札幌・狸小路「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」でお洒落にシメパフェ

札幌・狸小路「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」でお洒落にシメパフェ

シメパフェが夜の定番となってきた札幌。最近では、お酒と一緒にパフェが楽しめるお店も続々とオープンしています。今回ご紹介するのは、そんなシメパフェ業界の中でも注目のお店「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」です。お店の名前からして期待が膨らむ「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」。個性的なパフェメニューやお得なセットメニューもあわせてご紹介します。2017年02月14日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

2

味もビジュアルも◎「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」

札幌のシメパフェ文化って?

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」料理 1045717

出典:しろくまCafeさんの投稿

新鮮な海の幸やジンギスカンなどお酒がどんどん進むグルメの宝庫・札幌で、広まりつつあるのがシメパフェ文化!一次会、二次会とお酒を楽しんでそろそろ〆て帰りましょう…そんな時に食べるのが「〆のラーメン」ならぬパフェなんです。

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」料理 1045790

出典:ミケミケQさんの投稿

シメパフェ文化がじわじわ広がって、ここ最近では、パフェ専門店やお酒と一緒に楽しめるお店など出店ラッシュが続いています。今回ご紹介するのは2016年3月オープンの「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」。こだわりの素材・計算され尽くした口どけ・カラフルな見た目と評判のパフェが楽しめるお店なんです。まさにパーフェクトなパフェが食べられるお店をご紹介します!

狸小路1丁目の裏路地にひっそり佇む人気店

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」外観 1042747

出典:

2016年3月1日にオープンしたパフェ、珈琲、酒『佐藤』は狸小路1丁目の裏路地にあるお店です。隠れ家のような空間で贅沢なパフェが食べられると女性客を中心に連日賑わっています。

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」内観 1042748

出典:

店内には、ひとりでも入りやすいカウンター席と、ゆっくり広々できる小上りのテーブル席があります。“パフェ=洋風”のイメージを覆す店内は、まるで和風バルのよう。日本酒が似合う和風モダンな空間でシメパフェとお酒を楽しんでみては?

こだわりの自家製アイスとソルベ

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」料理 1042753

出典:ぐりとぐら1107さんの投稿

「佐藤」のパフェは北海道産の牛乳を使用したソフトクリームの他、アイスクリーム、ソルベもムースもお店で手づくりしたものを使っています。焼き菓子だってお店自家製!口溶け・食感・ハーモニーなど味の変化も計算され尽くしたパフェは自家製アイスだからこそなんです。

SNS映え抜群!パーフェクトなパフェ

写真映えするカラフルなビジュアルに、芸術作品のように計算された組合せのパフェ。人気のパフェメニューを詳しくご紹介します。

ショコラとグリオット

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」料理 1042847

出典:rara87さんの投稿

ビターなチョコレートアイスクリームとグリオットのソルベが主役。グリオットはフランス語でサクランボという意味です。チョコレートのほろ苦さとグリオットの甘酸っぱさが絶妙にマッチしたパフェなんです。道産ソフトクリームのなめらかな食感もあいまってまさにパーフェクト!

塩キャラメルとピスタチオ

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」料理 1042839

出典:らいふーどあまとうさんの投稿

濃厚な塩キャラメルとピスタチオのアイスクリームは絶妙なコンビネーションです。ムースの下にはりんごのソルベが潜んでいます。甘酸っぱいカシスのムースがアクセントになります。

豆と梅、ほうじ茶

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」料理 1042844

出典:miyu_1122さんの投稿

枝豆のモンブランをメインにほうじ茶のアイスと梅のソルベで和風なパフェは新しい味わい! 主に四国東部で作られる砂糖の一種の「和三盆」も使用されているそうです。 抹茶シロップがついてくるので途中で味を変えながら食べることもできます。

季節のフルーツパフェ

たっぷり旬のフルーツを使った「季節のフルーツパフェ」。こちらのお店で唯一生クリームを使用するパフェです。カラフルなビジュアルはさすがです。

イチオシは『佐藤』堪能コース!

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」料理 1042814

出典:

『佐藤』の魅力を存分に楽しみたい人におすすめなのは『佐藤』堪能コースです。なんとお酒一杯+『佐藤』きまぐれの肴を一皿+パフェ+珈琲の4点セットなんです。コスパ抜群のお得なセットですね!

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」料理 1042850 手始め

出典:トムさんの投稿

メニュー内のお酒を肴のおつまみ盛り合わせといただきます。スモークサーモンやパテなど、肴は気まぐれなので、どんなメニューが来るかドキドキですね。

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」ドリンク 1042851

出典:えりぽん4112さんの投稿

コーヒーはマイルドロースト・冷たい珈琲からお選びいただけます。こだわりのブレンドをお楽しみください。

パフェだけじゃない!「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」

こだわりは珈琲とお酒にも

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」その他 1042802

出典:

店名の通り、パフェ同様にコーヒーやお酒にもこだわる「佐藤」。コーヒーは、オーナーお気に入りの人気隠れ家カフェ「roachroaster(ローチロースター)」で焙煎した豆を2種類使用しています。ほどよい酸味が特徴のマイルドローストと深い焙煎のイタリアンロースト。丁寧に1杯1杯ネルドリップで抽出するコーヒーは、雑味がなく美しい透明感が特徴なんです。

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」ドリンク 1042807

出典:しろくまCafeさんの投稿

また、ビールをはじめ、スパークリングワインやワイン、ウイスキー、日本酒、焼酎など厳選したお酒を一緒に楽しめるのもこちらのお店の魅力です。甘いパフェとお酒、実は相性いいんですよ。

おつまみだって食べられます

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」料理 1050511

出典:ミケミケQさんの投稿

「懐かしの赤いウインナー」、「生ハムとクラッカー」、「おつまみ盛り合わせ」など甘いパフェだけでなく、おつまみも頼めます。甘いものを食べたら、しょっぱいものを…エンドレスで楽しめますね。

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』の詳細情報

パフェ、珈琲、酒 『佐藤』

狸小路、西4丁目、すすきの(市営) / カフェ、パフェ、バー

住所
北海道札幌市中央区南2条西1-6-1 第3広和ビル 1F
営業時間
[火曜~木曜] 18:00~24:00(LO23:30) [金曜] 18:00~26:00(LO25:30) [土曜] 13:00~16:00(LO15:30)、18:00~26:00(LO25:30) [日曜] 13:00~16:00(LO15:30)、18:00~24:00(LO23:30)
定休日
月曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

『佐藤』で素敵な時間を…

「パフェ、珈琲、酒 『佐藤』」その他 1042853

出典:しろくまCafeさんの投稿

いかがでしたか?シメパフェで話題のお店ではありますが、その魅力はパフェだけじゃないんです。札幌を訪れた際には、和モダンな大人空間『佐藤』で、素敵な夜を過ごしてくださいね。

関連まとめ