オムライス

出典:そらまめ♡さんの投稿

こちらも定番オムライス。ふわふわとろとろの卵の中と、濃いめのソースが絶妙。ランチにはスープもつきます。

「三番山下」料理 1039016 平日限定 会津本郷焼 市松セット♩

出典:ふーくんちゃんさんの投稿

平日限定のスイーツ「会津本郷焼市松セット」は、伝統工芸である会津本郷焼の器で、スイーツを楽しむことができます。3種類のミニスイーツに、オリジナルブレンドコーヒーがセットになります。

三番山下

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

太郎焼総本舗

「太郎焼総本舗」外観 1039018 外で食べることも可能★

出典:あやプーさんの投稿

街歩きをしながらちょっと小腹がすいたら立ち寄りたいお店がこちら、「太郎焼総本舗」です。お天気がよければ、お外のベンチでいただくこともできます。甘くて香ばしい「太郎焼」のいいにおいが、漂っています。

「太郎焼総本舗」内観 1044195

出典:pinkmomochiさんの投稿

店内は昭和レトロな雰囲気たっぷり。ほっと一息つくにはピッタリです。

「太郎焼総本舗」料理 1036290 太郎焼き

出典:ひろ・すこーるずさんの投稿

こちらが大判焼の「太郎焼き」。もちろん、テイクアウトもできます。ベーシックはやはり小倉あん。甘さは控えめなので、甘いのが苦手な人にもおすすめ。

「太郎焼総本舗」料理 1036294 太郎焼(餡)のホイップデコレーションと栗の甘露煮

出典:しげさんの投稿

ホイップクリームや栗の甘露煮などでデコレーションされたメニューもあります。街歩きで疲れたときに立ち寄りたいですね。

太郎焼総本舗の詳細情報

太郎焼総本舗

七日町 / 和菓子、カフェ

住所
福島県会津若松市七日町8-10
営業時間
[月~金] 9:00~20:00 [土・日] 10:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

駅カフェ

「駅カフェ」外観 1039022 駅舎内にある店入口

出典:セシモテレビさんの投稿

七日町駅の駅舎内に、レトロな雰囲気のカフェがあります。地元会津若松のアンテナショップも併設されているので、お土産を選ぶこともできますよ。

「駅カフェ」料理 1039023 会津のおやつセット(内容は日替わり)

出典:セシモテレビさんの投稿

日替わりの「会津のおやつ」セット。会津の伝統工芸「会津塗」の器がとてもきれいですね。一番人気は、水出しコーヒー。水のおいしい会津ならではのひと品です。

「駅カフェ」料理 1039025 焼き菓子とシフォンケーキ・アイスクリーム

出典:pinkmomochiさんの投稿

こちらは「焼き菓子とアイスクリームのセット」。会津の素材などをつかったシフォンケーキは、フワフワの食感が人気です。色々なスイーツを味わいたい方におすすめ!

「駅カフェ」内観 1039026 お土産コーナー

出典:NICONICO姉さんさんの投稿

会津のおいしいものや伝統工芸品などがたくさん並ぶ店内。電車が来るまでじっくりと選んでくださいね。

駅カフェの詳細情報

駅カフェ

七日町 / カフェ

住所
福島県会津若松市七日町JR七日町駅舎内
営業時間
[月~日・祝] 9:00~18:00
定休日
年末年始
平均予算
  • ~¥999

データ提供

最後に

最後に1039031

出典:ジョガーさんの投稿

いかがでしたか?会津若松市には、歴史的な街並みが多く保存されています。レトロな街並みは、のんびりと散策するのが一番!歩き疲れたら、素敵なカフェで一休みしましょう。カフェのはしごも楽しいですよ。

福島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先