2017年02月18日

旅情あり、絶景あり、怪しさあり!行ってみたい秘境駅【10選】

旅情あり、絶景あり、怪しさあり!行ってみたい秘境駅【10選】

ますます人気上昇中の秘境ブーム。世の中には様々な秘境スポットがありますが、鉄道の駅でも秘境駅なるものが人気となっています。テレビなどで特集されることも増え、周囲の絶景やレトロ感たっぷりの駅、中には怪しさ満載の駅まで、秘境駅には意外な魅力が詰まっています。電車旅の際に秘境駅に立ち寄ってみると、意外な楽しみを得られるかもしれませんね。全国で注目の秘境駅を10選ご紹介します。

全国の秘境駅、さっそくご紹介します!

抜海(ばっかい)駅:北海道 稚内

抜海(ばっかい)駅:北海道 稚内1053399

出典:

全国の秘境駅第一弾は、JR北海道・宗谷本線の「抜海駅」。稚内市抜海村にあるこの駅は、日本最北の木造駅舎として知られており、また日本最北の無人駅でもあります。レトロ感たっぷりの木造駅舎は映画やドラマのロケ地としても利用されるなど旅情を感じさせる雰囲気に溢れ、鉄道ファンや秘境マニアも多く訪れる有名な駅です。

A post shared by Kaz (@niepongt3) on

日本最北の地にある駅だけに、冬は雪に包まれ、何とも言えない雰囲気を醸し出します。
抜海(ばっかい)駅:北海道 稚内1053403

出典:katoさんの投稿

味のある駅舎内。何度も改修を繰り返しながら、創設当時の建物が維持されています。椅子の上の座布団も、北国の人の温かい心遣いでしょう。

抜海(ばっかい)駅:北海道 稚内1053405

出典:T_Kimuさんの投稿

抜海駅から稚内方面へは海辺を走る宗谷本線。夏は美しく光る青い海、冬は雪と共に打ち付ける波の景色が、より旅情を盛り立てます。

東山駅:北海道 茅部郡森町

東山駅:北海道 茅部郡森町1053431

出典:

続いての秘境駅もJR北海道・函館本線の「東山駅」。渡島半島の霊峰・駒ケ岳のふもとにある無人駅で、古びた木製デッキのホームがレトロな雰囲気を演出しています。駅舎は無く、ただホームのみがぽつんとある景観は周囲の景色と溶け込んで秘境感満載。残念ながら、利用者が少ないという理由で2017年には廃駅が決まっています。
東山駅:北海道 茅部郡森町1053428

出典:

ホームのデッキは線路の枕木を利用したもの。周囲の景観と相まってレトロかつ秘境っぽさも抜群です。

A post shared by Kaz (@niepongt3) on

雪の中の東山駅ホームとJR電車。天気の良い日は駅の向こうに美しい駒ケ岳が一望できます。

驫木駅(とどろきえき):青森県 西津軽郡深浦町

驫木駅(とどろきえき):青森県 西津軽郡深浦町1053470

出典:

JR東日本・五能線の「驫木駅(とどろきえき)」は秘境駅の中でも特に有名な駅。目の前の日本海に沈む夕日とのコントラストが非常に美しい景観を生み出すことで知られ、青春18きっぷのポスターにも採用されたことがあります。その景色を一目見ようと、五能線の利用者だけでなくツーリングやドライブでの訪問者も多い人気スポットです。
驫木駅(とどろきえき):青森県 西津軽郡深浦町1053485

出典:ken7さんの投稿

夕焼けを背にした驫木駅。何ともフォトジェニックな光景です。

A post shared by Y田 (@the_redriders) on

夕暮れ時以外でも驫木駅では素晴らしい光景が見られます。抜けるような青い海と木造の小さな駅舎の対比がシンプルな美しさを演出します。

小和田駅(こわだえき):静岡県浜松市

小和田駅(こわだえき):静岡県浜松市1053528

出典:tecさんの投稿

JR東海からは静岡県浜松市にある飯田線「小和田駅(こわだえき)」は、秘境駅ファンの間では非常に有名な駅です。木造の駅舎のレトロさもさることながら、駅周辺に道路が無く電車でしかアクセスできないという点が小和田駅の秘境駅たる最大の所以とのこと。山間部を走る飯田線ならではの自然溢れる景観も見どころです。
小和田駅(こわだえき):静岡県浜松市1053524

出典:tecさんの投稿

駅の有る浜松市天竜区水窪町は静岡・岐阜・愛知の3県にまたがる地域。駅前を流れる天竜川の眺めも良い場所です。

小和田駅(こわだえき):静岡県浜松市1053527

出典:

「恋成就駅」とあるのは、現在の皇太子徳仁親王妃 雅子様の旧姓が「小和田」であったことに由来しています。ご成婚当時は同じ名前ということで臨時列車も出るなど、この駅を訪れる人で賑わったそうです。

奥大井湖上駅(おくおおいこじょうえき):静岡県 榛原郡川根本町

奥大井湖上駅(おくおおいこじょうえき):静岡県 榛原郡川根本町1053627

出典:やぶもっちさんの投稿

静岡県榛原郡川根本町の大井川鐵道井川線にある「奥大井湖上駅(おくおおいこじょうえき)」は、その名の通り湖の上にある秘境駅。駅の場所もさることながら、湖上にかかる「レインボーブリッジ」を望む景観が絶景スポットとしても有名であり、一年を通じて多くの人が訪れる人気の秘境駅です。
奥大井湖上駅(おくおおいこじょうえき):静岡県 榛原郡川根本町1053580

出典:tabiiさんの投稿

駅のある位置は湖上にせり出した細い半島の先端。ホームの一部が鉄橋の上にせり出していて、文字通り湖上の駅となっています。

A post shared by @pow_tabi on

奥大井湖上駅では、レインボーブリッジの線路脇に歩道があることでも有名です。隣の「接岨峡温泉駅」側にある奥大井湖上駅専用駐車場まで片道20分ほどのコースをウォーキングするのが人気。

トロッコ保津峡駅(ほづきょうえき):京都府 京都市

トロッコ保津峡駅(ほづきょうえき):京都府 京都市1053654

出典:

京都の嵯峨野観光鉄道・嵯峨野観光線にある「トロッコ保津峡駅(ほづきょうえき)」は、同鉄道の観光トロッコ列車の路線の中でも人気の秘境駅です。景勝地としても有名な保津川渓谷にかかる橋の上に位置し、駅から眺める絶景は一年を通じて多くの観光客から人気を集めています。「第2回近畿の駅百選」にも選ばれ、映画「鎌田行進曲」のロケ地としても有名です。
トロッコ保津峡駅(ほづきょうえき):京都府 京都市1053660

出典:かなぴっちゅさんの投稿

「京都府立保津峡自然公園」に指定されている保津峡の景観は見どころ満載。

トロッコ保津峡駅(ほづきょうえき):京都府 京都市1053658

出典:lvbさんの投稿

トロッコ保津峡駅のシンボルマークはズラリと並んだタヌキ。眺めているだけで何となくホッコリした気分になれますね♪

餘部駅(あまるべえき):兵庫県 美方郡香美町

餘部駅(あまるべえき):兵庫県 美方郡香美町1047703

出典:

兵庫県の日本海側の街・美方郡香美町にある「餘部駅(あまるべえき)」は関西地方でも人気の秘境駅&観光スポット。JR西日本山陰本線の無人駅ですが、ここにはかつて、明治末期に「東洋一の橋梁」として建設された有名な「余部鉄橋」があり、多くの鉄道ファンが足を運んでいました。100年に渡って列車の運行を支えてきた余部鉄橋がコンクリート製の余部橋梁として生まれ変わり、現在はそちらの路線で運行しています。その余部橋梁の横にある餘部駅は、以前の余部鉄橋の路線部が一部残されていることもあって今でも多くの人が観光に訪れます。
餘部駅(あまるべえき):兵庫県 美方郡香美町1047711

出典:

旧余部鉄橋の古い路線は駅の一部に残されており、線路上を歩くことも出来ます。地条約40メートルもの高さにあることから「空の駅」と称する展望施設も備え、日本海の景色を望むこともできます。

餘部駅(あまるべえき):兵庫県 美方郡香美町1054735

出典:かずひろ501さんの投稿

かつての旧余部鉄橋の姿。時代を感じさせる無骨な鉄橋は、当時は国内でも有数の建築物として注目されたそうです。

特牛駅(こっといえき):山口県 下関市

特牛駅(こっといえき):山口県 下関市1047697

出典:

続いてもJR西日本山陰本線から、山口県下関市にある「特牛駅(こっといえき)」。「特牛」とかいて「こっとい」と読む珍しい地名と共に、駅周辺の景観も相まって秘境駅ファンには有名なスポットです。観光スポットとして有名な角島大橋や角島にアクセスする主要駅として、ハイシーズンにはここで乗下車する人も多い駅です。
特牛駅(こっといえき):山口県 下関市1054773

出典:

映画「四日間の奇蹟」にも登場した特牛駅は、映画の中では「伊上畑駅」という名称でした。撮影に使用された看板は今でも残されています。

特牛駅(こっといえき):山口県 下関市1054793

出典:カワチャンさんの投稿

美しい景色が人気の観光スポット「角島」へ続く「角島大橋」も観光客が目当てにする名所の一つ。特牛駅の駅前からブルーライン交通バス・角島行きのバスが運航されています。

下灘駅(しもなだえき):愛媛県 伊予市

下灘駅(しもなだえき):愛媛県 伊予市1054806

出典:

JR四国・予讃線(よさんせん)の下灘駅(しもなだえき)は、秘境駅としてはもちろん、四国の観光スポットとしても非常に有名な駅です。ホームの眼前に広がる広大な伊予灘の景色はまさに絶景!ホームを含めた景観も素晴らしく、JRの広告だけでなく、CMやドラマなどロケ地としても幾度も使用されています。シンプルな木造駅舎と海のコントラストも旅情たっぷり。秘境駅ファンならずとも、一度は訪れたいスポットです。
下灘駅(しもなだえき):愛媛県 伊予市1054801

出典:sabotaroさんの投稿

特に有名なのが、下灘駅のホームから眺める伊予灘に沈む夕日。この景色を観ようと、全国から観光客が訪れます。

下灘駅(しもなだえき):愛媛県 伊予市1054804

出典:

もちろん日中に眺めるホームからの絶景も素晴らしく、時間が過ぎるのを忘れてしまうほど。

大畑駅(おこばえき):熊本県 人吉市

 大畑駅(おこばえき):熊本県 人吉市1047751

出典:紅珍さんの投稿

全国から抜粋した秘境駅10選の最後を飾るのは、熊本県人吉市の「大畑駅(おこばえき)」。JR九州・肥薩線の中でも山千と呼ばれる山間部に位置し、日本で唯一、ループ線の中にスイッチバックを併せ持つ駅としても知られています。その構造から鉄道マニアから人気があるのはもちろん、近年ではそのレトロな駅舎と周囲の景観から秘境駅としての人気も上昇。「駅舎の中に名刺を貼ると出世する」と言われていることから、この駅を目当てに訪れる人も増えています。
 大畑駅(おこばえき):熊本県 人吉市1047754

出典:nyaoさんの投稿

駅舎内には名刺が所狭しと貼られています。出世を志す方は是非。

 大畑駅(おこばえき):熊本県 人吉市1054838

出典:満喫さんの投稿

駅舎では「大畑駅を愛する友の会」として地元の人が売店を開設しています。駅周辺の清掃活動をしたり、心づくしの名物が並ぶ売店に建つ人々の姿は、旅を一層素晴らしいものにしてくれます。

旅の途中に秘境駅へ

旅の途中に秘境駅へ1055474

出典:ろけっとんさんの投稿

全国で行ってみたい秘境駅を10選ご紹介しましたが、いかがでしたか?まだまだ日本中には色々な秘境駅があり、ちょっとした冒険心を掻き立ててくれます。絶景あり、レトロな景色あり、探検気分まで味わうことができる秘境駅に、旅の途中でちょっと立ち寄ってみては。

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード