2016年03月30日

行列のできるラーメン屋。れんげが立つラーメン「大岩亭」

行列のできるラーメン屋。れんげが立つラーメン「大岩亭」

濃厚とろとろスープが美味しいとんこつラーメン、時々無性に食べたくなりますよね。今回は、そんじょそこらのとんこつラーメンとは一線を画す「超」濃厚なとんこつラーメンのお店をご紹介します。ラーメンそのもののインパクトもさることながら、お店の雰囲気にもビックリすること間違いなし。一度食べたらやみつきになる見た目は泥のようなラーメンの魅力に迫ります。店主の独特な掛け声「ハァァアアアーイ」もぜひ、ご清聴くださいませ。

あまりにもスープの粘度が高いため、レンゲがしっかりと立ちます!レンゲを立てたら、ぜひ写真におさめましょう。一応、ぶ厚いチャーシューもトッピングされていますが、スープに沈んで(埋もれて)しまってあまり存在感がありません!
「大岩亭」料理 42412

出典:tomoka2さんの投稿

全国のとんこつラーメン愛好家のみなさま、ラーメン好きによるラーメン好きのためのお店「大岩亭」(愛知・安城市)にはもう行きましたか?ラーメンそのものの個性はもちろん、お店の雰囲気も店主のキャラも一度味わえば忘れられない超・強烈なお店です。地元の愛好者だけでなく、遠方からのリピーターさんも多いですよ

大岩亭って?

「大岩亭」外観 42414 県道48号線沿い刈谷から安城に向かうと左手です

出典:スパマキシマムさんの投稿

東刈谷駅徒歩10分強、県道48号線沿い(緑町1丁目交差点北西)にあるラーメン店「大岩亭」。B級スポットファンならずとも目を奪われる、ハンドメイド感満載の外装が印象的です。

ちょっとあやしい雰囲気の内装

「大岩亭」内観 42416

出典:シュレディンガー猫さんの投稿

外観に負けず劣らず、喫茶店かスナックの居抜き物件と思しき内装もちょっとアヤシイ雰囲気満点です。サイン色紙が飾られていることから、有名人もちょいちょいここに来ていることがわかりますね。

「大岩亭」内観 42417

出典:れおんとれらんさんの投稿

スナックの昼間の光景のような店内。とりあえず店内スペースは広めです。奥のほうに子供用椅子があるので、お子様連れファミリーでも安心できますね。

「大岩亭」その他 42418

出典:tomoka2さんの投稿

メニューはこんな感じです。鳥のコラーゲンと豚の骨髄が合わさると、果たしてどんなミラクルが起こるのでしょうか!

見た目は泥のようなラーメン

「大岩亭」料理 42420 ねぎラーメン特鳥800円(H27.12)

出典:バブルロードさんの投稿

「特鳥(とくちょう)」のかつてないレベルの超濃厚ドロッドロスープに度肝を抜かれます!「シチュー」、「泥」、「バリウム」などと形容されるものの意外にもとんこつ特有の臭みは少なく、スープに加えられた昆布の旨味と、とろみもまたいい味を出しています(スープの中の黒い点々の正体は昆布です)。とんこつの濃さをやわらげたいなら、ねぎの風味がアクセントになる「ねぎラーメン特鳥」がよいでしょう。

「大岩亭」料理 42421 ねぎラーメン特鳥800円(H27.12)

出典:バブルロードさんの投稿

弾力が強くスープがしっかりからむ太ちぢれ麺は、「やわ」・「普通」・「カタ」・「バリカタ」・「ハリガネ」の5段階から好きな硬さを選べます。お箸で持ち上げるとなんともいえない重量感があり、時には麺の縮れた部分にスープの膜ができることも。

替え玉・ご飯でとことんスープを味わう

「大岩亭」料理 42423

出典:tomoka2さんの投稿

麺を食べてしまったあとは…とんこつ好きの男性でもこのスープを単体で飲み干すのはキツイので、替え玉もしくはご飯を入れながら味わいましょう。ご飯はおかわり無料、好きなだけ自分でよそうシステムになっています。

「大岩亭」その他 42424

出典:tomoka2さんの投稿

なかなか替え玉が沈みません。

「大岩亭」料理 42425 特鳥 ごはん乗せ

出典:ドヤガオマキシマムさんの投稿

シチューのような見た目。ご飯にも合いますよ。

サイドメニュー

「大岩亭」料理 42427

出典:グルメhattorさんの投稿

基本的に店主ひとりで厨房を切り盛りしているためか、サイドメニューは餃子のみです。

店内に響き渡るふしぎな掛け声

「大岩亭」その他 42429 (2015.3.15)店内貼紙

出典:kokonndaさんの投稿

大岩亭は、スープだけでなく店主のキャラクターも超濃厚なことで有名!その強烈な個性ゆえにテレビ番組などで何度も取り上げられ、全国的に知られるようになりました。ことあるごとに店主の気合満点の掛け声が店内に響き渡りますが、あまりにも威勢がよすぎて何を言ってるかわからないこともしばしば。(スタッフさんにはちゃんと通じているようです)。お店を出るときも、独特の挨拶とともに見送ってくれます。尚、スープがなくなり次第閉店になるので、確実に食べたい/聴きたい方はお早めにどうぞ。

では、湯きり時の掛け声「ァアーーイ!」を実際にお聴きください。

大岩亭の詳細情報

大岩亭

東刈谷 / ラーメン

住所
愛知県安城市緑町1-16-9
営業時間
11:00~14:00 17:00~21:00 (スープが無くなり次第、閉店になります。)
定休日
月曜日・不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

まとめ

いかがでしたか?ラーメン好き同士で集まる機会があれば、または安城市に行く機会があったら、スープも店主も超濃厚な大岩亭へぜひ行ってみましょう。その際は、体調を万全にととのえて行くことをオススメします。

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード

名古屋を旅する編集部おすすめ