沖縄本島から船で15分!気軽に行ける『水納島』は海を満喫できるリゾートアイランド

沖縄本島から船で15分!気軽に行ける『水納島』は海を満喫できるリゾートアイランド

沖縄本島の北部、日帰りでも楽しめるリゾートアイランド『水納島(みんなじま)』。真っ青な海での海水浴やシュノーケリング、スキューバダイビングなどのマリンアクティビティー、ビーチバーベキュー、手つかずの大自然、のどかな町並み……。島の魅力を盛りだくさんにご紹介♪さぁ~、本島エリアで“もっとも美しい海”ともいわれる『水納島』でリゾート気分を目いっぱい満喫しよう!

2017年02月11日

リゾートアイランド『水納島』の魅力に迫ろう!

リゾートアイランド『水納島』の魅力に迫ろう!1031155

出典:down4thさんの投稿

沖縄本島北部の本部半島からも、伊江島(いえじま)の隣に眺めることができるリゾートアイランド『水納島(みんなじま)』。手つかずの大自然と澄みきったキレイな海が最大の魅力。船でも簡単にアクセスできるので、地元民をはじめ観光客にも人気です。

水納島は三日月型が特徴の周囲4キロの小さな島で、「クロワッサンアイランド」とも呼ばれています。わずか40人ほどが住む島には民宿もあるので、日帰りだけでなく宿泊プランでどっぷり島の魅力を満喫するのもいいですね。大好きな仲間や家族とワイワイするのもヨシ、恋人同士でまったり過ごすのもヨシ。トロピカルな癒しを満喫できる島の見どころに迫ります。

水納島への交通アクセス

水納島への交通アクセス1031388

出典:

那覇空港からは、高速道路・沖縄自動車道で、終点の許田IC(きょだ)を目指しましょう。名護市内を通り抜け、国道449号線で沖縄美ら海水族館方面に向かいます。海沿いを走るので、爽快なドライブを楽しめますよ。水納島行きの船が出発する“渡久地港(とぐちこう)”まで、およそ2時間半みておきましょう。

A photo posted by @______akane on

“渡久地港”からは、高速船【ニューウイングみんな】でおよそ15分の快適クルーズを満喫しましょう。夏休みシーズンは、朝から夕方まで40~50分おきに12往復出航するので便利です。それ以外は、2~8往復と少なくなってしまうので、とくに冬シーズンは計画的な日程を組みましょう。
水納島への交通アクセス1031461

出典:

水納島に到着すると、すぐ隣にはビーチが……。他の離島ではなかなか無い好立地もおすすめポイントです。

水納島のビーチをめぐろう

水納島のビーチをめぐろう1031168

出典:aya1121さんの投稿

キレイなビーチを目の前に思わず飛び跳ねたくなってしまいます。透明度抜群な海と白い砂浜にテンションあがること間違いなしです。

水納島のビーチをめぐろう1031170

出典:マイブーム写真のパパさんの投稿

水納島の周囲はもちろん海。ビーチや岩に囲まれているので、東西南北どこに行っても海の景色を楽しめます。そんな中、名前のついたビーチが4つ【水納ビーチ・灯台下のビーチ・西の浜ビーチ・カモメ岩のビーチ】です。

水納ビーチ

水納ビーチ1031487

出典:

高速船から降りてすぐ横にある『水納ビーチ』。夏休みにはファミリー連れで賑わう島でもっとも人が集まるビーチです。広々としたビーチでは、追いかけっこを思い切り楽しむ元気な子供たちの姿も……。マリンアクティビティーも充実。有料シャワーやトイレ、無料で着替えられるスペースもあるので便利です。

水納ビーチ1031947

出典:

透明度抜群な海はまるでプールのようです。沖縄の海は塩分が高めなので本土の海よりも浮きやすくなっているので楽チン。のんびり海水浴派ならライフジャケットがワンコイン程度とリーズナブル。浮き輪はちょっとはずかしいという人でも思い切りエンジョイして!

水納ビーチ1031189

出典:NAKAMURAさんの投稿

キレイな海の向こうには、お隣の離島“伊江島(いえじま)”が見えます。シンボルでもある島の中央にあるとんがった山【伊江島タッチュー】が特徴です。

水納ビーチの詳細情報

水納ビーチ

住所
沖縄県国頭郡本部町瀬底水納原
アクセス
渡久地港から船で15分
営業時間
[夏][4月〜10月] 8:00〜17:00

データ提供

グループなら、食事付きの往復チケットを!

グループなら、食事付きの往復チケットを!1044481

出典:

大人数で訪れるなら、高速船の往復代と水納ビーチでのバーベキューか、食事が付いたお得なチケットが渡久地港で販売しているので、要チェック!パラソルの無料レンタルなど、うれしい特典も。バーベキューは事前に予約が必要なので、気をつけてください。

灯台下のビーチ

A photo posted by s.u (@tennryuu0222) on

『灯台下のビーチ』は、東の端にある"水納灯台"の奥にある隠れ家ビーチです。サンゴのかけらや貝殻が残るキレイな砂浜が特徴です。

西の浜ビーチ

西の浜ビーチ1044582

出典:

島の西側にある『西の浜ビーチ』。キレイな夕日を見るならこのビーチがおすすめです。残念ながら島に宿泊しないと体験できませんが、ロマンチックなサンセットは見ているだけで心が洗われます。感動の涙用のタオルを忘れずに。

カモメ岩のビーチ

カモメ岩のビーチ1031749

出典:

水納ビーチの反対側にあるのが『カモメ岩のビーチ』です。ビーチの目の前には野鳥が巣をつくる小さな岩があって、ビーチの名づけの理由にもなっています。干潮時には、岩へ歩いて渡れるそうです。ダイビングのスポットにもなっていますが、シャワーなどの設備はありません。岩場が多いので足元にはくれぐれも注意してください

水納島でマリンスポーツを満喫しよう!

水納島でマリンスポーツを満喫しよう!1031111

出典:マイブーム写真のパパさんの投稿

浅瀬でも魚がいっぱい見ることができるので、子供でも簡単に楽しめるシュノーケリング。視界を高速で横切る元気な魚にワクワク。

水納島でマリンスポーツを満喫しよう!1031200

出典:CMRさんの投稿

ダイビングでディープな海の中を探索するのも沖縄の海を満喫する醍醐味……。日本の海とは思えない透明度の高いグランブルーは必見です。ぜひトライしてみよう!

水納島でマリンスポーツを満喫しよう!1031853

出典:

美しいサンゴ礁とカラフルな魚たちの群れはいつまで見ていても飽きません。

水納島でマリンスポーツを満喫しよう!1031440

出典:

サンゴ礁の周辺は“クマノミ”を発見!初々しい姿に思わず映画を思い出して感動も最高潮に……。

島の見どころ

島の見どころ1031379

出典:

島をめぐる手段はウォーキング。車がほとんど走っていないのでストレスなく気ままに街歩きを楽しめます。島のメイン道路とも言える集落と海を結ぶストリート。沖縄独特の石垣がインパクトあります。のんびり歩いて島ならではの雰囲気を味わおう。

集落

集落1044547

出典:

水納ビーチから島へと坂道を上ったところにある集落の風景も見どころです。沖縄特有の瓦屋根の古民家やハイビスカスがステキです。

集落1031394

出典:

「えっ!放し飼いのヤギ?」なんて、離島だからこその光景にも。

集落1031501

出典:

沖縄の守り神とされる“シーサー”と人間がコラボしたオブジェ。思わずSNSにアップしたくなります。

水納灯台

水納灯台1044567

出典:

『水納灯台』は、島の東側にある高さ13mの白い灯台です。沖縄を行き来するたくさんの船の安全を守るために、1972年から点灯され続けています。灯台の脇にある道を抜けると「灯台下のビーチ」にたどり着けます。

水納島めぐりいかがでしたか?

水納島めぐりいかがでしたか?1031160

出典:down4thさんの投稿

水納島に訪れた人のほとんどが水納島ビーチと集落を往復して帰ってしまうそうです。島は360度の見どころが満載。プライベート空間を探しに徒歩でめぐってみるのもおすすめです。日帰りでも気軽に行けるキレイな海に囲まれた離島・水納島に一度訪れてみてはいかがでしょうか?

水納島の詳細情報

水納島

住所
沖縄県国頭郡本部町瀬底水納
アクセス
那覇空港から車で90分渡久地港/船/15分

データ提供

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード