自分だけのお守りが作れる!?池上實相寺のOMAMOが可愛い!

自分だけのお守りが作れる!?池上實相寺のOMAMOが可愛い!

東京都大田区にある池上實相寺が販売しているお守り、「OMAMO(おまも)」をご存知ですか?OMAMOは従来のお守りとは違い、自分で願いやデザインをカスタムできる、オーダーメイドのお守りです。「商売繁盛」「合格祈願」といった定番の願い事だけでなく、「キレイになりたい」「ハゲたくない」など、自由な願い事をオーダーすることができるんですよ。今回はそんな池上實相寺のOMAMOの魅力を、たっぷりとご紹介していきます。

2017年02月12日

池上實相寺のお守り「OMAMO」が話題に!

OMAMOとは?

A photo posted by OMAMO (@omamo_official) on

オーダーメイドできると今話題になっているのが、池上實相寺のお守り「OMAMO(おまも)」です。従来のお守りとは違うポップでかわいらしいデザインと、自分で自由にカスタムできるお守りである点が特徴。「願い」と「柄の意味」、「色」を組み合わせ、自分だけのオリジナルお守りを作ることができるんです!

OMAMOの購入方法

ただしOMAMOは寺院では購入できず、ネット販売のみとなっています。池上實相寺のWEBショップにて自分の願いを自由に記入し、その後好きな配色を選びます。OMAMOの柄は、願いに応じてお寺がセレクトしてくれるのだそうです。あとは、自宅にOMAMOが郵送されるのを待つだけでOK!申込から2週間~1ヶ月程度で発送されます。どんな柄が届くのか楽しみですね!

OMAMOの素敵なデザイン集!

それではここで、OMAMOのカスタム例を少しだけご紹介。デザインのかわいらしさはもちろん、それぞれの柄が持つ意味にも注目してみてくださいね。

二人の仲がいつまでも♡「七宝×比翼」

A photo posted by OMAMO (@omamo_official) on

上部が「七宝」、下部が「比翼」という柄のOMAMOです。七宝は仏教の7つの宝を表している柄で、「円満」「調和」を意味しています。比翼は2つの紋を組み合わせた「合成紋」の一種であり、相愛の男女がお互いの紋を組み合わせて作った紋であることから、「深い絆」を意味しているのだそうです。

金運上昇!ずっと続きますように「金魚×青海波」

A photo posted by OMAMO (@omamo_official) on

上部が「金魚」、下部が「青海波」という柄のOMAMOです。金魚は中国語の「金余(お金が余る)」という言葉が由来になっていることから、「金運上昇」を意味します。青海波は海の波をモチーフにした柄で、穏やかな波が繰り返される様子から、「いいことが続く」という意味を持っているのだそうです。

敬老の日のプレゼントにいかが?「亀甲×網目」

A photo posted by OMAMO (@omamo_official) on

上部が「亀甲」、下部が「網目」という柄のOMAMOです。亀甲はその名の通り亀の甲羅をモチーフにした柄で、亀は長寿の象徴であることから「永遠に続くもの」を意味します。網目は漁業で用いる網をモチーフにした柄で、人間の血管に似た形をしていることから、血が途切れることのない「長寿」の意味を持っています。

無事にこどもが産まれますようにの気持ちを込めて「梅×籠目」

A photo posted by OMAMO (@omamo_official) on

上部が「梅」、下部が「籠目」という柄のOMAMOです。梅は「うめ」⇒「産め」と繋がることから、「安産祈願」を意味しています。一方籠目は籠の網目をモチーフにした柄で、形が五芒星に似ていることから「魔除け」の意味を持っています。ちなみに五芒星とは、陰陽道で魔除けの呪符として伝えられてきた紋様のことです。

目標に向かって突き進む!「勝虫×矢絣」

A photo posted by OMAMO (@omamo_official) on

上部が「勝虫」、下部が「矢絣」という柄のOMAMOです。勝虫はトンボのことで、前にしか進まず後ろに引かないことから「不退転」の精神を表しているのだとか。矢絣はまっすぐに飛ぶ矢羽をモチーフにした柄で、「目標に向かってまっすぐ進む」などの意味を持っています。また一度向かったら帰ってこないことから、「結婚」や「卒業」の縁起物として使用されることも多いそうです。

「OMAMO」を作っている池上實相寺って?

「OMAMO」を作っている池上實相寺って?1042703

出典:

「池上實相寺」は、東京都大田区池上にある日蓮宗の寺院です。天文19年(1550年)に江戸の馬喰町で創建され、明暦の大火後に浅草新寺町に移転。その後大正12年(1923年)に池上にあった「妙玄庵」と合併して、現在の場所に移ったのだそうです。

池上實相寺へのアクセス

池上實相寺へのアクセス1042704

出典:T-SUWARI(仮)さんの投稿

池上實相寺は、日蓮宗の大本山である「池上本門寺」の西に位置しています。電車利用の場合は、東急池上線「池上駅」より徒歩12分、地下鉄都営浅草線「西馬込駅」より徒歩10分です。バスを利用する場合は、東急バス「本門寺裏」より徒歩3分、東急バス「大坊前」より徒歩2分となっています。

「OMAMO」の販売はないの?

A photo posted by Tomoyo (@tomoyo_0v0) on

すぐに欲しい方、必要な方のために「健康」「恋愛」「学業」「交通安全」「安産」「金運」の6種類のご祈祷をしたOMAMO(1,500円)を實相時限定でお求めいただけます。

出典:Q&A | OMAMO

その場で買える「OMAMO」もあるようですがオーダーの受付もしているそう。實相時でお参りをして、オリジナルお守りのオーダーをお願いするのも楽しそうですね。メールでの申し込み同様、現地でのオーダーもすぐには手に入らない点にはご注意を。

イベントも多数開催

A photo posted by Akiko Nakamura (@akikojanq) on

池上實相寺では、落語や文楽、コンサートなどのさまざまなイベントも開催されています。お寺はもともと学びの場、交流の場としても活用されていたことから、現在でもその役割を継続させていくために、このようなイベントを開催しているのだそうです。もちろん誰でも参加することができますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

實相寺の詳細情報

實相寺

住所
東京都大田区池上2-10-17

データ提供

いかがでしたか?

A photo posted by Teruo Furuno (@terry0223) on

池上實相寺のオーダーメイドお守り「OMAMO」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?普通のお守りだと願い事が限られてしまいますが、OMAMOなら自分の願いや悩みにぴったり合ったお守りをオーダーすることができます。また、デザインや配色がおしゃれでかわいい点も非常に魅力的ですよね。ぜひ池上實相寺で、自分だけのOMAMOを作ってみてはいかがでしょうか。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都を旅する

編集部おすすめ

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード