クリエイターが集まるマンション♪札幌の「space1-15」

クリエイターが集まるマンション♪札幌の「space1-15」

札幌のお洒落な街・円山。そこには、古いマンション「space1-15(スペースイチイチゴ)」があります。ここは、普通のマンションじゃないんです。部屋ひとつひとつがお店になっていて、クリエイターやアイデアマン達が作り上げた素敵な空間になっています。ショッピングが出来たり、美味しいスイーツが味わえたりと色んな楽しみ方ができる場所。ドキドキワクワクしながら「space1-15」に出掛けてみませんか?

2017年02月13日

探検気分が味わえる「space1-15(スペースイチイチゴ)」

「ミエル」外観 1045295 マンション シャトールレーヴ 外観の様子 古いマンションですが、魅力あるお店がたくさん

出典:カミソリハイキックさんの投稿

普通にヒトも住むこのマンションがお洒落な場所に生まれ変わった理由は、夢が集まる場所になったから。

地下鉄西18丁目から歩いて10分の場所にある、何の変哲も無い古いマンション。実はこの場所、ライフスタイルを楽しむ方が集まるとってもお洒落な場所なのはご存知でしょうか。
「カプセルモンスター」その他 1045310

出典:natzさんの投稿

何も知らずに通ると通り過ぎてしまうかもしれない、そんなおもむきのあるマンション。マンション名は「シャトールレェーブ」です。

このマンションは別名、「space1-15(スペースイチイチゴ)」と名付けられ、お部屋ひとつひとつがお店やアトリエなど夢が生まれる場所になっています。

A photo posted by さおり (@sao0502tsu) on

道内作家が作り上げたモノを集めたセレクトショップ、北海道に魅せられたクリエイターのアトリエ兼直売ショップなど、いつもの毎日を素敵に彩るスペースが集まっています。

A photo posted by moka128 (@moka128) on

お店に入る時にはオートロックのインターホンを押して中へ。ちょっとドキドキ、ワクワクそれがまた良いんです!では早速、私たちのライフスタイルを豊かにしてくれる「space1-15」の素敵なショップをご紹介です!

「space1-15」 “モノ”に囲まれた素敵な時間を過ごせるお店たち

【205号室】マーノ(mano)

「ミエル」外観 1046544 入り口の様子 店内は大きなテーブルがひとつに椅子が3つ シンプルです

出典:カミソリハイキックさんの投稿

205号室は陶芸家、杉田真紀さんの直売ショップである「マーノ(MaNo)」。

A photo posted by sugita maki (@sugitamaki) on

主張しすぎず、シンプルな「マーノ」の器。心のこもった手料理や楽しい食卓の風景を思わせます。手にとった時に、しっくりとなじむので人気の器です。

A photo posted by いま くま (@kima2005) on

どんなインテリア、どんな料理にも合うシンプルさ。各地で展示会も開かれています。

【303号室】書庫303

A photo posted by Xiaoan (@tofurobotx) on

303号室はブックカフェ的な喫茶ルーム。書庫という名前の通り、本がズラッと並ぶ空間でお茶の時間を過ごせます。

A photo posted by Sea Lu (@sealu) on

文房具作家pluie(プリュイ)である店主さんの大好きが集まった店内では、雑貨販売も。ガラスやワイヤーの作品の他、様々な気になる“モノ”が並んでいます。

「書庫・303」内観 1046499 書庫303の店内

出典:こんぶ@酒部さんの投稿

喫茶メニューはシンプルにドリンクのみ。後ほどご紹介する503号室「カプセルモンスター」のスイーツの持ち込みが可能なので、お茶をしたい方は美味しい焼菓子をご一緒に。

書庫・303の詳細情報

書庫・303

西15丁目、西18丁目、西11丁目 / カフェ

住所
北海道札幌市中央区南1条西15丁目 シャトールレェーヴ 303
営業時間
[土・日] PM1:00~7:00
定休日
土日のみ営業
平均予算
  • ~¥999

データ提供

【306号室】点と線模様製作所

A photo posted by hiyu (@_white_moon7) on

306号室はテキスタイルデザイナーの岡理恵子さんがデザインした布地、またその布地を使った小物や洋服を取り扱う直売店です。名前が印象的な「点と線模様製作所」。

A photo posted by 手紙社 (@tegamisha) on

ハンドメイドをされる方に人気のテキスタイル布地のほか、ファッションを素敵に彩る上品な刺繍の入った付け襟も人気です。

A photo posted by pinupinu (@pinupinu_) on

北海道内外でファンの多い「点と線模様製作所」のデザイン。色んなシーンで使えるマスキングテープは、是非手に入れておきたいですね!

【405号室】BROTHER SUN SISTER MOON

405号室はゆったりと流れる時間の中で素敵な絵本や玩具に出会えるお店、「BROTHER SUN,SISTER MOON」。

コドモの暮らしを考え、コドモの生活を豊かにする暮らしの道具や玩具が揃っています。遊び心があって、見ているだけで楽しいです。

space1-15の『食』を叶えてくれるお店たち。

【202号室】ミエル(miel)

「ミエル」外観 1046479 小さな看板がちょこっとあるだけ

出典:カミソリハイキックさんの投稿

202号室は週末のみオープンする、美味しいスコーンのお店「ミエル(miel)」。自分へのご褒美は。こちらのお菓子がオススメです。

スコーンをはじめ、店主さんが心を込めて作るお菓子が並ぶこちらのお店。やさしいキモチになれる不思議なスコーンを、特別な日の朝食や珈琲のお供にいかがですか?

週末の度に通いたくなる!サクサクのようでしっとりな「ミエル」のスコーンはファンが多いんです。素朴な美味しさ体験してみませんか。

ミエルの詳細情報

ミエル

西15丁目、西18丁目、西11丁目 / 喫茶店、洋菓子(その他)

住所
北海道札幌市中央区南1条西15-1-319 ルレーヴ大通BL 2F
営業時間
営業時間 (土曜、日曜のみ) 11:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【401号室】キッチン トロイカ

「キッチン トロイカ」外観 1046427 入口

出典:ぴーたんぴーたんさんの投稿

401号室は小さな飲食店、「キッチン トロイカ」。マンションの一室というなんだか不思議な感覚とは裏腹に、美味しい料理が味わえます。

「キッチン トロイカ」料理 1046418

出典:mie...*さんの投稿

台所から作られる、懐かしくもあり新しい料理たち。シンプルなテーブルと学校で使った懐かしい、木の椅子で食べる料理は暖かみがあふれています。

「キッチン トロイカ」内観 1046419

出典:mie...*さんの投稿

清潔感あふれる店内には雑貨スペースもあり、お腹いっぱい幸せいっぱいな時間が過ごせますよ♪

キッチン トロイカの詳細情報

キッチン トロイカ

西15丁目、西18丁目、西11丁目 / カフェ

住所
北海道札幌市中央区南1条西15-1-319 シャトールレーブ401
営業時間
12:00~20:00
定休日
月~水
平均予算
  • ~¥999

データ提供

【503号室】カプセルモンスター

「カプセルモンスター」外観 1046448 外観 2 3階307号室前 【 2013年4月 】

出典:食べ過ぎ太り過ぎさんの投稿

503号室は大丸などの百貨店のイベントにも出る、一流のパティシエがつくるスイーツ店「カプセルモンスター」。

モダンな店内に並ぶ焼菓子は、カプセルに入っているモンスターの様にガチャガチャをイメージしていると言います。

“自分で作ったものを自分で売る”というコンセプトのお店。同じマンション内の工房で作り、月10日ほどのオープンです。公式HPで日付を確認してから、お出かけしましょう。

A photo posted by kaoru (@chitomaki107) on

美味しいのはもちろん、芸術的でうっとり見とれてしまうスイーツ達。人気のケーキを買うなら、オープン直後が確実です。

カプセルモンスターの詳細情報

カプセルモンスター

西15丁目、西18丁目、西11丁目 / ケーキ

住所
北海道札幌市中央区南1条西15 シャトールレェーヴ 5F
営業時間
店舗 [木~月・祝] 12:00~19:00 カフェ 当面の間不定期営業 HP参照。
定休日
火曜・水曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

space 1-15をめぐる旅を始めてみませんか?

space 1-15をめぐる旅を始めてみませんか?1046168

出典:

いちど、入ると各階、各ショップへの行き来は自由。色んなお店をめぐる探検気分を是非味わってみてはいかがですか?

「space 1-15」に入っているお店は、どこもこだわりたっぷりな特別なお店たち。だからこそオープン日もお店によって異なります。しっかり各ショップのホームページなどをご確認ください。車で来られる際は、お隣のコインパーキングを使うと便利です!

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

埼玉県を旅する編集部おすすめ