子どもも大人も大興奮!白浜エネルギーランドで不思議体験

子どもも大人も大興奮!白浜エネルギーランドで不思議体験

和歌山県を代表するリゾート地「南紀白浜」。観光の目玉といえば、アドベンチャーワールド・海水浴場・白浜温泉などが有名ですが、人気ビーチ「白良浜」から徒歩1分のところにある『白浜エネルギーランド』に行ったことはありますか?体が傾いちゃうミステリーゾーンや、巨大迷路の冒険など、とにかく五感をフルに使った体験ができる観光スポットなんです。通り過ぎちゃうなんてもったいない!その魅力をご紹介いたします。

2017年02月13日

体験型テーマパーク「白浜エネルギーランド」が楽しい!

体験型テーマパーク「白浜エネルギーランド」が楽しい!1025823

出典:ゆず マンさんの投稿

白浜観光といえばパンダで人気の「アドベンチャーワールド」に、真っ白な砂浜が美しい「白良浜(しららはま)」がメジャーです。しかし!白良浜海水浴場のすぐそばにある『白浜エネルギーランド』に行ったことはありますか?見たことはあるけど入ったことはない…なんてもったいなさすぎます!

「エネラン」ってどんなテーマパークなの?

「エネラン」ってどんなテーマパークなの?1025824

出典:

白浜エネルギーランドは、略して「エネラン」と言われ親しまれています。子供から大人まで楽しめる体験型テーマパークに行ってみませんか?映像やトリックアートといった目での体験や、アスレチックパークや巨大迷路など実際に体を動かす体験など、予想を上回る面白い仕掛けがたくさんあるテーマパークなんです。

「エネラン」ってどんなテーマパークなの?1047159

出典:MWU3さんの投稿

関西随一の、真っ白い砂浜が美しいビーチ「白良浜」。白浜エネルギーランドは、このビーチの目と鼻の先にあるんです。これは行かない手はないですよね。

キャラクターは「エネゴン」

A photo posted by KeikO (@keikolotus) on

白浜エネルギーランドのキャラクターは恐竜のエネゴン。なんと年齢は推定6500万歳以上!(氷河の氷の中に閉じ込められていたそう…。)趣味は温泉巡りというエネゴンですが、その大きな目がカワイイと大人気!館内を歩いているようなので、探してみてくださいね!

「エネラン」で3つの体験!

1. 地球とエネルギーの関わりを学ぶ「映像体験」

1. 地球とエネルギーの関わりを学ぶ「映像体験」1025825

出典:

▲未来都市のジオラマを前に、エネルギー博士とエネゴンがクイズ形式でエネルギーの種類やその活用法を解説してくれる「太陽の街」。エネルギーの大切さを学ぶことができます。自由研究の課題など、お子様の夏休みの宿題にもオススメ。

A photo posted by KeikO (@keikolotus) on

▲「ジュラシックツアー」は2016年の7月末にオープンしたアトラクションです。ふとしたことからT-Rexが現代にタイムスリップしてしまう…という大人も子供も楽しめるストーリーで展開。その裏には、現代の環境や地球に人間がどう向き合うべきなのか…という壮大なテーマが隠されています。映像を通して学べるアトラクションですよ。

この他にも3Dシアターがあったりと、映像体験はとっても充実しています。

2. 目の錯覚を利用した「不思議体験」

最も人気のある、目の錯覚を利用した「不思議体験」エリア。こればかりは言葉で説明するより、実際に遊びに行って体験しないとわからない…そんなエリアです。

A photo posted by HARUYo (@mimo5919) on

▲こちらは「パラレルワールド」。距離感・バランス感・恐怖感などによる錯覚を引き起こす仕掛けが集まったエリアです。通路の長さが実際よりも長く感じる「長い通路」や、自分自身がコマ送りに動いているような感覚になる「ミラールーム」など、まさに不思議体験がたくさん待ち受けています。

A photo posted by t.16 (@t.shin16) on

▲ミラールームではこんな遊びも…!ちびっこはもちろん、大人でも面白おかしい新鮮な体験が楽しめます。

A photo posted by @181cm66kg on

▲なぜかまっすぐに歩けない「ミステリーゾーン」。実はこの建物の床や天井壁などすべてのものが18度傾斜して描かれています。そのために完全に体が平衡感覚を失ってしまうそう!これはその場で実際に体験してみないとわからない不思議さ!
2. 目の錯覚を利用した「不思議体験」1047177

出典:

▲目の錯覚を利用したトリックアートがたくさんの「トリックアートハウス」。インスタやSNS映えする写真がたくさん撮れちゃいます。カメラの用意を忘れずに!

A photo posted by 麻 弥 乃 (@maaahyan) on

▲これらのトリックアートはすべて平面にペンキで描かれています。もちろん作品に触れてOKな参加型アートです。コツは作品から3~5m離れて見るか、片方の目をつぶって見ると作品がより立体的に見えるそうですよ。

3. 自然と触れ合いながら体力測定!?「健康体験」

3. 自然と触れ合いながら体力測定!?「健康体験」1025826

出典:

▲森の中でアスレチックを楽しみながら、体力測定ができてしまうという画期的なエリア「健康体験」。お子様に「パパすごい!」といってもらえるよう、真剣にトライしてほしいエリアです!

A photo posted by t.16 (@t.shin16) on

▲こちらは「立位体前屈」「斜め懸垂」「垂直跳び」など数種類の体力測定を行えるエリア。全国の年齢別平均値で自分の体力年齢をチェックできます。「パパ硬い!」なんて言われちゃうかも?!
3. 自然と触れ合いながら体力測定!?「健康体験」1030240

出典:

▲「健康体験」エリアには巨大迷路もあるんです!様々な仕掛けがされた迷路の中をスタンプを集めながらゴールを目指します。お子様連れの大人が「意外と苦戦した…」と冷や汗をかく迷路でもあります。

A photo posted by みじゅりあ (@mijyu0310) on

▲そして最後は大人も子供も嬉しい「足湯」。こちらはなんと白浜エネルギーランド敷地内にある源泉から直接汲み上げられた、天然温泉100%の温泉水!しかも床には足つぼを刺激する仕掛けが!たくさん遊んだあとは、しっかり疲れをとりましょう。ちなみにタオルは売店でも販売していますが、持参することをお勧めします。足湯につかりながら名物の温泉卵もいただけますよ。

白浜エネルギーランドへのアクセス

■車でのアクセス
紀勢自動車道南紀白浜ICから10分

■電車・バスでのアクセス
JR白浜駅より路線バス(明光バス・三段壁方面行き)に乗り、約13分で「白良浜」駅を下車。バス停からエネルギーランドまでは歩いてすぐです。

いかがでしたか?

いかがでしたか?1047179

出典:

「白浜エネルギーランド」の魅力をたっぷりご紹介いたしました。南紀白浜を旅行される際は、ぜひ訪れてみてはいかがですか?夏場は海水浴の後に訪れてみるのもオススメです!ちなみに「白浜エネルギーランド」のウェブサイトにて、Web限定お得なクーポンをゲットすることができますよ。お出かけ前にはぜひチェックしてみてください。

和歌山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

和歌山県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード