富山県へ極上の癒し旅に「リバーリトリート雅樂倶」をご紹介

富山県へ極上の癒し旅に「リバーリトリート雅樂倶」をご紹介

「リバーリトリート雅樂倶」は、富山県神通峡の豊かな緑と水に恵まれた人気のお宿。多彩なアート作品が飾られた館内はモダンな造りで、静かな落ち着いた空気に満ちています。温泉などリラクゼーションスペースも充実していますよ。独創的なフレンチが楽しめるレストラン「レヴォ」は知る人ぞ知る前衛的フレンチ。富山の食材を使ったグルメも話題になっています。富山へ極上の癒し旅に出かけてみませんか。

2017年02月14日

リバーリトリート雅樂倶で贅沢なときを

神通川のほとりに立つお宿

「和彩膳所 楽味」外観 1040972

出典:カケスタ★たかひろさんの投稿

富山市から車で40分ほどの場所にたたずむ「リバーリトリート雅樂倶(がらく)」は、すぐそばに神通川(じんづうがわ)のせせらぎが感じられる緑豊かなロケーション。

斬新でモダンな中にも、そこはかとない和の趣きが感じられる建物の中を、多種多様なアートが飾り、極上のラグジュアリー空間を演出しています。

「ミシュランガイド2016 富山・石川版」でも高い評価を得ているお宿で、日々の喧騒から離れたリトリートな時間を過ごしてみませんか。

館内はアート空間

メインロビー

「レヴォ」内観 1040966

出典:MYKRJさんの投稿

開放感のあるメインロビーは、現代的なデザインの中にも、木目のフロアや暖炉を備えたあたたかみのある空間。到着したばかりのお客様がホッとくつろげる落ち着いた空気が流れています。

A photo posted by Masato Yamamura (@sanson0523) on

天井の高い大きな窓からは、深い緑と川が織りなす癒しの光景が広がっています。外の景色を眺めながら、ゆっくりと寛ぎの時を過ごせることでしょう。

神通川を見ながらの入浴

「レヴォ」その他 1040981 ランチの予約者は館内の温泉施設で入浴もできます。

出典:ばなおさんの投稿

木のぬくもりと、野趣味漂う岩を組み合わせた露天風呂からは、神通川の穏やかな流れが望めます。

モダンな造りの内湯もあり、そのときの気分に合わせた温泉の楽しみ方ができますよ。

ジャグジーバスや温石ルーム、「リラクシングルームはなだま」などを備えた「Spring Day Spa」も、おすすめのリラクゼーション空間です。

川の流れを眺めながら、湯が楽しめるお部屋も備えています。無駄のないシンプルな造りの和風呂で過ごすひとときは、肩の力を抜いて寛げる極上のリラックスタイムとなるでしょう。

川沿いのテラスでのんびりと過ごす

川沿いのテラスでのんびりと過ごす1040959

出典:OWL*SAさんの投稿

すぐそばに水の流れが感じられるテラスで、のんびりと景色を眺めて過ごしてみるのもおすすめ。

豊かな自然に囲まれた隠れ家的環境だからこそ味わえる、至福の時をご満喫ください。

富山の食材が味わえるレストラン

L'evo(レヴォ)

「レヴォ」外観 1040971 正面入口

出典:羊のLindaさんの投稿

「リバーリトリート雅樂倶」のB1Fにある「L'evo(レヴォ)」は、富山を代表する創作フレンチのお店です。シェフの谷口英司氏が厳選した富山の素材を使い、独創的な料理を提供し続けています。

「レヴォ」その他 1040983 アートトンネル入口

出典:B級ちんとんさんの投稿

非日常空間へ誘われるかのような暗がりの通路を抜けて、店内へと入っていきます。さまざまなアートが光に照らし出され、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

「レヴォ」内観 1040968

出典:MYKRJさんの投稿

店内には、静かな森と水辺の景色を眺めながらお料理を楽しめる、気持ちのよい空間が広がっています。

「レヴォ」その他 1040979

出典:MYKRJさんの投稿

木目の美しさが光るテーブルの引き出しを開くと、カトラリーが収納されており、卓上が広く使えるよう工夫が施されています。

メニュー表には、南砺市の松井機業が製造している「しけ絹」が使用されており、富山にこだわった店づくりへの思いが伝わってきます。

「レヴォ」その他 1040982

出典:MYKRJさんの投稿

富山の自然をモチーフにしたお箸もありますので、普段ナイフとフォークに慣れていない方でも、安心してフレンチを楽しんでいただけることでしょう。

A photo posted by yuki takeda (@umetaroo) on

クオリティーの高いランチも人気です。手前のお料理は富山特産の深海魚ゲンゲを揚げたもの。地産地消を目指すレヴォならではの一品です。

A photo posted by Ayumi Kaji (@ayumi_225) on

砂浜を思わせるお皿にのせると、魚介料理が一層美しく映えて見えますね。

A photo posted by sayaka takabatake (@ru_2525) on

中央が空いたドーナツ状の器に、富山県氷見の特産寒ブリが盛りつけられた一品。まるでアート作品のような趣きです。

八尾にある「高野もなか屋」の最中の皮と、鯖のリエットを組み合わせた一品です。料理であることすら忘れてしまう独創性に満ちています。

葉をモチーフにしたデザートです。周囲には落ち葉が置かれ、グリーンが一層色鮮やかに感じられます。完成度が高くて、食べるのが少しもったいなくなるような一品です。

レヴォ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

和彩膳所 楽味

「和彩膳所 楽味」内観 1040996

出典:カケスタ★たかひろさんの投稿

日本料理を存分に堪能したい方には「和彩膳所 楽味(らくみ)」がおすすめ。上品で落ち着いた趣きの和食のダイニングです。

「和彩膳所 楽味」内観 1040994

出典:カケスタ★たかひろさんの投稿

外に広がる緑の光景を観ながらお食事が楽しめるのは、雅樂倶のレストランならでは。カウンター席や個室も用意されています。

「和彩膳所 楽味」料理 1044346 お造り4種

出典:サルトビーナさんの投稿

こだわって選び抜かれた美しい器を愛でるのも、楽味のお料理の楽しみ方のひとつ。彩り豊かなお造りが、一層おいしそうに感じられます。

「和彩膳所 楽味」料理 1044340 稚鮎山菜香味揚げ、湯葉、ジュンサイ

出典:サルトビーナさんの投稿

稚鮎や湯葉を使ったお料理です。雅な器が特別感あふれるお食事を演出してくれています。

「和彩膳所 楽味」料理 1044365 シャーベット、白玉善哉

出典:サルトビーナさんの投稿

シンプルながらも高級感漂う器が、デザートを鮮やかに引き立てている一品です。

和彩膳所 楽味の詳細情報

和彩膳所 楽味

笹津 / 懐石・会席料理、京料理

住所
富山県富山市春日56-2 リバーリトリート雅樂倶
営業時間
朝食 7:00~9:30 昼食 11:00~14:00 夕食 18:00~22:00 *昼食は土日祝日のみ営業 *夕食は火曜日定休
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

心と身体を癒す富山への旅に

心と身体を癒す富山への旅に1041008

出典:

「リバーリトリート雅樂倶」は、都会の喧騒を離れ、静かな水辺で過ごすリトリートにはぴったりの場所。日頃の疲れを癒しに訪れてみませんか。

公式詳細情報 リバーリトリート雅樂倶

リバーリトリート雅樂倶

八尾・大沢野 / 高級旅館

住所
富山県富山市春日56-2地図を見る
アクセス
JR富山駅よりお車で40分/北陸自動車道 富山ICよりお車で...
宿泊料金
21,800円〜 / 人
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

21,800円〜 / 人

もっと見る

データ提供

富山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先